マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:番外編( 32 )

香港 part1

香港。今回の旅は、出張だったせいもあって、旅行っていうのとはまた違った感じでした。。
少し、今回の香港についての感想。

地図を見る限りだと、香港は、ものすごーく狭い。ちょっとした所まで5K以内。なら、ちょっと街の雰囲気を感じる為にも、歩いていってみようかなぁーなんて思うと大間違い!! 香港は、歩行者に優しくない街。道があって歩いていても、突然、ハイウェーが現れたり、車道が横たわり、向こう側に渡れない。本当、3次元の街。

しかも、私がついた日曜日は、メイドをやってるフィリピン人女性が歩道でピクニックとかしてる。これは、後で聞いたのだけど、最初は「ホームレス?」とか思って、超ビックリした。彼女たちは平日はメイドとして住み込みで働いていて、週末の休みは行く場所もないので、街の歩道で集まって、友達とトランプとかご飯とか一緒に食べるんだそう。その数、すごいです。しかも、メイドなので、女性ばっかり。

今回の旅は、少し、貧しさってのを感じてしまった。

木製家具工場の見学もあったのだけど、中国の大陸に初上陸しました。その工場で働いているのは、農村の貧しい地域から来た出稼ぎの若者達です。敷地内に寮も食堂もあり、生活全てが出来て、稼いだお金は全てを家族に送れるようになっている。その工場での労働は、結構ハードだし、木製工場ってものすごい木クズが出るけど、普通のマスク一枚。あれでは、長時間の作業で結構吸い込むんではないか?と思ったり。

そして、一体、どれだけの給料をもらってるのか?私が行った地域は、開発がまだ発展してる途中。きっとその辺りの土地を買って、マンションでも立てれば、あと5年で10倍で売れるとかいう投資も出来そうな場所。その圧倒的な格差。しかも、農村の女の子は売春で金を稼ぎ、それを隠し、また村に戻って商売を始めたりするらしい。

香港という街自体が、すごいミックス・カルチャー。昔ながらな地元の香港人とビジネスでやってきた白人と向こうでもエリートな地元の人。そして、ビジネスでやってきてる人は、当然ながら、お金稼ぎに来てる雰囲気がありありで、普通の会社員というよりも、ギラギラした脂ぎった感じ?飄々と働いている風体は、まるでありません。

そして、香港と言えば、ショッピングですが、これまた、為替レートが円に対して好意的であっても、インターナショナルブランドは、日本で買うよりも高いんじゃないか?ってくらいです。もともと、日本でもブランドなんて興味無いのに、香港に来たからって買う気にもならないし。

で、香港ならでは・・・って思うじゃない?私のオフィスがある辺りは、お洒落な地域だったけど、私が買ったのは、インド製の棚とかアクセサリー。。香港でなぜ?っていうかんじもあるけど、同じものを日本で買っても、もっと高いだろうし、デザインもかわいいし。

そこで、また思っちゃうんだけど、インドでこれってどれだけのお金で作られてるのよ?って。そして、作ってる人ってどれだけもらってるのよ?今流行りのストールとかバッグでも、クラフトっぽいものとか、ビーズとか刺繍とか編んであるものって、すごい割合でインド製。地元の人がやっちゃうと土臭くなりすぎるんだけど、ちょっと分かった人がデザインすると、それが、多分、驚くほど何倍もになって、売れちゃう。

なんか、その経済の仕組みとか不平等な感じ(?)に嫌気がさしながらも、やっぱ、これから物作りの商売するなら、インドとか中国とか、資源もあって、安い労働力がある地域の人と働いて、デザインという付加価値で売るのが一番なんだろうなぁって思わずにいられない。それで、その地域の人が、少しでも、目まいがするような貧しさから救われる仕組みが出来るなら、さらにいいし。

しかし、中国で品質管理をする大変さは、多くの日本人が経験してるし、まさに、異文化の壁もあるわけだし。そして、その中に、より裕福な国の住人である私が、貧しい国の人たちを、こっちのルールで教育して、こっちの価値観での裕福な生活への導いてあげるっていう、半ば、傲慢とも思える思想がうっすらある。
海外に行くと、日頃麻痺してるそういう事に敏感になります。

生き馬の目を抜くような雰囲気というのが香港にはあります。それは、もちろん、外から来た人が、香港っていう舞台で作ってるだけなんだけどね。

地元の人は、それを尻目に、のどかに暮らしてる。

一人旅で寂しくもあるのは、ご飯タイム。特に、香港って、中華とか一人で食べに行く人なんていないだろうし、でも、美味しいもの食べたいし、いったい、どうしたらいいの!と悩みつつ、果敢に、一人で色々食べに行きました。友達の香港ガイドを頼りにしつつ・・・

そう、こういう旅で新たに気合を入れなおさないといけない!!と思うのは、美容!! 056.gif

私のように少女マンガみたいなルックスの女は、年をとっても、アジアの国では、「ムービースター?」とか言っておだててもらえるので、「あぁ、本当、こういうあからさまな好意の表し方って大好き053.gif」って思っちゃいます。武田久美子が本で「女は美しいのとそうでないのでは、人生、何億もの差がある」とかいうニュアンスの事を書いてあったけど、本当、あがいてでも、億じゃなくても、万でもいいから、待遇よくしたいわー。

全世界の人が、美しいもの大好きですから。 面倒でも、自分を慈しまねば。。

実際、今回の香港の一番の楽しみ(?)は、香港の若い男の子との交流・・・すでに、ヤバイ響きがありますが、一人で食事をしてると、お店のウエイターの子とかが、話しかけてきてくれて、それが、私の目がおかしいのか、寂しい気持ちがそうさせるのか、どれもが、日本の若者と違い、こざっぱりとして、清々しく見える訳です。突然、モテてる気持ちになるので、一人旅万歳024.gif

