マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

モラルの問題

私もリンクを張らせてもらっているanikingさんのブログで紹介されている「不都合な真実」を観てきました!アカデミー賞のドキュメンタリー部門も受賞しました!

テーマはずばり「地球温暖化」 アル・ゴア氏は、あの2期前のアメリカでの選挙戦で、一瞬、アメリカ大統領になりかけた人です。 アメリカの最後の州、フロリダ州は接戦で、かなりの僅差で、ブッシュが選ばれて、その時から、投票のやり方も変わったと聞きました。その時から、ブッシュが選ばれたのも、ちょっとしたヤラセ?みたいのがあるのじゃないの?って思っていたけど、その時は、アル・ゴア氏がここまで環境問題に取り組んでいる人だとは知りませんでした。

映画は、アル・ゴア氏が全米、世界の各国で行っているセミナーを映画にしたもの。色々なデータの発表、30年前と現在の比較写真、そして、今後、予想される図・・・沢山のデータが出てきます。 ある意味、映画で見てから、本で見るほうが、理解が深まるかもしれません。
映画の内容がカバーされてる本も出版されていて、私が見に行った府中のトーホーシネマズの近くの本屋さんではNo.1だそうです。

今週末までみたいなので、レディースデーの水曜日なんて混んでるかな?とちょっと思ったら、ガラガラに近い状態。。。でも、ドキュメンタリーにしては、人が入っているのかな?見終わった後には、みんな、神妙な顔つき。

この映画は、こういう事実を知ってください、そして、あなたも行動して下さいというメッセージがある。

私は、多分、エコ・フレンドリーな人間だと思う。 多分、というよりも、かなり自信があるほうだ。
それこそ、私のオフィスは12Fにあるんだけど、地下2階のコンビニで買い物する時は、必ず「袋は要りません」と断る。2~3個小さいものを買っちゃったりした時は、店員さんに「本当にいりませんか?」と心配そうに言われる。でも、頑なに断り、まぁ、こりゃ、自己満足ですね。でも、たった、B2~12Fまで、直線距離で、階高3.2Mと見積もって、44Mプラス廊下入れても、100Mも移動しなわけです。

って言うか、こういのは誰でも出来る。 だって、断ればいいだけだもん。 あと、スタバのマイコップだって、タンブラーを自分で買って、毎回持って行けば、どんなドリンクでも20円引きになるから、結局、自分が得する。 私は、今まで場所が変わっても職場の近所にスタバがあると必ずマイカップを買って持って行っていた。そうすると、店員さんも覚えてくれて、なみなみと入れてくれて、サービスしてくれたりする。

多分、基本には、こういう行動を広めましょうね・・・っていうのが、第一ステップです。
こういうのって、結構、出来るし、やってる人も多いし、スーパーとかだと、袋要りませんっていうと、ポイントが付いたりするから、自分も得。

今回、この映画を観て、この先の、自分が不都合になるような事まで受け入れられるかな?って思った。環境を破壊する事で(したくてしてるわけじゃないんだろうけど)お金を稼いでいる人々もいる。 お金を稼ぐ時に、環境が犠牲になる。

全ての科学者が、地球温暖化がこのまま進めばマズイという事には一致しているそうだ。ただ、オイルビジネスの人々とかは、科学者に正確なデータを発表されたりすると、困る。なので、多くの科学者が、ウソのデータを発表するようにと買収されたりするらしい。 確かに、環境問題だけでなく、隠蔽ってどの社会でもあるかもしれない。 

お金とか効率とかと、地球と環境を天秤に掛けた時、地球環境を選べるのか?

