マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:その他( 99 )

お守りの石

私は天然石がすごい好きで、日頃付けてるアクセサリーは、ほとんど、石です。ほぼ毎日つけてるネックレスは、アメジストとシトリンが一緒になってるアメトリンという石のネックスレで、これは、とってもシンプルなのですが(祖母からもらったもの)、付けてると何かしら人にコメントをもらうので、似合うのだと思います。プラス、今は天然石とスピリチュアルなものって関連づいている天然石のお店も多いけど、このアメトリン、ものすごいお守り効果もあります。

石で相性がいいって、分からないけど、この石に関しては、とても合うのを感じます。もう、アクセサリーというよりも、お守り。

肌身離さず身につけてるペンダントなのだけど、夏にアクセサリーをつけるのがうっとうしくなることもあり、昨日から外していたんです。。

そしたら、事故に合いました。

まぁ事故と言っても大きなものではなかったのですが。

レッスンに向かうので、バイクに乗っていたら、前のバイクの人のヘルメットにRH+Oって書いてあるんです。最近、良くヘルメットに血液型を大きく書いてる人を見かけるなぁって思って、私も書いた方がいいかなぁって思ったりしてました。

そこで、ペンダントをつけてない事を気づきました。それだけじゃなくって、日頃、バイクで移動しない時は、リングやらブレスレットやらで必ず石を身につけているのに、何も付けてない事に気づきました。

自分でも無意識に石が守ってくれているって思っていたので、いきなり不安になって、事故を起こさないようにしないと、と思った矢先、交差点での信号待ちで後ろから車にぶつかられてしまいました。

重症でもなんでもないのですが、バイクの後ろのカバーが曲がったりして、倒れたのも合ってエンジンがすぐにかからない状況。

ありがたい事に、近くにいた見ず知らずの男性が親切に助けてくれました。本当、東京も捨てたもんではありません。私は、女の子でバイクに乗るっていう珍しさのせいか、バイクに乗っている時には、ものすごい「人って優しい…」って思う事が多い程、助けてもらってきました。

ぶつかってきたのがタクシーだったので、警察を呼んだあと、タクシーにレッスンまで送ってもらったりして。。

あぁいう時、つくづく思うけど、警察って間抜けな人が多い。。なんだろう、警視庁とか勤めてる人は別として、街中の警察官って、どうしてあんなに反応が悪いんだろう??って思う事が多いのは、私だけ? 生年月日を書いても、年齢が分からない… 職業柄、何回もこういう事やってんだろう?とか思うんだけど。まぁ、警察官だからと言って、気を許してはいけないっていう感じ。


まぁ、それはいいとして、やっぱり、お守り効果があったんだろうか?って思ってしまいました。
自分にとって居心地がいいってのは、大事だなぁ。
[PR]
by run_run_moon | 2010-07-04 22:36 | その他

まずい傾向

今日は、ベリーダンスとも、半ば消えつつある、走る習慣(土曜日は走ったけど)とも、まるで関係ない話し。

私の周りでの、30代・未婚の女性の訴えで良くあるのが「そんなに好きになるような男がいない」という問題がありますが、まぁ、それは長くなるので、さておき。

確かに、私はそこまで好きなるハードルが高くないのか、街を歩いていても、電車に乗っていても、この人なら付き合いたい!と思う人を結構見つけます。それは、雰囲気とかビジュアル重視なのだけど。
でも、この「いい男」がいない説は、よーく理解出来て、私も、日本の芸能人とかで、誰が好き?とか聞かれても、まるで思いつかない。っていうか、世の中的に「この人がいけてる、カッコいい」っていう男性像がまるで、ピンと来ない。 これって、年取ってきたってことよね?ってシミジミ思っていた。だって、むしろ、韓流男優とかのほうがいい!って思っちゃったりするわけよ。

彼らには、今の日本の男性にはない、男らしさがあるわけ。もう、あのおばさんの興奮の仕様が分かるわーってもんです。 鍛えられた肉体美みたいの。

でも、あの人々は、とっても古風なので(ドラマの役柄だけ?)私には無理だなぁって、勝手に想像して、勝手に断ってたわけです。うーん、幸せ者だわ。

そんな私が、昨日テレビを見ていて、久しぶりに「ステキ!」と目を輝かせてしまったのが、ファッションデザイナー。Wowowでたまたまチャンネルを合わせて見てしまって、今のはやりのファッションデザイナーを特集してたの。そのテーマも面白かったけど、NYの男の子二人組の一人が、たまらなく私の好み。。