香港のアルマーニのポスターのモデルが、男は金城武で、女はチャン・ツィーだった。本当、これって、ホンコンのカップルの典型っぽい。男の子は、ちょっと可愛い感じ。めちゃくちゃ美形って男の人よりも、すこし、愛きょうがある顔立ち。女性はそれに反して、クールなモード系。一見、不釣り合いな感じだけど、そういうカップルを結構見た。

帰りの飛行機で「Reader」という、倍の年の女性と男の子の複雑な恋心がからみ、さらにナチスの事もからむという傑作な映画を観たので、より一層、想像と夢が膨らみました。。
[PR]
by run_run_moon | 2009-06-26 22:00 | 番外編

怖がりな私

私は、ある部分ですごい怖がりだなぁって思う。

前から分かってたんだけど、何が怖いのか分からなかった。 人見知りはしないで、初めて会った人でも、やたらと話しかけるのだけど、ある風の女性が怖いんだなぁって思った。

私はきっと、専業主婦のママ集まりとかに絶対に入れないんだろうなぁって・・・って前から思っていたけど、あぁいう集団と同様なノリの、女性の集まりって怖い。。その中にいたら、暗黙の共通認識(?)みたいのがあって、それとちょっと違うんじゃない?って事を言ってしまったら、それ以来、またしても暗黙に仲間外れにされそうな雰囲気。。。

そう、私は多様性を認めない集まりがすごい怖い。 何か自分が違う事言っちゃうんじゃないか?とか。
それすらも気づかない人もいて、そこまでいけば、本当に幸せだろうと思うけど、私は少なくとも「ここでは、こういうルールになってるんだなぁ」くらいは気づけるので、それを感じた途端に、息苦しくなってしまう。

そういうグループに入っていくのは、とっても怖い。 

多様性とか個性を認めない、「あの人おかしくない?」でスパっと切り捨ててしまう人って、個人だとどーでもいいんだけど、集まると本当に怖い。 変なオーラみたいの発してるもんね。

とか言う私も気がつかない所で、そういう何かはあるんだろうなぁって思う。 偏見がないなんて言えないもの。ただ、それが「当たり前」って思わないようにしようとは思う。
[PR]
by run_run_moon | 2009-06-14 19:31 | 番外編

英語の不思議

本当、不思議だなぁって思う事はたくさんあります。

私の部署は、基本、海外のチームと働くので、同僚は、外人。会話は英語です。ここにきて、初めて、テレ・カンファレンスってのがあって、電話越しに色々な事を決めてくってのを見ました。
私は、何と言っても、モノが好きな人なので、電話越しに、良く知らない相手に、仕事の話をするってのが、今だに居心地良くないわけです。だったら、メールのほうがいい!くらい。

それで、私の部署は、上司1名、同僚(と言ってもみんな上のひとばかり)3人で、私の5人です。
それぞれの英語力は、バラバラで、でも、みんな見事に意思の疎通を取ってる訳で、すごいなぁーって思う。毎週金曜日の午前中に、マレーシア、ホンコン、中国(どっか)、東京でのミーティングがあるんだけど、それが、意味不明。。マレーシア人の英語って、無意識に聞いてると、英語に聞こえない。。本当に、細心の注意が必要。。それでも、分からなかったりするので、関係ない部分は無視してたりする。

それなのに、私が以外の4人は分かってるんだよねぇ~ 正直言って、私が一番、英語力あると思ってるのに。。。本当、語学って、不思議。。

私の上司なんて、やたらと、ことばに詰まるとthatを挟むもんだから、回線の調子が悪い、電話で、雑音が入るみたいにして、thatが入る。。まぁ、これも慣れるんだけど、慣れても、自分の機嫌が悪かったりすると、心の底でツッコミを入れてたりするんですよね。。

それが!!

東京の代表は、カナダ生まれの日系2世。見た目は、日本人だけど、英語がネイティブで、日本語も結構話せる。。でも、やはり、母国語じゃないって分かる日本語だったりする。 でも、きっと、私の英語よりも、上手な日本語なんだろうなぁ。。って私は思っていた。

そしたら、突然、上司が、「グレン(日本代表)の日本語って、やっぱり、変じゃない。俺の英語も、英語が母国語じゃない人の英語って聞こえてるんだろうなぁって、嫌になるよ」とか言ってるの!! エッ? それは、ネイティブじゃない、私ですら、そう聞こえてますが・・・って言いそうになりそうだった。 と言うよりも、この英語で、自分の英語に、そこまで自信を持っていた事に驚いた。

いやぁーー、すごいよね。 私も、時々、自分の英語が、ネイティブにどう聞こえてるのかな?って思うけど、当然、ネイティブじゃないって分かるだろうなぁって認識してる。。

でも、ある意味、アクセントって、キュートなものになったりする。それが、キュートなら、いいかなぁ。。。って甘えたりしてる。 腹立たしい(?)っていうか、イントネーションがあまりにもその人の母国語を引きづり過ぎると、分からないから、そうなると、アクセントの範疇超えてる!って思う。

今の北朝鮮のニュースみても、金ジョンナムを中国で発見!とか言って、インタビューしてる記者の英語力って、もう少しどうにかならないの?って思ったりする。

フツーに、海外って、もう少し、英語を話せる。。 私は、日本国内で生活するのならば、今の幼児教育で、親すら英語を話せないのに、子供には英語を!とか言って、3歳から英語を勉強します!ってのは、正直、バカらしいって思ってたりする。話せるようになって、いったい、誰と3歳児が会話をする?って思ってしまう。。