私はもともと、車を所有してないけど、車を持ってる人が、じゃあ、私は車を売る!とか、燃費のいいハイブリッドカーに買い換える!とか、すぐに行動出来るか? だって、私もバイク持ってるから分かるけど、車なんて趣味の世界だから、こういう車が欲しい!ってのが誰でもあると思う。エンジンの音とか、加速感とか、スタイルとか、何やら・・・ 実は私は車好きだから、もし、自分で買えるんだったら、これがいい!ってのがあって、それは当然、ハイブリッド車じゃない・・・

とか、単純に、全ての行動が車の人っている。移動手段は、車ですっていう人。私も知っていたから分かるんだけど、結構、都心のいい所に住んでるんだけど、車でしか移動しなくなると、電車を使うとか、バスを使うとか、考えられないほど面倒になるみたい。そういう人達が、もう、車で移動するのは、旅行とか、大人数で移動する時だけにするとか、荷物を運ぶ時だけにするとか、なるのか? 都心に住んでるんだから、車乗らなくっても移動出来るだろう!って思うんだけど、金持ちってそういう発想はないんだよね。

車だけじゃなくって、色々なモノが環境を配慮したものは、そうでないものよりも、高かったりする。大量生産されてるものって、安いもんね。 環境破壊って、誰もが均一にいい生活出来るようにもしてくれたと思う。

何かを買う時に、同じ値段だったら、環境に優しいものを選びたい、多少高くっても出来るかも。それが、何倍も違ったら出来るかなぁ・・・

それは、モラルの問題だと、映画では言っていた。 色々な事実が述べられて、それで行動出来ることの中には、自分が今まで便利でやってきた事までも変えないといけない。それは、今までOKだった訳だし、犯罪とかじゃない。私がバイク通勤をやめたのは、走るのが面白くなって、体力つける為にも、自転車!とか思って、自転車にしたけど、そういうのが無くって、環境の為に、バイク止めますとか、出来たかなぁ?

ある程度までいくと、それを強要できない所がある。 それは、やっぱり、その人のモラルの問題になってくるんだと思う。

アル・ゴア氏が、環境問題により熱心に取り組もうと決めたのは、息子の生死にかかわる事故が起きてからだそうだ。 1ヶ月の間、息子が大丈夫か?と思う期間があったそうだが、その時に、自分が生きている間に何が出来るんだろう?って思ったり、また、息子の為にも、美しい地球をちゃんと残せるのか?って思ったんだと思う。

この映画を観て、自分は地球のほんの一部だなぁって。輪廻転生を信じるなら、今の人生も一瞬で、また生まれ変わるはず。 だとしたら、今生で、何が出来るかなぁ?とか思うと、自分が稼げるはした金とか、ちょっとの不便さとか、なんかよりも、もっと大きな流れがあるんだろうなぁって思えてきた。

自分だけチョット・・・っていうんじゃなくって、この地球上の中でこれからも先、色んなドラマが生まれていったりする中で、誰もが使いたい舞台が、この地球。 それを、私のチョットなんかで、汚す訳にはいかないんだなぁって。当たり前にあるものって、それに慣れっこになっちゃうけど、本来、地球と環境は、当たり前にあるもんでもない。今までだって、これから先も、ずっと続く地球での歴史の、ほんの一瞬に存在する私達が、自分達だけがいるこの時だけが、まるで存在するかのようにして、傲慢に地球を扱うのは間違ってるって。

そう考えると、何が大事なのか?とか、私はこういう事を大事にしていきたい!っていうのが、何か感じたり、見えてくるんだけど、それは、本当に、個人のモラルの問題だと思う。

何か私は映画を妙に解釈する傾向もあるから、是非、みなさんも、自分で観て下さい!