こんなに目を輝かせて、楽しそうに話す人って久しぶり。しかも、ドキュメンタリーの全ての彼の話すシーンが、愛情と優しさに満ちていて、ファッションなんて、えげつない世界にいそうなのに、ナンテ、ピュア!! ともう、この人たちの服、高そうだけど、(そして、私のサイズとかなさそうなんだけど)買いたい!って思ったほど。趣味も合うわけ。

そして、ここらで気づいたら、あなたは正しい。
そう、NYの男二人組のファッションデザイナーなんて、ゲイに間違いないじゃない??
番組ではそう言ってなかってけど、ググってたら、あったり前のようにして、二人はかつて恋人だったけど、今はちがうらしいの。
なんか、左の耳の後ろにおそろいのタトゥーを入れてるらしいわ。 私も入れて仲間にしてほしいくらい。。。って、そりゃ、いやだわ。

b0080983_1184815.jpg


あえて、このゲイっぽい写真。。。 この右側の人。 1時間くらい、夢をありがとうって言いたいわ。 しかし、ゲイの人って、ベリーダンスの仲間でいるけど、本当、優しいんだよね。昔は、全然関係ないって思ってたけど、あの理想郷に住んでるかのような、純真ブリはすてきね。ルームメートとかになりたいって思うけど、こういう人を好きになる女性は大変そう。

韓流スター → ゲイの男性 って、すごいルートだわ。 まったく、倒錯しちゃってるみたいな、男性の好みで、我ながら明るい未来はどんな?なんだろうって思っちゃいました。

あ、でも、気づけば、この二人のもう一人は、なんとも好みじゃなかったから、別に、ゲイ男性がいいってわけじゃなくって、この人が、すごいいい人だったって事かも? あえて、そう思いたい。

そんな素敵な彼らのファッションサイト

そして、ゲイっぽくない写真。
b0080983_1305880.jpg

いや、もう、どれもゲイにしか見えないかも。


[PR]
by run_run_moon | 2010-05-24 01:22 | その他

しばらくの間

まるでブログを放置してました。。。

先週末はベリーダンス・ウィークエンドみたいだった。金曜日の夜から、日曜日まで。。。
疲れた・・・ 楽しかったけど、体力的に頭痛がするほど疲れた。

やっぱり、私、寝ないとダメだわ。

先週末の金曜日から、レッスン後、先生と生徒でトルコ料理屋に、ベリーダンスショーを見に行きつつ、最終的には、おもいっきり、元のダンサーを喰ってた感じ・・・ 

そして、終電ギリギリにこんな時間だって事に気付いて、あわてて帰って、次の朝は、私にとっての初ワークショップ。 そして、家に一度戻り、お風呂に入り、またしてもショーを見るために出かけ、日曜日は朝からワークショップ、そして、午後はいつものレッスンに行く。。。

もう、めまぐるしくって。。。 でも、すごい楽しかった!
ワークショップの感想はまたあとで。 
[PR]
by run_run_moon | 2010-04-28 12:09 | その他

のんびりな日

今日はお花見日和だったんだけど、疲れがたまっていたせいか、家で一日のんびりとしてしまった。
昼寝とかしてたら、そう、例のモノが届きました!

買ってから、何か、場所とりそうだし、あったからといってやるんだろうか?とか思って買った事を反省したモノ。

でも、そう、内腿、内転筋。これは、実はかなり大事だと思っている。
走ってる時にも、言われた。でも、実際は、走るっていう動きの時は、そこまで困らない。ダンスは、明らかに感じる。つま先立ちになった時の安定感。内腿に筋肉があるかどうかで、グラグラするか?しないか?に差が出る。

ちょっとやってみたんだけど、結構出来た… 買った人のレビューでは「次の日に筋肉痛になった」って言う人が多かったけど。 そう、私って筋肉質なのだと思うけど、でも、内腿はきっと筋肉ないはず。もっと負荷ををつけてやるのがいいだろうけど、そうなると、追加でアクセサリーを買わないといけないみたい008.gif

-----------------------------------------------

私の周りでもiPhoneユーザーが増えたり、電車の中でも持ってる人が多いから、買い換えようかなぁーって思ってるうちに、会社からBlack Berryが支給されました。

Black Berryって、北米&ヨーロッパで、ビジネスユースで携帯を使ってる人は、圧倒的に持ってる。日本だとたぶん他の携帯のほうが使い勝手が良いから、あんまり普及しないのかな。私も、自分でスマートフォンを買うとしたら、候補にはまるで入らない、外見も仕事モードな、あんまり可愛くない携帯。「あたし、仕事出来ますから」って感じ?

