マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

1月の目標

今月のレースは、調整目的なので、どれくらいのペースで走れるのか、チェック。

朝ラン復活。 一日5Kでもいいので、こまめに走ることで、月間200Kを達成。復活出来ません・・・ 今月は走る事よりも、身体を整える月間にします。

インターバル。1週間に1回は、外苑にてインターバルトレーニング。(まぁ、なんちゃってインターバルだけど)あんまり、無理しません。

減量。体脂肪23%切り これは、達成する!

ストレッチ。関節が柔らかく、筋肉を柔らかく。夜は、じっくりと骨盤体操
今月は、タコ人間みたいに、クネクネなる身体を目指し、コリを取る事に専念します。

 
[PR]
by run_run_moon | 2007-01-31 23:59 | running

walking & diet

膝のせいで2週間、週末のレース以外は走ってないのに、確実に近付く東京マラソン・・・

このまま、走らないで済む訳が無い!んですが、だからと言っても走るわけにもいかないし・・・っていうのと、私の今の最大の関心事、減量!これの全てに答えてくれる、ウォーキング。
なんか、私、歩くのって嫌いなんです・・・ウォーキングって言うと、いっちょ前に、何かフィットネスみたいな感じだけど、所詮、散歩と変わらないんでしょう?ってのが、私のウォーキングに対する気持ちです。

しかし、今の私にはこれが最善の運動のようだし。。。っていう訳で、今日は自転車通勤を止めて、電車と4Kウォーキングってのをしてみました。 朝は脚痛いしで、大変だった。でも、どうも、歩いていたり、脚を動かしていたほうがいいみたいなんです。座って作業してると、脚全体が硬直してる感じで、久しぶりに(?)ちょっと脚の位置を移動させてみるか・・・って動かすと、痛たた・・・ってなる。

なので、今日は会社でもどうでもよい用を作ったりして、歩く機会をいつもよりも増やしてみた。同じペースで歩く分には痛くない。ただ、信号が変わりそうとかで、小走りってのが出来ない。走るなら走るで、同じペースがいいみたい。って、走ってないけど。

帰りは4K近くを歩いてみたら、なるほど、ウォーキングっていい運動なのかもね。汗かきそうだった。ただ、普通の靴だったから、足裏が疲れちゃったけど。週に3回くらいは、歩いてみるといいかもしれない。確か、ウォーキングは走れるランナーもするとフォームの確認が出来ていいって、どっかで読んだ様な気もするし。

新宿から家方面に歩いていると、4人くらいはランナーを見かけた。確かに、家までも走って帰れない距離じゃないんだよねぇ。。12Kくらいだから。でも、私は新宿副都心を横断して帰らないといけない訳で、中々、アルタ前とかを、ジョギングする勇気っていうか、ふてぶてしさってのは、まだ無いんだよね。でも、脚が治ったら、結構いいかも?と、もう、別世界の人になる一歩手前くらいになってる。

帰りの駅の階段は、朝ほどひどくなくって、どうも、脚を動かしているほうが調子がいいみたい。つまり、動かさないでおくと、固まってしまうみたい。

さて、私のダイエット。これが、めずらしく好調です。
ダイエット方法に関して、世の中には、あまりにも色々な説が多い! 「あるある」も無くなっちゃったけど、間違ってる事もあるだろうし、一理それもあるだろう・・・ってのもあるし、何を選ぶのかは、その人次第です!ってのが正直な所。ダイエットって、食事療法、つまり、何を食べるかって、人の価値観がすごい出る部分で、当然、一つの方法がベストとは言い切れない。太った原因もさまざまで、体質もさまざま。

まぁ、結果どうなるかは分からないけど、現段階の私のダイエット法はというと、

朝食:
果物とヨーグルト。ソイプロテインを豆乳に溶かして飲む。

よくありがちなダイエット本に、夕飯は6時までに食べて、朝食はたっぷり食べるって書いてある。まぁ、普通に考えると、夕飯を軽くする訳だから、朝食べないでいつ食べろってんだ!っていう事で、朝ぐらいは、食べてもいいよっていう事だと思う。
しかし、健康を意識した本、長生きする人は知っている、だっけ?とかアメリカの流行は、朝は前日に食べたものを消化・吸収する時間であり、重い朝食を食べると、内臓が消化をしないといけないので、よろしくない、そうだ。
私も、相当な健康オタク化してきたけど、これは、結構色々な本で読むんだけど、人間にとって、食べ物を消化するというのは大変な負担らしい。しかも、炭水化物とタンパク質を混ぜて食べると、胃の中で2種類の消化液を出さないといけなので、別々に炭水化物を食べて、1時間後(?)くらいにタンパク質を食べたほうが、断然、内臓には負担が少ないらしい。まぁ、現代の生活では相当難しいだろうけど。

ま、そんな知識を頭の片隅にいれておくと、痩せたいけど、健康でいたいという、ある種のダブル・スタンダードに直面するわけです。っていうのは、今の世の中の、痩せるってのは、不健康になる事で痩せるってのが多いから。しかも、そのほうが、手っ取り早く、痩せやすいんだと思う。

そんな誘惑に負けず、健康=美っていう概念にしがみつくと、やっぱり、朝はガッツリ食べて内臓を疲労させてはいけない。でも、当然、前の晩だって、ガッツリ食べてないから、空腹で朝目覚める・・って事になりかねない。しかも、朝からペコペコだと、仕事やってもクラックラッしちゃって、何も出来ない!って事になりかねません。