でも、このブログはランナーの人しか見てないと思う。。。だから、少なくとも、私達は、移動手段を排気ガスを出す車だけに頼ってない訳ですから、ちょっとはリードしてるんですよ。。
[PR]
by run_run_moon | 2007-02-28 23:19 | その他

Run, walk, and eco

来月に引っ越す事って書いたけど、その時に、あぁ、走っていて良かったなぁって思うことがありました。

大体にして、賃貸の物件を不動産屋に探しに行くと、駅から何分っていうのが決め手になる。そんなのは知っていたんだけど、物件を探す条件の中で、私の中で一番どうでもいいのが、駅から近いこと。だって、今だって、わざわざ途中駅で降りて歩いてるし、自転車通勤の日なんて、電車すら乗らない。

実際、私が決めた物件は、長屋。長屋ですよぉ~ 昔、確認申請を取りに豊島区役所の役人にいじめられたのを思い出します。。。まぁ、それは話が遠くなっちゃうので、おいておいて、いまどき、長屋ってないと思います。 長屋って、2階建ての家で、1階と2階に別々に玄関がある、昔の住居。昔って事もないかもしれないけど・・・まぁ、この建物も築年数いってます。

2階建ての家の1階全部を使えるって、隣の音は気にしなくっていいし、ちょっとした土のスペースもあるから、植木とかも育てられるかも・・・とか。この家賃では考えられないほどのスペース。平屋に住んでる感じです。

1階だから心配な部分もあるけど、住み慣れた地域なので、勝手も分かってるし。

こういう物件が、「駅から遠い」っていう理由が主で跳ねられてしまうのは、もったいないけど、体力があるって、素晴らしいわ!って思ってしまった。 友達でも、何だか、疲れきった子もいて、週末も家でゆっくりしたいの。。。って、部屋にこもりっぱなしだったりする子もいる。

私の部屋は多分、1階ってのもあって、そこまで日当たり良くない気がする・・・だから、週末は外に走りに行ってくればいいや! どこの駅からも徒歩10分以上だけど、実は3つの駅くらいに行けます。 3つの駅の中洲にあるんですね。これも、私にとっては好都合。

今まで、走る事は運動の一種(?)として考えていたけど、膝を痛めて、通勤で歩くようになってから、走るとか歩くって、例えばゴルフとか卓球とかと違って、実益がある。だって、より遠くまで、ラクにいけるようになるなんて素敵。 私は滅多にタクシー乗らないし、これだって、疲れやすい人とかだったら、時間が無いから仕方ない!って場合だけじゃなくって、疲れちゃったから、タクシーってのもあるはず。

長距離、長時間、走ったり、歩いたり出来るって、お金も節約になるし、環境にも優しい。
お金の節約ってあんまり思ってなかったけど、今回の家賃って意味では、本当、脚鍛えていて良かった!って思いました。

家から、歩いて2分のところから、川沿いのランニングコースがあります。これは、もう走るしかないでしょう? 自分の身体の力で色々出来るってすごいなぁって思います。 健康!ってだけじゃなくって、節約の為や、エコの為にも身体鍛えないと!
[PR]
by run_run_moon | 2007-02-26 22:32 | その他

停滞

あぁ、東京マラソンから1週間・・・
そして、もうすぐに湘南国際だっていうのに、は、走れてません・・・

日曜日はジョギングクラブの例会に行ったので、8Kくらいは走ったかな? ものすごい寒い日でした。私は、毎回、遅れちゃうんですが、少しでも速くと、思って、バイクに乗って行きます。もう、バイクもジョギングクラブへ行く時しか乗ってない・・・なので、極寒の朝、エンジン掛けるだけでも、大変だったりするんですが、まぁ、私のバイクは良い子なんで、頑張れば掛かってくれます。 あぁ、もっと可愛がってあげたい。もう少し、気候が良くなったら、ちゃんと洗ってあげるね!

