マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

あがいてみた

目標まで届かなさ過ぎだし、今月は30日から出張でそのまま休みで、もう走れる日が少ないので、ちょっと走ってみた。
すごい涼しいのに、何だか速く走れない・・・これは、やっぱり本格的に速く走れるようになる練習を自分に課さないとダメってことかも?

いやぁーでも、どうなんだろう?私の性格はものすごい極端。それこそ、やると決めたら、危ない程にのめりこみ、自分にノルマを課し、それ以外のことは全くしないくらい。髪の毛ボサボサとかでも、全然OKみたいになっちゃうんですねぇ。
でも、これって勝算が無いとやらないし、だから、今まである程度それくらいに打ち込んだ事は出来るようになったような気がする。でも、そうじゃない事に関しては、かなりユル~クって、本当にやる気の無い人でしかありえない感じ。本当、もっとバランスのいい人間だったらと思う。

去年にマラソンを始めて、正直それまでマラソンなんて誰がやるの?くらいにしか思ってなかった私は、レースでの真剣な人々に圧倒されてしまった。

だって、市民ランナーってすごいよ!東京マラソンも定員の3倍でしょう?知らないと全く存在すら気に留めないけど、マラソンってすごい人気スポーツで、当然、みんな優勝までは目指さずとも、自己の記録アップの為に、月間300とか400とか走ってるわけです。そんな走ったら、走るために生活スタイルを変えてるとかじゃないとあり得ない。

私は、あの頃から、これはマジになったらヤバイもんで、私は、健康と美の為にやるくらいに収めておいた方が身のためだわ・・・って思ったのを覚えてるわ。正直、女性のマラソンランナーは、私が思うに、年齢よりも老けて見えると思う。これは、あそこまでハードな練習をすると、身体にハード過ぎて、健康っていうよりも、老化させてしまうんだと思うんだけど。
でも、これは勝手な憶測かも?でも、イキイキとはしてると思う。野口選手とか可愛いもんね。千葉ちゃんも可愛いと思う。もちろん、Qちゃんも。

そういえば、今日は、北海道マラソンの日じゃない!! 今頃気付く辺りが、もうダメなランナーだわ・・・

あぁ、今の時点で、見逃してかなりショック。

ところで、世の中の女性にマラソン啓蒙活動をしたのは、絶対的に長谷川理恵ちゃんだと思う。
私の走るキッカケは一つじゃなかったけど、理恵ちゃんと林真理子のコスモポリタンの対談をどっかで読んだのは、よーく覚えてる。私はすごい肌荒れてたりして大変で、こういうのも皮膚科を探したり、薬を探したり、いい化粧品を探したりしないといけないわけ?って途方にくれてた。そこで、この対談を読んだら、走ると自分の皮脂で肌がきれいになるって理恵ちゃんが言ってるわけよ。彼女もそうとうな乾燥肌だったんだけど、走るようになってから肌がキレイになったって。林真理子もすごい突っ込んで聞いてたし。

おぉー走るだけで解決するなら、私もやるわよ!って思って、走りまくったら、多分、今にしてみれば、極端に激しい運動をした為に内臓が付いてかなくって、さらに肌荒れに拍車がかかったんだけど、それを越したら、本当に問題がなくなった。

って、話がまた違う方向へ・・・

9月からは、もっと、ツライ速くなるトレーニングをする事にします。やっぱり、ダッシュとか、ビルドアップとかかしらね。。。ちょっと憂鬱。
[PR]
by run_run_moon | 2006-08-27 22:57 | running

目標達成いつもムリ?

毎回、月間目標が達成できなくなりつつある私。やっぱり、8月は1回も朝に走らなかったのが、距離を稼げなかった理由だと思う。かわりに、皇居で走っても、やっぱり、日々の地道な走りのほうが大事なんだね。変に皇居を走ればいいや・・・って思うようになってから、朝もすっかり寝坊ぎみで、当然、夜更かし。これはいけない! しかも、今だとありがたみが分からないけど、朝6時からもう明るい!って実は、冬には当然ムリで、朝起きると外が暗い中で走る気には当然ならないので、大切にしないといけない時期なのかも。でも、暑いよ!暑い中ムリして、走るのはかなりの身体への負担になると思う。

先週の山で筋肉痛になったのが、水曜日頃まで痛かったもの。暑かっただけじゃなくって、色々理由があるとは思う。全く知らない人達と突然走る事になったから、靴をキチンと履いてなかった。私はモントレイルのハイラインを履いてるけど、初めて高水のレースに出た1日前に履いて、本番走っても靴づれしなかったのに、先週は一瞬くつづれしそうだった。あと、終わってからもストレッチとかする時間がとれなかった。

今週末は、もうハセツネないし、ダラダラと休む事にしたら、これまた良く眠れる。今週は、何気に仕事も忙しかったりして、疲れてたんだと思う。

さっきテレビを観てたら「メレンゲの気持ち」に小出監督と長谷川理恵という、マラソンコンビのゲストと、山田花子が出ていた。なぜに、ここに山田花子?っていう3人のゲストだったけど、まぁ、それはいいとしよう。

なんと、理恵ちゃん、今年はマウイのハーフで、ホノルルはフルに出るそうで、ボルダーの合宿もして来たって言うから、ビックリ。私も大学時代の友達に、山に走りに行くってうと「何になろうとしてるの?」って言われるけど、MCの久元も、同じような事言ってた。多分、彼女は、ホノルルで3時間切りとかを目指してるんだろうなぁ。。。

