マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Money Money

昨日は、私が通うベリーダンスの教室の先生の結婚式でした。
何人かの先生に習っているんだけど、この先生は、あの火曜日の「表現力のクラス」の先生。。そして、私のこの日のミッションは、群舞。 前々から、このクラスで、それぞれのメンバーの紹介をするような短い踊りを、みんなで考えてやりましょう~なんていう、まるで、創作ダンスのノリ、ある曲にのって、ダンスを考えてました。

その曲は・・・



もはや、ベリーダンスじゃない・・・ でも、実際、このスタジオに行ってから思うけど、ベリーダンスって、どんな曲でも踊れる。というか、このクラスに出てる他の人のダンスの実力なのか? ベリーダンスの動きで作れちゃうんだよね。

この曲、6人で踊るんだけど、それぞれのソロパートがある。それまでは、みんなでそろって踊るんだけど、2X8だけは、一人で舞台を独り占めっていうのがソロ。 私はこのyou tubeでの1:24あたりからの2X8カウント。 最初っから、苦難でした。。

私以外の5人は、踊り子、バーテンダー、猫、置き屋の女将(?)、ボンテージ嬢とか、かなりキャラ設定がハッキリしてる。そう、ベリーダンスは個性の踊りですから、そのダンサーらしさってのがある訳で、このキャラ設定がまさにぴったりだったりするんですよ。。 その中で、私は、前々から、「何を表現したいのか、考えてこい」と宿題を出されていたわけですが、もう、そんなの、分からないーーって感じ。

ただ、これって、ベリーダンスってなるから、そうだけど、私らしさ、なんて、私が分かる訳ないんだよね。 いや、本当の私とか、そういう何考えてるのか?ってのは私がその瞬時に感じてる事だろうけど、他人が見る私が「私らしさ」だと思う。って、なると、もう、私が意図せずとか、親しくない人々、つまり、外見から表現される私は、「お嬢様っぽい」で決定です。 まぁ、最近、年季が入ってきたので「マダムっぽい」で頑張りたいところです。

っていう事で、私は金持ちそうなマダムっていう設定で、ソロパート。それぞれのダンサーが小道具を持つんだけど、私は帽子と本だった。

で、土曜日はそのお披露目。 私にしては、2回目の人前でのダンス。 
いやぁーやっぱり、人前で踊るって楽しい。。 あぁ、こういうの好きだわ。。って思う。 
ただ、毎回思うんだけど、後で、記憶が無いんだよね。 

そして、ダンスの技術はまるで追いつかないんだけど、私、舞台映えするんだよね~って勝手に自分で言ってろ!って思うけど、そう、他人から言われるんだよね。

そうそう、ダンスとか、他人が見てナンボなもんは、自分が思ってなくっても、意識して無くっても、見えたもん勝ちだと思う。 そう、そう見えるなら、それでOK!みたいなノリでいいんだと思う。

先生も喜んでいたようだったし、何よりも、先生にぴったりの旦那さんで、久しぶりにいいカップルを見たような気がする。

で、これが終わった後、荷物を家に置きに戻り、麻布十番まで、タカダアキコ・ショーに行きました。
いやぁー、この日はバイクで結婚式まで行き、家に戻ったんだけど、その道とか、初めてで迷うんじゃないかと異常に緊張。

半ば遅れそうになりながらも、既に場所取りをしてくれてる友達に合流し、初めて、あのダンサーの中でも、素晴らしい!って言われてる、タカダ・アキコさんの生のダンスを見ました。

確かに、すごいね。 人間じゃないような動きと、コミカルさ。もう、ベリーダンスっていう枠じゃないんだよね。もちろん、ベリーダンスも踊れるんだろうけど、昨日の演目は、ベリーダンスっていうか、創作ダンスの域。しかも、ポールダンスのポールがあるクラブでやったから、タカダ・アキコさんもポールでのダンス。もう、目の前でダンスしてるのを見たけど、動きのキレっていうのと、気迫と、まぁ、すごい。 やはり、貫禄っていうが必要ですよ。

一部の生徒さん達のダンスと、この日のノーラさんのめずらしく(?)恐ろししいほどに退屈なダンスは除いても、Safiさんのバーレスクとか、ショーの構成自体がすごい面白かった。やっぱ、生バンド、最高だね。

昨日で思ったのは、このブログの流れでも、始まった時は、ベリーダンスなんて、やる気すらなかった、山走りのブログだったはず。それが、ふとしたことから、ベリーダンスを始めてみて、最近、他にやる事無いのか?って言うほどにレッスンに行き、それで、私、何をしたいんだろう?って思ったりする。

ベリーダンスで食べていこうとか、思わないし、それこそ、教えたいとかも思わない。ただ、楽しいのと、明らかに、美しいって事を、日々意識する生活にはなるから、その面白さはある。

その先の、私が「あぁ、こういう事がしたいからだったんだなぁ」ってのが、最近、すごい勢いで分かり始めてきた。ベリーダンスはそのための手段。 他の人なら、他の手段があるんだろうなぁーって思う。私は、たまたま(?)ベリーダンスだったけど。

何かを分かったり、出来るようになる為に、一見、全然関係ない事をしてると、そこにたどり着くっていうのがあると思うんだけど、私の場合は、最初の何が出来るようになりたくって、始めたのか?とか分からなかった。でも、やっと、最近、合点いったって思ってるけど、それも変わるのかな。
[PR]
by run_run_moon | 2009-11-08 23:05 | bellydance