で、慌しいので、外気がどれほど寒いのか確認せず、タイツに短パンのカッコでバイクで駒沢公園まで・・・ もう、凍死するかと思いました。 信号待ちでカタカタと震える私。タンクを触ってみても、あったかいんだかなんだか、分からない。。。後で聞いたら、今年一番の寒さとか言って、もう、最初から教えてよ!って気分。

走っていても汗が出てくるってのはなかった。私はやたらと汗をかくんだけど、日曜日は走ってないと寒いくらいの日でした。この日はLSDで、楽しかった。追い込む練習は嫌い。

途中で、クミコ姉さんが声をかけてきてビックリ。前から、駒沢公園で走ってるとは言っていたけど、よく見つけられたなぁって。走り終わってから、近所で一緒にお茶をしました。
相変わらず元気でした。 でも、湘南国際に向けて、気持ちが盛り下がっているようだったけど。

という、私も、すっかりケガのせいで、走る習慣が無くなってしまった。
朝は相変わらず、4K歩いて、帰りも4K歩いてるけど、走るとはまた違った動き出しなぁ。。。朝は寒いしさぁ。。とフルマラソン前の人とは思えないくらいの緊張感のなさ。
もしかして、東京マラソンがラクだったとか、余裕をこいてるんだろうか?っていうわけじゃないんだけど。

東京マラソン後に、引越し先を決めないといけなかったりして、あそこでいいのか?とか思っていたりして、走る気分じゃなかったんですよねぇ。でも、やっと決めて、今度は引越しです。その前に準備もしないといけないし。でも、今度の住まいは川が近所なので、朝に川沿いを走れそうです。そういう意味では、公園が恋しいけど、川沿いも実はランナー多いんですよね。引越し先でも、走る場所があるかどうかは、重要ポイント。

あと、湘南国際の前の金曜日の晩から土曜日の朝まで、仕事が決定・・・・よりにもよって。。
まぁ、さすがに前日に走りこむわけ無いからいいんだけどね。でも、体調崩したりしたらいやだなぁ。。。

と、いけません。

もう一度、生活スタイルを見直して、走る時間を確保しないと。 やっぱり、通勤ランでしょうか?

誰かお勧めのリュックとか合ったら、教えてください!
[PR]
by run_run_moon | 2007-02-26 14:49 | その他

東京マラソン3

さて、無事ゴールした後が、大変だった。
アミノバリューをもらって、メダルを掛けてもらって、女性は花をもらって、ヒートジャケット(?)っていうのを着せてもらって、荷物受け取りに行ったら、大混雑。これは、荷物を預ける時に想像付いたけど、まぁ、とりあえず、袋を受け取れて、着替え場所のビッグサイトの部屋に行ったら、本当に人ばっかりいた。

姉がお台場に住んでいるので、ケータイで電話したら、あまりにも人が多すぎてゴールに行っても会えないだろうから、まだ家にいるっていう。で、待ち合わせをする連絡をするにも、ケータイが通じなかったり、ビッグサイトの周りには人ばっかり。走ってるときは、3万人っていう人数の多さを感じなかったけど、ここにきて初めて、この人数を実感。

やっと出会えて、マンションまで向かって歩いていったら、すごい晴れてきてる。昨日、雨が降ったのは、丁度、東京マラソンが行われている時間だけだんじゃないの?強烈な雨男・雨女がいたんだろうなぁ。

途中で新しく出来たタワーズお台場の1階に入ってるピザ屋でピザを買って一人で全部食べた。久しぶりに、こんなピザ一個とか食べちゃったわ。さすがに、お腹一杯になって、夕飯も食べられなかった。それから、お風呂に入って、眠くなった所で、電車に乗って帰ったら、さすがに、もう東京マラソンに参加した人々の群れはなくなっていた。

今回は、最初から練習不足で完走出来たら満足って思っていたから、それで満足。途中で止まったりしなかったから、それなりにタイムもいいし。

東京マラソンは、普通のマラソンと違った。会社に行っても、昨日走ったの?って聞いてくる人も沢山いたし、マラソンに全く興味が無い人でも、こういうことがあったんだ・・・っていう程度には知っていて、普段、マラソンの話なんて、走ってない人にはしないんだけど、そういう人からも聞かれるのは嬉しい!だから、今回は、コレで嬉しかったなぁ。

