マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

10月の目標!

さて、11月のマラソンシーズンに備えて、月間目標、絶対絶対!200K!

外苑ラン♪♪ 週2回 1回15K 週二日
ヨガ♪♪    週2回
朝ラン♪♪   基本的に外苑ランが無い日は毎日!

と、おまえは仕事してないんかい?っていうようなスケジュールを立ててみました・・・

そして、何より大事! 体重50K切り! 体脂肪率20%

今月出るレース 22日 高尾山天狗トレイル 15K


[PR]
by run_run_moon | 2006-10-31 23:59 | その他

評判な私

実は、前回の天狗山レースから走れてません・・・
最初は天気が原因だったのだけど、後半は仕事が忙しくって、走る余裕の無い生活・・・すごいストレス溜まります。今日はやっとヨガに行ってきました。すっかり朝ランも出来ないし・・・

ところで、天狗山のレースのボランティアに、会社の男の子がいました。当日にも声を掛けられたので分かっていたのですが、私の会社と山って全く私の中で結びつかなかったので、えっ???どうしてここにいるの?って感じでした。まぁ、ボランティアだったのですが。実は、私はひどい人で、一度会った位じゃ顔を覚えません。当然、すごい関わりのある人以外は、滅多に名前を覚えません。なので、同じ会社でも、実は顔は知っていても、名前は知らない・・・って人が結構います。

それが、彼が私を山のレースで見かけたってのを言ったらしく、絶対知りえない人からも「山を走ってるんですか?」とか聞かれたりする。それに、自転車通勤も目立つらしく、「自転車で来てるんですか?」とか、「毎日走ってるんですか?」とか。。。うちの会社は、まず、運動なんてしてそうな雰囲気の人すらいないので、特異な存在になるわけです。

去年のホノルルに燃えていた私は、必死だったので、I am a runnerと言わんばかりでした。でも、最近、あんまり運動して無い人には、控えめです。って言うのも、運動してない人って、私もそうだったけど、多少なりとも、運動してない事に対して罪悪感とかを感じている。それを、自分もそういう事が分かるのに、爽やかなランナー代表気分で刺激する事もないなぁ~って、勝手に思うようになったから。それに、上には上がいるし、走るって別に自慢(?)する事でも、えばる事でもないし。去年の今頃よりも、ちょっと、走る事に対しても、日常に近付いたってl事でしょうか。。気持ちの変化を感じる。

でも、誘って走り始める人もいるから、そういう人には、特別にプッシュ。そういう、この人は走るタイプか?とかそうじゃないか?とかが、分かるようになってきた。

明日はナイキのお台場イベントに行こうと思っていたけど、止めようかなぁ・・・
家で自分のメンテとかをしたい気分。そして、日曜には奥多摩に行きたいなぁ~って。
でも、明後日は天気予報は雨なの? そ、そんなぁ~ でも、何となく日曜日は雨にはならないような気がするわ。奥多摩はしばらく行ってないし。

山は、もうトレーニングの場所でなく、癒しの場所です。マッサージとか岩盤浴よりも、私にとってリフレッシュ出来る場所。今は、ホノルルもロードを走るのも、山を走る事につながっていただけなのかなぁ・・・って気がします。 だから、実は、あんまりホノルルに魅力を感じないんだよねぇ。。。今年は特に値段も去年よりも高いような気がするし、なぜ、あんな大勢で、ハワイまで行って、ハイウエイを走る?ってバカバカしいような気も。。勿論、楽しいのも分かるんだけど。

ハワイって、トレッキングの本とか見ると、たくさんステキな日本じゃ見られないようなトレイルがある。トレイルって、正式には山道っていうよりも、もっとなだらかな森の中の道っていうニュアンスだと思う。 日本の山は、やっぱり登山の山っていう雰囲気があるけど、本来のトレイルランは、あんなに高低差がないものだと思う。だから、アメリカで流行っているんだろうし、きっと、アメリカのトレイルは、日本よりも断然に走りやすいと思う。日本って言っても、私、奥多摩と高尾・陣馬しか知らないんだけど・・・

そうそう、11月に鹿児島に出張する。鹿児島って山なかったっけ? まぁ、山を走る時間があるとは思えないけど、走れたら楽しいのに。
[PR]
by run_run_moon | 2006-10-28 01:10 | 走れない日

靴忘れた~

今日は走る用意をしてきたのに、途中で、その割にはいつもよりも、荷物がパンパンじゃないなぁって思ったら、な、なんと!靴を忘れてきました。。。悔しいぃーでも、11月に続々とアシックスの新しいシューズが発売されるっていうのを見て、いきなり今日、買うわけにもいかないし。

外はすごい晴れてきたし、走りにはピッタリの晩だったんだろうなぁ。天狗山からずっと雨だったから、3日走ってないし・・・こりゃ、月間200Kはまた無理だわ。 もう、月間200Kなんていい!