しかも、会社のoutlookと同期されるので、24時間、仕事のメールの返信が出来るっていう代物。私、そんな仕事仕様の人間じゃないのに。。

と、私は、かなり、嫌だったんです。

が、使ってみると、会社の金で使える携帯としてはかなり面白い。これで、twitterとかも始めちゃおうかな?とか思ったり。

でも、やっぱり、入力するのが大変。。 Blackberryは画面じゃなくって、番号とかがある場所にそのままキーボードがある。だから、入力がラクかと思うけど、これは、英文を打つには超便利だけど、日本語って大変。。
それと同じ事をiPhoneでも聞いて、だから、iPhone持ってる人も、普通の携帯とiPhoneのダブル使いが多いそう。日本語って入力するの大変だね。。

最近、コメントの返事をblack berryでしてみたら、つたない日本語みたいになってる。。。そのうち、慣れたら、便利に使えるんだろうかね。。
[PR]
by run_run_moon | 2010-04-03 21:24 | その他

花粉症

私は、自分でも最近は特に思うのだけど、とても健康でした。風邪らしい症状にも一切ならなかったし、忙しい日々でも、どうにかのりきりました。

そんな私でも、抵抗出来ないのが花粉・・・ これも、毎年じゃないんだよね。去年はすごい楽だった。一昨年は最悪だった。

その一昨年のような状態です。 鼻から鼻水止まりません。 そして、鼻かみすぎだからか、頭もボンヤリしてきて、まるで、風邪をひいたみたいです。
おかげで会社も休み。。。 3連休じゃなくて4連休です。

それでも、外に出歩く気にもなれず、ずっとおうちです。
風邪をひいたときみたいに、節々が痛くって、明らかにリンパ腺が滞ってる感じ。

明日はいよいよレーシックの検査です。 そして、日曜日は手術。 

つくづく花粉症とかになると、目がよくなるって素晴らしい!って思う。 今は眼鏡生活をしてるのだけど、眼鏡してマスクとかすると「誰か全然分からなかった」って言われたりします。

あと、梅雨前ね。。。 私のくせ毛は梅雨前は、本当に手に負えなくなる。。そういう意味では、早くから前髪ストパー予約をするしかない!って思ったり。

たまには、ゆっくりするほうがいいのかも。
[PR]
by run_run_moon | 2010-03-19 16:30 | その他

ザクロの香り

とうとう東京マラソンも来週です・・・ふと思い出したのですが、初めての東京マラソンの時もなんか、引っ越しとかして大変だったなぁーって思います。 
今年は、東京マラソンが終わったら、一日置いてマレーシア出張です。。 一体、どれくらいの筋肉痛になるのか不明ですが、まぁ、翌日じゃないだけマシですが、飛行機で身体が動かせない方が、筋肉痛の治りが悪そうです。そして、成田に朝戻ってきて、その日にセイディショーのお手伝い。今年の中でも、ここまで色々と忙しい週は無いんじゃないか?って思うほどに、仕事、ベリー、マラソンと全てのイベントが集中してます。

とか言って、まぁ、どうにかなるでしょう。

それよりも、この前、美容院の帰り道に、トイレに行きたくて仕方なくなって、昔は紀伊国屋だったビルで今はチョコレート屋さんが入ってる表参道の高級ショップばっかり入ってるファッションビル(?)に入りました。 いやぁー、どの店よりも込んでるのがトイレ!この辺りの女子の穴場的トイレなんだろうなぁー。仕事上がって、会社のトイレとかで化粧直しに力入れてると、「やー、何?何?今晩何かあるの?」とか余計な詮索をされそうですが、それをここで済まそうって訳ね?って思わせる女性たちで溢れていました。

用を済ませた後、はて、どんなショップが入ってるのかな?って見てみたら、まぁ、どれも店員さん超暇そうな感じ。私も、みるからに入りがたそうな雰囲気で、唯一入れたのが、インテリアグッズとかも置いてる、オシャレな雑貨屋。そこで、ルームフレグランスを扱っていたのですが、そこに、すごい好きな香りが…

