マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

走ること

すっかりご無沙汰です。

この先、走ることがあるだろうか?と思ってる日々。。

というのも、あまりにもベリーダンスのほうが、生活とか色々に会っている為、走りだす事がちょっと怖い。 あんなに心肺能力高くして、走っていたのに、全然痩せなくって、ある意味、今とは違うメンタルの状態。あれはあれで楽しかったけど、今のこの状態を知ると、やっぱ、こっちのほうがいいかな。。って思ったり。

このブログは私の走りに関するブログだったので、ダンスの事は書くのもどうかと思っていたし、走るのと違って、私のダンスへの惹かれ方っていうのは、もっと、メンタルに関わるので、個人的に顔も知ってる人々にその想いを知られたり、それでいて、実際はこんななのね。。って思われるのは嫌だったし。

そう、もっと個人的なブログを作りたいと思っています。
twitterも楽しいけど、それではなくって、個人的な日記みたいなもの? そんなの公開しなくってもいいような気もするけど。

タイトル考え中。。

大地で踊ろう!いつまでも!かしら?

パクリ?
[PR]
# by run_run_moon | 2010-11-23 21:05 | 番外編

twitter

そう、twitterばっかりになってしまった・・って書いた割には、そのアカウントを書いてませんでした。

もしよかったら、ぜひfollowしてください。でも、最近、あまりにも個人的な事を書きすぎて反省。

8shaulah8です
[PR]
# by run_run_moon | 2010-10-24 13:02 | 番外編
ブログを放置しすぎでした。 すっかり、twitterに夢中になって、ブログよりも、そのスピード、しかも、ケータイから送れるからラク。 やっぱり、ブログとなるとiPhoneから書いてるのは辛い。。。

しかし、前回からあまりにも色々な事が起こり過ぎて、思いだして書けないなあ。

相変わらず、走ってません。。 この先、フル走るかな?? 

なぜなら、あまりにも、ダンスのほうが私には合ってるみたいで、いくら走っても痩せなかった私が、今、成人後、こんなに痩せてた事はない!って程に、痩せたんです。

でも、痩せるのが目的だったら、無理だったかも。


お金を溜めるのも、痩せるのも、記録を残すのが一番って言う。 私も、さんざん、その正道を追求したりして、やってみた。それでも、全然出来なくって、意志の弱さやら、何やらを責めたり。。

そして、今わかったのは、それをどれだけ欲してるか。
もちろん、痩せたいなんてずーっと思っていたけど、それって、あまりにも、当たり前のレベルで思い過ぎてて、そんなに実際には切実じゃなかったのかも。

本当に痩せたいとかっていう気持ちが、今回どれほどあったのか分からないけど、でも、ダンスって美の追求だから、それが自分でコントロール出来る範囲なら、やりたいって思ったのかも。

でも、走ったりするのは、いまでも好きだし、自転車とか、あのボロボロになってしまったトレックを整備したりしてみようかと思っているので、細々とブログも続けます。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-10-23 21:56 | 番外編

ダイエット法

iPhone4を買ってからというものの、家のpcを立ち上げなくってもほとんどの事がiPhoneで出来るのですっかりブログからも離れていました。。。しかも、twitterも最初は何が楽しいのか分からなかったけど、やってみると、このリアルタイムってのは楽しい。しかも、本人の本音が出るし。

で、今年の夏、去年は涼しかったはずなのに、あり得ないほどの猛暑。

それだけではございません。今年の夏は、私、いつもと違います。

痩せました。
これが、夏バテで痩せるというものなのか?

このブログを始めて以来、いたるところで、いたる時期に、痩せたい、痩せると喚き散らしていた私ですが、この夏は、何もせずに痩せました。

まぁ、痩せたっていっても、5Kも痩せてないんだけど、私は元々、その2,3Kがずっと減らせなかった訳です。

その訳。

まぁ、はっきり原因は、お菓子をまるで食べなくなったこと。これは、ずいぶん前に書いた、カナリさんのWSを受けて、カナリさんのスタイルの良さ、そして、その時にバナナを食べていた事もあり、とにかく、おなかがすいた時は、バナナを食べる!を徹底してました。とくに、夜のレッスンが終わった後に、うっかりDean&Delucaの20%offのパンを買ってしまうという羽目の外し方は、絶対に避けました。