それで、栄養学的に(?)、脳のエネルギーになるのは、糖質です。炭水化物系ですね。でも、消化の事を考えると、あぁー何を食べろって言うの???とジタバタしてしまいますが、ここで、フルーツ登場です。フルーツとか自然界にある生のモノってのは、それ自体に、酵素が入ってるので、ものすごく消化がいいわけです。しかも、朝のリンゴは黄金に匹敵するでしたっけ?そんな格言がありましたね。(本当か?)まぁ、果物は朝食べたほうが、夜に食べるよりもいいんですよ。風邪も引きづらくなるし。

果物だけを、食べるのも寂しいので、ヨーグルトも一緒に食べます。乳製品に関しては、これまた、他の動物の乳を大きくなってからも飲むのは人類くらいであるという、あんまり乳製品は飲まない・食べないほうがいいっていう説もありますが、発酵食品はやっぱり良さそうだし、一応、食べてます。
タンパク質を手軽に朝から取るために、ソイプロテインをさらにソイミクル(豆乳)に溶かして、飲んでます。

お昼:
お弁当(持参)
昼くらいは、人並みな食事をしたいと思うので、お弁当。
私は、お弁当には玄米食べてます。基本的に、炭水化物は太るので、食べるな!ってのが、ダイエット鉄則みたいですが、やっぱり、炭水化物を取らないと、相当な空腹感を感じるから、結局、食べ物の事ばっかり考えちゃったりするし、普通のご飯一膳くらの玄米で、いきなり太る訳ないんです。なので、まず、玄米は昼に食べる。そして、おかずは、魚と野菜。これは、その日によって、色々。そして、仕上げは、納豆! 会社でコッソリ食べないといけません・・・
「あるある」で納豆で痩せるって見たとき、私はウソだぁ~って思った。だって、納豆で痩せられるんだった、私はとっくに痩せてるだろう!って思ったから。納豆では痩せられないけど、納豆ってすごい身体にいい!私みたいに、納豆はご飯と一緒にしか食べたくないって言う人は、唯一、米(玄米)を食べられる昼に、納豆食べとくしかない。

食後:さびしいので、スタバでソイラテを飲んで、今まで食べてたオヤツタイムを忘れる。。。

間食:基本的にしちゃいけません・・・でも、そりゃ、ムリなので、食べていいものを決めてます。私の場合は、ノン・シュガーの飴とガム。ノンシュガーだと、何とか還元糖っていうのが入っていて、沢山食べると、お腹の中でガスがたまります。これがとっても不快なんだけど、そのせいで、お腹がペコペコっていう感覚はなくなるかなぁ。。

夜: 小豆を茹でて寒天ゼリーにしたもの と リエータドリンク。
小豆ってすごい身体にいいですよ!しかも、煮汁がいいらしい。だから、オーソドックスに小豆は最初茹でて、その湯を捨てて煮直すよりも、そのまま煮ちゃったほうがいいらしい。 私は羅漢果を使って茹でて、それで寒天で固めてます。
それをちょっと食べて、後は、リエータドリンクですよ・・・

私はこんな事出来ない!って思っていたんですが、結構、出来てます。。。ビックリ。

まず夕飯を食べないなんて、あり得ない!って思ったけど、この小豆寒天ゼリーとリエータで、普通にお腹一杯になります。あと、朝に果物、昼に玄米をシッカリ食べてるから、すごい空腹感があるってならないんだと思う。

本当は、タンパク質ばっかり食べるダイエットとかある。。でも、私、あれは相当キツイと思うんだよね・・・そりゃ、脂肪を燃やしたいんだったら、糖質を取っている場合じゃなくって、筋肉になるタンパク質ばっかり食べるのがいいと思う。でも、続かないと意味がないし、健康的じゃないと意味がない。

私の実行しているダイエットの、あと、もう一つのいい所は、半日ちかく、断食状態が作れなくも無い所。ま、朝に果物を食べてるから、断食じゃないんだけど、消化器官を休ませる事が出来るっていうのは、実は、身体にすごい優しい事みたいです。消化する回数を減らす事は、結果的には、美容にもつながるし。

晩御飯がリエータってのはどうなのよ?って思うところですが、ここで、やっぱり、ダイエットドリンクやらを取り入れないと、痩せないんです。痩せないとうと語弊があるけど、意志の力がものすごく必要になるんです。私の場合。頭の中で、夕飯はこれだけよ!ってなってないと、もっと食べちゃう。だって、朝・昼と「もうちょっと食べたい・・・」って状態できてる訳だから、夕飯に食欲がはじけちゃっても、おかしくない。でも、ダイエットの鉄則として、夜は軽くするってのは、どういう、ダイエット法でも変わりません。だから、もう、夜は、社交生活なんてありません・・・
家に帰って、本でも読みましょう・・・

で、寝て、朝へと戻る訳です。。。

あと、一つ、一日水2Lを飲む。 これは、水飲んでない人はつらいかもしれないけど、まぁ、飲むだけだから、そんなに辛くないかなぁ。

このダイエットで、どこまで痩せられるのか??? 目標体重まで到達したら、また報告します!
[PR]
by run_run_moon | 2007-01-30 23:15 | weight watching

駅の階段

日曜日から膝の調子と言うと、もう、駅の階段、家の階段でも、大変。

私の膝は熱を持って、炎症(?)を起こしている感じ・・・ガーン。
寝てるとすごいね。左膝が痛すぎて、寝返りとかうてないの。 そんなことある? 寝たきりの人の床づれの気持ちが、ほんのちょっとだけ分かったような気分。
[PR]
by run_run_moon | 2007-01-30 12:40 | 走れない日
先週に続き、ハーフに出ました。 心配な左膝は、朝起きたらかなり痛みがなくなっていたので、大丈夫かなぁって感じだったのですが、会場まで自転車で行ってみたら、やっぱり途中から痛かった。

