マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Lebanon

先週のハフラの反省をしたんだけど、でも、よくよく見ると、そこまでひどくないかも・・・って気もしてきた。だって、私、急に出来ない事が出来るようになるわけないもん。

明日も、またハフラ。 東京マラソン不安・・・

さて、私がベリーダンスを始めたころは、しきりに、伝統的なベリーダンスの音楽とかって、好きじゃなくって、アメリカから派生したベリーダンスってのに興味を持っていた。 だから、トライバルとか素敵!っておもっていたのだけど。

ただ、なんでもそうなのかもしれないけど、深みを産むってのは、歴史だったりするのか、モダンなトライバルの音楽ってのも楽しいけど、やっぱり、昔っからのアラブの音楽って、美しく作曲されてるものは、本当に飽きず、深ーい。 私が最近好きなのは、ダントツ、レバノン!!

ベリーダンスって、実は、エジプトだけじゃなくって、あの辺りの国々で普通に踊られているらしい。 だけど、やっぱり、商業としてはエジプトが大きい見たいで、みんなエジプト、カイロに行くんだと思う。大きなフェスティバルがあって、いろんな国のベリーダンスをやってる人が集まってくるイベントがある。

でも、当然、トルコでも盛んだし、レバノンも! ただ、これらの国って、そういったイベントがないから、現地のダンスを習いに行くっていう方法がうまい具合に見つからないのかもしれない。。

で、私がレバノンになぜ惹かれるのか? 音楽。 レッスンでやってる曲が入ってるCDを買ったら、全曲素敵なの。普通、ベリーダンスのCDなんて、捨て曲っていうか、自分が好きじゃない曲が2,3曲はあって当然。でも、このCD全て素敵で、うっとりするようなメロディー。

私、音楽をやってないから分からないけど、作曲した人のセンスを感じる。

それで、レバノンの音楽ばっかり買ってみたら、まぁ、どれもツボ! レバノンのダンサーと言ったら、アマーニっていう有名な人がいて、今度来日するのだけど、私は、高くてチケット買わなかった。。 あと、レバノンというと、美女で有名。

そして、レバノンって、昔、フランスに統治されていた時代があるから、フランス語が通じるらしい。そして、英語も。 あぁ、私の、あのフランス語フィーバーがここで生かされるのかしら!!とか思っちゃったわ。 あのアテネフランスの日々・・・ 

今年行きたい国 
スリランカとレバノン。
どっちも危ない国だなぁ・・

20代の私には、世界は、アメリカとヨーロッパとアジアだけしかないみたいな、狭い世界しか見てなかった。

今でも、南米とかアフリカはないのだけど、アラブとかインドの下とか、まるで、興味が無い世界にも自分の視野が向かうのは面白い。 

今でも、普通に日本の感覚では、海外と言うと、アメリカと西ヨーロッパだよね。。 音楽で、ワールドミュージックとか分類されてると、ワールドって、どこだよ?って思ったりする。 

自分が知ってる事って、本当、狭いなぁって。
[PR]
by run_run_moon | 2010-01-23 23:30 | bellydance