フル3回目で、やっとゴールと同時に死にそう・・・ってのはなくなったみたい。ハーフは今でも、楽しく走れるけど、フルはやっぱり距離だけできつかった。速くとかの前に、あの距離を走るの?っていう感覚が私の中にあったから。今でもそれはあるけど、多分、フルマラソンを完走する自信ってのは、出来た。走りきれない事はないと思う。
そうなると、これからはタイムの追求って事だよね。。。

そうなると、キツイなぁ。。。私、こらから、フルをキロ4分半とかで走れるようになるんだろうか?いきなり、弱気。私は、もしかして、長い距離をゆっくり走るのが好きなのかもしれないわ。

とにかく、今日も筋肉痛にはなったけど、普通には歩けるし、膝も痛いけど、どうにかなりそうです。来月の湘南国際では、もう少し速く走れるようになって、やっぱり、今年は、トレイルレースに沢山出たいかなぁ・・・って、やっぱり、走って楽しいのは、自然の中。いきなり、見たことが無いような景色が目の前に広がるって、やっぱり、楽しいもん。

最近、スピリチュアルブームだけど、私の中で前世(?)で残ってる記憶って、森の中。まぁ、その辺りを書くと、別のブログになりそうだけど、森とか林の中を走ってたような気がする。これが、山じゃないところが、ミソですねぇ。こういうのって、覚えてますか? 私は、森と湖がある古城なんですよねぇ。

ま、そういうのが本当かどうかは別として、森とかあんまりないから、山を走ります。
[PR]
by run_run_moon | 2007-02-19 22:18 | race

東京マラソン2

新宿ワシントンホテルで、2回もトイレに行った後に、やっとスタートしたレース。
今回は、このトイレにちゃんと直前に行けたのと、直前まで暖かい所にいれたのは、すごい大きかった。後のTVでトイレが足りなくって大変だったと見て、私は本当にラッキーだったなぁって思いました。だって、あまりにも寒いから、いつまでもトイレにいないと心配なくらいだったんだもの。おかげで、今回のマラソンは、ゴールまで1回もトイレに行くことも無く、休むことなく走れました。3回目のフルマラソンで、初めてです。

私は、今回は大混雑で走るとどころじゃないんだろうなぁって勝手に思っていたけど、実際はすごい走りやすいレースだった。今までのどのマラソンでも、大人数のせいでどこかが渋滞したりするもんかと思っていたけど、一度も渋滞もなかったし、道幅も広いから、前の人が邪魔とかってのも一度も無かった。これが、晴天だったら、最高のマラソンレースだったと思う。

新宿から飯田橋までも、下りで気をつけないと・・・って思っていたけど、そんなに気にならなくって、足も、ゴールするまで痛くなることなし。まぁ、結果から言うと、4時間38分って、あんまり速くないんだけど、30Kくらいまでは、スプリットは32分30秒くらいで、いつの間にか、自分でも6分半くらいのペースで走ってました。。ハーフだと5Kを28分半とかだから、とってもゆっくり走っていたんだろう。。。でも、結果的には、これで正解。

なんで、今回は、フルマラソン!と言えども、ゴールと同時に瀕死状態っていうわけじゃなかったんですよ・・・私の最後のマラソンは去年の荒川。だから、約1年前で、それからトレイル始めたり、それこそ、フルの距離よりも長い距離を走るレースにも出た。なので、長距離に対して、荒川よりも、強くなっていたのかも?って、そりゃ、これぐらいのタイムじゃ、疲れない?

