マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー

<   2006年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

11月

今月の目標・・・うーん、毎回、希望走行距離を書くんだけど、達成出来てない・・・
私の頭の中で、この目標ってどこまで気にしてるんだ?っていう思いも。

なので、26日の川口湖のレース(27K)で、3時間15分以内ゴールを目指します!

それに必要だと思うだけ、走ろう!
[PR]
by run_run_moon | 2006-11-30 23:59 | その他

疲労回復

今日は、眠くて眠くてたまらないので、ヨガもお休みにして、家に帰ることにした。。。

やっぱり200Kが大変だったのか?っていうか、私の場合、200Kだけじゃなくって、大体にして、走るのと自転車がセットになっているから、走る距離が増えただけじゃなくって、自転車をこぐ距離も延びるんで、疲れるんだと思う。

あと、火曜日に一緒に走ったAさんとSさん、私が初めて知り合う、ランナー歴の長い人々。しかも、二人とも、以前はランナーなら必ず読んだ事がある雑誌(その名の通り)を出してる会社で働いていた事もあって、ランナーっていう人々の事も詳しい。

で、リーブのチケットをくれたっていう方は、な、なんと、フルを3時間8分だかで走ってしまう人らしい。。。女性で、お風呂で裸体をチェックしましたが、本当に、ランナー体型。裸体じゃなくって、確認出来るけど。

どうやら、フルっていうのを3時間台ってのは、走り始めて2年とかでも達成出来るらしい!
私にはかなりショッキングな話だったけど、もちろん、生れ付きの何かも必要だろうけど、特殊なトレーニング(効率のよい)があれば、難しくないらしい・・・
で、そのトレーニングっていうのは、やっぱり、長距離を走ってるのも大事だけど、トラック練習も必要らしい。あと、その女性は、月間500Kだって・・・・ありえない・・・

つまり、ちゃんとしたトレーニングに基づき、月間500を走れるようになれば、2~3年でフルを3時間前半で走れるようにはなるらしい。

ただ、私は、そこまで出来るのか?っていうのが疑問。 月間500を走るっていう事は、走ることが生活の中心になるんじゃないか?って。当然、友達もランナーが多いだろうし、彼氏・旦那もランナーか、すごい理解のある人になると思うし。

私は、やっぱりサブ4狙いで十分かも・・・って思った。
当たり前ながら、マラソンでサブ3レベルを狙うようにするには、真剣にトレーニングしないとムリだ。で、真剣にっていうのは、まさに、四六時中その事で頭が一杯って事。

以前、私は実技で5時間半っていう(私のフルマラソンの時間とほぼ同じ時間)国家試験の勉強をして合格したけど、その勉強期間は、まさに、それだけしか出来なかった。

しかも、何事にもちゃんとしたトレーニングってあるんだねぇ。私はその試験の為に予備校に通って、試験の為のワザってのも習ったけど、そういうのを知ってるのと知らないのでは、全然違う。マラソンにも、効率の良い練習があるなんて。。当然、それは、受験の、自己流の勉強と、予備校の勉強と同じくらいの差が出るんだと思う。

それと同じ勢いで、マラソンに取り組めば、多分、出来るんだろうなぁ・・・って思ったけど、それは、サブ3とかを狙うっていう事は、それぐらいやらないとムリなんだ・・・って当たり前なんだけど、今頃気付いた。 今は、そこまでしなくっても、今よりももっともっと速くなれると思うけど、そのうち、壁が出てきて、それを超えるには、走る事が生活の全てくらいに取り組むようにならないとダメなんだろうなぁ・・・

多分、それぐらいの覚悟で望むのが、川口湖とかつくばのマラソンなのかもしれない。。
自分で振り返っても、あの試験に向ける私の真剣さと、今のマラソンへの取り組み具合は、全然比べ物にならないし、私が同じ真剣さで、マラソンへ取り組めるかってのは、ムリなような気がする。。。

速い人達のレース外の姿を見ると、恐れ多い気持ちになったりして・・・

それよりも、やっぱり、だらだらと走っていてもダメらしくって、トラック練習が必要らしい!
そうかぁ~って分かっていても、なかなか自分ひとりじゃやらないよね。

私は、そこまでの勢いでマラソンに取り組めるかなぁ・・・って思ったけど、楽しむのが一番だしね! そうそう、大人になってから始める人は、本当に楽しんでいると思う。記録を狙える人だと、きっと、練習してない事がストレスになったりもするんだろうしなぁ。


まぁ、今日は寝て、明日はヨガに行こう。。。
何よりも、私にとっての、走ることってのは、「人生を楽しくする為の一つ」っていうスタンスで、いられるのがすごい大事。
[PR]
by run_run_moon | 2006-11-30 18:46 | running

200K達成!