ただ、メディアの人間で、海外に取材をしに行く!って言ってる人の、英語力って、もう少し、どうにかならないの?って。ましてや、一応、日本人代表みたいになるわけじゃない。。

しかし、私もそんな自慢したり、偉ぶったりするつもりはありません。
自分はそんな事も見つつ、謙虚に上達したいもんです。。
[PR]
by run_run_moon | 2009-06-09 00:36 | 番外編

自分の言葉

最近の職場での、何よりもの私の変化は、英語の洪水です。 いや、そこまで英語に浸らずとも、過ごせなくもない職場ですが、私のここでのメインの一つに、英語の復活があるので、それはそれは、頭が英語ですよ。

英語と日本語を聞いて、どっちがどっちか分からなくなります。。。

私の英語の学んだ過程から、英語を話す時、理解する時に、日本語に訳して理解しません。 英語で話す時は、英語で考え、英語で聞く時は、英語で理解する。 そのほうが、往々にして上手くいく事が多いのですが。。。

ここで、我ながら、気付く訳です。

私の現在の英語語彙っていうか、英語の世界、それは、はるかに私の母国語の日本語に比べて、少ない。ある程度、日本でちゃんとした教育も受けているから、そんな「聞いたこともありません」って言うほど、無知でもないだろうから、それに比べて、英語の語彙が少ないのは、当り前なんだけど。

しかし、ここで、英語の会話って、全て英語で完結してるわけだから、その時の私は、極端に限られた、語彙とか考えしかない人みたいになっている。。

例えば、ある会議で話したことを、帰る途中とかに考えていて、「あぁ、なんであの時にあぁ言えなかったんだろう?」って思ったりするんだけど、それって、その考えって、私の中では、日本語能力と同じような思考を必要とするレベルだったから、英語で考え会話している時は、思いつかない訳です。

これは、最近、我ながら、やっと気づいた。 英語と日本語で話す時、その言葉能力もあることながら、そこでの思考が、それぞれの言語で行われているので、まるで、2つの成長度合の人が私の中にいるみたいになってしまう。

改めて、言葉ってすごい。

何にしても、言葉がないと、自分の考えが表現出来ないし、まず、そういう概念がある事すらも、自分が認識出来ない。 考える時に、当然、頭の中で言葉を話していたりして、自分と会話してるんだけど、それが、限られた言葉しか持たない時に、どれほどに拙い考えしか、出てこない事か!

これを、じゃ、英語を聞いて、頭で日本語で理解して、それに対して日本語で考えて、答えを英語で言う、、ってすればいいんだろうか? っていか、この辺りが、あいまい。 

本当、今の若者(こういうときだけ、年よりぶる)、驚くほどに、語彙が少ない人とかいて、驚かされる。 あれが、ジョークならいいけど、本当に知らないなら、それほど危険な事もない。 言葉を知らない人は、自分の考えすらも、限られてしまう。

それとも、こういう気持ちが心の中にあるのだけど、それを上手く表現出来ないっていう、状態なのか。。
でも、それならば、上手くないなりに表現するやり方もあるだろうけど。

言葉と概念って、なんか、大学の一般教養クラスにありそうなセットだけど、本当、言葉がないと、何にしても考える事が出来ない。

何にしても、表現するには、自分の中の言葉で、整理してからじゃないと出来ないもんだなぁって、思いました。
[PR]
by run_run_moon | 2009-05-01 01:01 | 番外編
最近は、映画館で映画を観る事が多かった。

やっぱりDVDで観たほうが、好きなカッコで見れるし!とか思ったりするんだけど、ちょうど、会社と家の帰り道に映画館があって、水曜日は1000円だから、ついつい「ついで」のノリで行ってしまったりする。 映画館で観たほうが、その作品をちゃんと記憶出来るような気がするの。 あの映画を観たときには、誰と行ったとか、その時のイベントとかも覚えてるから、映画の内容だけじゃない記憶が残る。

最近観た「ベンジャミン・バトン」
これは、私はとっても観たくって、会社を早退してまでして行きました。だって、3時間もあるから、最終回だと家に帰るのが、真夜中過ぎになってしまいます。

で、映画の内容は、おいておいて(ま、観に行ってください)映画を観終わってから、ボロボロと泣いてしまいました。

自分でもビックリしちゃった。 っていうのは、この映画3時間。 その終わる前から、後ろの席で、シクシク泣いてる人がいたんだけど、私は、半ば、「長いなぁ~」って思ったり、後ろの人が何で泣いてるんだか分らないシーンで泣いてたりするもんだから、何でだろう?って思ったり、まぁ、気がそぐれ事があった訳です。

それが、見終わってから、もう、抑えきれない程に涙が。。。
私は、映画館でも、他の場所でも、人前で泣くのが好きじゃないので、困ってしまった。

しかも、その泣いた理由が、自分でも、不思議だった。

映画の解釈の仕方は人それぞれだけど、私は、この映画を観て、自分が大事に思っている存在の人が死んでしまう、この世からいなくなってしまう、この普遍で何度も繰り返されているサイクルの事を思って、悲しくなってしまった。
私は、自分の大事にしてる家族が死ぬっていう経験がすくない。祖父母は、もともと、静岡に住んでいて、小さい頃から、年に数回しか会えない。それでも、もちろん、思いではあるけど、毎日を一緒に過ごした相手とは、全然違うだろうと思う。