ってのは、私は軽く「フィットネス・フリーク」になりかけてる・・・
夜は、どう、外苑ランとヨガ教室と残業を割り振るかで頭は一杯だし。 面白くなさそうなデイナーとか、飲み会とか行きたくない・・・とか思ってるくらい。
会社も自転車だから、化粧はどんどん薄くなり、忙しかったりするとノーメイクで会社での日々を終えたりして・・・お洒落心は何処へいった???って感じ。

あぁ、でも、外苑にはいい夜だったろうなぁ。
すっかり外苑コースにもなれた私。あの夜道を走っていて、一番、驚くのは、突然、暗闇に見える警察官(護衛)の人。皇居みたいに、居場所がない彼らは突如として道の端に立っていて、何よりも、怖い。 しかも、両手をポケットに入れてる人とかもいるから、態度悪そう。まぁ、でも、一応安全? でも、今の時代、警察官だからって信用出来ないけどねぇ。

今日は仕方ないからヨガに変更。会社の引き出しが、着替えとお菓子ばっかりになってきた。。。
[PR]
by run_run_moon | 2006-10-25 16:05 | 走れない日

高尾・天狗山レース

昨日は天狗山のレースに行ってきました。

前日に、不満の仕事をやらされていたのと、山姉が出ないって聞いたりで、前の晩まで「あぁ、疲れた…明日は家でユックリするのもいいんでは・・・」と弱気なモードになっていたのですが、高尾は家からも近くって、9時の電車に乗っても間に合うってのと、疲れている時こそ、山に行くといい気分になる事を、経験で分かっていたので、気付いたら受付してました。

でも、ぼんやりと用意していたせいか、会場行きの一番最後のバスにギリギリ間に合う時間で高尾駅に到着して、男性の匂いがきつい、混みこみのバスに乗って、到着。 受付して、荷物預けてってしていたら、18Kの人はもうすぐスタートです!って言うアナウンスが・・・もう、ゆったりする時間はなく、一応トイレには入ってスタート地点に向かいました。

18Kと10Kでスタート時間が違うんですが、結構18Kの人も多くって、記録を狙う人は、頑張ってる様子。どうやら、山に入るまで約2Kくらい林道っぽい所を走るんだけど、多くの山のレースもそうなように、山に入ると狭い道を登るので、そこで渋滞するから、そこまでを飛ばさないと、絶対にいい記録なんて出せない。

まぁ、私はノンビリと2Kくらい走っていたのだけど、もう、2日酔いっぽそうで、すごい堰やら、痰やら吐きそうな音を立てる、エアロビ講師か?っていう雰囲気の男性が近所にいて、すごーーくうるさかった。こいつの後ろになったら、ずうっと堰の空気を吸わないといけない・・・って思って、意地でもその人の前に。でも、結局4K地点くらいまで、細い山道を登るので、ずっとグループ移動みたいな感じ。で、上りになるとその人の息もあがり、余計うるさい。

やっと、4Kちょっと越した辺りで、道が開けてきてやっとサヨナラ! 
高尾陣馬は2回行った事があるけど、今回のコースをそのまま走るのは初めて。見かけたルートを走る場面もあったけど、色々なところをグネグネ曲がったり、途中に沢山のボランティアの人がこっちでーすって案内してくれなかったら、全然分からない。

そして、アップ&ダウンが繰り返すルートで、結構ハード。ハードって言っていいのか、分からないけど、普通に走っていて楽しい程度の上り・下りがある。途中まで、本当に走るペースが同じ位の人がいて、その人にピッタリとついて走った。ちょっとイヤだったかなぁ・・・って思ったり。彼女も、パスして行ってくださいね!って言うんだけど、丁度疲れないペース、このままゴールまで行きたい。。。って思うほど。