この大会は出るの2回目。去年はホノルルから帰って来て、谷川真理マラソンとこれに1月から出てたんだよね。今思うと、まだまだ全然初心者の域なのに、フルを初めて完走していたから、すっかり気持ちはランナーになってたのが懐かしい。 走り始めて、今度の4月でまる2年だものね。これぐらいの時期って、1年1年が違うから、1年前でも青々して見える。

2回目のレースってのは、本当に気が楽。しかも、去年は自転車なかったから電車で行ったけど、今年は当然、自転車で行った。そして、外苑のコースも走ってるから、この辺りの土地勘もずいぶんと去年とは違う。コースも変わっていて、分かりやすかった。

今年は新宿から四谷三丁目のトンネルを走るコースがあった。去年はそんなのなかったもんね。しかも、去年は一度、国立競技場を通過して、また外の道路に戻ったりと、何だか、すごい分かりづらくって、私は去年、コースの分かりづらさの怒りをバネにして(?)走った記憶がある。あと、つかづ離れずいるおじさん。あの人も、うっとうおしかったなぁ・・・彼も、バリバリに私を意識していたし、あぁいう人がいると、自分のペースが乱れて良くない。

ま、そんな事があった去年。今年は、8時半に会場に着き、ストレッチもばっちりやる時間あり。
ストレッチとは、筋肉を伸ばした状態で40秒はホールドしないといけないんですって。なので、今日はちゃんと時計で40秒測ったら、けっこう長いね。脚は不安要素が沢山あったから、とにかく、ストレッチしたまま固まった人みたいに念入りに伸ばしました。

で、そうこうしているうちにスタート。
今回も、現在、パンツをはかないで出掛けて写真を撮られまくったっていう、個人的には素行の面ではまるで理解出来ないブリットニーを聞きつつスタート。 で、今回はiPodを最初から大音量で、距離も計測してみました。ハーフマラソンってのがあるから、それにセット。

そしたら! ガーン、なんと、マイルで教えてくれるの、このアメリカン・ガイが!今まではキロで距離設定を選んでいたから気にしてなかったけど、iPodの言語を英語にすると、ハーフマラソンの距離は、キロじゃなくって、マイルですよ。。。 マイルって1.6Kくらいだったよなぁ・・・って思いつつも、これじゃ、キロ何分とかいいう計算は難しすぎる。 スグに断念。 

なので、5Kおきの表示で、計算。今回も、結構いいかんじだった。ハーフを2時間で終えるには、5K28分台で走ってるといいなぁって思う。最後の1Kちょっと分の貯金として、6~7分ぐらい出来る。今日はまさにそんな感じで走れた。
1-5K 28'04 5-10K 27'19 10K-15 28'01 15K-20K 28'53 20K-goal 6'15
私の時計では、1'58'35でした。 なんか、毎回、ギリギリです。

なので、走っていて、あぁ、これは2時間は切れるなぁ~とリラックス仕掛けた時、去年の記憶がフト蘇りました。 なんか、このレースの計測は、全体スタートから計っていて、去年は、私の時計でギリギリ2時間切れていたのに、完走書は2時間を越えていたの! 結構、ショックでした。

おっと!これじゃ、また2時間こしてしまうかもしれないじゃない!! と、競技場に入ったら、案の定、私の時計よりも1分くらい進んでカウントされてる! 意地でも今年は2時間切りの完走書が欲しい! あのトラックを時計を睨みつつ走り、ゴールは、ギリギリ2時間切り! ヤッター、セーフ!

去年は、豚汁のサービスがあったような気がしたけど、今年はなかった(泣)なので、さっさと荷物を取りに行って、とりあえず、上に着て、東京体育館まで移動。。。
そこでシャワーを浴びて、着替えて、リフレッシュ!

新宿で、姉・母と待ち合わせて、伊勢丹に入ってるチャヤで、マクロビランチ。マクロビ食は色々あるけど、チャヤのは本当に美味しい! ダイエットしていても、お昼は普通食にしてるの。じゃないと、発狂するかもしれないから。。。

そうそう、そういう意味では、今回はすごいサプリ漬けでした。 走る前にはヴァームを溶かして飲み、10K地点のエイドでは、こっそり持っていたLカルニチンタブレットを口に含み、ゴールしてからは、もらったアミノ・ヴァリューを飲みつつ、ソイ・プロテインをシェーカーで振ってましたから。。。とにかく、脂肪は燃やして、筋肉は落とさない!

あと、今回は、湿布をすぐに貼りたい!ってのがあったから、シャワーを浴びてすぐに貼った。
そういえば、走り終わった後は、筋肉が炎症を起こしている状態らしい。今までしてなかったけど、本当はアイシングとか、痛みがなくってもするべきなんだろうなぁ。 アイシング用のバッグとか売ってるから、今度買ってみようかな。

今回も、無事に走れて良かった!
景品のリュックは、ワンショルダーになってた。そうそう、あの去年のとか、すんごいでかくって、いくらでもモノが入っちゃうんだよね。入るのはいいけど、それ担ぐの大変だから、捨てちゃった。。でも、最初はトレイルに行くのに、あれ使ってたんだよね。 まだ1年も経ってないのに、懐かしい気分になっちゃった。
[PR]
by run_run_moon | 2007-01-28 17:24 | race

本格整体初体験

昨日は初めて本格的な整体を体験して来ました!