10Kなんて、あっという間。えっ?もう、10K?? 10Kに出た人は、ちょっと物足りないんじゃない?っていうくらいだった。 日比谷では、両親の写真スポットになっていて、母は午後に予定があるからっていうので、10時半までしかいられないっていう。私の中での、唯一の気がかりな関門は、これで、スタートで混雑して日比谷に10時半に着けないかも?ってのだった。

でも、ちょうど良い頃に到着して、大人数の応援・声援の中、母を見つけて、手を振った。
この辺りが、一番、すごい人。 一番速い走者が、品川の折り返しから戻ってきていた。。。周りの人「えっー、もう戻ってきてるよぉ~はえ~」とか言ってた。

で、品川に行く時も、ハッキリ言って、向かってる軍団よりも、戻ってきてる軍団のほうが多かったモンね。まぁ、私、平均値以下っていう事だわ。。。でも、今回は、何が嬉しいって、ずっと、辛くないこと。私の荒川の記憶は最悪で、最後は、ゾンビみたいにして、歩き走った・・・っていう感じ。周りから見たら、走ってるようには見えなかっただろうなぁ。

だから、今回は30K過ぎても、35K過ぎても、結構、脚が大丈夫だったから、ビックリしちゃった。まぁ、まるで追い込むってのをしてないからねぇ。 だから、走るのを楽しめた! あぁ~辛くって、辛くって、何で申し込んだんだろう???ってのは、一回も無かった。。。

荒川が強烈だったのかなぁ? あの時は、「絶対に荒川沿いのレースには2度と出ない!」って決めて、事実、守られているんだけど・・・

だから、途中の声援にも、手を振って応えちゃったり、ハイタッチみたいのも何回もしちゃったし、かなり、笑顔を振りまいていたと思う。 雷門から戻ってくる時は、えらそうに(?)、これから行くランナーに「頑張れぇ~」とか応援までしちゃったりして、終始、ご機嫌でした。

どこでも、応援があって、本当、気分はヒーロー(いや、ヒロイン?) 今回は、出られなかった人まで走らないと!ってのもあったから、自分の為に走ってるっていうのと、代表(?)みたいな気分もあったりして、走ること以外は考えられません・・・っていうのとは、真逆に、余裕だった。
一緒に走ってるランナーでも、すごい辛そうな人とかはやっぱりいて、同じペースなんだけど、頑張れ~って励ましたくなるような感じ。まぁ、アスリートっていう意味では、そんな余力を残したペースで走るってのはどうなのよ?って所もあるけど、それは、次回の湘南国際に持越しです。

今回は、エイドも沢山あったから良かった。 私が行く頃はどこも食べ物がなくなっていて、私は、パワージェル&パワーバーを1個づつ持って走ったけど、本当にもって行ってよかった!って思いました。 朝に餅食べても、走り始めてスグに空腹感があった。パワージェルのトロピカル風味がすんごく美味しくって、かなりいいコメントをCM用に言えそうでした。 ジェルだけじゃたりなくって、バナナ味のパワーバーも結局、走りながら全部食べちゃった。

バナナもなくなってたし、食べ物を持って走ってないランナーは相当お腹を空かしていたと思う。沿道で食べ物を配っている応援の人に群がっていた。 
それとは反対に、すごい量のアミノバリューとクリスタルガイザーのペットボトル。
あれは、どうなんだろう。。。ペットボトルだと確かに、紙コップよりも飲みやすいけど、あの量を飲みきれないから、まだ半分以上残った状態で、ドンと音がするくらいの重さのペットボトルをみんな投げ捨てていた。気持ちがエコな私としては、かなり、心が痛んだわ・・・もったいない・・・

ボランティアの人達は、寒さで凍えていたと思う。
今回、私は何を着て走ろう?って直前まで迷った。CWXのタイツの上に短パンを防水加工してはいて、その上にエクスポで買った、長Tを着て、その上からnorth faceのパタゴニアのフーディニもどきのを防水スプレーで、撥水加工を高めて着た。だから、本当は雨でもこれで走る予定だった。でも、直前の大雨で、コンビニカッパを着て走ったら、これが快適。

今回は、雨もそうだけど、風も強い場所があった。 雨でぬれなくっても、結局、自分の汗でぬれてる。だから、最後までカッパを脱げなかった。だって、風が吹くと寒いんだもん。