昨日、200Kを達成しました! ワーイ
これも、毎週末のようにあったレースのおかげだけどね・・・

28日(火)はOSJセミナーで知り合ったAさんとSさんと、皇居ラン。皇居は久々だけど、ランナー多し!今回は、Aさんの友達から、有楽町にあるリーブっていうスポーツクラブのチケットをもらえて、そこで着替え+シャワー! こんな場所があるなんて知らなかったから、ビックリ!しかも、女性は火・木だけだけど、シャワー会員とかあって、月3150円らしい。 まぁ、週2回だからねぇ。

7時にリーブに待ち合わせだったんだけど、私は新宿から向かうから、いつもよりも、ちょっと遠い。普段は、自転車で走らない皇居周辺を走ったら、やっぱり自転車でも走りやすいかも!

Aさんは、先週末のつくばでフルを走ってきたばかりというので、走れないかも・・・って言ってたけど、もう、全然ウソ! 最初の1週は3人で仲良く走っていた、多分、キロ6分くらい? そしたら、2週目からAさんがリードして、すんごい速い!! 最初、私が遅いのかと思った。だって、最初Aさんは、ゆっくり行くから、飛ばしたかったら抜かしてね~って言ってたのに・・・でも、明らかに、Aさんが速い! もう、私も歩幅すんごく大きくして、跳ぶようにして走らないと追いつかない!!でも、ここで遅れたらいけない!って必死で追いかけました。

で、2周で終わりだったんだけど、なんと、最後は、大体1周23分ペースだったそう!!すごーい、1周を23分で走ったことなんてない! こりゃ、一人じゃ出来ない練習だなぁって。速い人と走るのってすごい刺激になるなぁって、私は大感動で、是非、またやりましょう!!と盛り上がりました。


で、昨日は表参道に行く用があったから、外苑で走りました♪で、やっと昨日、200K達成!!
でも、火曜日も走り終わってから、ジムに行って、ちょっと飲んだりしちゃったので、家に着いたのが12時過ぎ。それで、普通に出社してるから(当たり前)、すごい寝不足。家に帰ってから、お風呂に走ってる時に、寝ちゃったり。

なので、水曜日も、寝不足気味で、走ったので、なんか疲れたなぁ~って。でも、走ると、結構、走れちゃうんだよね。なので、いつもと同じく3周走って、帰った。

私の場合、走るのもそうだけど、その後のチャリが結構疲れてるような気がする。

あと、ヴァーム、いいかも。何がいいかって言うと、ヴァームを飲むとお腹が空かない。これは、脂肪をエネルギーにしてるからなのか?
[PR]
by run_run_moon | 2006-11-30 14:54 | running
昨日は朝から雨だったので、自転車通勤出来ず、っていう事は、走ることも出来ず、ヨガに行く事しました。走ってばかりだと、同じ筋肉を使うので良くないに違いない・・・って確信してるので、沢山走った後はヨガに行って、ストレッチすることにしてる。

私の行ってるヨガやビクラム・ヨガっていう、暑い中でやる、通称ホットヨガです。寒い季節はあったかくっていい!去年の10月頃に始めた時よりも、私の身体はミルミル逞しくなってきた・・・今年の2月頃にまず第一のデブ期があった。1月はなんかしらレースに申し込んでいたんだけど、多分、2月に思いっきり怠けて、太ったんだと思う。それなのに、私は家で筋トレをしてしまった・・・

最近買った本によると、太ったときに筋トレっていうのは、良くないそうです。本当か?
太ったときは、脂肪が柔らかいうちに、ほぐすのが一番らしい。とにかく、女体は柔らかいのが一番らしい・・・なのに、私は頑なに、筋トレをすることで脂肪が燃える!と思っていたんだけど。。。でも、そういう時もあるんだよねぇ。
で、春・夏を越えて、徐々に痩せてはきた。そりゃ、太り続けるのも難しい。

