マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

夏のレース

連休真っ盛りですね。しかも、今日までは超天気だし、本当、貧乏で今年の後半まで、プライベートで旅行なんて出来そうもないので、家で悲しくすごしています007.gif

でも、まぁ、それも悪くありません。

私は東京生まれなので、帰るとこもないので、ひたすら家です。

でも、私は東京大好き。本当、10代~20代なんて、残酷なほどに、東京以外の土地を、見下していた… 東京以外の場所で生まれ育った人の話を聞き、気の毒だなぁって思ったりするほど。余計な御世話だって感じですよね。やっと大人になって、それぞれの土地独自の話とか聞いたりして、みんな、田舎だって言ったり、東京でその話を私にするから、あんまりいい風に話してなかっただけで、当然、みんな故郷が大好きで、その大好きな部分の話を聞くと、いいなぁって思ったりする。お祭りとか、それぞれの郷土の習慣とか。
しかし、やっぱり、孤独死する老人になったとしても、東京が好きだわ。

金曜日は映画の日だったので、bankersさんと一緒にヒルズの映画に行きました。それが、初めて知ったのだけど、私の会社はフレックスだったらしいのです。なので、3時以降は帰ってもOKらしい。。未だかつてそういう人を見たことなかったので知らなかったのですが、私のボスが、5時前に帰り、エッ?って思ったら、そういう事だったのです。

何気に、私は「早く帰れるかな?」とか心配していたのが拍子ぬけです。でも、それからの、映画までの時間、それは、Heaven072.gif 今は、日暮れも遅いし、来週はお休みで、これから映画に行くっていう、もう、幸せさ! そして、映画館まで行く時も、何気に明るいし。 そういう、単純な事でも、すんごい幸せを感じてしまう。 
観た映画はスラムドッグ・ミリオンネアー! 

実は、私はこの映画がアカデミー賞を何個も取る前から、元来のインド好きもあって、この映画に興味があって、図書館で原作を借りて読んでました。なので気合が入ってたわけです。予約もオンライン予約がオープンするすぐにして、いい席をゲット! 

久しぶりに、巨大な劇場がほぼ満席になってるのを見ましたよ。いやぁー、不況ぶっ飛ばすっていうCM分かるわ。期待を裏切らず、映画は面白かった。サントラがすごい良かった~あれ、買っちゃうかも。 やっぱりインドはディープ過ぎるわ。私は、とっても手に負えないかも。 しかし、インド女性の化粧のポイントは、アイラインだね。あのアイラインを、入れても、変になっちゃわないっていうの。

実は、アイラインはかなり、化粧って上で、重要。私は、2年前に上のアイラインだけを、イレズミしたけど、下のアイラインは入れなかった。 というのも、下のアイラインを入れると、だれでも、すごい雰囲気が変わる。往々にして、下品になる場合が多い。 入れるにしても、本当に細くいれないと、雰囲気が変わりすぎてしまうと思う。

それとアイラインをすると、目が大きく見える!って事を狙い過ぎて、やってる人が多いけど、本当、似合うとかを検証しないとどれほど、ひどい事になるか…私なんて、マスカラやら上の目につけてるアイシャドーやらラインやらが落ちてる事を、途中で発見して、あぁ、私、透明人間になりたい…って思った事が何度あったことか。

と、話が飛びましたが、目を囲むアイラインを入れても、下品にならない顔立ちの人々がいます。それが、インド美人。 なぜか、彼女たちは、それを気品に変えてしまう。この映画の主人公の一人、フリーダ・ピント。
b0080983_2125887.jpg

彼女も、インド美人の名に恥じないほどに、アンダーアイラインが似合ってます。

この映画、何よりも、音楽が素晴らしい。スピード感がめちゃくちゃ出てる。あれを聞いて車運転とかしたら、すごい気持ちよさそう。

-------------------------

本題は、タイトルにもあるように、夏のレースですよ。

走っていた時よりも、走らなくなってから痩せたので、私の無意識公式で、走る=太くなるっていうのが、うっすらと出来上がってきたんですが、、このまま走らなくなると、どうなるのか?という恐怖。 いや、もう、はっきり言って、痩せる為に走るなんて思ってないんです。 痩せるには、走るよりももっと違う方法が効果的だって、十分に分かったから。