去年、ホノルルであの長い長いハイウェーを折り返してくる彼女を見かけたけど、グルリとTVカメラとTVのスタッフ(?)に囲まれて走っていて、確かに、速いけど、あれじゃ、普通のランナーとは条件が違いすぎだなぁ・・・って正直、引いてしまった。その前に見た、谷川真理さんは、当然、普通のランナーがそうであるように、一人で颯爽と走っていて、他の人の「真理さ~ん!」っていう声援にも、カッコ良く応えていて、プロっぽかった。理恵ちゃんは、声をかけるっていう雰囲気じゃなかったし、不調だったと後で伝えられていたから、辛いレースだったんだと思う。今年は、きっとリベンジで燃えてるんだろうなぁ。

丁度、24時間テレビの企画で、100Kだっけ?100時間だっけ? を走る事になっているアンガールズの二人が来ていて、小出監督に「すばらしい、マラソン体型!」と誉められていた。観客が「細~い」って言ってるくらいだから、相当な細さだと思う。TVで観てもそうだもんね。

走る人達を見ていて、明らかに走るのに向いている体型ってのが、分かってきた。走ってるからそうなったんじゃないんだよね、あれは。元々の体つきとか、筋肉の付き方が、速いマラソンランナーみたいなの。とにかく、スネは細く棒のようであるとか。去年のホノルルの男子の優勝者が、完走書をもらう場所でサイン会やっていたけど、もう、難民?っていうほどに細かった!でも、それがいいんだろうなぁ・・・

じゃあ、もう、私なんてムリじゃん!ってふてくされたくもなるもんです。

でも、それこそ「何になろうとしてるの?」っていう事で、あぁやって生来恵まれて無くっても、もっともっと、ラクに走れるようになる先は、まだまだ残されてるんですよ、私のようなスローランナーには!

だって、やっぱり久しぶりにTVで観た、長谷川理恵ちゃんも、典型的なマラソン体型じゃないものね。何だか、やっぱり体格が大きいんだと思う。ボルダーで走ってきても、やっぱり、元来の骨格とか体質ってのは、遺伝子レベルだから変らない。先週、会ったアドヴェンチャーレーサーとかトライアスリートも、同じくだった。
別に、元々向いてる訳でもなさそうな人達だって、私よりも速いんだから、頑張ろう!

11月は走りのシーズン到来で、今の時点でも毎週末何かしらのレースがある。9、10月はちゃんと走りこんで、11月12月は、ちゃんと速くなるように、頑張ろうっと。
[PR]
by run_run_moon | 2006-08-26 15:15 | running

気を取り直して

今日は、月曜日は気分が乗らなかったのでサボった皇居ランに行ってきた。暑かったし、「不信の時」を観ないといけないので、2周。丁度、7時半頃にバン・ドゥーシュに付いたけど、満員でロッカーが空いてなかったし、皇居周辺で走ってる人もすごい多かった。こんな暑いのに、みんな頑張るなぁって関心しちゃう。
今日のBGMはジェイク・シマブクロのウクレレ。走るのって、その時に聞いてる音楽のペースにすごい影響されるような気がする。私は、走ってる時に音楽がないと絶対にダメなタイプ。当然、山走ってる時は何の音楽も要らないけど、街中とか近所の公園だと、音楽が欲しいって思っちゃうんだよね。やっぱり知ってる所をグルグル走るには、飽きない工夫って必要よね。

今日は朝から食べすぎなので、走っていてもお腹が空かない・・・
ブログにも書いたローフード、実は私はすごいはまっていて、あれから、大枚をはたいて(?)half sweetsのお菓子とか冷製スープとかを買っていて、もう常連になっているので、賞味期限が近いお菓子やらをもらえるくらいになった。そうなると、やっぱり自分で作ったら、絶対に安上がりだろうなぁって思うのが人間。でも、あそこの冷製スープが美味しいのは、オーガニック野菜が美味しいからだと思うので、そうなると、オーガニック野菜をスープの為に買わないといけなかったりして、結局、そんなに安いもんじゃないのかも?

でも、一応、amazon.co.jpでNYで半年先まで予約一杯っていうpure foods and wineっていうお店をやってるカップルが出してるraw food の本を注文していたら、今日、届いてました。写真見ただけですごい美味しいそう!ただ、素材が日本で手に入るのかなぁ???っていう心配が。

このカップル、美男美女で、NYってシングルの女性が相手を見つけるのがすごい大変って聞くけど、よくくっついたなぁって思うくらい、絵になる二人。アメリカとかヨーロッパで育ちが良さそうな女性って、往々にして化粧が薄い。ほとんどしてないくらいに見える。

そして、当然、アスリートも化粧が薄い。強引な話の持って生きかた。
私は、自転車通勤してから、ファンデーションっていうものを付けなくなった。でも、あまりに素肌っぽすぎるのも問題なので、パウダーははたくけど、いわゆる落ちにくいファンデっていうのは、汗でくずれると、どうにも直すのが大変なので、いっそうの事使うのをやめてしまった。だって、一日で、今日だって朝に着替えて、夜に走って着替えて、家に着いたらやっぱり汗かいてるし、汗かく回数が多すぎると、その度に化粧直しをしていられない。

