マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

男化せずにラン

今朝から早く起きて・・・って思ったのだけど、いつも通りの時間になってしまった。しかも、昨日泥だらけになった靴だったので、はいても気持ち悪い靴にて、いつもの公園コース。あんなに昨日はぬかるんでいたのに、今朝には、あのダッシュコースもちゃんと走れるくらいになっている。本当に、土っていうか大地ってのは、上手くできてるんだなぁって思う。それに比べて、私の靴は、昨日から全くきれいになってない!ってのは、当たり前で、洗わないと自浄作用とかないから、洗わねば・・・って思いながら走っていたら、私には靴を洗う時間なんてないじゃん!って思って、1周早く切り上げて、靴をシャワーしながら洗った。なので、今朝は4周で、4.8K。

私は大学時代は全く運動ってのをしてなかったように思う。テニスサークルには入っていたけど、その練習ってのは、所詮、サークルだったりして、大してやんなかんった。今は通勤途中に2つ大学を通過してくるけど、その中にグランドで、体育会系の部活の朝錬らしき事をしている人たちがいて、時々、先輩達が前に立って、後輩たちがそれを見習いスクワットらしき事をしてるのが見える。あぁいうノリは、私には絶対に無理だろうなぁ・・・もしかして、自分よりも下手な先輩がいたらどうするんだろう?軍隊じゃないんだから、みんなで一斉にやる意味って何?とか思ってしまう。そういう意味でも、団体スポーツは難しい。

あと、何だか女子なのに、あぁいう部活でスポーツをしている人は、やたらと男のようになっているような気がする。気のせいかな?野球部の坊主頭とかみたいに、髪の毛の長さに規則とかあったりするのかも?

しかし、私も走ったりすると、男化することが、いかにラクかっての知ることになった。まず、レースの日、化粧なんてする気には、サラサラならない。崩れるのが分かっている化粧は、しないほうがいい!なので、ノーメイクの上に日焼け止め。走り終わった後も、大体にしてそういうレース場の更衣室は、地元の体育館だったり、簡易テントだったりして、のんびりと化粧直しをするような場所はない。顔を洗うのも精一杯だったりする。なので、私も、気持ちとしては、レース後に、大きな駅で乗り換えをしたりする時は、出来るだけ存在感の無い人になるべく、忍者のようにして気を消しつつ、移動することにしている。ランニングチームの人たちとかは、そのままアップを着て団体で帰ってるので、あれほど頼もしいものもないと思ったりする。

あぁいう場所に、彼氏と参加してるとかだと大変だなぁって思う。付き合い方にもよるだろうけど、レース後にスッピンっていうのは、どうなんだろう?レース前ってのは、もうレースが始まってるとみなしていいと思う。第一、あんな朝早くに誰と会うっていうんだ?でも、レース後ってのは、どうにかして身綺麗にしたいもんだわ。

なんか、でも、レースとか爽やかな気分になってる後に、化粧ってすごい人口的な気がして嫌なんだよね。これが男化して来てるって事かも?

でも、競技によっては、綺麗な女性って沢山いる。マリア・シャラポアとか、ものすごい練習していて、絶対に髪の毛とか短いほうがラク!って何百回も思ったことあるはずなのに、あれをキープしてるってのは、女心がなせる業だと思う。

なんで、綺麗な女っぽいマラソン選手っていないんだろう? マラソン選手でロングヘアーっていう人って見た記憶がない。。。あと、痩せすぎを通り越して、なかば女性として貧相だから、女性性ってのを放棄してるのかも? まぁ、谷川真理さんとか、カッコイイ!っていう魅力があったけど。

今日は、私の汚い靴から、女性としてっていう話に飛躍しすぎたような気がする。汚い靴は、きっと、男女問わず、みんな洗うね。
[PR]
by run_run_moon | 2006-06-12 11:25 | running