それは、ザクロ。 

私は、すごいザクロの香りが好きです。 と、書いておいて、たぶん、ほとんどの人が、ザクロの香りを知らないと思います。っていうのは、ザクロの香りの香水ってのがなかなか売ってないから。
そして、売ってないのは、実は、ザクロの香水ってかなり、ウケない香りらしいからです。

私は、あるザクロの香りと振りかけるようにして生活していた時期があって、それこそ、部屋からも、私が着ていた上着からも、香りが染みついてました。

私は、父親譲りですが、五感の中で、嗅覚にはかなり自信があります。風邪引きそうな人の匂いとか、これって、誰でも分かるのかと思っていたら、何それっていう人がいたので、びっくりしました。

それで、香りの好みもかなりマニアックかもしれません。 一時期、カビの匂いがするっていう、ティエリー・ミュグレーのエンジェルがたまらなく好きだったのですが、カビの匂い?ってピンと来なかったから、愛用していたら、ある日何をもってカビの匂いって言ってるのか分かった時があって、使用をあきらめました。

で、このザクロ。 家族とかには言われてました。。でも、家族の意見って、無視されがち。

ある日、会社のおじさんに、漢方の匂いがする!って言われました。 そう、この香り、草っぽいとか、アニスの香りっぽい、アレンジにザクロをしてるんです。それが、まさに私のツボだったんですが、このオジサンが「幼いころ、せきどめの為に、母親が煮詰めた薬草の香りに似ていて、その記憶がよみがえる」と言われて、そこまで言われたら、止めざるを得ないので、断念しました。

やはり、そこまで強烈な個性を振りまいて社会生活は出来ないだろう…って大人なのであきらめました。

が、この久しぶりに嗅ぐザクロ臭、あぁ、タマラナイ!!! 私の身体が欲してるのはザクロ!っていう訳で、週末限定で使用を開始。 今度会って臭かったら、教えてください(リアルに知ってる方々)

ザクロは女性ホルモンにイイらしいんですが、この評判を聞くと、全くそう思えません。。。

女性ホルモンと言うと、話はかなり飛びますが、男子のフィギュア、ライサチェック、すごいですね。。男性ホルモン、テストステロン満載っていうか、爆発っていうか、フィギュアっていう性質上、ダンスとか表現力って、他の選手には見られる、柔らかさとかまるで無し。 あの、マスキュランな、吸血鬼を思わせるような、ダークな雰囲気。マント持ってバットマンの衣装で今度は滑ってほしい。。私は、男性らしい男子は好きなので嫌いじゃないけど、私としては衝撃でした。

あんまり男子のフィギュアって興味無かったけど、すごい面白いね。男子だとこうなるのか…っていう面白さがあった。

私はジョニー・ウィアーとランビエールが好きだった。もちろん高橋君もいいと思ったけど。
あぁやって、その雰囲気とかストーリーを作り出せるって面白い。好きとか書いておいて、ランビエールは、かなりジャンプとかひどくって、この人、いっそのこと全く飛ばないでいいんじゃない?って思ったりしたくらいだけど、それ以外があまりにも素敵過ぎて、スケート靴を履かないでも、彼の日常って、とってもドラマチックなんだろうなぁーって思った。

ジョニーも、あのホモっぽさがたまりません。この個性があるって、やっぱり、面白いよねー。

何だろう、やっぱり、普段の生活にも色気って必要ですよね。。

最近、ある集まりに参加して、つくづく、あぁ、女性って、若いうちは可愛いとかでいけるけど、年取ると、この色気がないと、オバサンになるしかないんだなぁって思った。 年を重ねてもキレイな人はいるけど、色っぽさってまた違う。日本って国は、そういうのが育ちづらいのかとも思う。

他の国だと、生存にかかわるほど重要な色気ですが、日本ではそう必要とされないのかも。セックスレスカップルも多いし、草食系男子が増える昨今、色気ってのは、どうにも不思議なものになってるみたいな感じがする。

ベリーダンスをやってて、誰か付き合ってる男子がいると、その男が人前で踊るのはやめてほしいとか言ったりする話になるらしい…それぞれのカップルの価値観だから、まぁ、何とも言えないけど。
これって、男女共に、大人が色気ってのを上手く扱えてないからだろうなぁーって思ったりする。

まぁ、分からないでもないけど、これ自体が、文化として、色気とかを禁止するっていうか、おおっぴらにしちゃいけないっていう雰囲気があるからだろうなぁーって思う。よくわからないけど、ヨーロッパの国とかだと、胸の半分見えそうなドレスで、旦那と一緒に同伴でパーティーとか行ってそうじゃないですか?そこで、「おまえ、胸見えてるぞ」とか旦那も言わないで「セクシーだね」とかささやいてるわけでしょう?