10月頃には、40K台になれそうだったのに・・・・いつの間にかに、体重の向かうほうは、逆へと行き、これ以上太ったら「デブ」の領域に行きそうな現在。

最近までヨガの先生達には、私が走るのをメインにしていて、ヨガはその為のモノっていうのを言ってなかった。ジムのヨガ教室でもなく、ホットヨガっていう所からも、多分、私が勝手に想像するに、ほとんどの生徒は「痩せたい」っていう一心で、日頃、運動は全くしないのに、来ているっていう人々だと思う。

なのに、この生徒は、ドンドンと筋肉隆々になっていき、肩とか背筋とか、どうしちゃったの?っていう具合になっていく。これは、いくらなんでも、ヨガだけの効果ではあるまい・・・と、体験の生徒が見たら、営業妨害?ってなってしまっているのではないかと?

それで、1人の先生に走るのが趣味ですと言ったら、他の先生にもそれが伝わったらしい。なんか、その話がどう伝わったのか興味あるけど。まぁ、知らないほうが身のためかもしれない。
レッスン後に、ストレッチをしていた時に、「自分のお尻の肉が怖いです」って言ったら、「でお、それは、ヨガのせいじゃないんでしょう?」と、肉の存在を否定してくれるどころか(まぁ、否定出来ないっていうか、そんなことない、ないって言ったら、白けた嘘になってしまうこと)、そんなお尻になったのを、ヨガクラスのせいじゃないでしょう??という感じ。

そして、どんなスポーツも真剣にやると脚にくるもんね!と明るく、私を励まし、オイルマッサージとかして、老廃物を流してもらえるといいかも!とかアドバイスまでしてくれた。
女性界の常識として、だれかが「最近、太ったのぉ~」って言うと、速攻、「えっ~そんな事ないよぉー」と、本当か嘘かは別として、なぐさめてくれるっていうのがあったハズなのに、それすらも、通用しなくなってきたのか。

なので、本気で、減量に取り組んでます。

まず、ドーピング。もう、真面目に、「運動して、ちょっと食事に気をつけたら痩せました」なんて、優等生みたいなのは通用しないと観念したので、いきなり、一番最初に手を付けたのは薬。

前はヨガ前は何もアミノ酸系のモノは飲んでなかったけど、ヴァームの粉を溶かして飲むことにした。1時間くらい走る時も、ヴァーム。アミノヴァイタルプロは、レースのみ。なぜなら、高いから。色々出ているアミノ酸系飲料の違いって、よく分からないけど、私の中では、アミノ酸量が3000mgを超える時は、ハードなスポーツのリカバリー用として使って、それ以下は、脂肪を燃やすっていう利用にした。

次は、とにかく、太るのと、ムクミは切り離せないので、水分代謝を良くするらしい、漢方を飲み始めた。コッコアッポS。皮下脂肪に効くらしい・・・

間食は、果物。今の時期は、ミカンやらリンゴが美味しいからねぇ~

夜はオイルでマッサージ。 水は一日1.5L以上飲んで。 オフィスの椅子には、トルマリンで出来た(?)クッションで血行促進。

いわゆる棒のような中性的な身体にはなりたくないので、別にすんごい痩せなくってもいいんだけど、体重を軽くしたいのと、デニムが腿でパンパンってのが嫌。中南米とかに住んだらいいのかも。。。

そういう意味では、アメリカンなグラマラスな体型のほうが好みなんだけどね。
そういえば、最近、アメリカのドラマ the O.C.にはまって、アマゾンでDVDを買ってしまった。日本じゃありえない熱い展開。ドラマチックな話って面白い!
[PR]
by run_run_moon | 2006-11-28 15:59 | yoga
私は今回の一番の目的は、27Kをどのくらいのペースで走れるのか?を知ることだったので、最初は、流れに合わせて走っていたけど、本当は、キロ5.5分くらいを目指していた。でも、最初の5Kで29分とかだったから、スタート時の混雑を考えても、目標ペースよりも遅くって、しかも、自分の中でもゆっくり走ってる気はなかったから、決して、絶好調!な始まりではなかったと思う。
次の5K-10Kは、ちょっと速くなってたけど、これもほぼキロ5.7Kとかそんな感じ。スタート時は寒かったけど、走り始めるとすぐに熱くなる。手袋もフリースっぽいのをしてたら、手首から熱くなってきて、しまいには汗だく。これも脱ぐことにして、CW-Xのあったかいウェアーの上に着ていたシェルも脱ぎ、一枚で走ってるんだけど、やっぱり、長袖ってので熱い熱い。私は元来、汗っかき。一番下に着てたウエアーも汗を含んで、速乾性なんて機能は期待できないほど。