まだ走ってるからいいけど、こういう日は、トイレとかで途中止まると寒いんだろうなぁとか、応援の人とかボランティアの人とか寒かったと思います。 ありがとうございます。

後半の橋も、一体、どうなることか?!と心配だったけど、結構、普通に走れて、ゴール後も、死にそう・・・ってんじゃなかった。。

続く
[PR]
by run_run_moon | 2007-02-19 18:35 | race

東京マラソン1

今は帰りの電車です。さすがにクタクタ。長い一日だったけど、満喫しました!
前日の夕方から雨は降り始めて、私の雨が降る気がしない!って言う強気の思い込みにも無理がある?って思って不安ながらも11時には布団に入り、即効、熟睡。初マラソンのホノルルの初々しい緊張感が全く無くなり、かなり良く寝られました。起床予定は6時だったんだけど、何度も目覚ましを止めたりし、6時半には起きて、朝食。
最近の減量で食べる量が減ったので、朝から餅3個はもたれる?って感じつつも、やっぱり食べておかないとね!
ところで、今、電車で湿布貼りまくったせいで、次々、人が私の回りから離れていきます。(泣)
話は戻ると、餅食べて、テーピングして、オイル擦り込んで、ディクトン塗って、ワセリン塗って、すっかり出来上がった頃、7時半!そろそろ、出発しないとー
外は土砂降り。慌てて、チャリ用のカッパを取りに行きました。
電車に乗っても、それらしき人がいないんだけど・・・こんな時間にウロウロしてちゃまずかった?と心配になった頃に新宿に着いたら、うじゃうじゃランナーが!しかも余裕でアップとかまだしてるし!私も、じゃあ、トイレに行こうーって行ったら女子はスキスキ。ラッキー
さすが行かないと荷物あづかりの8時半に間に合わないじゃんと気付き、都庁に向かったら、佐川急便のトラックが並んて荷物がぼんぼんと投げ込まれてる。でも、外は土砂降りだから袋に貼るシールが落ちてる人もいて、あの荷物は本人に届くのかなぁ?と気掛かりでした。私が入れる頃が締め切り時間くらい。あと15分で自分のスタート地点に移動するんだけど、この雨の中、突っ立ってたら、寒すぎだから、気が進まなかった。そしたら、私のスタート地点はワシントンホテルの目の前。ふとトイレに行きたくなって、ホテルに行ったら、これまたガラガラ!トイレから出てもホテルの中でストレッチしました。他にも同じような事を考えてるラッキーが3人いて、ちょっと話したら、初フルだと言う女の子がいた。初でこの雨はかわいそうだなぁと思ったけど、どのレースでも気に入らない事はあるものね。
そうこうしてるうちに、スタートしてました~
最初、進まないよーなんて言ってたんだけど、予想よりスムーズ。慌てて、ホテルから出てスタート!
[PR]
by run_run_moon | 2007-02-18 19:26
昨日は、会社を早退して東京ドームまで受付に行って来ました。
普段、常にギリギリで、しかも、ギリギリでどうにかなって来た為に、そのクセが直らないんですが、だからこそ、絶対に失敗出来ない時は、やたらと早く行動するんですが、今回も、混んだりするのはイヤだ、風邪が流行ってるのに人ごみにまみれるのはイヤだ!と、仕事も忙しくないので、殺気立った雰囲気で「早退します」と言って会社を抜け出しました・・・社会人としてどうなのか?