高校生くらいから、進学校に行く女子とかでも、これから、必修科目で「色気」とか加えて、学習するとかしたら面白いと思う。「私はそういうキャラじゃないんで」って言う人多いけど、なんでも、やってみて、慣れるってのあると思うんだよね。。それを、周りが「気持ち悪い」って思っちゃったりしても、そのうち、それが身についてくると、いい味になるんだと思うんだけど。
まぁ、本当に「気持ち悪い」って人もいるから、その辺り、なんでも、センスなんだろうけどね。

とか言う私も、そこまでの領域にまるで行けません。。やっぱ、なりきるって大変。。
[PR]
by run_run_moon | 2010-02-21 00:39 | その他

冬季オリンピック

もうすぐオリンピック!
冬と言えば、そりゃ、フィギュアスケートしかありません! って、他の競技も楽しみだけど、私はフィギュア好き!

なぜなら、たとえば、ベリーダンスをやっているんだ!って言っても、ふーん、それって、リンボーダンス?とか訳分からない反応があったり。

そう、ある種のダンスになると、それに関して、ベリーダンスだと、これが美しいってされているんだ~とか、分からない人は興味無いんですよ。

それが、フィギュアだと、国民的イベントのようにして、誰でも、好きなスケーターとかいたり、TVを見ていても盛り上がれる。 

フィギュアはダンスではないけど、ダンスに通じる表現力とか魅了する動きとか、かなり共通する要素がある。

結果としては、美しくどれほど見せられるか?って話。

そして、応援する選手によって、その人の美意識とかも分かって面白い。言うのは自由だから、これが、また、絵とかだと、ある種「知識」がないとモノも言えないっていう世界があったりするから、言うのも、重みのある発言とか言わないといけないようになっちゃう。

今回、私はやっぱ、日本だと、真央ちゃんかな。 美姫ちゃんも楽しみだけど、今の彼女は、恋する乙女そのもの。ダンスでは、当然、恋する気持ちとかを表現するものが多いので、その現在進行形の感情はかなり、有益だとは思います。実際、彼女のコーチと一緒に応じていたインタビューでは、驚くほど赤裸々に、見る人全員が「この二人は間違いなく出来てるな…」って思わせるほど、彼女の感情が出まくってました。

ただ、あれを見た女性が、どう思ったかは謎です。インタビューは英語で行われていたけど、その甘ったるい話し方(彼女は日本語でもそうですが)は、プロスケーターとして??っていう雰囲気を出していましたが、まぁ、それが、いい味になるのかもしれません。

彼女の言っていた事で、あ、いいなぁーって思ったのは、コーチが彼女が美しく見えるポーズとかを探して、そういう事を教えてくれたっていう話。女性の体はさまざまですから、その人が美しく見えるポーズがあるわけです。それを男目線で、言ってくれるってのは、結構いいんじゃないか?って思いました。

しかし、その後に、荒川静香さんの金メダルの演技が出て、一気に、私の考えは変わりました。

あの静謐な雰囲気。 セクシーやら、なにやらより勝る、その清潔感。 

そういう意味では、日本では真央ちゃんかな。

でも、私、やっぱり、キムヨナちゃんです。真央ちゃんもすごい応援したいし、テレビで彼女だけを見てると、もう、優勝だなぁ!って思ってしまうほど、日本選手の中ではピカイチです。

ただ、そこで、キムヨナを見ると、あの滑らかで、身体が柔らかいからなのか? 本当に妖艶なんですよね。

私が、この妖艶さにひかれるのは、自身もベリーダンスにひかれるっていう好みがあると思う。
優雅であり妖艶で。やっぱり、身体が柔らかいってのは、フィギュアでも、絶対ではないのかもしれないけど、結果では完全に差がつきますね。。

それは、私がフィギュアで、ジャンプにあまり重きを置いてないからかな。。だから、真央ちゃんのラインダンスは大好き。 あぁいう、すごい大変なんだけど、それよりも、美しさが勝ってしまう技のほうが好き。