景色を出来るだけ楽しもうと思っていたんだけど、何だか、そんな余裕がなかった・・・寒かったり、トイレが気になったり、なんか、気持ちのどこかに不安要素があるとリラックスした気分になれないもんみたい。あと、多分、私の心理的にも速く走りたいっていうのがあったし、でも、そう思っていてもそうならないんだよねぇ~これまた。

で、不思議な事に、20K手前くらいから、空腹感を感じたりした・・・あれ?朝、沢山食べたのになぁ~って思っていたんだけど、でも、バナナとかを食べるのも不安だし、朝にトイレに行きたい気持ちがすっきりしてないから水を飲むのも不安だし。

その空腹感が段々と、腹痛へと変化・・・23Kくらいから、内臓的にきつい感じになってきて、疲労からくる吐き気?みたいのまで感じる。
こういうふうに、27Kとフルが途中まで一緒に走って、フルの人だけあともう1周!っていコース取りのレースって、私がフル走っていたら、なんで27Kにしなかったんだ!と呪っていたと思う。
なので、27Kとフルの分岐点が近づいて来た時に、妙に嬉しかった!でも、この時点で、普通にフルの人も沢山いたから、私と同じペースで走っていても、まだまだ走らないといけないっていう人が大半だった。
今回は、私は27K 2時間42分30秒。。。見事にキロ6分ペースです。 キロ5.5分なんて、ムリだった。これでも、最後の2Kは、ヒィーヒィーだった。やっぱり、長距離の練習しないとダメだねぇ。分かっていたけど。東京マラソンまでに30KのLSD、3回くらいやろう・・・

キロ6分は私の一番ラクなペースだけど、これではフルのサブ4はムリ・・・そして、27Kですらキロ6分ペースが精一杯だった。。。完敗

しかも、私は息が荒かったのか?それとも、毛糸のキャップが目立つのか?やたらと付近のランナー達に見られたような気がする。確かに、アイススケートの人みたいな毛糸帽。

私がゴールする頃には、速いランナーがフルを走り終える。なので、ゴール間際の優秀なランアーの走りを見たけど、特徴として気付いたのは、脚を引き上げる力が強い!疲れてくると、ただでさえ、脚を動かすのが辛いのに、彼らは靴裏がちゃんと見えるほどに、脚をお尻のほうまで蹴り上げている!つまり、パワーのある走りが最後まで続くって言うことだと思う。

私はもうゴール後、ヘトヘト。うーん、今回は、まぁ、いいっか。でも、来年の東京マラソンに向けて、長距離をラクに走れるようになるっていう体力+スピードトレーニングっていうのが課題。あと、1Kやせると8分だか速くなるんだって・・・

やっぱ、ハーフは楽しい! プラス6Kで、こんなにきつくなるのかって感じだった。やっぱり、まだまだだなぁ~サブ4への道が遠く感じました。

終わってから、ホテルに戻って温泉に入りました。おかげで、筋肉痛はナシ!
最近、本当に筋肉痛に全くならない。本当に筋肉隆々な女になりました。来年は、ベリーダンスを始めようかと・・・やっぱり女性らしい体付になる何かを加えないと。
[PR]
by run_run_moon | 2006-11-27 12:41 | race
今年のマラソン系レースの締めくくりになる河口湖マラソンに行ってきました!
今回は、山姉二人と一緒に土曜日の夕方から河口湖入りです。前泊しないといけないマラソンレースって高くつくけど、今回は、山姉Iさんが安く宿を手配してくれて、しかも、車まで出してくれたので、本当にラクチンで、感謝で一杯の旅行でした。
スタート時間が7時45分という早い時間にしてあるのは、参加者は必ず前泊するっていう前提で企画されてるマラソンレースで、早い話、町おこし(?)観光者も増やすっていう事が目的らしい。すごいなぁー、同じ意味で東京マラソンも、私なんて、当日に電車代170円で1時間もかからずに都庁までいけるけど、全国から集まってくるランナーの交通費+宿代+お土産代とかで、すごい経済効果になるみたい。