そんな生活が最初はつらかったけど、それが、体に染みついてくると、この暑さのせいもあってなのか、会社での間食もほぼゼロになり、夕飯もサラダばっかり食べてました。

あんなにも、食べることが重大だった私が、そこまで食べることにこだわりがなくなりました。

というのも、アイロニックなのですが、食べることを意識すると言う事は、自分がこだわりを持つモノを食べたいという事。それは、外に出てたりすると、思うように出来ません。だから、出掛ける前に、ちょっと多いくらい食べるとか、スナックを持ち歩くとかいう事につながるわけです。

ただ、少しくらい、おなかがすいた状態で、外を出歩いても大丈夫だって気を楽にすれば、別にそんなおおごとでもありません。前は、そういう状態で出歩くと、コンビニとかでお菓子を買って食べてしまう・・って思ってたんだろうなぁ・・・でも、その時のほうが、むしろ食べていたような・・・

おなかがすいた状態が長く続くと、飢えがマヒしてきて、家に戻っても、軽い食事でOKになります。

そうなると、どんどんと、食べ続けることで、鈍くなってる、食への嗜好がハッキリしてきます。
この前、パンを2個食べただけで、もたれました。 これって、やっぱり、小麦粉ばっかりって、体に負担ってことなんだろうけど、普通に食べ続ける生活だと、ペロリと食べていたような気がする。。

絶食するといいって言うのが分かるわ。 私は絶食してないけど、前に比べて圧倒的に食べる量が減ることで、必要な食べ物っていうか、食べた後に、心地よい食べ物とか食べる量が分かってきた。
でも、体重はあんまり測ってないから分からないけど、服がスルスルと入るので、それだけで、ハッピー。

いつまで続けられるんだろう? このライフスタイル
[PR]
# by run_run_moon | 2010-08-17 10:49 | weight watching

マヤ歴

映画にもなった2012年に地球の暦が一つ終わるという話。 そうマヤの暦は、2012年で終わりになっているらしい。

そう、やったらとニューエージ系なもんに傾倒してる私、当然、このマヤ歴カレンダーもしってたんですが、やっぱり、日々の生活をここまで影響させるには、勇気も入り、しかも、どういうものなのかも分からないので、使ってませんでした。

そしたら、今持ってる手帳が大きくって不便。荷物になる・・・と思ってたら、実は、マヤ歴ってのは、7月25日が始まりという。ちょうど、その事を知ったのは、その前の週。出張に行く前に、新しい手帳を注文して、帰国したら届いていた。

手帳って、よく今の時期とか、ことしのが半額で売ってたりするけど、やっぱり、初めから使いたいじゃない?そういう意味で、恐ろしいほどのタイミングの良さ。私って、これが気付いたのがこういうタイミングじゃなかったら、まさかマヤ歴の手帳を買ったりはしなかったはず。

で、本やら図書館で借りてきて、学んでるわけですが、なにせ、学ぶというものでもない訳で、自然に理解する?的なモノな訳です。

私としては、単純に、手帳を変えたいと思ったところが、このマヤ歴の始めっていう偶然だけでも、うれしい。 そして、こういうシンクロが多くなるそうです。。

あと、それが香港に行ってた時ってのも、少し面白い。

まわりまわって、やっぱり、私はピュアにドメスティックに生きていくのは好きじゃない事に、気づき始めてます。それこそ、どうにかなるって思ってたけど、そんなの、高校生の私が聞いたら、そう出来るように、今の時間を過ごしてるのよ!って言われそうだけど。

この1年、世界を広げたい。 小さい中でも幸せにいられるけど、色々な世界を見るって、やっぱり気が楽。そう、いろんなものがあるって、それが大きくなりすぎると、自分を見失ってしまうかもしれないけど、そんな心配の前に、色々な人がいて、その幸せの形を知るほうが、閉じ込められるよりも、自由。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-08-04 19:09 | 番外編

香港

やっと帰ってきました。去年も同じころに香港出張してたけど、今の会社にも1年以上いて、感じることもまるで違う。

今は色んな人も知ってるし、何よりも、自分の会社という感覚が、前のまだよく分からないという状態からずいぶん違うと思う。でも、仕事で海外って、本当、疲れる… これが分かる前は、ひたすら羨ましいって思った時もあったけど、仕事で行くってなると、成し遂げないといけない事もあるし、大変。。。