1週間前に行った骨盤矯正は、本当に骨盤の矯正しかしないので15分で3200円。私は整体の値段の基準が分からなかったのですが、なんか、高いんじゃない?って思ったのと、整体って身体全体のバランスがあるのに、骨盤だけを矯正するのはおかしいのでは?って思っていたので、他の場所も探したいなぁ~って思っていたところ、運命の(?)出会いがありました。

たまたま本屋に行って、見た本にヒントが!そして、その本は、私が図書館で半年前くらいから予約してるのにいっこうに借りれない本でもありました。買っちゃうおかなぁ~って思っていたら、ちょうど予約で、本が回ってきました。

予約を入れるのも大変な人気だったらどうしよう?って思ったら、まぁ、いけないこともない時間に取れたので、さっそく金曜日に初体験。会社から地下鉄を乗り継ぎ、ついた整体の医院は、前とは違って、ちゃんと整体の部屋っぽかったです。私は他の整体医院は知らないのだけど、色々な器具とかあって、なんか、歯医者さんみたいな雰囲気すらある。

で、先生は男性。前もそうだったけど、多分、女性で整体師が男性ってのは、かなり相性(?)ってあると思う。だって、身体をベタベタと触られるわけだから、何か、怪しげな雰囲気があったら絶対にイヤだし、だからと言ってそれを気にしすぎる人もイヤだし。程よい相性があるような気がする。

今回の先生は、下町育ち?って思うような口調で話すので、整体中も一瞬、まな板の上の鯉の気分があったけど、それが気安く話せる雰囲気にもなり、打ち解けました。
私が走ってて膝が痛いのだけど、日曜日にレースに出たいと言ったら、「じゃあ、整体には慣れてるんでしょう?」って言われた。「いやいや、実は初めてです。」と言ったら、「じゃあ、初めての人ようにしてあげよう」と言われました。うーん、行きなれている人には、もっと激しい整体があるんだろうか?

多分、先生も整体以前に、患者の緊張を解くっていう重要性がわかっているんだと思う。1時間くらい過ごしたけど、最後には安心してここにまた来よう!って思いました。

治療(?)としてやってもらったのは、まず、全身のマッサージ。マッサージっていうと揉み解すみたいな感じがあるけど、揺するっていうか、さするっていう感じの軽さです。で、左ひざは暖めたり、しつつ、電気ローラーみたいのでさすったり、いろんな手法でマッサージされたのですが、どれも、すごい軽い。でも、背骨とか首とかの骨をコキッって鳴らすのもやりました。私は多分初体験。腰もひねって、ゴキッっていうのをやりました。話していて、突然やるから、あれは出来るのかも?分かっていたらかまえちゃうもんね。
で、テーピングをしてもらいました。

私が骨盤に興味を持っているのは、もちろん、身体のケアっていうのもあるけど、骨盤を締めるとやせるっていうのが、やっぱりあります。で、それを聞いたら、確かにそうらしい。
私がしきりに「痩せたいんです」って言ったら「あなたくらいで、痩せたいなんて事はないでしょう」と、ここ最近聞いた事のない返事が返ってきました。。。が、施術はスエットに着替えてやるんですが、左膝をテーピングする時に、スエットが膝まで上がらない・・・私の太い腿が使えてしまっているんだわ・・・あぁ~先生も「やせなくても」って言ってたから、まさか、スエットが上がらないとは!と内心引いていたと思う。でも、ハサミでスエットが切り刻まれる事無く、どうにか引きあがり、テーピングがなされました。一昨年、テーピングに凝った時期があったのですが、同じようなテーピングの仕方をしていました。柔らかいキネシオテーピング。先週走る前にも、やっておけば良かった!って思いました。

で、スエットの件から、やっぱり、1~2Kくらい痩せたら、骨盤を締めたらいいって言う話に。さっきまでは、痩せなくてもいいって言っていたのに・・・・と思いつつも、やっとその話になったので、私も、実は先週末からダイエットをしています、と言いました。先生曰く、水を一日2L飲むと、1週間で2Kくらい痩せるって。私はもともと、コントレックスを1日1.5L弱は飲んでいたんだけど、1.5Lでなく、やっぱり2L飲まないとダメだそうです。まぁ、これはコントレックスじゃなくって、普通の水でいいらしいんですが。
それか、とうとう、「食べない」という手法が。私の場合、運動もしてるから、食べないでも基礎代謝が落ちないかもしれないので、夕飯を食べない等のダイエットをして、とにかく、ちょっと痩せてみろ!と。

先生も、私の脚を見て、意見を変えたんだすねぇ・・・運動していても痩せない?とか聞かれ、「私はすごい食べるんです」と答えたら、じゃあ、やっぱり食事減量しかないという結論に。

実は、先週のフロストバイトの晩から、私は夕飯はリエータっていうダイエット食事を夜にしていて、1週間で1.5Kは減りました! 初めてブログで痩せたっていう話が出来たような気がする。。。夕飯を抜くってのは、さぞかしツライだろうと思うかもしれないですが、それが、今回の減量は、予想以上にラクです。。。なぜか? 多分、私は本当にすごい量を食べていたみたいです。1,2日は、食べたい・・・って思ったりしたけど、胃が小さくなったんだか、正常になったんだか、やっと人並みの量で満足出来るようになりました。本当、そんなに食べなくっても、お腹って空かないんだなぁって今更ながら実感。 

だから、本当は整体に行った時点で、先週よりも痩せていたけど、まぁ、あとさらに痩せてみて、そしたら、骨盤矯正をしてもらえるようです。私が安易に「骨盤を締めてから、痩せるってのはだめなんですか?」と聞いたら、そうすると、胃が前に出てきてしまって、キレイに見えないそうです。なので、あともう1週半くらい減量生活したら、やっと、骨盤矯正になりそうです。

あと自分でも分かっていたんですが、骨盤の歪みもどうにかしてくれそうです。

去年は1年、風邪を引いても、風邪薬を飲まず、医者にもいかず、本当にある意味、自分の回復力とかを高められた1年だったと思うんだけど、さすがに身体では、ホームドクターみたいな、相談出来る人がいたらいいなぁって思っていたのですが、本当にそう出来そうな先生でした。

日曜日は走った後は痛くなくっても、痛くっても湿布を貼るように!と湿布を二袋くれました。やっぱり、市販されてる湿布はあまり効かないみたいだけど、こういう医院で出してくれる湿布は効くみたいです。

それで、驚き、何と、3000円! 私が、水で痩せる・・・とか貧乏そうだったからなのか、地下鉄でつながってるから、上着を着ないでニットだけで行ったからか? すごい良心的な値段!
私は金儲け主義でやってるんじゃないので・・・とか言って、あぁ、感激!