私ってレースでも追い込む事が出来ないタイプなんだわぁ~って思ったり。

でも、途中で、どうやらこれが天狗トレイルらしいっていう、始りがあって、ボランティアの人が「ここからが天狗トレイルです~」って言ってる。そこから先が、すんごい楽しい。
訳分からない、脳ミソぶっ飛んじゃうほどの楽しさ! その前くらいからも、獣道?って程の細さの山下に向かって斜めの道とかを走ったりするんだけど、そこも、速く走らないと逆に落ちちゃうって感じの道。前を走ってる男の人が、ギャグみたいにして「あぁ、お、落ちる~あぁ、危ないぃー」とか言って走ってるの。それだけでも、面白い。

その後も、頭のどっかからハジケるような興奮っていうか、「何コレ?!訳分かんない、超楽しい!」っていう笑いみたいのが、出てきて、それこそ、キャハッハッ~とか言いながら下ってしまった。

下りに関しては、マラソンランナーと山を走ってる人で、全く走り方が違う。後ろから見ていたら直ぐに分かる。平らな面しか走った事が無い人は、本当にへっぴり腰で下ってる。

上りは、多分、脚力があればどうにかなるんだろうと思う。 下りは、脚力もそうだけど、人間、下りのほうが、恐怖心が湧き出るんだと思う。 転んだりするのが怖いし、それこそ脚をくじいいたら?とか思うと、下りを思いっきりスピードをつけて下りる事は出来ない。

でも、私にはコレが一番最高の場面。 丁度良くその頃に疲労して、ただでさえ、ちょっとしたハイ状態。「何でこんな所にいるの?」とか「こんなの下るわけ?」とか、普通の状態じゃ、理解不可能な下りを、一体、どこに脚を置くのかも、置いたのかも分からない山をドンドン下っていく。これは、スキーとかの感覚に似てるのかも。って、スキー苦手だけど。脳内麻薬だかなんだか、出まくり状態だよ。

今回、私も転んで、しかも、指先を軽く切ったので、ドロにまみれ、血まで出た。でも、気付かなかったくらい。転んでもお尻から転んだので、脚は痛めず、逆に「あぁー、もっともっと行きたいぃー」っていう追い立てられるような感じ。直ぐに立ち上がって、さらに下りを走る。

これって、ある意味レースだからかも。なんか、山の中を転がり落ちるようにして下るってすごい楽しい。

今回、タイムなんて考えてなかったけど、初めのスローペースにもかかわらず、途中から、3時間切れそうなタイムになってきたから、じゃあ、頑張ろう!って突如として、頭の中がレースモード。多分、自分の時計で3時間切れていたから、スタートを踏んだ時間のロス時間を足しても3時間切れたと思う。

最初から周りのペースとかに合わせず、傷の理療もせずだったら、もっと速く走れたのかなぁ?でも、こういうのも含めて、レースの時間だと思う。これが、一人で同じ所を走ったら、もっと速いのかもしれないけど、同時に、レースの興奮とかもないから、私みたいな人だったら、途中で休憩~とか入れちゃうかも。

今回は、パタゴニアもスポンサーになっているので、オーガニックコットンTシャツが景品。可愛いデザインで、会場で1900円とかで売っていた。申し込み料が幾らだか忘れたけど、結構、お買い得なレースだと思う。ゴール会場では、オーガニックなお菓子とか、シシカバブとかも売っていたし、何だか、丁度いい規模のレースで、ゴール会場の雰囲気もすごい可愛かった。来年も絶対に出よう!

帰りのバスはメチャクチャ混んで、1時間に2本しか来ないのに、次の回のバスまで乗れなかったりして、1時間くらいバスを待つ事に・・・・タクシーを呼んでる人もいて、賢い! 来年は、何人かのグループできて、帰りはタクシー呼んでもらおう!

