マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

雨と晴れ

今日は、朝は雨だったり、昼過ぎは晴れていたり、お天気の安定しない日でした。

土曜日は午前中からベリーレッスン。 私はやっと1ヶ月目なのに、今月末に発表会だそうです。エエッ・・・・って感じ。私は見学だと思うけど、5ヶ月も振り付けやってるそうで、長い生徒さんたちは真剣でした。
昨日の晩もE-chanのショーを見に外苑まで。今度のお店はこじんまりしていて、私の家のリビング&ダイニングよりもちょっと大きいくらいのお店。だから、もう、すぐそばにE-chanが踊っている、あの素晴らしい腹筋が目の前に!もう、感激です! いろんなベリーダンサーがいる中で、私はE-chanの体型って結構好き。グラマーっていうよりも、キュート。あのおへその形とか、性格も超いい人だし! レストランの帰りに友達と駅で電車を待っていたら、後ろからやって来て、普通にお話してくれるの。なんか、とってもフレンドリー。しかも、背も私より(160)低いのね。ベリーダンスに限らず、ダンスは背が大きいほうが踊りを大きく見せられると思っていたけど、E-chanよりも背がちょっと高いと知り、なんかなぐさめに。

電車の中で、面白い会話をしてた。
私「鏡で自分で見て、笑っちゃうレベルよりも上にいくのには、どれくらいかかるんですかね?前、アルカマ(ベリー教室の名前)で聞いたら、センスの寄るって言われたんですけど・・・」
E-chan「エッ 誰が言ったの?? でも、自分に入りやすい人っているからね~」
私「でも、技術的にいまいちだと、そっちに気がいっちゃって、感情表現とかまで出来ないですよね」
E-chan「う~ん、でも、気持ちは自由だからねぇ~。生徒さんでも、長年習っていても顔が真顔で怖い人とかいるからねぇ」

まぁ、こんな感じの会話だったと思う。
E-chanって、本当、アーティストな人だと、前から思っていたけど、今回も本当思った。 アーティストな人っていうのは、私の知っているイラストレーターやってる先生なんだけど。

なんていうんだろう、アートって表現も自由だから、当然、その人の普段の会話もすごい自由なんだよね。こっちが何言っても、驚かないっていうか、大人になってこんな事言ったら変な人だと思われるよね?っていう境界線が無くって、会話していてもすごくラクな人々。
ベリーダンサーで、あそこまで自由な雰囲気がある人って、他にもいるのかなぁ?

あと教室で怖い顔になってる人って、沢山いる。あれは真面目だからだろうと思う。私は、変な恥ずかしさとかで、やたらと笑顔にはなるけど、これがダンスと関係ある表情になるといいんだけどさ。

とにかく、この会話から、そうか!ベリーダンスの技術は下手でも、踊りの中に自分の気持ちを入れ込むのは、自由
踊る阿呆に見る阿呆、同じアホなら踊らなにゃ損損!っていうノリ? 

それを聞いて、今日のレッスンにのぞんで見たものの、やはり、鏡で見る自分が美しくない限り、美しい踊り子になったような気持ちになりこむ事は難しかった・・・

痩せなくては・・・ いや、痩せるっていうだけじゃない、なんか、よく分からない、色々な体内物質を放出したりして、プンプンさせないといけなさそう。。。

明日は天気らしいから、ちゃんと走ろう!
[PR]
by run_run_moon | 2008-05-03 21:37 | bellydance