で、終わった直後は実はそんなに、痛みが引いたわけじゃなかったんです・・・・
だから、整体ってすぐ治るんじゃなかったっけ?って思ってたんだけど。一度会社に戻って、帰ろうかと思ったら、雨。 雨の中、自転車で凍えそうになり家に帰ったら、テーピングが取れそうになってた。雨でズボンが濡れて、擦れてはがれそうになったんだと思う。 でも、無理やり貼っておいたら、今日は治ってました。昨日とは全然痛みが違う! もしかして、私の膝は軽症?
先週に走る前もテーピングで治ったのかも?? ま、いいや。

多分、スポーツ選手も色々見てる整体師からしてみれば、大袈裟な患者だったのかもしれないけど、これからも色々と相談出来る人がみつかったのはいい事です。
明日は、痛み無く走れるかな?
[PR]
by run_run_moon | 2007-01-27 18:03 | 整体・ストレッチ

自力整体クラス

今日はお休みだったので、すごい、リラックシングな日を送りました!何か、有閑マダム気分でした。

まず、自力整体のクラスに行ってきました。これは、私が本屋で見つけた「女性のための自力整体」って本で、「おぉ~、これからはヨガよりもこれかも!?」とすっかり影響されて、やってみたんだけど、何せ、DVDを見てやってるだけで、ちゃんと出来てるんだろうか?とか不安もあったので、偶然見つけた1DAYレッスンに申し込んで、行ってきました。

はるばる、多摩プラーザまで・・・うちからだと、とっても交通の便が悪いので、家から二子玉川までは自転車で行って、そこからは電車。今日は天気も良くって、自転車乗っていても、電車に乗っていても気分が良かったです。久しぶりに田園都市線に乗ったらすごい開発されていてビックリ。多摩プラーザもすごい住みやすそうな街でした。

ここでも、「常にギリギリ」な時間感覚を発揮し、クラスに間に合う最後の電車に乗り、多摩プラーザまで。多摩プラーザの中のホールを借りてのクラスでした。集まっているのは、私よりも年上そうな女性達でしたが、ほぼDVDと同じ感じの動きで、ヒーリング音楽とかを流しながらの運動。でも、これもヨガと同じで、自分の世界に入ってやってると、周りの人が気にならないので、まぁ、いいんですが、きっと窓の外を通りかかった人が見たら、宗教っぽい雰囲気があるような動き。

私は自分がDVDでやっていた動きがまんざら間違ってないってのを確認出来ただけでも満足だったのですが、その後にマクロビランチっていうオプションもあったので、マクロビ・ランチも食べてきました。インストラクターの人から、さらに自力整体の話も聞けたし、整体に通ってる人の話も聞けたりして、すごい有益でした。

40台中旬の上品な女性と私と先生で、最後まで残って話をしていたのですが、なんと、その女性は結構運動していた人で、ジョギングとかも45分くらいは、毎日走っていたりしたし、テニスやったり、山にも行ったりしていたそうです。それが、突然、身体が痛くなったそうです。どうやら、身体が歪んでいたのだけど、若いうちは、筋肉やらで歪みをカバー出来てるのが、年とともに出来なくなって痛みになったらしい。整体に3年かかって、やっと歪みが取れたらしいです。

実は、私の母もそうですが、昔はすごいテニス狂いでしたが、ある時から腰痛になってしまって、テニスは止めてしまいました。若い頃って、身体の歪みをカバー出来る筋力とかあるのと、やっぱり関節とかも年とともに磨り減るんでしょうね、長くやればやるほど、ガタが出るみたいです。その女性にも、若いうちから、緩める運動も同時にしていったほうが、年を取ってから痛みが出ないと薦められました。

というわけで、家でもラクに出来るし、自力整体、とってもお勧めです。やり終わると、すごいコリが取れたなぁ~っていう感じがあるし、何と言ってもラクです。ただ、食事も変えないと、本当は効果が出ないとかあるし、スピリチュアルな部分(気の流れとか)があるので、合わない人もいるとは思います。でも、整体って、行くと止められなくなる・・・みたいな話を聞いたりすると、どうにか自分で出来る範囲は、自分で整えられるようになりたいと思ってしまう。(とか言って、明日は、よいという噂の整体に行く予定ですが・・・)

多摩プラーザにてすっかり気分も身体もほぐれた後、電車の乗って二子玉まで戻って、自転車にて、広尾まで。。。駒沢通りをずっと行けば、恵比寿まで行って、広尾まではすぐです。天気もいいので、ずっと行こうと思っていたアカスリにも行ってきました。Adam&Eveっていう、いかにも怪しげな韓国サウナが広尾にあるのですが、毎年、誕生日には招待券を送ってきてくれます。で、それもあることだし、新年を迎えてから、アカを落としてないとおもったりで、行ってきました。二子玉川から1時間くらい自転車を乗ると、どんどん景色は都会になっていきます。

途中で風見しんごさんの娘さんへのお花が飾ってありました。
駒沢通りを、二子玉川から恵比寿まで行くと、そうとう寄り道したくなるようなお菓子屋さんとかあるのですが、鉄の意志でそれらを無視し、広尾まで。

