マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忙殺

先週のハーフがショックで昨日今日と、走って水曜日も走った。でも、どれも距離は短いし、まぁ、トレーニングとはとてもいえない感じで、かろうじて、ランナーとして小指一本ぐらいでぶる下がっているような心情です。

やっぱり、忙しいと走ってる時間が取れない! 先週は、やたらと忙しかった。目の下が痙攣するんですけど、これは、脳に問題があるんでしょうか?って思ったり。 本当かも。
仕事も大変だし、家も何だか問題だし、よくニュースで、40代とか責任がのしかかっているお父さんが、全てをなげうって蒸発してしまう心境が良く分かりました。ちょっとくらいだけど。

忙しい時は、その忙しさの原因から逃れたいと思うんだけど、そうするといつまでたっても追いかけてくるので、あえて、その原因に向かい合ったほうがいいですね。しかし、その敵が色々な方面から来ると疲れます。

やっぱり即決するってのが大事ですね。悩んだり保留にしてる期間があったからと言っても、結果的によい判断が出来る訳ではないので、とにかくその場その時でベストな答えを一度出して、それが悪かったら、後で変更できるのならして、出来ないならそれがベストだったと思うしかない。でも、これって、結構ビジネスマインドっぽくって、仕事ならOKかもしれないけど、そうじゃない局面だと、相手によってこんな風には出来ないので、それもまたストレスになったりします。

罪悪感っていうのは、ある種、女性特有の感情らしいです。男性軍、本当ですか?
例えば、結婚して、夜に出掛けるとすると、旦那に夕飯の準備を用意しないと罪悪感を感じる人が多いらしい。旦那も犬じゃないんだから、自分で食事の用意くらい出来そうなもんなんだけど、どうやらそうじゃない人が多いらしく、私が出掛けているせいで、旦那を不憫な目にあわせている・・・って思うらしい。 

この逆って、絶対無いと思う。 いい例が浮かばないけど、これくらいの事で、罪悪感を男性が感じているような気がしない。。。 

で、これが男女だったりするのも面倒だけど、女性同士だったりするともっと面倒で、それが、さらに母と娘だと逃げ出したくなります。

あ、本筋から話がずれてしまった。。。

職場で忙しいと、多分、身体が硬直してる時間も長くなるせいか、異常に身体がだるくなります。本当、帰りに頭痛がするほどに。だから、水曜日は身体をほぐしに、もう、走りに行かないとダメです!っていう気分になって、帰ってすぐ走りに行きました。夜でも走れる近所で良かった。

土曜日は雨だし疲れてたしで、走らず、日曜日は台風が過ぎ去ってから10K走りに行きました。それが、この前に、ずいぶん前に買ってやってなかった「サーキット・トレーニング」っていう本の付属DVD運動をやったらすごいきつかった。動き自体は簡単だけど、組み合わせで大変みたい。おかげで、今日は筋肉痛になりました・・・・我ながらビックリ。
なので今日はかったるいなぁ~って思いながらも、5Kくらいは走らないと・・・って思って行ってきました。

もう、走る距離がどんどん短くなってるのが怖いです。やっぱり、わざわざ走りに行くっていう時間を持たないと難しい。日常の隙間に走るっていうのでは、10Kとか15Kくらいが精一杯だと思う。

ソファが着てから、ビックリするほど、ソファで寝てしまう事が多い。これは、ソファが快適ってんじゃなくって、私は疲労が溜まってるんじゃない?って思って、どうしたらいいんだか?と途方にくれています。 まぁ、途方にくれるって言うのも大袈裟で、仕事とかから来る疲労とかって、身体が固くなって、こってるから疲れるんだと思うので、練る前にストレッチとかをやって体をほぐしてから寝るのがいいんですが、単純に、そういうメンテナンスの時間が取れません。

もう、閉店です・・・ってガラガラとシャッターを閉めて、とっとと布団に入りたいと思っているのに、ストレッチ・・・って思ったりするんだけど、本当はそのほうがラクになるんですよね。

あぁ、早く寝よ。
[PR]
by run_run_moon | 2007-07-17 01:24 | running