香港はセール真っ盛りで、私も靴を4足も買いました。


まぁ、それは置いておいて、今回は、あの香港のピークって呼ばれる、山(?)の辺りを走ったり、ベリーダンスの1回体験を受けたりしました。

ついて次の日に、香港にいる外人上司が、待ち構えたように、ジョギングコースへと連れて行ってくれたのだけど、ご存知のように、最近はまるで走ってない私。。超心配。
しかも、香港に行った事のある人なら見る、あの小山みたなのを登るっていうから、いくら、昔はトレール好きだった私でも、ヒィーヒィー言ってしまうんでは?と心配。
もちろんそうでした。10Kくらいなのね。でも、半分以上は上り坂。 でも、どんどん上がっていく景色は、なかなかのもので、出張とかある意味ストレスたまるから、ちょっと走ってみてもいいかも?って思った。
b0080983_10543495.jpg


で、私はこの同じ日に、ベリーダンスのドロップインでのクラスがあった。

WSとかでなく、こうやって参加するのは、外人先生では初めて。行ったら、なんと、先生はインド人で、ベリー、ボリウッド、フラを独りで教えてしまうという。。しかも、音楽が超上手で、レッスンの時も、アカペラで曲を歌ってしまったり。。。先生によってはカウントでやる人もいるし、リズムをそれらしく歌ったりする人もいるけど、ここまで優美なアカペラでの伴奏(?)は初体験。

振付のクラスだったので、私は大変だったけど、レッスンの雰囲気とか、すごい素敵だった。

何かを習うっていう時に、日本と海外ではまるで違うだろうなぁーって当たり前に思うのだけど、ダンスっていうものだと、海外もいいかな?

何せ、日本での習いものって、手取り足とりという場合も多い、多くの日本人の生徒さんは、分かりやすく習うという事に慣れているから、それこそ、説明をたくさんしないといけないんではないか?って思う。もちろん、それってすごい素敵で、安心する教え方なのだけど…

でも、このノリっていうか、全体を通しての、優美さって言葉が入ると、難しいんだよね。。その先生自体が、恥ずかしげもなく、ポエティックな世界に、ずっと生きてる人でないと、生徒も恥ずかしく思ってしまうし。

とにかく、ダンスも好きだし、走るのも好きだし。身体を動かすってのは、それだけで、楽しいなって思った。

50%オフとか当たり前なので、買い物もたくさんしたかったんだけ・・・最終日にして、飛行機乗り遅れて、深夜便で帰ってきました。。ショッピングって、魔物だと思いました。今まで、飛行機たくさんのってきたけど、乗り遅れたのは初めて。飛行場で10時間軟禁。訳分からない、恋愛ハウツー本みたいの読んでました。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-07-31 22:45 | running
ベリーダンスっていうダンスは、一般的に日本人男性のウケが悪いと思う。まず、見に行く事もないので、良くどんなものなのかも分からない。 一般的に、ダンスっていうのが、生活の一部に入ってないので、そういうものを見ても、どうやって「楽しんでる」風の雰囲気を出していいのか分からないので、硬直(?)する。というケースが多いんではないか?と思ったり。

その辺り、海外の文化の違いを感じる…

ベリーだけでなく、おそらく、ダンスをするっていう文化がもっと自然に根付いていると思われる、海外男性の、ベリーダンスへの食いつきは、比較にならないほどです。

私の会社のHRの人はドイツ人だけど、その人と面談をしてみて、「君の趣味とか、仕事以外の事をしりたい」とまぁ、軽い雑談になった時に、私のパッションはベリーダンスなんですよ!と言ったら、そりゃ、最高だね!と、すごい喜んでくれました。

彼の奥さんも習っていた事があるらしく、すごい見に行くのも楽しかったし、奥さんが楽しんで習っている姿も良かったし・・・と。

そう、私本当に思うけど、どんなに退屈そうな男に見えても、ベリーダンスはいいよねぇーっていう反応が必ず、海外男性からは帰ってくる。

日本だと、相手を選ぶでしょう。。この人、私の事「露出狂? 欲求不満?とか思わないよね?」って警戒したり。。

その辺りを、「いやぁー、日本だと最近は人気になってるけど、男性からのウケは悪いんですよ」って話しをしてみたら、「確かに、あれってのは、女性が自分への自信を強めるっていうのもあるから、日本人男性は、女性にそこまで自信を持ってもらう事が居心地が悪いんでは?」っていう返事が返ってきて、あぁ、まさに!と思った次第です。