サウナは大使館も多いエリアにあるので、となりでアウンサン・スー・チーさんの運動支援者の人達と警察が、無言の対決をしていたり、紀子様が、悠仁様を抱いて出てきた愛育病院もすぐそばです。

このサウナ、Adamは男性用で、Eveは女性用なので、私はEveに行くのですが、多分、働いてる人とか常連な人は韓国人が多いと思う。だって、料金設定が高い!私が勝手に思うに、韓国人のお客さんには、違う金額設定になってるんじゃないかなぁ・・・今は六本木にはzabooも出来たし、大丈夫かな?とちょっと心配になったりするけど、本格的なアカスリが出来るので、招待券が送られてくる限り行ってもいいかなぁって感じの場所です。ヨモギサウナに入りまくり、アカスリして、岩盤浴したら眠くてたまらなかったけど、これはこれで身体に負担じゃ?と思い、広尾を後にしました。

渋谷経由で帰ったら、あの旦那を切り刻んじゃったので有名になった夫婦が住んでいたマンションの前を通りました。あぁ~やっぱりこれだったのね!とTVでみたのと同じマンションを確認しました。

代々木上原の坂道にもめげず自転車をがんばりこぎ、やっといつもの通勤経路に来て、家に着きました。

今日は随分自転車に乗ったなぁ~30K以上はこいだと思う。自転車って、本当に疲れない。私は自転車のほうが向いてるのか?あと、慣れると何キロでもこげちゃうから、何にも知らない人に言うと、結構、「エッ?そんな所まで?」と驚かれる場所まで、自転車で行けちゃう。でも、さすがに、家から二子玉川行って、広尾に行って、家に戻るとなると、ちょっとこぎすぎだったかも。

今日は、東京案内(?)もかねたブログにしてみました。 本当は、脚の調子がよければ、砧公園での芝生ランをしてもいいような天気だったんだけど、今週末は新宿シティハーフがあります。。どうにか日曜日は痛み無く走れるといいなぁ。
[PR]
by run_run_moon | 2007-01-25 23:01 | 整体・ストレッチ

FROSTBITE 2007

今回のレースは、不思議でした。

何せ、私は右股関節+左膝が痛いっていう状態だったので、今回は、アメリカンな雰囲気を楽しみつつやるLSDくらいのノリで参加だったのです。で、今回は、久しぶりににK姉さんと参加だったので、「私は、キロ7分とかで行きます」と超弱気宣言をしていました。

だって、朝の電車に乗るのにちょっとだけ、ダッシュしただけでも左膝が痛いし・・・トイレが激混みだから、売店の兄ちゃんのスタッフのカッコを借りて、スタッフ用トイレにもぐりこんだのですが、その時も、かなり時間が押していて、そのスタッフグッズを返しに行くのにも、小走りで痛いし。もう、レース前のちょっとの走りが痛いのです。

まぁ、これくらいリラックスしてると、タイムなんてどうでもよくって、河口湖とは全く違った、緊張感の無さで走ったわけです。河口湖前はけっこう、私なりに走りこんでいたんだけど、今回は、1週間ぶりだったし。

相変わらずあわただしいスタートでしたが、最初は、K姉さんと「そういえば、納豆は捏造らしい」とか、どーでもいい会話をしながら走っていて、もう、私はこのまま21K、ジョグでもいいんじゃないか?って思っていた。だって、来週もあるし、何も今回が真剣勝負じゃないし!って。

こうやって、速く走らないといけない・・・とかいうプレッシャーがないレースっていいですねぇ~本当に気分がリラックスします。さすがにハーフは完走は出来るだろうし、なんか、本当に近所の公園にでも行って走ってるくらいの緊張感のなさ。

最初のエイドまではK姉さんと走っていたんだけど、そこで別れてしまった。私はi-Podを持って走っていたので、ここからは、ブリットニーの歌声と共に走ったわけです。

1キロごとに表示があるらしいんだけど、私はその表示に10K地点まで気付かなかった。結構、参加者が多いレースで、私が思っているよりも、楽しい雰囲気。そうそう、まるで、高校時代のmeet(なんか、学校対決の試合をこう呼んでた)の大きい判みたいな感じ。フットボールの試合とかあぁいうノリだよねぇ~なんか、ああいうアメリカ人の応援の仕方とか懐かしかった。

まぁ、走ってる道幅も広くないから、私が走っている所は基本的に常に人が沢山いた。でも、今回は「別に急がなくっても」って思っていたので、無理に抜くこともなく。
とにかく、気をつけていたのは、本当に、一歩一歩をものすごく丁寧に運んでいた。フォームをここまで意識して走ったレースは初めて。だって、そうしないと、脚が痛くなるんじゃないかと思って。

最初は左膝がやっぱり痛かった。でも、何か、内側に力を入れる走り方をすると、そんなに痛くならないと気付いて、もう、一歩一歩が脚の内側の筋肉を意識して走った。そうしているうちに、そんなに痛くなくなってきた。真ん中に向かって下っている、ワダチの外側を走っているみたいな感じだった。そのうち、脚の違和感がなくなってきて、走りやすくなってきた。

そうこうしてるうちに、10K地点。タイムをみたら、58分くらいだった。我ながら、キロ6分よりも速かったので、ちょっとビックリ。だって、スタートした時は、まるでジョグだったから、その後からはきっと、キロ5分40くらいだったのかな?とちょっと、気を良くした。

で、次の10-15Kで、キロ5分半より速く走っている事が判明!
今回は、全く苦しくなくって、速く走ろうなんて思っていないから、時計を見てもちゃんと冷静に計算出来たりする。

