マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Five Love Lanugages

今週の「恋愛」企画 第二弾

まぁ、愛する彼と付き合ったりすることになったとしたら、それ以上に大変な事が待っています。

恋愛に縁遠い人ってのは、大雑把に分けて、

1.付き合うまでが大変な人。 つまりは、モテない人。出会いがない人。初対面でいい印象が残せない人。

2.付き合うのは楽勝だけど、その後の関係が続かない人。

3.自分のタイプってのが、非現実的するぎる人。客観的に見て、自分と見合うバランス以上の相手を求める人。自分を引き上げない限り、バランスとれません。。。

に分かれます。

1&3は長くなるので、2から。

最近、読んだ本で、ちょい昔のアメリカで結構売れた本「Five languages of love」ってのがあります。 離婚大国アメリカ。 そう、日本では、結婚するのも大変だってのに、それで安心してられないのが、アメリカ。いや、日本もそうかもしれない。。。

で、このメリッジカウンセラーの著者が、何気なく書いたら、これがベストセラー!って訳です。

この本では、個人個人、愛を表現する言葉が違うので、相手の言葉を理解する事が大事だとかいてあります。 
1.words of affirmation 
これは、男の人に多いんじゃないのかなぁ? 「あなたスゴイわぁー」とか、そういう言葉で、相手のすごい事とか、尊敬を表現する事で、愛されてるとかを感じるっての。女性だと「愛してるよ」とか「キレイだよ」とかでしょうか。 とにかく、褒める事ってのと同じかな。

2. Quality time
いくら、すごい男でお金が稼げても、いつもここにいない人っても、問題です。ま、それがいいよ
「亭主元気で留守がいい」ってのもありですが、出張が多い、夜も午前様、となると、夫婦になっても、一緒の時間を過ごせない。 こうやって、一緒の時間を過ごして、楽しい時間を共有する事で「愛されてるわぁ」って感じる。 遠距離はムリですなぁ。

3. Receiving gifts
これは、もう、プレゼントをもらう!女の人は好きだよね。私は、男性でもそうなんだ・・・って意外だったけど。 これは、金額にかかわらないんだと思う。 突然「花束」もって帰宅する男。 似合う人がいるんだろうか? 誕生日とか、もちろん、女性も現金なので「気に入らないもんを買ってきてくれるよりも、これ!ってのを買ってきてほしい」とか行ったりするんで、プレゼント選びが上手いのか?とかもありますよね。 

4. Acts of Service
これは、手伝いをしてくれるか?とか。 ちょっと出かけるときに、車で送ってくれるとか、ゴミ出し手つだってくれるとか、お風呂掃除とか。日本男性って、本当に家事を手伝わない人多いですよね。あと、子育てとかも。 このあたりは、世代の差がかなり出てくるところです。

5. Physical Touch
これは、スキンシップ。 これは、ベッドの中でけじゃないですよ~ 日頃に出かける時には、キスとか、ハグとか。 日本人は苦手ですよね。これは、国がらが出ると思う。ある程度は。でも、手をつなぐとか、なんだろう、何気ない身体の接触(?)から、気にかけてもらってるって分かるわけです。

と、上の5つに分類して、自分にとっては、どれが一番大事か?とか、相手はどれが大事なのかを知るのが大事だそうです。

確かに、、5つ全部クリアーしたい!とか思うんだけど、そんな愛だけの為に生きてる人はいないのだろうから、難しい。 そうなると、相手の要求を一番かなえることぐらいは、努力しないと。。

自分がどれか分からないよ。っていう人の為に、テストがあります。 リンク先のこのゲイリー・チャップマンさんのサイトにクイズ形式の識別テストがあります。

インコのピーコの場合は、、、5&1です。

インコは本当に人懐っこい動物です。 一緒の部屋に居る時は、自由にしてるけど、部屋から見えなくなると、大騒ぎです。スキンシップ大好き。 

私の場合は、
5-4-1-3-2 です。
(っていうか、5&4がトップにきてる以上、2がある程度クリアー出来てないとムリ?)
この5と4もかなり僅差。 

この前の、オバマ新大統領とミッシェルさんのダンス。「僕の奥さんキレイだろう」っていいですよね~ これは、1か?

何事にも王道があって、男の人は、たとえ思ってなくっても「キレイだね」「愛してるよ」って言い続けて、ハグ。 これが、毎日出来たら、離婚はないし、ケンカしても仲良しになれるって思います。 そんなの気持ち悪い・・・ってなっても、慣れですから。

この前、TVでかなりの年の差夫婦が、上手くいくコツってので、オジサンが綺麗な奥さんに、キレイだね愛してるねと言って、ハグです。って言ってた。 その際に、かなり怪しいメールのやりとりを、奥さんがケータイから見てしまったらしいんだけど、その際の、明らかにウソな言い訳も、受け入れたらしいです。

その逆版は、「あなたって、本当、すごいわねぇ~」です。とにかく、男性ってのは、女性の私が理解出来ないほどに、スゴイとかエライとか、なんか、他の男よりも自分が秀でているとか思いたいようです。なので、尊敬の念を表す。これに尽きますね。

書いてみると、シンプルなもんだけど、これが、中々素直に出来ないもんです。
[PR]
by run_run_moon | 2009-02-09 10:11 | 番外編