もちろん、この二つに分ける、日本人男子VS.外人男子っていう分け方も、乱暴だけど、なるほどなぁーーって思った。

海外のセクシーがやたらと、ビッチ系になったり、、何よりも「自信を持った風」の女性がとにかくモテます。 だから、突然、ノーメークですごい「ちょっとナチュラル通り越してるんじゃないですか?」風の日本人女性が、外人男性と付き合っていたりするわけです。

解釈
(メイクに頼らずとも、私のままで美しいの! 正しい自信なのか?)

っていう訳ですね。。

やっぱ、日本だと「男をたてる」とか、奥ゆかしい感じがいいってなるしねぇー。それに、あまりにも自己主張の激しい海外女子を見ると、やっぱり、控え目っていいかも?!って思うしね。

まぁ、その辺りを上手くミックスさせて個性を出すのが一番であろうが…

しかし、この海外男性には、当然、本国ではどう考えてもモテる訳ないよね?的なビジュアルの人だったりする人も含まれてるわけです。 そう、いわゆる、「あなたも退屈な日々を送ってそうですが、それでも、求める女性はワイルドな要素を持っていて欲しいんでしょうか?(そのような女性が手に負えるのでしょうか?)」と思ってしまったり。

まぁ、そんなの誰でも身分不相応な人を求めるのは誰でもある。
ただ、その自分のコンプレックスを隠すような相手を求めがちなんではないか?って感じるのよ。

その辺りの、自信の無さが、奥ゆかしい日本人女性を求める風潮に、日本ではなってるような気がするのに。。。不思議。

自分に自信が無くとも、上に輝くモノが欲しいのか? それとも、下にいて敬ってくれるモンがいいのか?って、どっちになるのか、何で決まるのか面白い。

そして、私、これってベリーダンスなんてものの前から感じる時があった。

それは、女性バイクライダーの位置づけ・・・車はいいのよ。
男性がバイクを乗って無い限り、女性がバイクを乗り続ける事は難しい。。。

私は全くそういうライダー風の容貌をしてないので、バイク乗りですよっていうと、その反応で、そういうのがOKな男の子がどうかが、分かってきてたような気がする。 別にそれだって、大した事ないと思うし、私ぐらいのバイク生活って大した事ないと思うけど、やっぱり、街を走っていて、女性のライダーは少ないので、そういう事なんだと思う。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-07-24 12:12 | bellydance

先生達との付き合い方

ベリーダンスに関らず、何らかの大人になってからの習いものをすると、あるのではないか?というお悩み。

先生との付き合い。

特に、ベリーダンスとか、「人前で踊る機会が欲しい」「人前で踊る自信はない」とかあるものは、先生にどれだけ気に入られるかで、そのチャンスは大きく変わる。上手な人ってなると、酷だったりする。

初中級のクラスに出て思ったけど、長くやっていても上手っていうか、素敵な踊りにならない人もいるんではないか?と。。これは、単純に私の好みの問題かもしれない。でも、先生としては、長く習っている生徒を人前に出さぬわけにはいかないし、確かに、私も、コツコツやるタイプなので、いきなりの生え抜きに人が、どんどん前で踊るようになったら、やっぱりちょっと面白くないだろうなぁーって思うのもよく分かるので、それはそれでいいんではないか?と思う。

ただ、私のスタジオみたいに何人か先生がいたりすると、どの先生にも気に入られてってする、涙ぐましいようにも思える努力をする子がいたりする。

私、仕事でもそうだけど、そういう風に、なりふり構わずって出来ないのよね。 私もいろんなクラスでその子を見るから分かるけど、人によって態度を変える人。。女子に多いとは思うんだけど。

その子ほど極端じゃなくっても、やっぱり、先生に無理やり合わせて気に入られたい!ってのあるんだろうなぁー

私、そういうのを見すぎてしまって、極端に先生との付き合いをドライにしてるような気がする。

本当は、好きな習い事だし、当然、気の合う先生とは、ある域を超えて仲良くなりたい!って思うんだけど、きっと他の生徒さんは嫌だろうなぁーって思ったり。

特に、私はフリーパスを使いまくり、部活のようにレッスンに通っている。で、1週間に2回とか、普通の習い事としてでも頑張ってると思う子にしてみらたら「面白くない」と思うの。それって考えすぎ?

