マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

セクシーの種類

最近は、ベリーダンスの雰囲気っていうものについて、しばらく考えてました。

っていうのも、何で、私は、そのベリーダンスのショーとかに行って、時々、嫌になるのか?ってのがあったから。そう、そのケバさとか、ある種の悪趣味さって、何で感じるのかなぁ?って思ったりするわけです。 まず、簡単には、肌の露出が大きいから、そのダンサーの身体のラインとか大きく影響する。 

日本人のように、普通に生活していたらペラペラの身体でしかない女子が、いきなり水着と同じくらいの露出度で踊りだすってのは、かなり難しいんだと思う。 ブラジルなんて(実際に聞いたら違うらしんだけどさ・・・)、あのサンバダンサーとか、もう、エッチとかじゃないじゃない? 似合いすぎていて。 身体の迫力が違うんだよね。全く似合ってない、浴衣着てる外人女子を気の毒に思う、ちょっと優越感を感じる私達の逆心理よ。

体型にあってないっていう意味で、なんかイケナイ雰囲気を醸し出してしまうのかもしれない。。って思う。普段、陽に当たってないま白い肌した女の子が、いきなり、ビキニ来て、浜辺にいます・・・っていうような、ロリコン系のエッチさみたいになる。 やはり、浜辺には、サーファー女子が似合う訳で、その辺りの、場慣れした雰囲気とか、体とか、健康的なセクシーさを出せるのは、やはり、身体が普段動いてるのを感じさせるからだと思う。


やっぱり、アスリートの体型では、エッチとかにならないから、その辺の身体付きもあるだろうなぁ。 でも、私のクラスの前に、ヨガを教えてる女性が、ベリーダンスやってるんだけど、それも、また違った雰囲気なのよね。ヨガって、どうにも、色気とかいう要素をそぎ落としすぎてるから、それで作られた身体だと、柔軟性はあるんだろうけど、なまめかしい感じにはならないのよ。

そう、私の中でも、どういうのがOKなの?ってのが、あいまいな訳です。 

どのあたりだと、ロリ系のエッチさがない、キャバ嬢のような安っぽさがない、「無理あるよなぁ」って思わせない、ダンサー体型になれるのでしょか? やっぱ、ある程度、プロレベルじゃないと、踊りの技術云々っていうのとは、別に、身体が出来上がってないから、変に安っぽい感じになるのかもしれない。

--------------------

この身体とは別に、ベリーダンスをやる意志の元みたいのが、また、あるんだよねぇ。。。

雑誌には、とりあえず、オンナ度アップ!とか、痩せるベリーダンスとかで、あんまりベリーダンスなんて訳分かんないっていう、女子をベリーダンスの世界へと誘おうとする訳ですが、ディープにやってる人は、「うん、セクシーになりたくって♪」とか言う人はいません。

やっぱり、きっかけはどうあれ、やってる途中で、あれだけ、自分を露出するダンスなので、「セクシーになりたいからなんだぁー」だけでは、どうにも、やっていけないと思うんだと思う。 それに、その歴史を知るうちに、ベリーダンスとは、女性性の解放を表現するダンス!とかなって、そうか、そうか、私がなんとなく「セクシーになりたい」ってぼんやり思っていたのは、解放への憧れだったんだわ!とか目覚めるんだろうか?

ここが、すごい、微妙なんだけど、思っている人の意識の中では、キッチリ別れてるのが不思議・・・

やっぱり、「男をたぶらかそうとして、クネクネ踊ってるんだろう!」とか思われたくない訳です。 場末のストリッパーではありませんから!触らないで下さいね!!みたいな、警戒心(?)っていうか、バリアは張られている訳です。 しかし、私が男なら、観たものがすべてよ。 そこに、神々しい何かを感じさせなかったら、やはり、それは、官能的なダンスでしかないと思う。 そこで、「おぉー、なんだか、クネクネしてるが、それだけではない、何か深いものを感じる。。恐れ多くて触る事などもってのほかだ」とか思わせられたら大したもんだ。

しかし、ここで自分の後ろにプラカードとか持たせて、「別に扇情的ダンスじゃありません」とかいうメッセージをアピールする訳にはいかないからねぇ。 ステージでは、踊ってるのが全てだろうし、それで、メッセージを伝えるしかないわけだし。 それを、踊り以外の方法で、前もって、歴史を話すとか、そういう手段で、観客に知らせておくっていうのは、野暮だと思う。 

この「娼婦VS女神」っていう、対比がすごいと思う。 一体、どうなっちゃってるの?みたいな。 ここまで持ち出しちゃう?みたいな、大がかりな心理的な裏付けが必要になっちゃうの?

ベリーダンスがアメリカで、やったらと他のダンスと違って、スピリチュアル系なものになっているのも、この辺りとつながっていると思う。 アメリカ人は、なんだか、基本的に不安定な人種なのか?、やたら、セラピーとかで、自分の悩みとか問題を解決するのが好きなので、スピリチュアルに解放する為に、太古からの踊りベリーダンスをします!っていうノリ。 また、女神っていう、神話の世界も西洋のお話ですから、自分たちの起源も感じるのだと思うのですよ。

ちなみに、私もそういうすごい好きです。 女神のカードとか持ってるし。
でも、最近は、つくづく、私は仏教のほうがいい!ってことです。私が今働いている会社は、アジア・パシフィックが全体で同じグループになっているので、インドとか中国とかインドネシアとか、そりゃ、いろんな国のお休みのお知らせがメールで入ってくるのですが、そのお休みのルーツとかがちょっと説明されているんです。そこにブッダの絵とかあると、本当に「あぁ私はこっちだな」って思う。
クリスチャン系(すごいおおざっぱだけど)と違って、仏教の絵って、森の中なんだよね。 木が1,2本とかじゃなくって、明らかに、森を感じさせるの。 (安易すぎる)

しかし、ここで、よりにもよって、宗教論争です。どうやら、仏教では、女性はダメらいしです。この文献によると、仏教では女性は仏になれないらしい・・・ナニ? そう仏教が女性差別の宗教であることは良く知られています。

マジ?じゃ、仏教徒で、女性性解放ってのは、よっぽど、その時代の女性蔑視がきつすぎて、闇で、女性たちが集まって、コソコソ踊っていたみたいになっちゃうじゃないですか・・・ えっ?じゃ、キリスト教か? 私は、どうどうと大学名にキリストと入った大学行ってましたが、あのバージン・メリーが出てきちゃうあたりから、胡散臭いと思います。 なんで、処女が産めるのか?とか。それに、きっと元は純粋なものがあったとは思うけど、あれだけ、3権分立とか、宗教がすごいものになっちゃうと、絶対に聖書も脚色されてるに違いないだろう。。(根拠曖昧)

と、ベリーダンスの女性性にたどり着くまで、本当、遠いんだよね。

-----------------

私は、やっぱりダンスしたかったんだよね。 それも、やっぱり、ドラムソロかなぁ。 私はベリーダンスの演劇型のダンスはあんまり好きじゃない。 なんでもシンプルがいいよね。 それでいて、美しいのは、やっぱり、身体と、そこに宿る精神(三島由紀夫風) それで圧倒出来ればいいけど、それよりも、自分が楽しい気分になれれば、それでいいかな。
[PR]
by run_run_moon | 2009-05-10 16:16 | bellydance