河口湖では私は必死だったのに、結局、本当にキロ6分でしか走れなかった。まぁ、これも距離27Kをトータルのタイムで割ったんだけど。今回は、すごいラク。

1週間走ってないで、疲れてないのと、気持ちがリラックスしてるだけで、こんなにもラクなんだなぁって、つくづく思った。私は、正直、走っていても、疲れが溜まるほど、走りこんだことなんてないんだけど、それでも、私なりに疲れているんだなぁって。

途中から、今度は右膝が痛くなってきたけど、ギリギリ2時間30秒くらい前でゴールした。
こんな不調でも、2時間切れたのが、何だか不思議だったけど、良かった。

やはり、フォームは大事ですね! これから、もっと身体のゆがみ矯正しつつ、フォームを意識しながら走る練習をしよう!って思いました。ガチガチ走るよりも、絶対に速くなると思う。

K姉さんをゴールでしばらく待ちながら、ものすごい勢いでストレッチをしました。
私は今回、毛糸の帽子をかぶって走っていたので、走ってる時から、顔が熱かった。多分、ゴール直後は茹でタコみたいだったんだろうけど、そんな茹でタコみたいな顔しながら、さらに、グネグネと身体をひねっていたので、不気味だったと思うけど、ゴールしたばかりの人って、あんまりそんなの気にしない。しばらく待ってもこないから、着替えようかと思ったら、オレンジとバナナのサービスが!! ここで、またしても人目をはばからず、サルのようにして、ガッツいてしまった。ベネズエラ人のルームメイトに、グレープフルーツを食べてる時にyou eat like a monkeyって言われたことがあったのを思い出しました。。。

まぁ、雰囲気の楽しい、いいレース。また来年も出よう!
参加賞のパーカーは、youth(16-18)とかにしてたのに、大きかった・・・来年は最小のサイズにしよう。

その後に、5Kのレースに出ていたKちゃんと、立川で落ち合って、お昼を食べました。お互い、ダイエット話で盛り上がり、ここまでダイエットで熱くなれるのは、高校生時代ぶり?とか思っちゃった。中々、やせないんですよえぇ。。。

で、私は、この後、驚かれつつも、6時のヨガクラスに向かいました。
疲れると翌日むくむので、私は勝手に「疲労物質を体内からその日のうちにだしてしまえばいいんじゃないか?」と思いつき、ヨガで汗だくになって、汗で毒素(?)を出し切ってしまおう!ってのと、ストレッチもかねて、行ってきました。

恐ろしいほどに汗が出て、気分爽快! もう、身体的には十分やりました!っていう一日でした。左膝もヨガ中は、そんなに痛くならなかった。

帰ってから、自分で配合したアロマオイル(疲労回復バージョン)でマッサージをして、メンソール系の香りをプンプンさせながら眠りました。

夕飯を昨日からリエータ(マイクロ・ダイエットみたいなの)にしたので、朝起きたら、前日よりも1K減ってました。ワーイ! でも、左膝がやっぱり痛い・・・ 私の骨はどうなるんだろう・・・
でも、汗をかいたのは良かったみたで、ダルさは全く無くって、筋肉痛もゼロ! 痛いのは、膝だけですが、それが一番、時間がかかる。

そして、女性にはいい情報。 今、巷で流行っている「インスパイアリング・エクササイズ」の本を
買いました! さっそく今晩やってみます! やっぱり、時代は、骨盤ブームです。
[PR]
by run_run_moon | 2007-01-22 12:19 | race

整体

初めて整体っていうものに行ってきました。今まで、どこも痛い!っていうのが無かったので、私は整体には縁がないもんだと思っていたのですが、どうやら、整体ってのは、痛いだけじゃなくってもいいみたいです。

私の場合は、骨盤体操後の痛み解決だったのですが、やっぱり、すぐに治りました。
整体って、すぐに効果が出るんですねぇ~ ただ、元に戻りやすいので、1週間に1回くらいは行くほうがいいらしいです。私は、会社の目の前に、モデルご用達の整体医院があるので、そこに行って見たんですが、そのモデル本に紹介されている為に、色々な所から女性が集まってくるみたいです。

骨盤矯正で痩せる!っていうのが、大々的に雑誌にも載ってるせいだろうけど、女性ばっかりですね。

私は、何も気にせず本屋でも、骨盤系の運動の本とか見漁ってるってんですが、骨盤って、男女共にあるもの。なぜ、女性ばかりが骨盤に興味を持つのか? 
あれは、やっぱり、男性は骨盤なんか気にしないのが普通ってこと? 男性誌にも、ダイエット特集ってあんまり無さそうだし。ダイエットというよりも、筋肉付けよう!とかいう特集ばかりな印象。

ヨガ教室で、確かに、ある特定のポーズは明らかに女性のほうが得意。らくだのポーズなんて、男性がまともに、踵とつかめているのを見たことがない。あと、仰向けで膝頭をつけて、くるぶしを外側にひねって寝るポーズも、男性は膝が床に付かない場合が多い。 男女で柔軟性が違うんだろうなぁって、思わずにいられない。 

骨盤も、女性はなんせ、出産したり生理のたびに、骨盤が開いたりしてる訳だから、男性よりも、骨盤がずれたりしやすいのかな?
ただ、腰痛って、男性もかなり多いよね?あれは、骨盤ではなく、脊髄に問題があるのかしら?骨盤に興味がある男性は、一体何をみたらいいんだろう?と、ちょっと気の毒(?)になってしまった。

会社の目の前だし、1回20分くらいで、3200円。続けられない値段ではないから、やっぱり、1ヶ月は行ってみるかなぁ。。ヨガクラスは90分で3150円。このくらいの値段だと、出せなくないから、やっぱり、狙っているのかしら?

