マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

初駅伝

お久しぶりです。すっかり、減量目的に力が入り、こっちをほっぽらかしにしてました。
ホノルルの事もまだ書かず・・・ 写真も撮ったので、後々、アップしていきます。
ちなみに、肝心な事、完走しました。 でも、ガーン、5時間半ちかい・・・2年前の初フルよりも3分くらいしか速まってない私って。

それよりも、月日と共に、感動わ薄れるので、薄れる前に、昨日の駅伝参加の事を書こうと思います。

私は、幽霊部員になりつつあるんですが、ジョギング・クラブの会員になっていて、この時期、忘年会の誘いと一緒に、駅伝に参加しませんか?という誘いが着てました。。で、今思い返すと、どういう心情だったのか不明ですが、「参加します!」と返信してたわけです。

参加を決めたのは、11月くらいの事なので、前日遠い昔に感じながら、明日は相当寒そう・・・と、恐ろしい気持ちで迎えたわけです。

ホノルルから戻ってきて、全く走ってないし、シューズもやっと洗って、キレイな状態。

朝早くに皇居を4人チームで、一人1周。4人で20K走る駅伝です。 駅伝なんて、初参加。でも、幽霊部員なので、チームメイトが誰かも分からない・・・この辺りが、いまいちですが。
でも、その日に知ったチームメイト達は、とっても速い!!! だって、5K20分とかで走る、キロ4分ランナー達ばっかりでした。おぉー、何て、優秀。 第3走者の私は、どのチームでも、3走者は、遅めランナーで構成されていたので、すっかり、3走者達と仲良くなり、うん、私達は私達のベストを尽くせばOKだよ!と励ましあったのです。

でも、この第三走者結束も、自己申告制なわけで、実際は、うーん、1周30分くらいですってのを鵜呑みにしてよいものか?って所ですが、そんなケチな事を気にする、エリートチームメイトではありません。 これは、安心して、自分のペースで走ろう!と気持ちをリラックスさせました。

朝から、体調も良くって、不安材料は、一体、私は今、皇居1周何分で走れるんだろう?っていうのが、検討つかないところです。

しかも、この駅伝、参加チームが200を超えるんです。皇居のコースって部分的に狭いところもあるのに、そこを、200以上のチームが走るってどんなだろう?って、楽しみに。
第一走者は、どこのチームも速い人が多くって、そのスタートする様は、まるで、400M?とかの短距離?っていうくらいの勢いで走り始めていた。確かに、5Kだと、5000Mっていう短距離の範疇になるのかもしれない。

私のチームの第一と第二は、20分くらいで戻ってくる走者だったので、開始から40分くらいで、私の番。 スタートすると、まるで、ひとごとだったみたいな感じが、一気に変わって、緊張に。トイレにまた行っちゃいました。こういうイベントでも、女子トイレは空いてます。
第三走者組と一緒に、アップをしたりして、あぁー、そろそろ???って思っていると、第一走者が戻ってきました。本当に20分。すごい!! しかも、多分、気温8度とか(日陰では)なのに、ランニング&ランパンですよ!! それで走っていも、しっかり汗をかいてる。
これくらいのスピードで走るってこういう事なんだ・・・って思った。

冬のレースで、私の速度で走るランナーは、まず、ランニングとか短パンとかはかないと思う。だって、そこまで暑くならないんだもん。でも、やっぱり、キロ4分とかで走ると、この冬空でも、暑いんだ・・・って。 私は、当然、長袖、長パンです。

タスキの受け渡しも、ワイルドです。実は、小学生までは速かった私は、運動会のリレー選手でした。その時以来の、タスキ。 特に、1番と2番の時は、速いチームなので、タスキの受け渡しも、スピーディーです。一番速いチームは1周15分で戻ってきた。そして、第二走者も、15分。 私が1周走る速さ2周です。

(つづき)
[PR]
by run_run_moon | 2007-12-17 16:37 | running