特に、トレランをするようになると、荷物を減らしたいからって、化粧道具を持っていかなくなる。そうなると、地の肌で勝負ですよ!!って勝負出来ないからつらいんだけど。でも、脚とかもそうだけど、人目に生でさらすと肌もそれに慣れてくるのか、違和感がなくなってくる。あと、元々私は色白だから、ファンデで肌がくすむってなるよりも、いっそうの事、毛穴を目立たせないとか、素肌感をちょっと消すくらいで十分だと、自分で納得するようにしてしまった。

そうなると、本当に色々な物がシンプルになる。クレンジングも皮脂の油の為に使うけど、化粧を落とす為のモノでないから、当然、そんなに強いものがいらなくなるし、ファンデーションが入らないって事は、下地も要らないから、必要なのは日焼け止めくらいになる。そして、長い事、ノーファンデになると、多分、肌そのものが、ファンデで隠してる時よりも、キレイになると思う。その間は、まるで裸で外に出てるような気がするけど。

でも、これって、やっぱり運動して汗を流している事とセットじゃないと辛いかなぁって思う。時々、肌に良くないのでノーファンデにしました、っていう人とか、面倒なのでノーファンデです、っていう人いるけど、フト見ると「エッ、なにこのおばちゃん!」ってなってたりする。お化粧は身嗜みの一つっていうのも分かる。プラスマイナスでなくなるならOKだけど、運動っていうプラス無しに、化粧だけマイナスだと、単にかまわない人になってしまう。運動して、汗を流していますっていう動の魅力がないと、難しいかなぁ。。。って私は個人的に思ってしまう。っていうか、そういうのでもないと、いい訳がない気がしちゃう。

うっかり話が飛んでしまった。

ハセツネ出なくなったので、高尾山のレースと、天狗山と陣馬山に出る事にしました。3つ出ても、ハセツネ1回とちょっとオーバーするくらい。地道に20K前後の距離を楽しく走ってみようって思う。

この前偶然一緒に走った人達が「普段はどこでトレーニングしてるんですか?」って聞かれて、トレーニングなんて大そうな事はしてない・・・って思って、絶句してしまった。やっぱり、もうちょっと、山に遊びに行くっていうノリで走る期間があったほうがいいかなぁ。。

そう考えると、私って、レースとかに無駄に出てるタイプかも?
マラソンでも、自分に打ち勝つとか、ってあんまり思わない。勝負事に真剣になれないタイプなんだろうなぁ。だから、速くならないのかなぁ。
[PR]
by run_run_moon | 2006-08-25 00:02 | running

無念?

申し込むかどうか迷っている間に、ハセツネは定員オーバーで、申し込み締め切りの8月末をまたずに、一杯になってました。

やっぱり、私には出るなっていう事ね!
気が抜けたような、でも、ほっと安心したような。出れば出たで、頑張れたかもしれないけど、正直、ムリな背伸びしたレースだったと思う。

昨日一緒に走った人々を見て、あぁ、やっぱりこれくらいの人が出て、丁度いいレースなんだなぁってのも思った。多分、決して速いって訳じゃないだろうけど、山の経験もあるし。と言う訳で、ハセツネは来年に持ち越しです。。

気が抜けたのと、眠くて仕方ないから、今日の皇居ランはやめることにしました。。。
やっぱり、出たかったのかなぁ??
[PR]
by run_run_moon | 2006-08-21 18:00 | trail running

今日は皇居

今まで、山を走っても筋肉痛にならないのが、自慢だった私、今日は、筋肉痛です・・・やっぱr、へなちょこなのかも。ますます、ハセツネなんて出るもんじゃないっていう気がしてきた。

そもそも、あの辺りなら、自分で好きな時に行って走ってくればいいじゃん!っていう気もしてきた。皇居周辺のレースも出る意味ないなぁって感じるから、同じようにハセツネも・・・もう少しラクに行ける様になってから出てもいいんじゃない?っていう、すごく弱気。

まぁ、その決断は来週に持ち越そう。。。私が、6時半くらいに家を出て、7時のバスに乗れて、早めにスタートしたら、もう一度走れるかも。。そして、気分が良かったら、申し込みをするかも?

でも、今は本当に暑い!ハセツネを10月にやるのも、こんな真夏にやったら、バタバタ人が倒れちゃうからだと思う。マラソンでも8月なんてレースないもねぇ。。
昨日は、日焼け止め塗っていたのに、思いっきり腕が焼けてしまった。。。それに、あの汗のかき方は、おかしい! 水からあがってきた人みたいだったもん。でも、その汗で身体は冷えてよかったのかなぁ・・・

あれくらいの暑さになると、汗をかきやすい体質とかかかない体質とかっていう違いがある人たちが、どう体内の温度調節をしているんだろう?って思う。一緒に走っていた2人は、私ほど汗かいてなかったもの。でも、汗って、服を濡らすから、それで気化熱で身体を冷やすっていうモンだと思っていたのだけど、ある程度、汗をかいていたらそれで十分じゃないの?それ以降も汗をかき続けるのは、体内の水分が減っていくし、よくないんじゃ?