そういう意味で、両親は健在だし、姉も元気だし。 

でも、私には、青春時代を一緒に過ごした猫、クリスがいて、もう、この映画を見て、クリスの事を思って悲しくて仕方がなくなってしまった。

クリスは、メスの黒ネコで、私がアメリカ生活2年目で一応誕生日プレゼントとして飼ってもらった猫で、そこから戻ってきた時は、日本に連れて帰ってきた。日本での大学生活、社会人生活、ずーっと一緒で、私がホノルルマラソンを目指して走り始めた年の4月に死んでしまった。 まさに、私の青春時代には、いつも、クリスの存在がいた。

こういう時期にペットを飼っていた人なら分かるだろうけど、タダのペットっていう存在以上なんだよね。 クリスは、ほぼ私がつきあった男の子を見てるし、その時の悲しみとか楽しい時とか、全部知っている。飼い始めた時は、自分よりも子供だと思っていたのに、クリスほど猫にしては、ケアリングな猫はいないと思う。ある時期から、私の精神年齢を追い越して、終わりには、私にとっての頼りになる年上の存在のようだった。

家に帰って来ると「どうだった?今日は?」って話しかけてくるようにして、おちついていて、ホッとする猫。死んでしまった時は、私の腕の中だった。 その前から、病気で体調が悪かったのだけど、その時に、クリスが「〇〇ちゃんを残して死んでしまうのが、心配だよ。〇〇ちゃん、大丈夫?ちゃんとやっていける?」って思っているのが、本当に、言葉で聞こえるようだった。私が、ちゃんと独り立ちしていない姿をみて、心残りみたいな感じだった。

そう、自分の事を心配して亡くなってしまった存在が、天から見てて、心配にならないように、しっかりしていかないとなぁって思う。

これは、かなり私の意訳で、本当のメッセージは、人生をどう生きるか、っていう事がテーマかな。 突飛なセッティングになってるけど、感傷的な気持ちをあまり含めずに、淡々と、生まれてから死ぬまでを描いてる映画で、しみじみと見終わった後に感じさせる映画でした。
[PR]
by run_run_moon | 2009-03-14 17:06 | 番外編

お勧め教材

さて、英語の勉強の続きです。。

今日、とってもいい教材を買ってきました。Amazonで調べたら、やっぱり、上級英語の教材は、ビジネスなんですね。 そう言われてみれば、なるほど・・・って思ったけど、英語を勉強する理由で、海外の人と話したい!くらなら、上級である必要はないのです。

で、人気の本を何冊か見てみました。
評判のいい即戦力がつくビジネス英会話。レビューを読んでも、みなさん大絶賛してるんで、期待しながら本屋に行ってみてきたら…

本当にすべてビジネスなの。

うーーん、私は、こなれた英語を話したいっていうか、そういう、語彙を増やしたいとは思っているけど、それがビジネス英語である必要は無いんですよ。 何かに意見を言ったりする時に、知的なプロフェッショナルな場で、ネイティブと遜色無く話せればいいわけです。

私の場合は、外国人としては(特に日本人としては)発音が良すぎるせいで、逆に、文章構築力に???がついてしまうのが問題。 

つまり、本当の所、日本以外の外国人が、ものすごい母国語のアクセントを引きづりながらでも、ちゃんとした文章を構築して、意見を話せるほうが、ずっと大事だったりする。

久しぶりに、真剣に英語教材を選んでると・・・

これだ!!!ってのを見つけました。

NHKラジオビジネス英会話

実は、2005年頃にも、今と同じような漠然とした、このまま英語を忘れていくのかなぁ…って思った時があって、じゃ、ラジオ講座でも聞こう!って思って、2,3か月聞いてました。

これ、すごい難しい!! あえて、難しい言い回しを短い対話に入れてるのと、正に色んなアクセントの人がしゃべってる。 内容も時代をとらえてるし。

あの当時でも、私は難しいのと、片手間でやるには深すぎて、ラジオ放送がやってるペースについていけなくなってしまいました。

それが、ちゃんとしたテキストになってるのを観て、「やっぱりなぁ~」って思った。本当にいい教材だったもの。

なので、迷わず購入!!

本当、この教材の内容の充実度合いには、ほとんどの人が驚くと思う。 どれもが学ぶ事が多い。 実際は、ここまで知らなくってもいいんじゃないか?って思うようなレベルだけど、それこそが私の望む所だったから、正に、ピッタリ!

私は、中学生の時に、NHKのラジオ講座のテキストで英語を学んだ。
本当に、どんな英会話教室よりも、市販のテキストよりも、優れていると思う。 これで、自分がちゃんと勉強出来る人ならば、遊びで留学しに行った人よりも、英語力という面では負けないほどになると思う。

という訳で、久しぶりに、「英語の勉強」です。

しかし、ビジネス英語の教材は本当にたくさんあった。 あとプレゼンをする本もあった。なるほどねぇ~ あぁいうのを買って練習すればいいのかも?

でも、ビジネス英語って、普段と会議でそこまで違うレベルで話せないだろうから、ビジネスで使う英語だけに限定するのもどうだろうか?って思う。

その点、NHKラジオビジネス英会話は、ビジネスとは大きく銘打ってるけど、それ以外の会話もたくさんあって、お勧め。 それこそ、意識の高い同僚とかとも出来る会話が載ってます。
[PR]
by run_run_moon | 2009-03-10 22:44 | 番外編

英語2

改めて外資で働いて、「英語が出来る日本人」の枠の中での、英語力ってのに気付きます。

私の場合。。。
日常会話とかに関して言うと、若い頃に英語に触れたおかげで、発音・アクセント・イントネーションとかに関しては、安心していられます。

困るケース

スピーチ

これは、日本語でも慣れとか技術だとは思うけど、(というか、書いていて、英語力の問題じゃないかも?って気がしてきた)例えば会議とか、打合せとかの、仕事としてのプロな雰囲気が必要とされる場所で、その場に応じた言い回しや語彙が使いまわせるっていう、レベルになると、かなり自信がないです。