土曜日から入った河口湖は寒い寒い!中央道(あの、私が間違えた・・・)から河口湖までは、相模湖と違ってずいぶん遠い。でも、今回は山姉の高級車なんで、快適なドライブ。そして、みるみると温度が下がっていくのが車内でも分かる。

河口湖周辺に着くと、ランナー達が試走してます・・・寒そうなのに、気合が入りまくってます。
ここまで大きなレースだと、この日は街中がマラソン大会ムードで一杯。ちょっとしたお祭り気分です。寒いけど。

晩はほうとうを食べて、去年出た人達に話を聞いたら、寒くって寒くって大変らしい。走ることよりも何よりも、寒さが印象に残るレースらしい。私はビビリまくってしまった。暑い時よりも寒いほうが速く走れるけど、ここまで寒いっていうのは体験したことない。一体、何を着たらいいのやら?

その晩は温泉に入って寝て、当日は朝の5時起床。朝はまだ暗いんだけど、思っていたほど寒くなさそう。ホテルの紅葉がすごいきれいに紅葉してました。ここのホテルからは富士山が本当にきれいに見えて、観光地としてもステキな場所なんだろうなぁってちょっと思った。

朝食はリンコ1個、バナナ1本、ちらし寿司を食べた。何を食べるのがいいのか、いつも、いまいち分からない。走る前は炭水化物を沢山食べて、走り終わった後は、タンパク質ってしたいところなんだけどね。

あわただしく用意をして、会場までエントリーして、トイレに行って。。。でも、冷えてるせいで、何回もトイレに行っても、まだ出るんじゃないか?っていう気がして、心配。実際、走ってる途中、何回も、男性達が背を向けて、並んで、自然現象(?)を処理していた。あぁいうのって、男性だからなんだろうけど、あの辺一体って、マラソンレース後、そうとうな臭いだと思うんだけど・・・
さすがに女子ランナーで野外でしてる人はいなかったけどね。。。アメリカのトレランレースではいるらしいって聞いて、ビックリしたことがあるけど。

スタートはファンラン、27K,フルと全員一斉スタートなんだけど、スタートラインを踏むまでに8分もかかった!そりゃ、すごい人数が走ってます。道幅も広いけど、ちょっとした渋滞。

(続く)
[PR]
by run_run_moon | 2006-11-27 11:22 | race

初めてかも?

今月は、毎週末、レースやらトレイルのセミナーがあったので、月間200Kを達成出来そう!
本当は、このレースシーズンに向けての走りこみだったはずだけど、私の、本当のマラソン(フル)ピークは、来年の2月と3月だから、結果として来年の準備移行として、今月200Kをクリアー出来るペースでレースに出てるのはよかったんだと思う。2月の東京マラソンまで、あと3ヶ月ほどだから。

昨日は外苑に走りに行ったのだけど、走る場所によって、全然気分が違うなぁって思う。
青山1丁目くらいを走っている時は、都会の雑踏を走ってるので、あんまり軽快に走れない。まぁ、ここらまで、走り始めて1Kちょいだから、まだ身体が硬いのかもしれないけど。

青山一丁目の交差点を越えて、周回コースに入ると、一気にまず、気温が下がる!初めて来た時から感じていたけど、あの交番を渡ってから、人通りも減るせいか?雰囲気がガラリと変わる。そして、ここからがすごい走りやすい!

走る事でも、何でも、ここの場所に来ると、気持ちがそれをする事に切り替わる場所があると、何でも継続しやすいんじゃないかな、って思う。走ることに関しては環境があるか?ないか?って、初期段階で習慣になるまで重要な気がする。

昨日は、外苑でサッカーの試合があったみたい。Tシャツとか売ってる出店の人に「頑張って!」って応援された!