私はいつの間にか、体温の高い女になり、汗っかきになってしまった。
冷え性とか信じられないし、一日下手すると3回汗をかく。

ところで、昨日、つるつる温泉に、他の二人と入ったので、何気に身体をチェック!意外なことに、そんなに締まった感じじゃないんですよねぇ・・・
見かけで筋肉質そうな人っているけど、そんなんじゃないし。でも、あそこまで山を登れるっていうには、筋肉ないとダメだし。そういうのも不思議。見た目だけでは、普通の身体なんですよねぇ。

でも、さすがトライアスリート、最初に出たフルマラソンで4時間台だって。私よりも速いじゃん!って言えませんでした・・・情けない。もっと、速くなってやる!しかも、彼女、当日まで10K出る予定だったのに、キャンセルした人がいたからってゼッケン借りて、代わりに出たんですって!

世の中、すごい準備をしてやる人と、そんなのしない人と、色々ですねぇ。確かに、もうreadyだって思うまでの基準も個人差あるし、とっとと出ちゃったほうがいいのかも。
[PR]
by run_run_moon | 2006-08-21 13:17 | その他

不思議な出会い

今日は、果たして本当に私はハセツネに出るのか?を検証しに三頭山近辺まで行く予定でした。三頭山からの下りは全く走った事無い所だし、やっぱり、この辺りを走ってからじゃないと、申し込み費用9000円が無駄になるのかも・・・とか。ケチくさい。

で、今日は都民の森までバスで行き、つるつる温泉を目指すっていうコースで。このコースになると、9時の武蔵五日市からのバスに乗ることになるので、どうしてもスタートが遅くなる。なんで、8時台のバスがないのか!?と思わずにいられないわ。今日の9時発のバスは2台の臨時便も出ていたくらいなのに。

で、9時のバスに乗るためにバス停に並んでいたら、明らかにトレランしにきました!っていう集団が後ろに。しかも、同じバス。女で一人で山とか行くと、私でも「この人速いんだろうなぁ」って思ってしまうのに、私は明らかに、遅いランナー。で、後ろから聞こえてくる話は、素晴らしく、いやぁーみんな速そう!速く途中で降りてくれないかなぁ・・・とか思っていたら、とうとう数馬まで。で、私は都民の森へ行くバスに乗り換えてるんだけど、彼らはそのままトレイルに出るみたいだった。でも、バスがあると気付くとバスに乗り込んできたので、もう、スタート地点は一緒。

これは、話しかけておいたほうがいいんじゃない?って気になって、バスの中で話しかけたら、本当に行き先もつるつる温泉だったし、彼らもハセツネ試走。っていうか、みんな既に申し込んでる人達だった。男性3人、女性2人だったので、私もズーズーしく仲間に入れてもらって走りました。いやぁー、私って時々我ながらすごいな・・・って思う。

彼らのほうが、えっ一人で来てるの?って驚いていて、あぁいう出来る人々っていうのは、何と言うのか、心が大きいってのと、山を走る人全員の安全を願っているっていう所があるみたいで、同じ場所に行くなら、是非、一緒に行きましょうよ!と実にフレンドリー。フレンドリーっていうか、「この子大丈夫?」っていうのが本音だったと思う。

私、よく山に一人で行くと、地元の人とかにも「大丈夫?」とかしきりに聞かれたりするし、レースとかに出ると、走れますか?とか聞かれる。そうとう、こういうスポーツしてます、速そうです!っていう雰囲気がないんだと思う。っていうか、実際に速くないからだと思うんだけど。あと、多分、何となく来ちゃった人っていう印象が強いんだと思う。

都民の森から、舗装道路を登って、月夜見坂の駐車場まで行って、そこからハセツネコースに出るっていうので、そのまま、付いていったけど、ここの男性軍は速くって(だってそのうちの一人はハセツネ10時間台ですって)男性はさっさと先に行き、女性2人の後についていく。
この女性2人は、一人は2年前からトレランやっていて、その前はアドヴェンチャーレースに出てるっていう人と、トライアスリートでした。そのトライアスリートは、山は初めて!っていう位の人だったので、私も最初は大丈夫かなぁ・・・くらいに思っていたのですが、やはり、基礎体力ってうのが、全く違うみたいで、全然疲れた様子も無く、スタコラ登っていました。

私は、半ば、これは間違ったグループと一緒に走ってるんじゃない?って気がしてきたけど、それよりも、何よりも私が恐れているのは、迷う事。だから、はぐれない様にと、頑張って着いて行きました。が、自然に男性軍とは、離れ離れになってしまって、女性3人に。最初の「お母さん」っていうあだ名の女性が、リーダーになって、どんどん引っ張ってくれてます。彼女も、北丹沢9時間って言っていたから、私よりも速いし、はいてるCWXがボロボロになってる所を見ると、かなりやってるなぁっていう雰囲気。どうやら、ウェアーはボロボロなほど、カッコイイってのが、山関連のスポーツらしいです。

だから、私は地図なんて全く見ないで走っていて、舗装道路に出た時は、やっと出たなぁって思うほどに結構な距離を走っていたと思う。トライアスリートはヘトヘトそうだったもん。で、ロードをしばらく走るんだけど、一向に着かない。おかしいんじゃない?ってなった時に、明らかに行き過ぎたんだろう!って気付いたんだけど、現在の位置ってのが全く分からないし、右左どっちに行っていいのかも分からない。で、しばらく走っていたら、何と、奥多摩湖が見えてきました・・・・えっ?地図でこの辺っていうのと、全く違う所にいるじゃんねぇ!ってやっと気付き、ここから、ひたすら、月夜見第一駐車場、第二と戻る事に。