ニュースとか、聞いて理解出来ても、別のシチュエーションで、自分も同じように話す事を求められても出来ないと思います。

ケンカとか交渉に勝つ力

第二外国語として英語を話している分には「英語うまいね」で済みますが、本当にうまい人に「あなたの英語は上手だ」とは言わないように、上手・下手っていうのが出てくる時点で、ネイティブには、自分が母国で話しているようには話してないって扱われている訳です。

で、そうなると、母国語で話せる相手が、こっちが上手く説明出来ない事の、上げ足を取ったり、外人特有の理論で、言いくるめられてしまったりします。 これが色恋ならどうにでもなりますが、ビジネス上のやり取りとか、同僚とかだったりすると、厄介です。

その言葉をマスターしたかどうかは「喧嘩が出来るか?」って言われるけど、そうねぇ、じゃ、日本語でも喧嘩ってする? 私、たぶん、日本語でも、仕事の交渉とか面倒くさくなっちゃって、適当に「いいです」とか言いそう。

これこそ、kick your assっていう態度が、その人にあるか?ないか?なんだけど、英語を話すってのは、こういう姿勢も必要なわけです。

可笑しいのは、往々にして「帰国子女」は小心者でも気が強いので、英語の喧嘩に負けて、悔しくて影で泣いてる・・・とかいう人も多いです。私は、そういう気の強さってのが無いかも。 後で泣くほど悔しくなるなら、何でも言っちゃうかも。

夢を外国語で見るか?っていうのは、簡単に見ます。 喧嘩と夢だったら、夢のほうがはるかに簡単だと思う。

色々な英語

最近、映画「チェンジリング」と「ベンジャミン・バトン」を見たのですが、これは、字幕なしじゃ、理解出来なかったと思う。 両方とも時代が今じゃない。ベジャミンは、ニューオリンズが舞台で、南部の黒人英語があったりで、ノリは分かるけど、意味は分からない。
これが、現代が舞台のCNN並みの英語なら、たぶん、ほとんど理解出来るだろうけど。。でも、そんな理想的な状況ばかりじゃないから、本当、色んなアクセントが理解出来るってのは、必要かも。

スラング

言葉は生き物だから、教科書通りに現地の人は話してない。。 私の隣に座ってる外人は、電話で母国の人と話してると、余計にスラングだらけで、だいたいこういう話(女の話)をしてるんだろうなぁってのは分かるけど、詳細には分からない・・・(残念) そう、こういう面白い話になればなるほど隠語が多い! 
で、理解は出来るようになるだろうけど、自分がそれを使って話せるか??ってなると、ウームって思う。
私はfuckって言葉すら、自分の語彙として言えないと思う。(ま、これは、英語力でくくれない、英語の品性とかもあるからね) 

数字

やっぱり、1000単位だから、4万円が、40千円になるって、よっぽど数字を使って英語を話してないと、換算するのは難しいかも。これは、フランス語よりは、大分マシだろうけど、数字に強くなる必要があるかも。


っていう訳で、再度、英語の勉強・・・

でも、私レベルの英語力を上げる練習って、どうしたらいいのか?って思ったり。

最近、英語のDVDを英語の字幕で見て、書きとって覚えるとかやってみようかと思うんだよね。。
でも、そう、若かしき頃の真摯な姿勢が失われてるのと、どうにかなるって分かってるから、あんまりで出来てない・・・

でも、このちょっと上。 これって、大きな違いだと思います。 みんなどうにかなっちゃうから、そこまでやらないっていう範疇。 また、そこまで行かなくっても、本当、必要無いっちゃないしね。

--------------------------------------------------

ここで、話しはちょっと飛ぶけど、最近、私が好きで良く見てるのが、アメリカの女の子達のメイク法とかのyoutube! アメリカ人って、思いっきり顔とか出して、最近こんなの買ったのよ~とかいう動画を流してくれます。 日本だとブログですら顔ってあんまり出さないよね。。 

ま、動画なせいか、すんごい、知ってる人みたいに親近感を感じるようになります。 私が好きなのは、中国生まれで15歳まで中国に住んでいて、今はフロリダに住んでるっていう21歳の女の子。

この子、明らかに中国語のアクセントがあるけど、英語は普通に話してる。しかも、かなりの現地の英語。話を聞いていても思うのは、おしゃべりな人、もう、話してないと死んじゃいます。。。。って人って外国語が上手くなるね。当たり前だけどさ。 彼女は文才もあるし、ブログ読んでても楽しいし、動画みてもおもしろいし。

youtubeって面白いなぁって。 私も動画をアップしたいなぁ!って思ったけど、カメラとか買わないといけないので、いつになるか分からないわ。
[PR]
by run_run_moon | 2009-03-09 15:25 | 番外編

英語

すっかり雑談のブログみたいになってきました。。。

でも、昨日は名古屋国際のマラソン放送は見たんです! でも、最後まで見れなくって、最後の逆転シーンは見れなかった。。。残念。

最近は、私の中の、英語ブームです。
英語ブームって言うのか、まぁ、意識的に英語に接してる時間が長くなりました。

ここでのブログのテーマとは全く関係ないけど、もしかして、興味がある人はあるかも?って思って、「英語」について、最近思う事を書いてみることにしました。

まず、私の英語のバックグランドについて、説明すると、私は、高校3年間を交換留学生としてアメリカで過ごしました。 個人留学だったから、高校の始まる9月ちょっと前にアメリカに行って、夏休みの始まる6月頃だったっけな?に日本に戻ってくるっていうのを3年間。 だから、3年って言っても、正味はもっと少ないのかな。

