マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リズム問題

8月の発表会に向けて、激しくダンスの練習をしています。っても、気持ちだけが焦ってるだけかも?
発表会には2曲出るので、その振り付けを覚えるだけでも大変です。

しかも、私が出るドラム・ソロは、3分程度の振りにも関わらず、さすがドラムソロなので、動きがたくさんあるわけです。それを6人とかで踊るわけだから、そろえないといけないし。腕の角度やら、鏡がないのにどうやって揃えるっていうんでしょうか??

あぁ

そして、基本的は、動きどうこうよりも、リズムの問題ですよ。。

ダンスとしては、ベリーダンス独特の身体の動きどうこうよりも、音楽に乗れるかどうかが問題なわけです。
それが、私の中で致命的でして、、本当、この先、ダンスをやっていて大丈夫なのかっていう心境にすらなってきました。。

鏡で自分を見つつ、しかも、振りつけが不安なので、先生の動きやら、他のメンバーを見つつやってると、音楽に乗るとか、正直、どーでもよくなって、コピーするのに必死になってしまいます。
そうすると、どうしても、テンポが遅れるので、当然、音楽に乗るとか言うレベルじゃないわけ。

なので、私の中で、今一番大事なのは、振りを完璧に覚え、周りを頼りにしない。 鏡を見つつ、他のメンバーとの動きを整える。っていう事なわけです。
それが、振りを完璧に覚えるのも、大変だわ。。。 レッスン中に、振りをメモったりしたいんだけど、そういう雰囲気もなく、終わった後に、「ねぇねぇ、あそこどうなってるの?」とか聞きあうくらい。先生も振りのメモとかくれたらいいのに。。。って思うほど。

それだけじゃなくって、私、リズム感が悪いんです

それも、裸の王様みたいな気分で、外れている事が分からないの。 致命的??? 音楽のビートが違う風に聞こえてるんじゃないか?とか耳がおかしいのか?
今話題の、モスキート音みたいに、私だけしか聞こえない、あるいは聞こえる、周波数の音が、邪魔をして、正確にビートに乗れないのか?とか。明らかに、考えすぎ。

というわけで、もう、リズム感悪いコンプレックスが根付きつつあり、このコンプレックスは、もはや、睡眠術でもかけてもらって、取り除いてもらわないと、なくならないレベルまで来つつあります。


同じくリズムと言うと、英語もそうです。

私が最近、色んな英語に接していて思うのは、第二外国語として、英語を学ぶ時に、ものすごーーーく大事なのは、一個一個の単語を正確に発音することよりも、英語のリズムに乗って話せるかどうかだという事が大事であるっていう事です。

おそらく、どの言語にもリズムがあるのだと思うのですが、それを引きずっている人の英語ほど、分かりづらい。その流れにさえ乗っているのと、いないのでは、話言葉としての英語の、理解のされ方は、まるで違ってきます。

私が、英国英語が苦手っていうのは、彼らはまた違うリズムで話すからです。 あと、単語をはっきり発音しないので、分かりづらい。。

そう思うと、ミュージシャンは英語とかの習得が速かったりする。。 あれは、リズム感がいいからなんだろうなぁ。

私も、きっと成人になってからだったら、英語とか話せなかったかも。 ここでも、きっと、分からないリズムに四苦八苦して、ダンス同様、リズム問題が発生していたと思う。 

教訓・・・
3歳児までには、妙な英才教育よりも、リズム感を体に染みつかせる。 大人になってからでも出来る事と、幼児でないと出来ない事がある。
[PR]
by run_run_moon | 2009-07-01 11:42 | bellydance