よく、マラソンやってる人が山走ると、ロードが出てくると、嬉しい!って言いますが、あれは、ウソです。ウソっていうか、トレランやると、このロードこそキツイもんはない!っいう風に思うようになると思う。だって、まず、脚にすごい響く。暑い、楽しくない。と、山に着てるのに、なんでロード?って思っちゃう。

私も今回、このロードで疲労困憊。途中で、シャレじゃなく、ヒッチハイクしませんか?とか言ってみたけど、二人には通じませんでした。。。80%くらい本気だったんだけど。

で、やっと月夜見の駐車場まで出てきた時には、もう帰る!っていう位疲れていたのですが、「お母さん」は、これからだわ!っていう感じで張り切りモード。まぁ、私もこれで良く分からないロード走って帰る訳にも行かないから、先を行ったんだけど、いやぁ、ハセツネ本当に出る?って自問。北丹沢の話を聞いた時に、ハセツネのほうが楽しいって聞いたんだけど、ここから先、結構上ります。

しかも、今日は時々風が吹いてくれたけど、未だかつてないほどに汗かいた。自転車やらホットヨガやらで、ただでさえ代謝が良くなってる私、こんな山登らせちゃったら、顔から汗が滝のように。おまけに、水漏ってる?って思うほどに、短パンがびちょ濡れ。私の短パンって、実はビーチ用なので、水濡れてもOKだけど、どうやら速乾性の生地じゃなかったみたいで、ずっと濡れっぱなし。全身汗で濡れてるし、それでも汗がまだ出てくるし。幾ら山でも、ここまで汗かいたっけ?って思った。水も2Lのハイドレーション全部飲んだし、他にももって行った水も飲んだ。今まで、2L持って行って全部飲んだの初めて。でも2週間前の箱根でも相当飲んだから、やっぱり、夏山はこんなに持てない!って思うほどに水持って行くのが正解。

トライアスリートが脚つりそうっていうのと、私もバテバテだったのと、迷ったりで、随分時間のロスがあったので、御前山から湯久保尾根を降りることに。ここから宮ケ谷戸っていうバス停まで下りて、バスで五日市まで下山しようって事になって、私も大賛成。
今日はいつもではありえないほどのバテぶり。暑いとここまで辛いのね。。。

この湯久保尾根ってのが、すごい楽しかった。やっぱり、山は尾根よねぇ~ってしみじみ思い、楽しく下りる。で、グッドタイミングで4分後にバスが!しかも、何か良く分からない商店があって、そこでジュースも購入。これは、色々ラッキー

で、汗で濡れまくったままバスに乗って、嫌っていうほど冷房で冷やされて五日市の駅に到着。そしたら、「おかあさん」が車で着てるから、温泉まで来るまで行きましょう!とステキすぎて死んじゃうようなオファーが。もちろん、ずうずうしいので、乗せてもらう。っていうか、この汗で電車に乗るのも結構勇気がいるもんね。しかも、念願のつるつる温泉まで行けるの!!

そうこうしていたら、3人の軍団の中の「はにわ」クンが、ばんざーいとかしながら、走ってくる。えっ?この人、どこから現れたの???って思っていたら、男性軍はあれから、ハセツネコースをずんずんと行って、この人は、ゴール地点から、バス停まで下りてきたんだって。。。尋常じゃない。もうしばらくすれば、あとの二人も。。。って言うから、ハセツネスタート地点の学校のある所まで歩いていく事に。そしたら、あとの2人もいたけど、そのうちの一人はすごい熱中症。もう、見るからに、身体冷やさないダメ!っていう状態で、本人も「はきそう」って言ってた。

そうそう、私も昔は熱心だったので、自分の身体能力を超える練習をして吐いたことがあった。人って、身体動かしすぎると吐くって知ってました??私、自分でも驚きだったけど、結構、それが当たり前の男性っているみたいで、「おかあさん」曰く、彼はいつもそうなの・・・って言ってた。追い込みすぎだよ。

で、近くにある小川に涼みに行ったりして、その後、つるつる温泉に。

彼らは、トレランに限らず、アドヴェンチャーレースにはまってる人達だったみたいで、私も、しきに出ませんか?と勧誘を受けた。まぁ、楽しいかもね。。って思って、是非、出ます!って言っておいたんだけど、その後、色々あって、「はにわ」くんには、借りを作ってしまったので、もしかして、本当に私もアドヴェンチャーレースに出る事になるかも。

こんな風にして、一人で山に行くか・・・って思っていたら、素敵な出会いがあって、私も一人で走るよりも全然楽しかった!しかも、アドヴェンチャーレースってグループで出るレースのせいか、彼らもストレンジャーを暖かく受け入れいてくれて、私もずうずうしくそれに甘えまくってしまった。

私は、山に関して言えば、すごいツイてるって勝手に思ってる。いつも、道が分からない所で、人に会ったりするし、今回も、実は多分道を間違えた所で、私は虫を飲み込んですごい苦しくなったりした。多分、あそこで、道を確認してたら良かったんだと思う。山で、道に迷いそうな時って、突然雨が降ったりして、「ちがうよ、そっちじゃないよ」って教えてくれてるんじゃないか?って思う時がある。