中学生からは、私立の学校だったのだけど、そこが女子高だったから、英語のクラスとはまた別に、英会話のクラスがあって、そこではアメリカ人の先生と日本人の先生がペアになって、授業を教えてくれました。
あと、私は、中学生の頃は、英語オタク。 本当、あの年代が持つ、眩しいようなストイックさで、英語漬けの生活を送ってました。NHKのラジオ講座のスキットを暗記したり、まぁ、同じ事を今は出来ません。。

その甲斐あってなのか? 高校1年で英検2級に合格して、晴れてアメリカに。 多分、その時点でもいわゆる一般的な日本の高校生よりも、英語力はあったと思うのだけど、アメリカに行って、英語が全く分からない!って事はなかったです。

むしろ、アメリカン・カルチャーにどっぷりとやられました。 親の都合で海外に行くのは、自分が行きたくなかったら嫌かもしれないけど、個人の留学は、家族っていう安らぎもない。っていう意味では、アメリカ社会にもまれる度合も強い訳で、英語なんて語学力よりも、自分がやらないと誰も助けてくれないという自立心がドーンと育ちます。 あの頃の私はきっともっとしっかりしてたんだろうなぁ。。

で、大学に帰国子女入学で入ります。私が行った大学は、もともと帰国子女が多いんで、その頃から、海外で育った人々に囲まれるようになります。

そう、ここからが、この話のメイン。

「帰国子女なの?じゃ、英語話せるんだ!」っていう会話よりも先の、英語力の世界。
当然ながら、誰もが「日本の長野で冬期オリンピックがありました」とかいうぐらいの事は、英語で言える訳です。つまり、英語のテキストに乗っているような、英語に近ければ近いほど、分かる&言える訳です。

その先

英語に関して言うなら、英語を話す人々の雰囲気ってのもある。 もしかしたら他の国の人よりも、マシなのかもしれないけど、日本人と比較して、おおざっぱだったりするだろうし、往々にして、「帰国子女」と呼ばれる人は、そういう傾向が強いんじゃないかって思う。 だから、英語で話す時に、fun loving & easy goingな雰囲気での会話になって、深刻な話とか物事の詳細を詰めるような会話ってのは、そうそうしなかったりする。

英語力以前の話として、日本経済と米国経済の今後の行方とかを、説明するようなチャンスとかは、あんまり無さそうな感じでしょうか。 

私の場合は、特にヒドイのは、高校生っていう時代に海外で英語を身につけた為に、自分が「英語のネイティブじゃないスピーカー」として扱われる事になれちゃってる事です。 日本人でもそうだけど、日本語がそこまで上手じゃない外人さんの扱いって、ある意味「仕方ない」って思ってる所がありますよね。そうなると、自分には、逃げる言い訳があったりして、面倒な事は説明しなくなったりします。

そして、大学卒業して、働いて。 私は、英語以外の専門を身につける為に、逆に英語を必要としない職場ばっかりにいました。 

しかし、この不景気の中、自分の中でも、まだある?って疑い始めた英語力にスポットライトが当たってきたわけです。 去年からかな。 自分でも、そういう環境のほうが、ラクかもしれないと思い始めたからかもしれないけど。

さて、その時点での、オフィシャルな私の英語力。 英検だと、大学を卒業した時に1級を取った。 TOEICは、前の会社でただで受けれるので、うけたら980点。990点が満点だから、相当な感じで「英語が出来る人」なわけです。 

まぁ、これには、ある程度、理由があって、帰国子女ってのは、TOEFLとかSATとか、TOEICがバカバカしくなるなる程、もっと難しい試験を受けないといけないから、TOEICは楽勝なんだと思う。
[PR]
by run_run_moon | 2009-03-09 14:07 | 番外編

詐欺にかかるって?

最近、ニュースは不景気とかばっかりで、私も正に不景気で、死にそうです・・・

その中で、同じくらいに気にかかるのは、詐欺にあった人の話。 冬の寒空で夜を明かしている人がいる一方で、大金を騙されている人がいるんです。 円天にしても、関西の主婦トレーダーにしても、相撲上がりの偽一級建築士にしても、騙されるだけのお金を持ってる人がいるんだなぁ~っていう、妙な羨ましさをもってニュースを聞いてたりしました。

私は、たぶん、若い頃に単身で海外で生活をするという経験をしたからか? 騙されにくいと思う。 ま、騙される程の金銭がないからってのもあるかもしれないけど、今日は、TVで学生が騙されて消費者金融で金を借りさせられるっていう犯罪が横行していると知りました。

実は、最近、ある意味、実験的な事がありました。

六本木界隈で、中東系の外人男性に「うちの会社で働きませんか?」って声をかけられました。で、私は、これは、てっきり「ナンパ」の誘い文句だろうと思ったわけです。 だって、そんな街中を歩いてる女性にランダムに声をかけて社員を募集する会社は世の中に存在しないだろう!って思ったから。

で、名刺交換したいっていうから、名刺ならいくらでもやる!って思って、交換したわけです。そしたら、会社に電話がかかってきました。 それが、「説明会があるから、来て下さい」っていうわけです。 私は、ナンパにしちゃ、手が込んでるなぁ・・・って。 そんな、説明会なんて言わなくっても・・・って思って聞いていた訳です。 で、ある日に行くって事になったんですが、所詮、いく気もあまりないのと、その人の名刺を無くしてしまったので、「説明会」には行かなかった訳です。