ジャンプってやっぱ、飛ぶ方も気合いがあいるから、何気なくこっちも見れない緊張感があるんだよね。そのジャンプを軽々やれるほどになればいいんだろうけど。 それぐらいなら、見てるこっちが、ハラハラしないで、あぁー美しいぃ~で見入ってしまう演技のほうがいい。

それにしても、楽しみ!
そして、アジア人の女性達が活躍してるのも、とっても誇らしい! 私は、アジア女性フェチなので、特に思ってしまう。

その一方で、私自身はどんどんと、ハーフ化していて、どこでもハーフですか?って聞かれるように最近なった。姉も含めて、昔からそういう顔立ちだったけど、最近特に言われるのは、そういう風になりたい人がいる環境にいるからだと思う。

ベリーダンスなんて、顔立ちがハッキリしてるほうがいい!って思ってる人が多いせいか、たぶん、そういう事に目が行くんだと思う。
[PR]
by run_run_moon | 2010-02-09 21:18 | その他
今年は、両親が実家に戻らなかったので、お正月は私は自分の実家(自転車で5分)で過ごします。 今までは、私は猫と一緒に留守番でしたが・・・そのおかげで、年明けてすぐに、近所の神社に初もうでに行きました。

さて、この正月、本当、久しぶりにたくさんの時間があって、色々と仕事をしました。 仕事っていうと大げさね。ベリーダンスにまつわる事は、まず、衣装とか小道具のお直し。。 私はヒップスカーフは、総ビーズが好きなんだけど、これは、使う前に補強しないと壊れやすいので、全然使えなかった。 それをやっと補強して、これで無事にレッスンでも使う事が出来るようになりました。

あと、ジルのカバー。 ジルってのは、指にはめて使うミニ・シンバルみたいなものんだけど、練習する時には、ドアノブカバーみたいのをすると音がうるさくなくっていいんです。 それをやっと手縫い。

で、去年の衣装のスカートのスパンコールを倍増させるために、K1みながら、必死にスパンコール付けをしました。スパンコールが足りなくなったから、買いに行かないと・・・

と、本当、こういう事をやる時間がありませんでした・・・っていうよりも、私は、どうも、一人で、モクモクとこういう事をやるのが嫌いみたいです。 誰でもいいから、周りにいる環境でやりたい・・・ それこそ、スタバとかで作業をしたい!くらいの気持ち。 うーん、それは、家が寒いからか?

少し前ですが、編み物が好きだった時も、家で編むよりも、喫茶店とか、何気なく人が周りにいる環境で、それこそ、他の人の会話とかを盗み聞きしながら、作業をするのって飽きなくって楽しいです。

去年の発表会で死ぬほど練習したWest Naimaっていう曲の振り付けを恐ろしいほど忘れていてびっくりしてしまいました。
確かに、終わった後、あの曲をしばらく聞きたくなかったんだよねぇ。。 you tubeで検索すると、同じ曲で、まるで違う振り付けのダンスがたくさん載ってます。 自分にとってのwest naimaは違うので、なるほどーって思います。 当たり前ですが、人によって振り付けも様々。。しかも、今度は一人で踊るので、好きに変えられる!しかも、間違えても分からない!! ステキ! やったー! 

しかし、谷川真理マラソン、そして、東京マラソン。。。

本当、私にとってのマラソンは、体力の基礎になってる。 やっぱり、体力大事なので、何をするにも疲れない身体は、走る事で出来ると思う。 昨日も、大みそかジョグをしました! さぁ、今日もこれから・・・

やっぱ、これからの年を頑張るには、スタミナですね。 それには、筋肉と持久力。 
あと、今年は、毎日柔軟運動するんだー そうそう、新年の抱負を考えないと!
[PR]
by run_run_moon | 2010-01-01 12:12 | その他

仕事納め

今日は今年の仕事最後の日。 あぁ、今年は休みが少ないけど、まぁ、一年終わって良かった~

そう、仕事っていう面では、激動の1年。 転職してずいぶんたつので、すっかり、忘れがちだけど、今年のお正月は不安で胸いっぱいだった。 今の会社も外資なので、安穏と働いてられないけど、来年また1年は首がつながりました。

それ以外にも、ベリーダンス。 ここまでやるとは・・・って感じ。 しかし、自分の上達度合いは、?のままです。来年は、もっと、人前で踊る、なりきる。これに尽きます。 そう、私に必要なのは、自信だと思う。

