マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Jogging Club

実は、ジョギング・クラブに入会しました!

走り始めて、4月で2年になりますが、ふと、「私、全然、速くなってないんじゃない?」って今更ながらに、反省したのと、もうそろそろ、本当に速く走れるランナーになる為に頑張ってもいいかという頃合かと思いました。。。

まぁ、本当にマイペースな人間なので、2年間、ほとんど一人で走っていても、問題なかったんですが、自分の中で走るっていう事を、もう少し、当たり前にやる事っていう感じにしたいのもあって、そうなると、自分一人で出来る域を超えないと・・・っていう気分になった。でも、丁度いい時期だと思う。もっと早い時期から入っていたら今頃・・・ムフムフって思うけど、なんせ、私、元々、インドア派な人間。走り始めた時は、身体が付いていかなくって、内臓からくる肌荒れ、髪の毛バサバサになるとか、かなり、普通の人レベルになるまでも時間が必要だったし。そう考えると、去年、トレイルにはまったのも、すごいもんかも? 知らないって、すごいですねぇ~本当、深刻なケガとかしないでラッキーだった~

去年、何回山に行ったのかなぁ?って思うけど、行く度事に、山は歓迎してくれてる感じがあった。入る時は、お邪魔します・・・っていう気持ちもあったし。どっか公園に走りに行くってのとは違う、私の中では神聖(?)な遊び場みたいな感じ。だから、誰かが、山にトレーニングに行くっていうのを聞くと、不思議な感じが今でもする。私は、山にトレーニングに行くっていう感覚になった事が無かったなぁ~だから、速くならないのかな・・・

どっか都内近郊を走っている時も、走ってる事が楽しい時もあるけど、何か目標がある時は、やっぱり、楽しい!だけじゃなくって、今月は、あと何キロ走らないと・・・ってのがあったりして、距離との勝負みたいなのがあったり。でも、山に行くと、そんなのどうでも良くなって、単純に楽しかった。

そういうふうに、楽しい場所としての印象や記憶が残るほど、私は慣れたランナーじゃなかったのに、そう思えているのは、ラッキーだとしかいい様がない。私よりも、全然速いランナーが、2,3回行って、ケガしたりして、やっぱり山は危険って思った、って感じても、それが当然な気がする。

まぁ、話は飛んだけど、やっと満を期して、よりランナーとして成長する為(?)に、より速い人々にもまれてみよう!って思ったわけです。年内フル4時間を切るってのは、頑張れば可能になりそうです!すっかり、そうなった気になってる私。

今日は、朝から練習会に行ったけど、やっぱり、10Kちょっと走っただけで、苦しい・・・ヤバイ、昨日までは、気持ちだけで、完走する気になってた東京マラソン。もしかして、すごいツライかも?やっぱり、私みたいに「毎日走ってます!」っていうほど練習量のないランナーレベルでも、2週間というブランク、まぁ、その前もレースごとにしか走ってなかったから、その絶対的な練習不足は、思ったよりもひどい。3日おきでも、走ってるのと、全く走ってないのは大違いですね。

こりゃ、私のM気質炸裂で、走るしかないですね・・・星占い。私は蠍座なんですが、星占いって実は、太陽星座(生まれた時に太陽がどこにあるかっていう)だけじゃなくって、他の惑星もどこにあるか?ってので、12惑星+月+太陽とか色々なコンビネーションで、性格を見るそうです。だから、人間を太陽星座の12だけで分割するなんてムリ、っていうのもあるけど、私が個人的に感じるのは、蠍座は粘り強い。 私自身も、星占いを読んでいても、そこだけは、首を何度も縦にふってしまう所です。(他の星座の人がそうじゃないって言ってる訳じゃないけど)

なので、来週は、マゾ気分になって、目指せ完走!です。。。昨日までは、「完走は出来るだろう・・・」って思っていたけど、今日の調子で、エッ?思いのほか、落ちてる。。。って思ってしまってから、こりゃ、マラソンの基本、距離は裏切らない・・・を地で行っていて、やっぱり走ってないとダメだわ・・・って痛感しました。

左膝は随分良くなってきた。でも、やっぱり、本当の原因は、右脚の付け根。ここが変だから、左膝が痛んでいるんだと思う。股関節を柔らかくする運動がいいのか?悪いのか? 確かに、前とは違った所で走るようになってるから、違和感があって、こうなってるのかな。。来週の金曜日にもう一度整体に行ってまた見てもらう予定。

これからのテーマは、「ゆるり」です。。
私はサッカー全く詳しくないけど、昔、中田がリラックスすればするほど、いいプレーが出来るって言っていて、今更ながらに納得です。

まぁ彼のリラックスっていうのは、当然、洒落にならないほどハードな練習をしていて、ここまでやって負けるわけにはいかない!っていう所まで自分を追い込んでいて、実際の試合では緊張じゃなくって、リラックスするっていう、意味だったと思うけど。中々、常人では出来ません。。絶対に失敗出来ないシチュエーションって、誰でも経験あると思う。そこで、用意が出来ていると、思ったほど、緊張しなかったりする。ただ、そこで楽しむまでいくには、相当な気の持ちよう、練習量だけじゃなくって、全く違った気の持ち方が必要な気がする。

私とかが、リラックスとか言って、練習量を減らすわけにはいかないんだけど、何か、気の持ち方っていう意味で、ゆらりってしたいなぁって。滅茶苦茶大変な練習とかしても、ハハハァ~って、どっかから楽しんで見てられる自分が欲しい☆
[PR]
by run_run_moon | 2007-02-11 15:25 | running