そしたら、しばらくしてその名刺が出てきました。 私としては、説明会という名のもとのデートを待ちぼうけさせたのは、悪かったとか思って(この辺りは、とっても勘違いですが)、メールで「説明会」には行けなくってゴメンなさいって書いて送ったら、返事が来ました。 
それによると、その人物は、ネットワークビジネスと、インド料理屋をやっていて、そのインド料理屋を予約するので、予定を教えてほしいって書いてありました。 

そう、私はインド料理大好き! 正にインド料理に釣られた訳です。。

しかも、そのインド料理屋は、食べ物ブログをかく人々の間でも、とっても評価が高いっていう美味しいインド料理屋なんだから、余計です。 私の頭では、この人と仲良くなって、インド料理教室に行かないで、教えてもらおう!ぐらい思ってました・・・

が、最近のインターネットってすごい。 その人の名前を検索したら、東京都のHPが出てきて、彼のやっているネットワークビジネスなるものが、ネズミ講みたいなので、被害者がかなりいて、悪質なので気をつけて下さいって書いてあるの!!

って言う事は、ナンパなんかじゃなくって、あれは、ネズミ講の勧誘だったわけです!
ハハハ、なんていう、自惚れ・・・ 私、中近東っていうか、あの辺の国の人にモテルって勘違い・・・してた訳です。

当然行かない方がいいんじゃないか?って思うんだけど、私は、インド料理屋という罠にはまっている・・・しかも、テーブルをリザーブしてくれてるって言う事は、インド料理屋はタダで御馳走してくれるってことよね?とか思ってる訳です。 

そして、東京都のHPには詳細に手口が書かれてるんですが、どうも、やり方としては、

1.街中で声をかける
2.説明会に行って、オイシイビジネスの説明を受ける。 その際、成功した女性から「お金持ちになりました」っていう成功談を聞くらしい。
3.興味を持った人は、社長(私を誘った人)の話を直に聞くことになるらしいけど、それには1万円払う!! 
4.そして、130万円払って、会員になって、売れそうにない商品を買って、売ろうとするらしい。。

話を聞くだけで1万円ってどーいう事??? しかも、それを聞いて、130万円払いたくなるほどの説得力があるのか?とか、しかも、被害者はかなりいるから、東京都も警告してる訳で、3,4人のおバカな女性だけが騙されている訳ではないんです。

っていう所で、詐欺としりながら、いったい、どういう風に勧誘するのか・・・って興味があったりして。 いや、でも、メインはインド料理屋かな。

という訳で、このインド料理屋に行って来ましたよ。

こっちは、何も知らないフリしながら、超警戒してるわけで、でも、自然にふるまわないといけないし。。。しかも、警戒心強いから、このまま監禁されて、フィリピンとかに売られたらどうしよう?とか(そんな年じゃないけど)、帰してくれなかったどうしよう?とかあらゆるシーンを想像したわけです。お酒に睡眠薬が入っていたりしたらどうしよう?とか

が、無事に帰ってこれました。

さて、詐欺のアジトでは何が起こっているのかレポート。

インド料理屋は、HPで見たよりも、こじんまりしていて、アレ?って思ったら、そのビルは4階建で、全部がその人の所有なの。 で、3階の個室に案内されたんだけど、2階では、この日も「説明会」が行われていて、ドアの外に名簿みたいのがあって、記名してる人が何人かいたよ。。。私は、うわぁ・・本当なんだ・・・と思い、3階の個室に通されました。 で、部屋にその人物がポルシェか何かに乗った写真が額に入ってるの。 分かりやすくお金持ち度をアピール? 本物の金持ちが「私は金持ちです」とか言わないように、明らかに怪しい・・・

そして、待たされている間に、下の説明会をしてると思われる、女性が4階に行くために、3階の部屋を通るらしく、やってきました。 この女性が「成功者」らしくって、明らかに、あからさまなお金持ちそうな女性なの! ショートヘヤでちょっとテカった感じのジェルでオールバックにして、ノースリで、長手袋して、首かなんかにファーを巻いてた。 この人に「私みたいにお金持ちになりましょう!」って言われても信じられるのかなぁ・・・・って感じ。 そして、当然、この人も、私を品定めするような感じで見てるわけ。 この日の私は特にお洒落もせず、フツーのかっこで行ったので、たぶん、到底お金持ってそうな女性には見えなかったと思う。。

で、本人、登場! 「ハァーイ」とか言って、おまえは、誰?って思うほどの明るさで。。

話の内容は、やっぱりすごい退屈だった。私は、赤の他人と長い時間話す事が得意だけど、やっぱり、何の共通点も無い人と、しかも内心、犯罪者!とか思っている人と話すのは苦痛。 でも、この人が、どうやって善良な女性から130万円払わせるという芸当が出来るのか知りたいとは思った。 分からない・・・ 

話の流れとしては、まぁ、色々あったけど、最初に私がネットワークビジネスに興味は無いと分かると、恋人として誘いがあったりするんだけど、「結婚してないの?」って聞くと、さすがにイスラム教徒だからか?ウソはいけないらしく、結婚して子供も3人いるとか正直に言い、でも、母国では、一夫多妻制だからいいんだよ!とか、言ったりという、どーでもいい会話に。

ただ、誕生日が1日違いという所で、意気投合したり、翌日は私の父の誕生日と言ったら、ピュア・ハニーをくれたり、そこで売ってるハーブティーをくれたりしました。 この商品が、ネズミ講の商品なんだけど、パンフレットもすごい変なの! 

海外で日本人向けに作りました!っていう、変なフォント(昔の明朝体みたいの)で書かれていて、明らかに日本で印刷してないパンフレットで、商品が法外に高いの! そのハーブティーなんて1万2千円とかしてるんだけど、明らかにそんな商品に見えない。。。

という訳で、身の危険もなく、無事に3時間後とかに開放されたんですが、結局、どうして、騙される人がいるのか分からない!!