なので、あまり目立たず、でも、やっぱり、そうやって、先生に上手く気に入られようっていう子を見ると、やっぱりああいう風にしないとダメかな?って思ったり。。

でも、本当はそんなのよりも、自分がもっと上手になって、自然に目に留まるようになればいいだけどね。
----------------

衣装が思ったよりも早く着きそうで、もしかして、明日か明後日には届く見たい。。。
世界は狭い。

そして、今度、香港に出張。 夜に受けられるベリーダンスのレッスンでも受けて見たいなぁー
最近、他のスタジオではどうなのか?とか興味もある。

今の教室は、居心地いいし、ほどよく自由だし、色々な条件を考えてもここしかない、って思うけど、他の雰囲気も見てみたい。。。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-07-18 22:40 | bellydance

衣装

とりあえず、8月末の公演用に買ってしまいました・・・

買ったのは、前の白に黒のラインストーンがついてるやつ。。調べたらサイズも良さそうだし、値段も良いし、あとは届くのを待つばかり。。

だけど、次々に欲しい衣装が出てくる! でも、ソロで踊るチャンスなんて少ないしなぁー。

その為には上達しなくては…って言う事で、この暑い最中、初中級クラスのレッスンに行ってまいりました。完敗。

まず、発表会に向けての曲を仕上げているという中、初めての振付。当然ついていけないし、元々のレベルも違う? まぁ、レベルはどうにかするにしても、スカートワークに、ターキッシュ、六拍子。私が得意(あるんか?)な要素は何一つ無い中、大変でした。

でも、こういうクラスに出ると、自分よりも上手な生徒さんっていうのがどんなか分かる。私は一人、すごーく好きな女の子がいて、彼女もこのクラスに出ていて、本当、素敵だなぁって思った。

持って生まれた雰囲気とたたずまい。一つ一つの動きが優雅。 そう、ベリーダンサーってネチっこい動きが多いけど、そうじゃない。だけど、きれいなの。

--------------------------
そう、今日、初めて会ったベリーダンス系の人に言われたコメント。

「ジャスミンみたい」 最初、着てるレッスン着の印象の事?って思ったんだけど、この方の用。
b0080983_0464292.jpg


私、どちらかっていうとアラブ系には見えないんじゃないか?って思うけど、人から見たイメージって自分では分からないから、その意見は大事にしておこうって思って。それに、きっとジャスミンはほめ言葉だったに違いないので・・・

-------------------------

初中級の人達なので、上手なんだけど、その差をつけるのは、些細な手の動きだったりするんだよね。でも、本当、手まで気を使えるようになるってことは、他の動きは無意識に出来るぐらいになってないといけないって訳で、まぁ、手だけ動かしてるのでも大変だったり、手ってのは、大変なもんです。

そう言えば、アジーザのhand and armというDVDを買ったので見て練習しよー


今更に欲しい衣装。。。誰かプレゼントして!
b0080983_055796.jpg


こういうのって、本当色的に着てみないと、肌の色に合うのか?分からないよね。でも、このモデルさんにすごい似合っているせいか、欲しくって仕方ない。。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-07-18 00:52 | bellydance

体力不足

今日は、行くはずだった、お姐さん会に行けませんでした。。。

最近、すごい勢いで色んなモノを片づけようとしてます。前は所有するの大好きだったのに、今は捨てるのが快感。。。 私が住んでる所は、一人暮らしには変に広いので、すごいたくさんのモノであふれかえってる… それでも無視出来てたんだけど、最近、なぜか?やたらと片づけたい欲求が。

それを一日でやっちゃうと疲れ果ててしまうので、少しずつ片づけしてます。

それは、なぜか!! 

私の部屋の寝室は今まで、寝室兼色んなモノ置き場だったのですが、それをとうとう、ダンス練習場へと変更させるべく、改革してるわけです。

床面積広くするには、いらないものを捨てるしかない。

そして、このモチベーション。なぜなぜ?