それを高める為にも(?)って、逆に自信喪失かもしれまんせんが、動画を撮って、研究・・・

そう、この半年は、ベリーダンスを習ってる知り合いがとても増えた。同じスタジオでも、毎回同じレッスンに出てる人しか知りあわないけど、それが、何レッスンも出てると、違うグループと仲良くなれたりして、それも面白かった。それぞれの人のベリーダンス感みたいのが、色々で。

まぁ、それを総合して、謙虚に・・・って思う。 そう、これから、誰でも悪口は書かない。(って、今までもあんまり書いた記憶はないけど、きっとあるだろうし)

あと、若いって残酷だなぁ・・・って。 年をとって良かったことは、本当に、他人を見る目が優しくなれた事だと思う。若い時の私は、(時に今でも)冷たかったと思う。大人になって、それぞれの人の事情が理解出来るようになって、優しくなれたのは、年を重ねてからじゃないと、私の場合は無理だったと思う。

謙虚にいつつ、自分に自信を持って踊るってのが、大事。 やっぱ、そういう人柄って出る。 あと、誰が下手とか、よーくみんな言う。 でも、これって、好きな音楽が違うように、好きなダンスも違うみたいで、必ずしも正解があるわけではないみたい。なので、もう、嫌いなものは見ないで、好きな人とか、あぁいいなぁーって思うもんしか、ベリーダンスをっていう世界では見ない。

来年早々、1月には、ハフラ(これは、ベリーダンスをやってる仲間の内輪パーティーみたいなものの呼び名)が2回もある。 私、今までハフラなんて、出たことないのに、いきなり。 そして、2万円で動画が取れるのを買ったので、そう、待望の私のダンス姿が動画で見られます!

が、ここでは、公開しません。 色々、顔が分かると、不便な事がたくさんありそうだから。

プライベートで知ってる人、Facebookで公開予定。 
[PR]
by run_run_moon | 2009-12-29 01:26 | その他

ボクシング

内藤選手、負けちゃった・・・

亀田選手の落ち着きようを見て、彼らしくなく(?)ものすごく丁寧に慎重に、勝つことを考えて試合にのぞんでいるのがすごくよくわかった。

世代交代っていう意味でも、応援する人の気持ちがもりあがる試合だったと思う。 私は、いわゆるピークだと思われる年齢を越しても頑張る選手を、ただただ、長く続けるっていう意味だけで、頑張れ!って応援するのは、あんまり好きじゃない。。 たぶん、男の人だと、その頑張る姿を自分に重ねて、年取っても頑張れる!とか思うのが好きなんじゃないかと思う。

ただ、そこに年長者がずっといると、若いものが輝けない訳だしって思ったり。

そういう複雑な心境とかなく、スパっと勝負が決まるのがボクシング。
私は、ボクシングのルールとか分からないけど(つまり、どういう事がジャッジの得点に左右するのかっていう事)、昔からボクシングを見るのは好き。

なぜなら、ボクシングは嘘がないから。 どのスポーツも嘘がないって思うけど、何よりも、ボクシングって純粋。 あれだけの肉体が限界のスポーツで、その人の全てが出るだろうって思う。

なんでも、才能があるって分野って、本当はその人がいい人じゃなかったりするんだけど、演技はいいとか、芸術家って、実は、表現してるものと、その人が同じって、普通の人が信じたいほど一致してない事が多いと思う。

素敵なモノを作り出す人が、実は、まったくもって、人としてどーしょもない人だったりする。
本当、これは、どこにでもあると思う。 演奏家とか、アーティスト、実は、そこまで、内面と作り出すものって、一致してないような気がする。

その本人が望んでなくっても、ある才能を生まれ持ってると、本人の意思とは関係なく、操られてるかのようにして、出来てしまう事があると思う。

私は、自分でも、現世じゃない記憶とか残っているから、ちょっとオカルトちっくだけど、誰でも前世とかあって、それが現世でも少なからず影響があると思ってしまってる。

そういうのを除いて、ボクシングって、嘘っていうか、上っ面じゃないっていうか、そこにいる人の全てが出るって気がして、好き。

10代の頃は、ボクサーを支える女になりたいと思っていたくらい。 あぁいう男と一緒にいられるって、すごい度胸だと思う。今は、とってもそんな器がないって分かったけど。 
[PR]
by run_run_moon | 2009-11-29 22:30 | その他