じゃ、何で走りたいのか? やっぱり、まぁ、体力ってのもある。 本当、走る前の私は何しても「あぁー疲れたー」と言っていて、どこに出掛けても疲れていたから。

それよりも、この前、ベリーダンスレッスンにバイクで行った帰り道、すごい、道がすいていて、天気も良くって、あぁ、気持ちいいなぁ~って思ったの。 そう、不満も多い私ですが、基本的に、天気が良くって、開放的な気分になってれば、それだけで幸せを感じるタイプ。 それに、この加速度が加わると、もう、興奮状態。。

そうそう、このブログの第一の目的だった、トレイルに、今年こそは復帰したい訳です。あの、坂道を下る快感をもう一度体験したいんです。 そのためには、今行っちゃ、まずいでしょう??って思うんだけど、どうなんだろう? 今日は久しぶりに走ったけど、変わらない。 そう、トレイルに行きたいから、走って体力を取り戻したいんだよね。。。

しかし、走る以上に、トレイルに行ったら、ムキってなっちゃうんじゃないか?って思う。

でも、ふと気付いたんだけど、ベリーダンスも、シミーとかやってる以上、どうしても、ハムストリング(腿の裏の筋肉)を使う。多分、筋肉がつきやすい人種で、ベリーやってる人だったら、ここの筋肉がかなりついて、盛り上がっていても不思議じゃないんじゃないか?って思うほど。 

そして、私の筋肉の中で、一番すごいのは、ここですよ。腿裏。まぁ、腿前もそうだけど。そして、お尻も。。 夏服で、スカートとか、ウエストは余裕でも、腿とお尻で引っかかっちゃうもんね。

そして、あきらめました。 私の体格の何よりも、強い所、それは、腿。 幸いにして、ベリーもトレイルも、腿ですよ。 っていう訳で、再び、走ろうかと思います。

やっぱり、会社の白百合イメージを壊さないってのも半ば女優チックで面白いし、ベリーダンスの宝塚のような女子社会も楽しいんだけど、私が一番、ワイルドな気持ちを楽しめるのは、加速感なんだよね。スカーって通り抜けるような感じ。

というか、両方とも私の部分なんだよね。 

白百合ルール(私の中の白百合像を守る為のルールがあるんです)とかあると、本当、会社にいけないんじゃないか?って思ったりする日があるんだけど、自分のどっかに、こうやってるのが好きな部分がある訳です。 そりゃそうだよね、私は、小学生の時とかだって、スカートじゃないと嫌!って、今まで自分がトランスセクシャルじゃないか?って疑う事は一度もないほどに、女性らしいものが好きだもの。
その部分を、強調してるのが、白百合ライフですよ。 でも、全く持ってない要素なら、やりきれない。

しかし、やはり、私の中の極限を求める要素ってのもあって、バイク乗りたいです!とか、男ならオタクになってたんじゃないか?っていうマニアックさだったり、身体を酷使することだったりする。
そして、そのバランスってのが、大きな課題なのよね。

というわけで、もう、太腿はあきらめたので、走り解禁です。

とりあえず、毎年恒例の、北軽井沢に出て、今年後半のレーススタートです。あと、湘南国際も出ようかなぁ。やっぱり、フルを1回は1年で走っとかないと、ダメでしょう。

しかし、最近、自分の半年後も想像するのが難しくなってるので、何とも言い難いけど。

しかし、北軽井沢はリゾートマラソンなので、毎年楽しみ!! そして、ここ最近は、連続でタイムが後進・・・ 今から走ってれば大丈夫なはず。 
[PR]
by run_run_moon | 2009-05-04 22:04 | running