昨日は走ってる人と何人かすれ違ったけど、それでも、皇居よりも圧倒的に人数が少ない。
何でだろう? オフィスのある場所としては、外苑周辺も沢山ありそうなもんなのに。

銀杏祭りってのをやってるらしいんだけど、外苑の銀杏はまだ緑色だった。。。

今週から気合を入れなおして減量に取り組んでる私。昨日はヴァームのフィットネス用(?)とかいう260円もする缶ドリンクを飲んでしまった。。。やっぱり、アミノ酸飲料にも頼ってみたくなるもんです。

外苑で1時間20分ほど走り、1時間弱かけて自転車で帰る・・・ これで、家に帰ってほとんど食べないで、お風呂に入りながら、足裏マッサージ。
お風呂の中で寝そうになりながらも、運動した後は、絶対にマッサージをするって決心したので、愛用の棒を使い(?)マッサージに励んだけど、軽く危ないSMプレーみたいに見える。。
昨日はお布団を干したので、すごいグッスリと眠れた。

よく眠る時間を削ってまで、走る時間をとろうとする人がいると雑誌で読むけど、あぁいう人々は、それが習慣になってるから、問題ないのかな?
[PR]
by run_run_moon | 2006-11-22 11:48 | running

for women only

さて、柔らかい筋肉・・・しなやかな、官能的な(?)

今日、雨の中走らず、ヨガに行こう!と思って、本屋で時間を潰していたら、ちょうどいい本に出会いました!それは!「めん棒ゾーンセラピー」ですぐやせっ!らっくらく毒素排出ダイエット という本。また・・・変なダイエットを始めてるは、この人。とあきれないで欲しい!今回こそは!

というのも、ダイエットっていうのは、正しくは食事療法の事を意味して、別に痩せる食事のことではない。だから、この本の題名は、全くおかしいんだけど、日本では、ダイエット=本が売れるっていう、浅はかな発想から、つけられたんだと思う。

この本は、マッサージの本。しかも、固太りになってしまった人の。
女性でスポーツをしていて、その後に太った人とか、運動を全くしてない人でブヨブヨの人よりも、細くなりづらいんです。最近出た、伊達君子の本で、彼女の体型を見てみると分かるのですが、明らかに、華奢ではなく、ガッチリしてます。

男性と女性の脂肪の付き方って、全く違う。 女性は、出産をするべき性なので、身体自体が全てそれを意識して作られている。。なので、この皮下脂肪とか、セルライトとか、女性特有の脂肪の付き方だったりする。

こういうのは、いっくら運動しても落ちないそうだ。。。いい例が私。
逆に運動して、筋肉を付けると、それが鎧になってしまって、脂肪が落ちず、カチカチになるらしい。。。これまた、私はいい例になれそうです。

つまり、脂肪は揉み解す! そうですね、料理好きな女子なら当然知っていると思いますが、肉料理で肉を柔らかくするには、あの肉たたきでバンバンとたたきます。それを同じ要領(?)で、すりこぎ棒で、足やら腹やらをマッサージするといいらしい・・・

昨日、すりこ木棒は購入済み。これは、何となくの発想と、もしかして、どこかTVで観てたりしたのかも知れない。マッサージをする時に、棒で擦ればラクだなぁ・・・って。そしたら、この本を本屋で見つけて、おぉー、これは運命の出会い!と思って買ってしまった。

この本は、あくまでも、脂肪が硬くなってしまって太くなった、足とか二の腕を細くしましょう・・・っていう本で、運動でついた筋肉を柔らかくしましょう!っていう本ではない。だけど、私の場合、まず、脂肪を落としたい! 今年の脂肪は、今年のうちに・・・っていう、年度末の大掃除の気分です。

実際の所、この本を読むと、筋トレっていのは、痩せないようだ・・・って、色々なセオリーがありすぎて、どれが結局の所合っているのか分からない。ただ、すりこ木棒でマッサージしてみると、肉が柔らかくなってるので、脂肪なんだか、筋肉なんだか、分からんが、そのうち、全部が柔らかくなるのかも???って思わせてくれる。
[PR]
by run_run_moon | 2006-11-21 00:25 | weight watching

life is live

昨日の晩に「情熱大陸」を見てたら、別府 史之という、日本人プロサイクリストがいると知って、ビックリした。

私は自転車なんて、全然詳しくないんだけど、今年のGWに自転車を買うっていうのは、結構、大きな買い物だったから、その時ばかりは、調べたりした。そして、自転車通勤へと踏み切ったのは、自動二輪でも駐車禁止が厳しくなった事、ガソリン代が上がったこと、同じビルの地下に本格的自転車屋が引っ越して来た事、等々が重なったのと、自転車が撤去されてしまったっていうのが、決め手でした。