やっぱり、上手くなりたいんだよね。 上手くなりたいって、前は思うよりも前に、どうにもこうにも、出来るようになりたい!だった。今でもそうだけど。

今までは振付を覚えるので精一杯だった。 振付を覚えるって、覚えが早い人とかだと、どうしてあんなに速いの?って思うほど、すごいスピードで覚える。私なんて、なんでこんなに覚えられないんだろう?って思うほど、まるで覚えられなくって、まるで真剣にやってない人みたいで、こんなに真剣にやってるのに、出来ないってダメだなぁ…ワタシ。って自己嫌悪になるほど。

最近、やっと覚えが早くなってきた。 っていうのも、動きの記憶のバリーションが増えてきたからだと思う。やっぱ、ある程度の蓄積がないと、どうしても、覚えられないよね。

でも、この前の3人で出たハフラのDVD見たら、ガッカリするほど出来てないの。。本当、嫌になっちゃうくらいに。

私の衣装探しの日々はまだ終わっておらず、今日も2店巡ってきました。 私は洋服買いに行くのも面倒だって思う人なので、もう、衣装探しなんて、行く前から疲れちゃうわけ。本当、衣装探しは根気勝負。見れば見るほど色々あるし、どれも素敵だったりするし。

私、ベリーダンスで何をしたいのかな?って思ってしまったりする。

私は今まで、役に立つ事とかをするのが好きだった。好きっていうか、そういう事ならやるのは苦にならなかったのかな。ベリーダンスみたいのって、初めて、これからベリーダンスで食べてく訳ないし、どうしようって訳?って思う。 本当、こういう事を、私は最もしてこなかった。走るのが好きだったのだって、実用的だったからっていう部分がすごくあった。

でも、ベリーダンスをすると間違いなく楽しくって、私って「楽しい」って事に対して貪欲じゃなかったんだなぁーって思う。 「楽しい」って思えるだけで、儲けもんっていう考え。 今にだからこそ、楽しい時間ってのの大切さが分かる。 そういう意味では、私は、普通の日々である程度、満足出来る体質だったのかも。

同じスタジオでも、一番上手になりたい!って思ってるんだろうなあ~って思う子とかいる。それが彼女の頑張る理由になるんだと思う。負けず嫌い?っていうの?

私は、一時的には他人に負けたくない!って思う事もあるけど、他人に対しての負けず嫌いって、ビックリするほどない。もちろんゼロとは言わないし、自分でも思いもよらない時に、嫉妬してたりすると、そのマイナスな感情に自分で嫌になったりもする。

でも、やっぱ、自分の中でベリーダンスを通して、表現したい世界ってのがあるんだよね。それが、ハッキリ何って分からないんだけど。だから、衣装選びも悩むんだと思う。

舞台映えする衣装とか分かっても、ウーンって定まらない。着てみると、やっぱり、計算されてデザインされてるから、悪い訳ない。でも、こういうのだっけ?って思ったり。私、自分が上手い下手とか関係なくって、たくさんの観客の中で、大きな舞台に立ってダンスしたいって思ってないんだよね。

今更ながら、バービーマコさんとか、有名どころが、手作り感満載の衣装で踊ってたりするのが分かる。あれって、舞台で、他の煌びやかな衣装を身にまとったダンサーの間では、圧倒的に見劣りしてしまうんだけど、彼女が表現したい世界はそんな煌びやかなもんじゃないから、あえて、「手作り感満載」を選んだんだろうなぁ…って思ったり。

でも、それが、舞台でどう見えるかを、先に客観的に「体感」してる身としては、同じ道を歩むのは、勇気がいるしなぁ。

ありきたりじゃなくって、個性的な衣装。それでいて見劣りしないって難しい。
やっぱり、正解な衣装って、良く見て面白みがないけど、そっちのほうが間違えないんだろうなぁ。

ブラも試着してビックリ。元々、パッドが仕込んであるのが多い。もう、ほぼ真っ平ら状態。そこまで、胸デカく見せなくっても。。。って思ったり。

1着オリエンタルのタイトスカートは買うにしても、10月だし、本当、本気出してもう1着は作ろうかな…って気になってきました。
b0080983_0164755.jpg
b0080983_017990.jpg


こういうのだったら、作れないだろうか?って思ってみたりするんだけど、どうなんだろう?
[PR]
# by run_run_moon | 2010-07-11 23:06 | 番外編