その人物に、そこまでのカリスマ性があるようには、全く感じられないし、その商品も売れるように見えないし、成功者の女性もとことん胡散臭いし。 どうして、多くの人が騙されるんだろう?

私はインド料理は御馳走になり(とっても美味しかった)、お土産も貰った。 そういう意味では、得したけど、結局、「なるほど!」っていう事もなく、3時間くらいの時間、そこまで楽しくない会話をして、やっぱり、無駄だったんだろうなぁ。。

世の中、不思議です。 私が、たとえ、事前情報を知らなくっても、騙されなかったと思う。しかも、名前で検索したら、すぐにヒットするのに。 
[PR]
by run_run_moon | 2009-02-15 23:03 | 番外編

恋人の嘘を対処するか?

付き合ったりしてると、絶対に、相手のウソに直面します。 これは、もちろん、幅広いケースがありすぎです。

嘘の種類も、相手の自分への不実(浮気)だったり、単に他の事でのウソだったり。 でも、これは、恋愛特集なので、あえて、自分の男が、もしかして、他の女と何かがあるんではないか?というケースに限定しましょう。

これは、付き合いが長くなればなるほど、また、その個人が成長すればするほど、見逃すのが一番だと思います。

でも、許せない!ですよね。 ケータイを黙って見るとか、だから、そういう事が起きる訳です。

私は、不実の大きさによっては許せないだろうけど、多少なりあるだろう、、って思います。いくら結婚という制度があっても、気持ちは自由ですから。男で、まるでモテない人がいいか、モテる男がいいのか? やはり、自分の要求を満足させる能力がある男は、他の女にもモテる訳です。

ただ、ここに「女好きな男」は外しておきましょう。 これは、「善良な男性の魔がさした」というのとは違った、病気っぽさがあります。 女を見たら、ちょっかいを出さずにいられません!とかは、まずいです。

そして、じゃ、そういう二重生活ってのは、どんなカップルでもあるわけです。 

どちらが「おかしい?!」って思って、捜査を開始するんだけど、この捜査もかなりキツイです。誰でも多少の経験があれば分かりますが、相手を疑ってかかると、少しの会話でも「いや?前はあぁ言っていたのに、これはおかしい」とか、頭がおかしくなってくるんじゃないか?ってほどになり、一人でモンモンと苦しむ事になります。

「おかしい・・・」って思っても、知らないフリをするのが一番。 知らなければ、それは幸せなこと。

しかし、女性のウソ探知機は、男性のそれとは比較にならないほど、精度がいいので、男性も、浮気をするなら、それそうとうな覚悟で臨むベキです。 

私個人としては、ウソを一度つくと決めたなら、突き通して覚悟でいてほしい。 

もし、他の女と一緒に怪しい事をしてる現場を発見したら、その部屋が3階以上なら、そのまま、窓から飛び降りて、自分が死ぬことで真相を永遠に知らせないくらいの覚悟が必要だと思います。
(ハイ、私、さそり座です)

よく、男女共に、相手にウソをついている罪悪感が耐えられず、本当の事を言って、ラクになりたかった・・・っていう事を言ってる人がいますが、そんな、甘っちょろい人に、ウソをつくなんて、贅沢は許されません。

私は、小学生の頃、ソフィーマルソーが大好きでした。で、あの一世風靡した「ラ・ブーム」&「ラ・ブーム2」 あれって、今思うと、小学生の子が見るにはあまりにも、大人の恋愛映画です。舞台はフランスですから。

80年代の日本では、存在し得ないほどの、成熟した大人の夫婦+ソフィーマルソー演じるティーンエイジャーの家族が主人公。

歯医者をやってるパパは愛人がいるんだけど、その愛人にいたずらされて、家族の大事なイベントにいけなくなりそうになる。 で、ウソをついてしまうんだけど、それが、足を骨折した。
本当は、骨折してないのに、車をぶつけて、友達の外科医に石膏巻いてもらって、仕事もお休み。 でも、結局、バレて奥さんは、愛人がやってる香水店に行って、店の商品を次々壊して、店を破壊。 結局、別居するんだっけな・・・

これだけ、書くと、悲惨だけど、それ以外にも、いろいろな青春のシーンが。だって、ソフィー演じるティーンエイジャーが、どうしても、行きたいパーティーがあるんだけど、まだ誘われてない。
ある日、学校帰りに、カッコいい子に「パーティー行かない?」って誘われて、「うーん、どうしようかなぁ・・・・」とか思いっきり、もったいぶって、「そうねぇ、じゃ、行こうかなぁ・・・」とか。お母さんも、娘がだんだんと年頃になるので、自分が行ってる婦人科を紹介する。 何かあったら困るので、ピルを処方して欲しくなったら行きなさいよっていう事。

あらゆる次元で、さすが、フランス、恋愛大国、恋愛の成熟度が違います。私、この映画をレンタルビデオ屋で借りてコピーして何十回と見たのに・・・

自分以外の女と浮気するのなら、命がけで、ウソを通せる覚悟で立ち向かうのは、大事かな。
ウソの罪悪感に耐えられなくって、、、とかなら、本当、骨の一本でも、折ってみろ!とか、自分が大切にしてるものを売って、そのお金で高いモノを私に買え!とか・・・

つまり、絶対にバレないならウソもOK。 

でも、本当、ウソじゃない?って思っても、調べないほうが幸せかなぁ。でも、段々と辻褄合わなくなるんだよね。
[PR]
by run_run_moon | 2009-02-11 15:38 | 番外編