腿の筋肉のコリを取ると、正しい筋肉を使えるようになって、骨盤が締まってくるらしい。。
何だか、ちょっと分からない部分があるんだけど、確かに、骨盤の動きはスムーズになったしなぁ。

筋肉のコリって、最近、すごい耳にする。私の興味がそこに行ってるからだと思うけど。
筋肉を鍛える筋トレをやった後は、当然、乳酸が出て、筋肉を硬くするという。多分、硬い筋肉を作りたい人って、特に男性なら沢山いると思う。 ただ、どうやら、筋力をつけながらも、柔らかい筋肉をつけているほうが、良いみたいだ。この、コリってのがあると、良くないみたいだけど、果たして、硬い筋肉(よくボディービルダーみたいな、ビジュアルでも硬そうなの)と、筋肉のコリって、どう違うもんなんだろう?

私が柔らかさにこだわるようになったのは、最近。

一番の影響(?)は、意外な事に、ずいぶん前に書いた、ロードレーサーの腿の筋肉の映像だったりする。あれだけ、腿の筋肉を使っているのに、彼の腿は、競輪選手みたいに太くガッチリしてなかった。むしろプルプル。 
私が好きな映画の一つの「ミリオン・ダラー・ベイビー」のワンシーンでも、ベテランボクサーが、コーチのマッサージを受けないで帰るとは、おかしいとか言ってる場面があった。
つまり、プロの運動選手ともなると、筋肉を酷使した後は、必ずマッサージをして、筋肉のコリをほぐしているのだろう。そんなのまで、やり切れるのかなぁ? 自分自身で。

とにかく、運動っていうのには、念入りの事前のストレッチ+終わったあとの筋肉のコリをとるマッサージ(ストレッチ)が絶対にセットになっているという事だけは、段々と分かってきた。じゃないと、運動だけでは、硬い張った筋肉ばかりが付いてしまって、それがコリへとつながるみたい。

あと3ヶ月で走り始めて3年目。 最初は、走るっていう事だけだった。その後は、食事。そして、今は、走る事以外の体のメンテ。 運動って奥深いなぁって、つくづく思う。
[PR]
by run_run_moon | 2007-01-19 19:38 | その他

初ヨガ

今日は今年初のヨガクラスに行ってきました。

去年の年末は、狂ったようにヨガ、ランとしていたので、仕事の後の生活が大変でした。
今年には行ってから、めっきり、落ち着きました(変な日本語)

やはり、ヨガなどというものは、8時半からのレッスンとかを受けてやるもんではないんじゃないか?とか思ったりしてた。 でも、やっぱり行って見ると(今日は8時9時半だったけど)すごいいい!家で自分のペースでやるのもいいと思って、クラスを止めちゃおうかなぁとかまで思っていたのですが、いやいや、やっぱり、あぁいう場所でやるからこそいいってのもあるんだなぁって再認識してしまいました。

ほぼ、20日ぶりのヨガくらすだったので、どうなることか?と思っていたら、結構、普通に出来ました。やっぱり、家でもやるといいんですねぇ~ 

最近、隠居生活みたいになってるんだけど、このブログは「走る」をメインにしてるはずなのに。。

実は、骨盤体操、いいんですが、私の骨盤の歪みを直す運動はそうとう効いてます。
ただ、私、別に、この前から、すごい走っていてどっかが痛いとかじゃなかったんです。むしろ、ケガなしで快調だったのですが、な、なんと、この骨盤運動で、腰骨のゆがみ矯正をしてから、走ったら、左ひざが痛くなりました。 なんか、前から、肩甲骨と骨盤は、対角線でつながってるって話を聞いていたけど、これは、もしかして、膝もそうなの?

腕を背中にまわして、後ろで手をつなぐやつ。 両方出来るのが正しいのですが、どっちかが苦手だったししますよね? その苦手側が左だとすると、右の骨盤が歪んでたりするらしいんです。それと同じに、右の骨盤が歪んでると、左の膝にそのヒズミがくるの?

あぁ、ここまでくると素人の手に負えないかも??っていうか、なんで、私はこんなカイロプラクティスの領域まで首をつっこんでるんだろう?って思ってたら、追い討ちを掛けるように、会社の目の前に、有名な骨盤矯正医院がある事を、知ってしまった。。。

さっそく、金曜日に予約してしまいました。

走りの興味からこのブログを覗いてくれている人達に申し訳ない・・・しばらく、この骨の話続きそうです。

とか言いながらも、今週末からハーフのレースが3連チャンであって、1週おいて、東京マラソンですわ。我ながら、ふざけてるのか?っていうようなスケジュール。それなのに、走ってない。。。マジで、東京マラソンは仮装でもして、ギャグ?みたいなノリで楽しむしかないか・・・っていうような気分です。いやいや、でも、出れない人も沢山いるレースなので、悔いなく走ってきます!

その前に、この左膝は治るのかしら。。。
[PR]
by run_run_moon | 2007-01-17 00:00 | yoga

私の公園

先週、初めて駒沢公園に走りに行きました! ビックリ、すごいジョガーだらけ。 今までの公園でも、あそこまで走ってる人が多いのは、皇居なみ? 

私が走るのに一番行くのは、近所の公園。近所ってのもあるけど、何よりもお気に入りな理由は、舗装されていないこと!土の上を走るコースがあります! これって、都心で中々貴重です!

ケータイを買い換えたので、写真を撮って見ました。

b0080983_18374394.jpg


写真でも分かるように、舗装された道の脇に、ケモノ道みたいのがあるのです。そして、ジョガーはみんなそっちを走ってます。

あと、砧公園の芝生の上を走る・・・まだ、実現出来てない。。

やっと、エキサイト以外のリンクの貼り方を知りました。難しすぎです・・・
luneさんのところにもやっと、@さるさん経由じゃなく行けるようになりました。。。
[PR]
by run_run_moon | 2007-01-11 18:41 | running