マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

疲労回復

今日は、眠くて眠くてたまらないので、ヨガもお休みにして、家に帰ることにした。。。

やっぱり200Kが大変だったのか?っていうか、私の場合、200Kだけじゃなくって、大体にして、走るのと自転車がセットになっているから、走る距離が増えただけじゃなくって、自転車をこぐ距離も延びるんで、疲れるんだと思う。

あと、火曜日に一緒に走ったAさんとSさん、私が初めて知り合う、ランナー歴の長い人々。しかも、二人とも、以前はランナーなら必ず読んだ事がある雑誌(その名の通り)を出してる会社で働いていた事もあって、ランナーっていう人々の事も詳しい。

で、リーブのチケットをくれたっていう方は、な、なんと、フルを3時間8分だかで走ってしまう人らしい。。。女性で、お風呂で裸体をチェックしましたが、本当に、ランナー体型。裸体じゃなくって、確認出来るけど。

どうやら、フルっていうのを3時間台ってのは、走り始めて2年とかでも達成出来るらしい!
私にはかなりショッキングな話だったけど、もちろん、生れ付きの何かも必要だろうけど、特殊なトレーニング(効率のよい)があれば、難しくないらしい・・・
で、そのトレーニングっていうのは、やっぱり、長距離を走ってるのも大事だけど、トラック練習も必要らしい。あと、その女性は、月間500Kだって・・・・ありえない・・・

つまり、ちゃんとしたトレーニングに基づき、月間500を走れるようになれば、2~3年でフルを3時間前半で走れるようにはなるらしい。

ただ、私は、そこまで出来るのか?っていうのが疑問。 月間500を走るっていう事は、走ることが生活の中心になるんじゃないか?って。当然、友達もランナーが多いだろうし、彼氏・旦那もランナーか、すごい理解のある人になると思うし。

私は、やっぱりサブ4狙いで十分かも・・・って思った。
当たり前ながら、マラソンでサブ3レベルを狙うようにするには、真剣にトレーニングしないとムリだ。で、真剣にっていうのは、まさに、四六時中その事で頭が一杯って事。

以前、私は実技で5時間半っていう(私のフルマラソンの時間とほぼ同じ時間)国家試験の勉強をして合格したけど、その勉強期間は、まさに、それだけしか出来なかった。

しかも、何事にもちゃんとしたトレーニングってあるんだねぇ。私はその試験の為に予備校に通って、試験の為のワザってのも習ったけど、そういうのを知ってるのと知らないのでは、全然違う。マラソンにも、効率の良い練習があるなんて。。当然、それは、受験の、自己流の勉強と、予備校の勉強と同じくらいの差が出るんだと思う。

それと同じ勢いで、マラソンに取り組めば、多分、出来るんだろうなぁ・・・って思ったけど、それは、サブ3とかを狙うっていう事は、それぐらいやらないとムリなんだ・・・って当たり前なんだけど、今頃気付いた。 今は、そこまでしなくっても、今よりももっともっと速くなれると思うけど、そのうち、壁が出てきて、それを超えるには、走る事が生活の全てくらいに取り組むようにならないとダメなんだろうなぁ・・・

多分、それぐらいの覚悟で望むのが、川口湖とかつくばのマラソンなのかもしれない。。
自分で振り返っても、あの試験に向ける私の真剣さと、今のマラソンへの取り組み具合は、全然比べ物にならないし、私が同じ真剣さで、マラソンへ取り組めるかってのは、ムリなような気がする。。。

速い人達のレース外の姿を見ると、恐れ多い気持ちになったりして・・・

それよりも、やっぱり、だらだらと走っていてもダメらしくって、トラック練習が必要らしい!
そうかぁ~って分かっていても、なかなか自分ひとりじゃやらないよね。

私は、そこまでの勢いでマラソンに取り組めるかなぁ・・・って思ったけど、楽しむのが一番だしね! そうそう、大人になってから始める人は、本当に楽しんでいると思う。記録を狙える人だと、きっと、練習してない事がストレスになったりもするんだろうしなぁ。


まぁ、今日は寝て、明日はヨガに行こう。。。
何よりも、私にとっての、走ることってのは、「人生を楽しくする為の一つ」っていうスタンスで、いられるのがすごい大事。
[PR]
by run_run_moon | 2006-11-30 18:46 | running