そして、丁度、タイムリーな事に、ランス・アームストロングの「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」を読んでいたりして、自転車競技ってのに、ちょっと興味を持っていた時だった。この本は、自転車競技をやってる人だけじゃなくって、エンデュランス系のスポーツをやってる人は絶賛していて、確かに私も、アスリート魂みたいのに熱くなりながら読みました。英語タイトルでは「It'S not about the bike」とあるように、自転車以外の話もメインだったりする。ロマンスもあるし、でも、この奥さんと離婚したらしい・・・

Anyway, 私が買ったのは、ちょっと影響されてTrekで、これは、ランス・アームストロングが乗ってる自転車(同じメーカーってだけ・・・)と同じでツール・ド・フランスの7冠を取った、アメリカブランド自転車です。私のはMade in Taiwanだけど。

とにかく、「ただマイヨ・ジョーヌのためだけでなく」を読むと、いかに自転車競技が過酷で、意外な事に、チームスポーツだったりするのを学んだりで、私の中で、自転車ってのは、立派な競技で、プロになるのは、天性の素質と努力が必要らしい、すごい大変なスポーツ競技であるらしい・・・とイメージがすっかり変わりました。

なので、番組のしょっぱなから、ランス自身が、この別府君についてコメントしてたり、ディスカバリー・チャンネルのチームの一員だったりするのを、知って、驚きまくってしまった。
自転車競技は、ヨーロッパが盛んで、アメリカですら地味で、当然、日本でなんて、競輪?とか言われそうなほど、存在感が薄いと思う。こんな、日本人がいたんだ!って

番組では、彼の生活とかを紹介していた。番組で、自転車競技ってのを、あまり詳しく説明してなかったから、どうして自転車がチームスポーツなのか?とか、「仕事をする」っていう意味が伝わりにくかったのが、残念だけど、それでも、彼の食生活と、筋肉の質については、紹介していて、私は結構、参考になった。

自転車競技の人って、すごいカロリーを消費するみたいで、とにかく食べる。食べるのも仕事らしくって、TVの人に「集中して食べたいんで、撮影しないで下さい」って言ってた。集中して食べたい・・・ってケーキの食べ放題とかじゃないんですよ!

パンに蜂蜜かけまくり、すぐエネルギーになる炭水化物を沢山食べるって・・・羨ましい・・・一日、何キロこぐって言ってたか忘れちゃったけど、そうとうな距離だった。だって、時速80Kでてんだもん! 自転車で時速80Kって、すごい体感スピードだと思う。人間の脚で、80Kでるんだ!っていうのもすごい。

そんな彼は、毎日のトレーニングの後に、マッサージを受けている。これも、当然、サイクリスト専属マッサージ師みたいだったけど、別府君の筋肉の質を絶賛していた。
すごい柔らかい! 彼は筋トレは一切しないで、自転車だけで、脚の筋肉をつけているので、すごい筋力があるのに、柔らかいそうだ。画面でゆすっているのを見たけど、女の子の腿みたいなの。競輪選手の、女性のウエストみたいな腿とは大違い! 柔らかい筋肉と耐久系競技の関係ってどうなってるんだろう?

常々思うのだけど、筋肉についてもっと知りたい。。。走ったり、自転車乗ったりするようになってから、私の腿は、放し飼いの地鶏の脚のように、たくましくなっていった。でも、ヨガとかやると分かるけど、筋力をつけながらも、柔らかい筋肉を持つことはすごい重要らしい。格闘技とかやるんじゃないなら、パワーがあって、さらに柔らかいってのが、大事なのだが、一体、それはどうやって作るんだろう? もともとの体質なのかな?

筋肉を硬くするのは、実は、簡単な気がする。私は女性にしては、筋肉質なせいもあるけど。。
運動して硬くなる筋肉を、いかに柔らかくしながら鍛えるってのは、難しい。ヨガに行っても、私は腿を伸ばすポーズとか苦手。つまり、腿前が硬くなってるから。。。だれか、柔らかい筋肉を作る方法、教えてください!

彼みたいにプロマッサージ師が専属でいない人は、前後のストレッチと、マッサージは自分でやるしかないけど、これが、想像以上に大切らしい・・・ マッサージ師になっちゃう?