ちなみに、天候の不思議に関して、かなり話が飛ぶけど、私の中で、すごい不思議な事がある。過去2回、別れ話になる時、ピーカンで晴れているのに、突然、曇りになって激しい雨が降って、雷が落ちるっていう事が続いてます。2回とも、突然、天候が変るの。そして、すごい雨が降った後、ピカッとか外で言ってるのに、その後、晴れたりして。すごい、怖くない?まるで、天候までが荒れ狂ってるみたいで。
[PR]
by run_run_moon | 2006-08-21 00:18 | trail running

女体の神秘

今日は、ヨガ教室が明日から週末までメンテナンスの為に休業予定だったので、8時からのレッスンに参加して来ました。で、いきなり、オープンな女子会話みたいですが、ワタクシ、生理2日目だったのですが、かまわず行って来ました。

で、新発見です。いつもよりも、断然、身体が柔らかいのです!!これは、きっと骨盤が開いたり閉じたりっていう周期とかと関係があるに違いない!いつもなら、ちょっと辛いポーズも、結構ラクに出来たりして、ビックリしました。まぁ、どのポーズも股関節系のポーズで、私が大嫌いな蓮のポーズも左足を最初に組むのは出来ました。自分でも驚きです。誰もが左右の違うみたいですが、私は明らかに右の股関節のほうが硬くって、しかも、トレランで右足首を捻ってから、万年、軽捻挫みたいになっていて、右足首を曲げるのは痛いのです。しかも、バイクで右の膝を捻挫した事があるので、全て、私の脚は右が弱くなってしまっているみたいです。

中高の体育の授業とかのせいか?生理中は激しい運動はよくありませんっていう刷り込みがあるけど、実は、ヨガは生理中のほうがいいのかもしれません。本当にそうか知らないのですが。(貧血には要注意です!)

私のヨガ教室は男性もOKなので、時々、男性がいますが、本当にこっけいなほどに、普通の女性に比べて、男性は身体が硬いです。勿論、これは、プロ並に鍛えてる人だと、男女問わず柔らかいんだろうけど、普通の男女だと、女性のほうが柔らかいと思う。だから、ヨガって女性に流行ってるのかな?

あと、私はいくら走っても、腿とお尻の肉は落ちません・・・やっぱり女性の敵、皮下脂肪は中々落ちないのねぇ・・・と悲観してたりするんですが、同時に、ここも落ちない!って喜んでいいのは、胸です。走って一番細くなったのは、胴回りの筒です。でも、胸は小さくならないんですよ!まぁ、これは喜ばしい事だと思う。何と言っても、その為に何十万もかけて、人工的に大きくする人もいるくらいだから。しかも、服を着てると全くそうは見えないんですが、サイズ的には、頑張れがグラビア出来るかも?っていう、日本のブラ企画サイズでF65です。胴回りが細くなっても、胸は減らずってのは、喜んでいいのかもしれないけど、お尻と腿のたくましさも、連動してるんじゃないだろうか???って、思いついたんだけど。これは、女性ホルモンとかと関係してるの?良く分からないんだけど、もし本当だとしたら、恐るべし女性ホルモン。

と、勝手に自己流の解釈を考えてみたけど、お尻も大きくってもいい!肝心なのは、お尻が上向いてるか、下がってるか?って事だと思う。私は、、、、ノーコメントにしておこう。で、多分、この上がってるっていうのと、股関節ってのは、すごい関係があるような気がする。ヨガ教室での、私の観察によると。

これをさらに深く考えていくと、結局、女体として、いい感じか?ってのは、全ての身体のパーツが上向きか?っていう事なのよね。。イヤらしい感じだけど、生き物として美味しそうってのは、生殖能力が高そうな身体付きかどうか?っていう事と切り離せないって事なのかも?

そういえば、叶恭子さんの「3P」にはすごい内容が溢れ返っていたけど、あの人、ただに胸を露出してるだけじゃないなぁって思ったのも確か。身体を商売道具としているだけあって、女体の身体の動かし方をすごい研究していて、それは、キャ!エッチ!っていうのを超越して、もはや、芸術の域まで行ってると思った。別に、叶恭子さんは、目指してないですが。。。自分の身体を知り尽くすっていう意味では、とっても研究熱心な人だし、才能ある人なんだと思う。
[PR]
by run_run_moon | 2006-08-16 00:19 | yoga

自転車にまつわる話

今日は月曜日だったので、皇居に行って3周走ってきました。月間目標150Kって書いてるのに、一向に走行距離が延びない・・・もう、月半ばなのに。

今日は、皇居の帰りに面白い事がありました。帰り道の四谷近辺から、ずっと同じ道を自転車こいでる男がいて、途中で、偶然目が合っちゃったんですが、私は別に無視っていうか、気に留めてなかったら、相手はガン付けられたくらいに思ったのか(?)、突然、闘志を燃やして自転車こぎ始めました。あの人なんだったんだろう?ママチャリを立ちこぎまでして、必死にこぎ、明らかにこっちを意識して、「お前には負けない!」くらいの表情。っていうか、こういう乗り物の勝負の場合、当然、何乗ってるのかって勝敗を分かつよね?って思うのに、ママチャリを相変わらず必死にこぎ、交差点では、私が行く方向まで確認し、レース続行。

前から知ってたんだけど、私は、自転車、オートバイ、自動車の運転すると、とたんにガラが悪くなる。自然と出てくる言葉が、普段とまるで変り、典型的な人柄が豹変する人タイプ。なので、前をチョロチョロしてる男が、邪魔で邪魔で、歩道を立ちこぎでフラフラとこいでる奴を、こっちは車道でスイスイとこいで抜かしてやった。ざまーみろ!お前のママチャリの何倍する自転車にこっちは乗ってると思ってんだ!

