マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

走り方の変化

最近、走り方を変えたって、散々書いたので、一体どうかえたんだ?と思っている方もいることでしょう。。。
これは、単純に前傾姿勢にしたっていう事なんです。前に行ったランニング・セミナーでも言われたけど、上半身に糸がついていて引っ張られるようなイメージで走るっていうのと同じです。

前もそうか、そうか、って思っていたんだけど、中々出来ない。なぜなら、私の前の走り方は、前腿に頼る走り方だった。前傾姿勢ってのを意識するようになると、私の場合は、お尻の下あたりを一番使う事になります。前腿はほとんど感じない。前傾になると、スプリンターがそうなように、脚を蹴り上げるのを意識します。坂じゃないのに、坂を下りてるような感じ。ここで、腿を使っちゃうとスピードが止まってしまう。

これは、駅伝で女子ランナーが並んで走ってるのを見たときに、明らかに早い選手は前傾、それこそ、かけっこ体勢で走ってるのを見て、なるほど・・・って思いました。あと、疲れるとアゴが上がってくるっていうのも、疲れても・疲れて無くても、アゴはあげてはいけないんですね。

前傾を意識すると、脚を速く運ばないと倒れるので、当然、脚を踏み出すペースも速くなります。あと、歩幅も広くなるような気がする。とにかく、お尻の下だけが脚みたいな気分で走るイメージ。

そして、こういう走りを意識して、ある程度できる様になったのは、多分、加圧トレーニングでお尻の筋肉がついたからだと思う。ある運動をして、その為の筋肉が育ってくるっていうのも、あるけど、逆に、こういう動きに必要な筋肉をつけちゃえば、その動きも出来るようになるのかもしれません。

あと、お尻と、意識するのは足の裏。これは、不思議なんだけど、前傾になると、足の裏で、体重が移動するのが分かるほどに、足の裏を意識します。足の指の根元と土踏まずの間の骨で、蹴り出すのをかなり意識して、一歩一歩脚を前に蹴りだすと言う感じ。

果たしてこれは、あってるのでしょうか? 自己流ながら、改定してみたんですが・・・
[PR]
by run_run_moon | 2006-11-08 23:33 | running