マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

目標達成いつもムリ?

毎回、月間目標が達成できなくなりつつある私。やっぱり、8月は1回も朝に走らなかったのが、距離を稼げなかった理由だと思う。かわりに、皇居で走っても、やっぱり、日々の地道な走りのほうが大事なんだね。変に皇居を走ればいいや・・・って思うようになってから、朝もすっかり寝坊ぎみで、当然、夜更かし。これはいけない! しかも、今だとありがたみが分からないけど、朝6時からもう明るい!って実は、冬には当然ムリで、朝起きると外が暗い中で走る気には当然ならないので、大切にしないといけない時期なのかも。でも、暑いよ!暑い中ムリして、走るのはかなりの身体への負担になると思う。

先週の山で筋肉痛になったのが、水曜日頃まで痛かったもの。暑かっただけじゃなくって、色々理由があるとは思う。全く知らない人達と突然走る事になったから、靴をキチンと履いてなかった。私はモントレイルのハイラインを履いてるけど、初めて高水のレースに出た1日前に履いて、本番走っても靴づれしなかったのに、先週は一瞬くつづれしそうだった。あと、終わってからもストレッチとかする時間がとれなかった。

今週末は、もうハセツネないし、ダラダラと休む事にしたら、これまた良く眠れる。今週は、何気に仕事も忙しかったりして、疲れてたんだと思う。

さっきテレビを観てたら「メレンゲの気持ち」に小出監督と長谷川理恵という、マラソンコンビのゲストと、山田花子が出ていた。なぜに、ここに山田花子?っていう3人のゲストだったけど、まぁ、それはいいとしよう。

なんと、理恵ちゃん、今年はマウイのハーフで、ホノルルはフルに出るそうで、ボルダーの合宿もして来たって言うから、ビックリ。私も大学時代の友達に、山に走りに行くってうと「何になろうとしてるの?」って言われるけど、MCの久元も、同じような事言ってた。多分、彼女は、ホノルルで3時間切りとかを目指してるんだろうなぁ。。。

去年、ホノルルであの長い長いハイウェーを折り返してくる彼女を見かけたけど、グルリとTVカメラとTVのスタッフ(?)に囲まれて走っていて、確かに、速いけど、あれじゃ、普通のランナーとは条件が違いすぎだなぁ・・・って正直、引いてしまった。その前に見た、谷川真理さんは、当然、普通のランナーがそうであるように、一人で颯爽と走っていて、他の人の「真理さ~ん!」っていう声援にも、カッコ良く応えていて、プロっぽかった。理恵ちゃんは、声をかけるっていう雰囲気じゃなかったし、不調だったと後で伝えられていたから、辛いレースだったんだと思う。今年は、きっとリベンジで燃えてるんだろうなぁ。

丁度、24時間テレビの企画で、100Kだっけ?100時間だっけ? を走る事になっているアンガールズの二人が来ていて、小出監督に「すばらしい、マラソン体型!」と誉められていた。観客が「細~い」って言ってるくらいだから、相当な細さだと思う。TVで観てもそうだもんね。

走る人達を見ていて、明らかに走るのに向いている体型ってのが、分かってきた。走ってるからそうなったんじゃないんだよね、あれは。元々の体つきとか、筋肉の付き方が、速いマラソンランナーみたいなの。とにかく、スネは細く棒のようであるとか。去年のホノルルの男子の優勝者が、完走書をもらう場所でサイン会やっていたけど、もう、難民?っていうほどに細かった!でも、それがいいんだろうなぁ・・・

じゃあ、もう、私なんてムリじゃん!ってふてくされたくもなるもんです。

でも、それこそ「何になろうとしてるの?」っていう事で、あぁやって生来恵まれて無くっても、もっともっと、ラクに走れるようになる先は、まだまだ残されてるんですよ、私のようなスローランナーには!

だって、やっぱり久しぶりにTVで観た、長谷川理恵ちゃんも、典型的なマラソン体型じゃないものね。何だか、やっぱり体格が大きいんだと思う。ボルダーで走ってきても、やっぱり、元来の骨格とか体質ってのは、遺伝子レベルだから変らない。先週、会ったアドヴェンチャーレーサーとかトライアスリートも、同じくだった。
別に、元々向いてる訳でもなさそうな人達だって、私よりも速いんだから、頑張ろう!

11月は走りのシーズン到来で、今の時点でも毎週末何かしらのレースがある。9、10月はちゃんと走りこんで、11月12月は、ちゃんと速くなるように、頑張ろうっと。
[PR]
by run_run_moon | 2006-08-26 15:15 | running