自転車でも走るのでも、やっぱり、身体がふらつくとスピードって出ないなぁって思う。ママチャリじゃなくって、スポーツバイクみたいのだと、片手運転するだけで、バランスが一気に崩れたりするのを感じるから、フラっとしないで乗らないといけない乗り物なんだと思う。
皇居は速いランナーから遅いランナーまで沢山いるけど、走り方のフォームがキレイな人って、上半身がブレないような走り方をしてる。私も、今晩は、首から腰まで、一枚の面で押されて走ってるようなフォームを意識してみたけど、そうすると、腕をどう振ったらいいんだか、分からなくなってしまった。激しく振ると、身体も動くし、でも、腕を振ると前に行きやすくもなるしねぇ。ランナーズ、立ち読みしないと。

ところで、これは軽い自慢話として聞いて欲しいのですが、私の自転車の走りに惚れた男が出現しました。いやー、困っちゃうわねぇ~って言うか、この人、私が自転車買ったお店の人です。

私は買う前から、とりあえず4日くらいかけて色々な自転車見てから買おう!って思っていたのですが、多分、一番最初に接客してくれたのがこの人。はっきり言って、とっても無愛想だったような。。。この時知ったのですが、実は、自転車も男の世界なんですね。オートバイは最初っから分かっていたけど、まさか、自転車も?って気分。欲しい!って思ってもサイズが合わないとかってあり得ない!って思いません?たかが自転車で、何で、女性サイズがないわけ???って、私の自転車への想いが、かなりこの時点で凹んだのを覚えてます。
なので、当然、店員も女性客ってのが、真剣なサイクリストになるって、多分、思ってないんだと思うし、お勧め出来るバラエティーが男性に向けてよりも圧倒的に少ないから、熱心にもなりづらいのかも。

まぁ、結局、女性仕様のを買ったんですが、これは、絶対に必要だからと、空気入れも買っておきました。後日、そうだ、空気が減ったかも?って思って、空気を入れようとしたら、その空気入れの使い方が分からない・・・フレンチバルブだか、何とかバルブだか、普通のママチャリとも空気入れのバルブが違うらしいんだけど、私は、ママチャリの空気すら入れた事ないのに、こんな簡易空気入れの使い方分からないに決まっているじゃん!と、買う時に説明してもらえば良かった!と激しく後悔しつつ、店に電話をしたら、その店員が電話に出ました。こういう、空気入れの使い方の説明を電話でしてもらうのって、分かりづらいんだけど、しょっぱなから、私が空気入れのメーカは何?って聞かれた時に「ACOR」をアコーって言うんですかね・・・って言ったら、受話器の向こうから、鼻で笑うように「エイカーですね・・・」とか言って、説明し始めるの!多分、Nikeのことを、ニケとか言っちゃったみたいな感じなんだろうけど、私としては、そんなの知るか!って気分だし、こっちは、空気入れるところが、逆に全部抜けちゃうし・・・てめぇ、覚えてろよ!くらいな心境だった訳です。

フフ、そんな奴も、私の走りに惚れてしまったのね・・・突然、私の愛車にラブレターっていうか、色々な言い訳と共に、メアドが乗っていて、「お友達になって下さい」って書いてありました。あんた、最初に私に接した態度はどう思ってるの!!と、おしおきとして1週間くらい放置しておいたら、自転車の調子が悪くなったので、店に行く事になってしまいました。そしたら、その店員がいて、まぁ、私も自転車直して欲しいから、フレンドリーに接し、メールを送った訳です。

そしたら、一体全体何があったの?って言う程に、誉め言葉が!会社の近所で私の自転車の走りを見たら、ブッチギリでした!の事。いやーだぁー、私ったら、すっかりサイクリストとしても腕を上げてたのかしランラン。

こういうのって初めてかも?ただのナンパとかにしても、大体にして、顔やら性格やらで気に入られたり、しかも、もう自分が男に好かれる場合のポイントなんて分かってると思っていたら、新境地発見。私の自転車の走りに惚れる男がいるのねぇ~

さて、これからは、本業の走りで惚れる男が出現するのを目標として、頑張ろう!