クタクタになって家に帰ったんだけど、今回初めて試した、CW-Xの新しいタイプのスポーツブラが調子よくって、2割引で買える期間に買いに行かないと・・・って思って、新宿のデパートまで買いに行きました。もう、眠くって、眠くって・・・ でも、今回は擦れませんでした。やっぱり、サイズが重要みたいですね。多少キツクっても、動いてる時にずれないサイズ、やっとピッタリのモノを見つけました!
[PR]
by run_run_moon | 2006-10-23 13:47 | trail running

3回目のOSJセミナー

土曜日はOSJのセミナーに行くために、朝6時起き。 最近、朝ランを復活したので、何気に朝起きるのが強くなった! 人間の能力ってすごいわ! ただ、金曜日にヨガ行って、何か週末前の浮かれた気分があったりして、夜更かししてしまったので、さすがに6時起きは厳しかった・・・でも、石川さんの、あのステキな笑顔を見る為にも、ムチを打ち起きた。準備をして、家を出るちょっと前に、地震。あぁ、これは不吉・・・とか勝手に思い、電車に遅れそうな気配を感じて、やめようかなぁ~とか思ったり。でも、ケータイの電車乗りつきで検索したら、PCで検索した電車よりも15分も遅い電車でも間に合う事が判明。 PCはお年寄り用?

今回は無事に時間に間に合って到着。前回、遅れたから、すごいトラウマで、今回は土曜日でよかったんだっけ?とかすごい考えちゃう。しかも、バスに誰もそれらしき人がいないんだもん。

石川さんにも「今回は間に合いましたね」とか言われて、何だか、他のタダの男に言われたら、なんとも思わないコメントですら、「いやだぁーん、彼、覚えてくれていたのね!」とか、まるで告白されたかのように、うれしい。なので、山に着くまでも、ピッタリと彼の後ろを走り、気分が良かった。バカ?

本当に、トレイルランというと石川弘樹さんっていうくらいになっているけど、彼は本当にいい人です。もしかしたら、彼がトレイルを走る事を商売にしている事を、良い風に思わない人もいるかもしれないけど、実物の彼を知れば、女性は全員恋に落ち、男性ですら、友達になりたい!って思わせるナイス・ガイ。何を聞いても一生懸命教えてくれるので、この人私の事好きなんじゃない?ってウッカリ錯覚してしまいそうになる。トレイルランと妄想が楽しめる、とってもお得なイベント。あの、薬指の指輪さえ目に入らなければ・・・

まぁ、それだけでも美味しいセミナーなのですが、男性軍も参加するところからも、これは、ちゃんとしたトレーニングで、実際、土曜日は上りと下りの練習だったのですが、始めたときと終わったときでは、明らかに走り方も違っていた! 私自身のことはよくわからないけど、知ってる人の走りが2時間くらいで全然変わっていて、すごい速くなってた!

ハセツネの事も聞いたら、彼は途中で負傷してしまい、レース続行が出来なくなってしまったそうです。で、私は「最初からリタイアする予定だったんですか?」って聞いたら、「いやいや、勝ちに行こうとしてました」って言ってたけど、新潟の山から戻ってきたばかりですとも言っていたから、ハセツネの勝負にそこまでこだわってなかったんじゃないかなぁ。

すごいいい気分になり、クイアイナで、チキンサンドイッチとビールセットと、チョコレートケーキまで食べて、明らかに消費したよりも摂取して、太って帰ってきた。(多分)

いやいや、11月までに痩せるってのは、どうなんだろう? せめて51キロ台になりたい。51.9KでもOKとしたい。

日曜日は、いい天気だったのに、掃除とかで終わってしまった。

来週末は天狗山のレースです。 レース以外でも山に行きたいわ!
[PR]
by run_run_moon | 2006-10-16 12:22 | trail running

朝は感性

朝ランが続いている・・・すばらしい!

でも、朝ってやっぱり身体が硬いので、そんなに一生懸命走らないようにしてる。だって、ただでさえ、膝が痛くなってきたから。これは、夜とかに走る分にはそんな痛くなかったのに、やっぱ、朝ランが原因な気がする。

朝って、起きてすぐ走るってのと同じくらい。本当は起きてから1時間くらいたってから走るといいんだろうけど。

昨日は、朝、身体が重いなぁ・・・って思い走っていたら、銀杏の香りが・・・・突然、便意をもよおす。 公園には沢山トイレがある。なんだか、非常事態の時の為に、トイレを沢山作ってるらしい。なので、迷わず一番近いところに。
そうすると、気分もやっぱり晴れやかに! (すみません、何か下ネタで)

