マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自分の言葉

最近の職場での、何よりもの私の変化は、英語の洪水です。 いや、そこまで英語に浸らずとも、過ごせなくもない職場ですが、私のここでのメインの一つに、英語の復活があるので、それはそれは、頭が英語ですよ。

英語と日本語を聞いて、どっちがどっちか分からなくなります。。。

私の英語の学んだ過程から、英語を話す時、理解する時に、日本語に訳して理解しません。 英語で話す時は、英語で考え、英語で聞く時は、英語で理解する。 そのほうが、往々にして上手くいく事が多いのですが。。。

ここで、我ながら、気付く訳です。

私の現在の英語語彙っていうか、英語の世界、それは、はるかに私の母国語の日本語に比べて、少ない。ある程度、日本でちゃんとした教育も受けているから、そんな「聞いたこともありません」って言うほど、無知でもないだろうから、それに比べて、英語の語彙が少ないのは、当り前なんだけど。

しかし、ここで、英語の会話って、全て英語で完結してるわけだから、その時の私は、極端に限られた、語彙とか考えしかない人みたいになっている。。

例えば、ある会議で話したことを、帰る途中とかに考えていて、「あぁ、なんであの時にあぁ言えなかったんだろう?」って思ったりするんだけど、それって、その考えって、私の中では、日本語能力と同じような思考を必要とするレベルだったから、英語で考え会話している時は、思いつかない訳です。

これは、最近、我ながら、やっと気づいた。 英語と日本語で話す時、その言葉能力もあることながら、そこでの思考が、それぞれの言語で行われているので、まるで、2つの成長度合の人が私の中にいるみたいになってしまう。

改めて、言葉ってすごい。

何にしても、言葉がないと、自分の考えが表現出来ないし、まず、そういう概念がある事すらも、自分が認識出来ない。 考える時に、当然、頭の中で言葉を話していたりして、自分と会話してるんだけど、それが、限られた言葉しか持たない時に、どれほどに拙い考えしか、出てこない事か!

これを、じゃ、英語を聞いて、頭で日本語で理解して、それに対して日本語で考えて、答えを英語で言う、、ってすればいいんだろうか? っていか、この辺りが、あいまい。 

本当、今の若者(こういうときだけ、年よりぶる)、驚くほどに、語彙が少ない人とかいて、驚かされる。 あれが、ジョークならいいけど、本当に知らないなら、それほど危険な事もない。 言葉を知らない人は、自分の考えすらも、限られてしまう。

それとも、こういう気持ちが心の中にあるのだけど、それを上手く表現出来ないっていう、状態なのか。。
でも、それならば、上手くないなりに表現するやり方もあるだろうけど。

言葉と概念って、なんか、大学の一般教養クラスにありそうなセットだけど、本当、言葉がないと、何にしても考える事が出来ない。

何にしても、表現するには、自分の中の言葉で、整理してからじゃないと出来ないもんだなぁって、思いました。
[PR]
by run_run_moon | 2009-05-01 01:01 | 番外編