面白いのは、自転車走者って、足が弱いんだそうだ・・・自転車こいでる割に、歩かないから、歩くのが苦手なんだって!意外じゃないですか? 走るのと、自転車こぐので、使う筋肉が全く違うって事なんでしょうね。

23歳の男の子が、ヨーロッパっていう、ただでさえ日本人(アジア人)に冷たそうな国で、圧倒的にヨーロッパのスポーツで頑張っているなんて!番組を観て、本当に応援したくなってしまった。

ディープ・インパクトもそうだけど、ヨーロッパって、自分達の国でやってる競技に、極東から来た黄色い人に負けたくないし、取られたくないって思うような気がして・・・(私は、ヨーロッパ好きですよ)
私は、自転車競技に関しては、ランスの本で読んだことしか知らない。ツール・ド・フランスについて追ってる人とかだって、そんなにいるのかな? こんなカッコいい男の子が、フランスで頑張ってるんだと知って、嬉しくなってしまいました!
[PR]
by run_run_moon | 2006-11-20 12:21 | yoga

残念!Qちゃん

今日は東京国際女子マラソン。昨日の晩から、今日の予報は雨だったから、私も、午前中に走りに行って、午後はTVの前で見よう!って思っていたら、な、なんと、10時間も寝てしまった・・・昨日は12時に寝たのに、起きたら10時。朝ごはんとか食べてたら、あっという間に、TV中継が始まってしまった。。。いかん、私は来週の河口湖に向けて走らないといけないんじゃなかったか!?と自分いゲキを飛ばし、走る用意をする。

雨の中公園で走ってみた。こういう時は、もう、自己陶酔っていうか、雨の中でも走ってる私って、頑張ってる感じだなぁ~って思ってしまった。でも、いつもは誰か走っている公園が、誰もいない。。。駒沢公園あたりだと雨でも走ってるらしいが、うちの近所の公園じゃ、走っちゃいない。でも、うちの公園は、木が沢山はえてる中を走れるので、雨があんまり気にならないで走れる。

それでも、10K走ると、身体は濡れて当然すごい寒い!走っていても全然温かくならない!!走り終わる事には、雨がかなり降っていて、とても走るような天気じゃない!

帰ってTVを見たらQちゃんと土佐選手が二人が並んで走ってるところだった。多分30K地点ちょっと手前くらい。私は、このままだったらQちゃんがラストスパートをかけて、勝つんじゃないかな?って思っていたけど、レースは土佐選手の圧勝に終わってしまった。

うーん、Qちゃんには勝って欲しかった!でも、レースの結果は出てしまったし、それから次回を期待するとしか言えない。

Qちゃんと土佐選手が前後に並んで走っているのを見てると、明らかに土佐選手のほうが、余裕がある走りをしていた。私は走りのフォームについては詳しくないけど、Qちゃんの走り方を見てると、どうしてあんなに速く走れるんだろう?って思ってしまうようなフォームな気がする。手の振りも独特。でも、あれで速いんだから、フォームって個人個人で合うものが違うのかもしれない。

走者の身長と体重が出るんだけど、やっぱり痩せてるね・・・ってそんな事を気にしてるレベルが低いかも。。二人とも腕もすごい細く、筋肉質。

来週末は河口湖マラソン。フルじゃなくって、27K! これがフルだったら、もう、大変。私は今までフルには2回しか出てないけど、毎回、調子が悪い。だから、フルでいい思い出がないから、フル=ツライってなってる。ハーフは楽しいけど、フルはツライ。だから、この間の距離のレースに出て、ちょっとずつ苦手意識を超えたいって思ってるんだけど、中々、30Kくらいのレースってないんだよね。

だから、何気に河口湖、どこまで自分を追い込めるのか?ちょっと楽しみ。 フルを全部、ツライ中頑張りとおせる気力は正直ない。だけど、20Kは出来たし、27Kも、プラス7Kだし、出来るかもしれない。27K出来たら、次はプラス15Kか・・・ちょっと飛ぶけど。

とりあえず、天気だけはいい事を願ってます!

そして、河口湖が終わったら、12月の御岳! これは、正直、出るので精一杯だと思っていたけど、やっぱり、どのレースでも、自分の目標を設定したほうがいいような気がしてきたので、12月に入ったら試走して、頑張ってみようかなぁ。。。
[PR]
by run_run_moon | 2006-11-19 22:03 | running