走るようになってから、身体と気持ちの関係って、ものすごい密接だと思う。女性はもともと、生理的な快楽を追求すると思うけど、身体が気持ちいいことって、本当に気分に影響を与える。
ちなみに、私は4,5年前はすごい花粉症で、マスクは顔の一部みたいだった。でも、今年も去年の花粉症は出てこなかった。やっぱり、これなんて、精神的な事だったような気もする。

今は、脳の本を読んでいて、運動能力にしても、感情にしても、私達をコントロールするのは、脳であるっていうのを学んでいる所。

朝走るといいってのも、ちょっとコレに影響されてるかも。 だって、走るっていう事だけを言うと、私は、身体も動きやすくなっている夜のほうがいいと思う。 でも、朝日をあびて走ると、セロトニンという脳内物質が出るらしい。そして、セロトニンとメラトニン(眠くなるやつ)はセットになっていて、どっちかが出にくいと、もう一つも出にくいらしい。

脳内物質。。。そんなものに、私達人間は左右されているらしい。 なので、私の朝ランは、もう、距離稼ぎと、朝の散歩?みたいな感じ。ここで頑張ってムリして走ると、膝を悪くするのが目に見える。。。

さて、今晩も外苑に! あそこそ、銀杏の臭いがすごいんだよねぇ。。。
[PR]
by run_run_moon | 2006-10-12 18:14 | running

久しぶりの朝

今朝は6時起き、半まで布団から出れなかった・・・で、さすがに半になり、「私は真剣に走ろうと思っているのか?」と自問自答し、さすがに起きて、すごい寝ぼけながら着替えて、50分にはいつもの公園に(っていうか、もう「いつも」と言えないか・・・)

そしたら、見慣れた面子は、ちゃんとトレーニングしてる!! え、えらい!まるで、部活を休んでいて、久しぶりに復帰した人みたいな気分だった。私が朝ランをサボっている間に、彼らはちゃんと走っていたのね・・・ この人達は、近所の住人なので朝じゃない時にも走ってると見かけたりする。

一人、あきらかにトレイルを走るトレーニングをしていると思われる男性がいるんだけど、この人の走り方は特殊。ピョンピョンと飛び跳ねるような走り方。マラソンランナーは、上下の無駄な動きはなくって、地面に擦るように走ってるから、対照的。いつも同じカッコをしている。上はジャケットで下は短パン。短パンって言っても、短すぎてジャケットで見えないので、かなり上下の隠す割合がアンバランス。

朝はビックリするほど身体が動かなかった。でも、気分は良いし、朝に走ると痩せるらしい。というのも、何も食べないで身体を動かすと脂肪燃焼がいいらしい。なので、朝は、気分を上げる為と、減量の為だけって感じかもね。ただ、やっぱり朝に走るのと走らないのとでは、大違いなので、とにかく朝は考えず走り、外苑とか週末のランでは、戦略的(?)に走ろう。

今日はヨガに行く予定。
[PR]
by run_run_moon | 2006-10-10 11:17 | running

外苑コース2回目

今日は、夜から外苑に走りに行きました。本当は日中走りたかったんだけど。

前回、コースをマスターしたので、今回は外苑の1.35Kの周回コースだけでなく、絵画館前からイチョウ並木、青山一丁目、豊川稲荷、迎賓館前、権田原交差点を通って、周回道路を通って元通りっていうコースを2周した。これで、4.8Kだそうです。でも、ここ以外も走ったから、約10K。 10Kって大したことない距離だけど、夜に走るのはこの距離にしておいて、やっぱり朝も起きて走ろうと思う(毎日思ってます)

先月もそうだったけど、夜の皇居ランだけに頼ると、定期的に走るっていうよりも、時々長距離になりがち。それよりも、短距離でもいいから毎日走る事をして、週末にでも20Kとか30Kを走るベキ。

今週は天気がいいみたい! よかった、よかった。先週分を取り返さないと!