そうそう、今日、山姉に「会社で納豆を食べるなんて!」と大顰蹙でした。やっぱり・・・と我ながら思っていたのですが、食べ続けていたのはナゼ?と思ったら、私の席がある所は、他のフロアーからちょっと隔離されてるのですが、それだけじゃなくって、その島にいるのは、私以外、全員男性なんです。ここに一人でも女性が入っていたら、とても会社de納豆は出来なかったと思うんですが、男性って、私が何食べようがあんまり関心がないんだと思う。私以外にお弁当の人がいないから、みんな外に行っちゃうのもあるけど、それでも、やっぱり、女性の目があったら、そうは言ってらんないと思う。ローフードのカフェ・レストランに女性しか、ほとんどいないように、男性って、多分「こいつ、会社で納豆食べてるぜ!」っていう事に対して、女性に比べて、著しく興味がないんだと思う。
[PR]
by run_run_moon | 2006-08-15 01:31 | yoga

何もしない週末

週末は、本当に何も身体を動かしませんでした・・・

気付くと、週末は何かしら運動していたので、全く、しないっていうのは、ある意味新鮮でした。土曜日なんて一歩も外に出なかったですから・・・

って言うのも、週末は絶対に梅を干す!と決めていた所に、ムーン(うちの猫です)の面倒を私が一人ですることになったので・・・私は元来猫好きで、今までも色々な猫がいたけど、ムーンは、今までの猫至上に乱暴で元気のある猫です。まだ、1年もたってない、人間年齢にして19歳とからしい。一人(一匹)にしておくと、夜遅くまで出歩きまったく帰ってこないという不良ぶりを発揮したり、気が狂いそうなほどに鳴き続け、かかとやら足首を噛むっていう暴力を振るったりします。なので、適度にかまいつつ、餌をやらないといけませんでした。

しかも、突然の暴雨で、ちょっと走りにいこうかなぁってのも、やめました。で、昼寝とかもしたら、結構、良かったです。昼寝って習慣になってる国もあるくらいだから、やっぱり身体が休まっていいのねぇ。

で、そのおかげで、TVをやたらと見た。「日本チャXチャXチャ」とかいう番組でHero’sのトップになってるっていうKIDとその姉妹が出てた。妹も姉さんもすごい美人でビックリした。だって、姉妹もオリンピックをレスリングで狙うっていう女性達なのに、ファッションもおしゃれだし、現役でも姉さんは髪の毛長くって、スタイルがあるのよ!

やっぱり、スタイルのある女性アスリートってのがキーですね。レスリングなんて、髪の毛長かったら、自分でも引っ張っちゃそうだし、相手にもつかまれそうだし、とんでもなくムダそうなのに!しかも、レスリングって女性が、どういう理由があって始めないといけない競技なんですか???っていうほどに、男性的です。この姉妹の場合は、お父さんの影響ですが。

あぁ、やっぱり、山でも、どこでも、美しく、スタイルのあるアスリートにならねば・・・って確信したしだいです。あの、ジョイナーとかもすごい爪してましたよねぇ。。って話は飛ぶが。

で、日曜日の夜は花火を見に行ったのですが、それ以外は、ずっと家にいたので、ビックリするほど野菜漬けでした。キャベツ1個は食べたし、スプラウト(ブロッコリーとかいわれ大根)もたくさん食べ、私の体内では、かなりの解毒酵素が増えたハズの週末です。

梅干も順調に干せて、今でも美味しそうな香りがします。楽天にて、完熟梅を取り寄せてよかった!!

今日は、月曜日なので、皇居ランの予定。最近、すっかり朝ランをサボっていて。。。今年の夏は、朝方は涼しかったりして本当は走ったら気分良かったんだろうなぁって日が多かったように思う。

次に出るレースもまだ決めてないし、今月はとりあえず、走って、9月末に高尾山のレースに出て、10月にハセツネかしら・・・山姉が夜ランに付き合ってくれるっていう話です!ご来光とか見れちゃうんですよぉーー夜の山は怖いけど、ちょっと楽しみ!ヘッドライト買わないと!
[PR]
by run_run_moon | 2006-08-14 12:25 | その他

すごいわ、ローフード

すっかり、昨日はローフードに心躍らせてる一日だったのですが、すごいです。一日にして減量!!

昨日は、模範的な一日を送ったせいもあるだろうけど。昼は昨日の書いた通りの食事。普段の私なら、午後にオヤツを食べたりしてたのに、お腹がすかない!でも、今までだって、お腹がすいたからオヤツを食べていたわけじゃない。何ていうか、飽きちゃってるっていうか、物足りなさからオヤツを食べてるんだと思う。それが、全くそういう気にならず。
で、残業を8時までし、最近ヨガ教室が8時半のクラスを作ったので、それに参加。何と、生徒は私1人で、他に体験入学の人が3人。。。すきすき、、こんなの初めて。10時に終わって、バイクにて家に10時半ころ到着。この時点まで、すごいお腹すいたなぁ・・・って全くなかった。でも、遅い昼って言っても、1時半から10時半まで、お腹すかないなんて。

で、家について、漬物(今は、本当に美味しい季節みたいです)、枝豆、とかを食べて、そのまま寝ました。

朝、体重測定では、51.8 K 20.2%ですよ!

確かに、食べてる量とかカロリーが低そうだから、痩せるんだろうけど、それよりも、何よりも、空腹感がないってのが大事!ダイエットを意識した食事って、空腹感があったり、なかったとしても、満足感がない。でも、昨日は、気付いたら「そう言えば、普段は絶対食べてる間食がない!」って感じ。

確かに、あぁいう食生活して夜にヨガしてみてって、健康よねぇ。
食生活って、すごい精神的なもんと関係があるから、穏やかな気持ちで過ごせば、太らないのか?

でも、職場の近所にあんな場所があるってことは、これは、念願の「ファスティング」実行も出来る!

今日は、月曜日に走れなかったので、一人皇居ランの予定。蒸し暑そう。
[PR]
by run_run_moon | 2006-08-10 10:58 | food