外苑コースはスポーツ満載。今日は、神宮で野球をやっていた。今日は体育の日だったんですよね。そして、赤坂の御用地周辺は人が少なくって、しかも、青山一丁目の交差点を越してから、一気に体感温度はぐっと下がる。皇居もそうだけど、やっぱり緑のかたまりの周辺って気温が低いんだろうな。新宿御苑も夏は涼しい。

さて、明日も走れるように早寝しよう!
[PR]
by run_run_moon | 2006-10-09 22:26 | running

すっかりサボリ

10月の目標が既に危ぶまれる・・・でも、先週はあまりにも雨ばっかりで走れなかったし、週末からいきなり晴天続きでも、色々と雑用があり、昨日、5K走っただけ・・・ 今日は、夜に外苑に行き15K走る予定。 朝走らないと・・・って思って、昨日は12時には寝て、6時にアラームセットしたけど、結局起きる時間は変わらない・・・うーん、問題ありだわ。

昨日から今日にかけて、ハセツネカップが行われている。速報でゴールした人とかがすぐに分かるようになっていて、もう、昨日のうちにゴールしてるんだよね。一位と二位は、8時間切ってるんだから。24時間で完走なんていう人の1/3の時間。

どうも、私は、トレランを実用に考えてる部分があるような気がしてきた。。。
速いほうが、遠くまで行けるしっていうのがあるからかなぁ。何かと便利な気がしてならない。
実際にはそんな事は、早々ないんだろうけど、どっかに救助?とかで行くことがあったり、単純に、難民とかになったりしたら(あるんだろうか?)、サバイバル能力が高いっていいなぁって思う。なので、ゴルフとか、テニスとかのスポーツよりも、まさにトライアスロン系のスポーツを好む傾向があるのかも?自分の力で、遠くまで速く行けるってすごい事の様な気がする。

石川さんが、第一関門以降リタイアしてしまったみたいで、心配。久しぶりにハセツネに出るし、彼は、あんまりレースにこだわる人ではなくって、「とにかく山を走るのは楽しいんだよ!っていう事を沢山の人に教えたい」っていう人なので、ハセツネに出るって知ったときにビックリした。

今週の土曜日はOSJのセミナーだけど、中止になっちゃうのかなぁ?
[PR]
by run_run_moon | 2006-10-09 11:42 | 走れない日

過食

昨日は思わぬ当選にウキウキしたのですが、この雨、全然、走ってません。
10月に入ってから、1回しか走ってない・・・ あぁーすごいストレス!! 朝は走れるときもあったけど、いつでも天候に合わせてスタンバイで走る準備をしている訳ではないし。

自転車通勤も出来ず、すごい運動不足。
に、加えて、過食症状。 昨日は一日ですごーーい食べて、今朝は全くお腹が空かない。
これこそ、カーボローディングっていう事。 レースの朝ってナーバスだったりして気付かないけど、前の日にすごい食べるだけで、ここまでお腹空かないもんなんだねぇ。。

とか言ってる場合ではありません。今日は、出来るだけ食べないようにして、11月のぶどうレース(ハーフ)では1時間50分台を目指し、12月の川口湖(27K)では、2時間30分台を目指そう。で、2月の東京マラソンでは、4時間半?

もう、ホノルルは行かないでしょう・・・・

去年のホノルルの事と、今のハワイへの想いをまたの機会に書こうと思います・・・

今日は、ヨガに行く予定。 実は、ヨガ・インストラクターになるクラスを受講しようかと思って。ボーナスが出ないと分からないけど。

Frauが走る特集ですねぇ~。
SHIHOちゃん、かわいくってモデルとしては好きだけど(あの甲高い声は嫌いだけど)、本当に走ってるって思えないなぁ・・・

長谷川理恵ちゃん、写真でもすごい顔ちっちゃくなって、ビックリ。
彼女の記事で、いつも思うのが、最初の所はいつも一緒。彼女がどうやって走り始めたか?って話が、もう、何回も読んだよ~っていう事がいっつも書いてあるんだよね。そして、健康的な食生活について・・・

でも、本当に知りたいのは、常に走ってるって言っていた彼女が、どうして一時期太って、そして、今回、ちゃんと痩せられたのか?って事。マウイ・ホノルルに向けて、トレーニングの質も全然違うんだろうけど、当然、食べてるモノと量も違うハズ。 去年の今頃と、今年の今頃は、本来なら同じレースに出るわけだし・・・でも、見かけは全然違う! 

「一時期は太ってたけど、今はすっきりしましたねぇ~ やっぱり食事制限したんですか?」とか聞いて欲しい。 

あぁ、もう、食べ物の事しか考えられない・・・ なぜ?
とりつかれたようにして、食欲旺盛。
[PR]
by run_run_moon | 2006-10-06 11:51 | weight watching