一昨日、自転車で会社に行ってそのまま自転車を置いてきてたので、新宿から水道橋までチャリで。青梅街道は、東京マラソンのコース。実は、全く試走をしてないので、感覚では、あの辺りを走るんだなぁって分かっていても、その坂の様子とかを体感してない。
自転車で行ったら、すごい坂。ビュンビュン下りていけて、まぁ、そりゃ、あっと言う間に東京ドーム。本番は、こんな調子で飛ばしたら、私は、ハーフ地点で終了しちゃうわ。

職場ではJ-WAVEが流れているんですが、金曜日はずぅーっと「東京マラソン」の話題が出てました。当然、コースも「東京マラソンの交通規制」の案内が、いたるところに貼ってあります。
あの1万円(エントリー費)は無駄にはなってないんだなぁって、ちょっと、思ったりします。

5時頃に東京ドームに着いたら、ガラガラ。さすがに、遠征組は金曜日の夜発だろうし、東京の人は、仕事終わってから受付だもんね。ちょっと拍子抜けしたものの、まぁ、空いてるに越した事はない。そして、東京ドーム、すごい乾燥してるのでビックリ。 もともと、金曜日は乾燥気味の日だったけど、ドーム内はカラッカラ。 私は髪の毛、クセ毛だから、普段はカーリー気味なのだけど、ストンとストレートになっちゃうほど。こりゃ、風邪ウィルスが!と危機感を感じてしまいました。

エントリーもスムーズに終わって、Tシャツももらって、7時からの整体にもまだ時間があるから、じゃ、エクスポに行ってみようかなぁ~って軽い気持ちで、アシックスのブースとか、アミノヴァリューのブースとか行ってみました。アミノヴァリューは、スクラッチで外れて、何ももらえなかった・・・シクシク。

アシックスのブースでは、私は何と言っても、靴が東京マラソン仕様ですから、、いいだろうって思ってたんだけど、ふと、ホノルルで私はキャップしか買わなくって後でもう少し何か買っておいてもよかったなぁって後で後悔したから、ロングTシャツと手袋買いました。手袋は、前から、しっかりしていていいなぁって思っていたので、即決。ロングTは、迷いどころで、どうしよう??って思いまくりましたが、結局、エクスポ限定っていう、白とパウダーピンクがラグランになってるのを買いました。でも、東京マラソンの文字も入ってなくって、下に東京マラソンのタグが小さく付いているだけだから、あんまり、意味ないかも・・・って思ったりもしたけど。。まぁ、いいんです。でも、この商品何気に人気みたいで、Sはほとんどなくって、Mも少しで、Lばっかりありました。

なんて、突如、「買い物モード」に入ってた所、「・・・高橋尚子さんの・・・・あと少しで始まります」エッ?Qちゃんのイベントがあるの??? どこにも、そんなの書いてなかったけど。。。

アシックスブースを出ると、中途半端な人の集まりが、ステージを囲んで出来ていた。
Qちゃんが来て、東京マラソンランナーの為に講演するみたい。。ワォー、なんて、ラッキー!
あまりにも、突然でビックリ。

Qちゃん登場で、男性達がしきりに携帯で写真撮り始め。。。
私は、正直、男性だったら手に負えないな・・・って思うほど、女子のビジュアルへの基準が高いので(ここに、自分は含まれず)、女の子同士で「○○ちゃん、可愛いよね」っていう会話でも、内心、エッ?って思う事もあるんだけど、Qちゃん、可愛い!b0080983_12421466.jpg

Qちゃんに、ビジュアルのカワイさを、まるで期待してなかったから、予想外のカワイさに、「こりゃ、人気でるよなぁ~」って妙に納得してしまいました。TVで観るよりも、実物のQちゃんは、女の子としてもキュートだし、ものすごいオーラ。TVで観ると、「やっぱり、ハードな運動って、年齢よりも老けさせるんだぁ・・・」とかとんでもない事を思っていたけど、本物はイキイキとしてるから、可愛さ満開。スポーツやってる女性って、こう、女の子っぽいっていうよりも、シャープ&クールだったりするけど、Qちゃんは、ガーリーですよ。

一生懸命なのが伝わってくるし、一般の人の前で話すっていうのでちょっと緊張気味だったり、全てが、可愛かったです。これで、また、すごいランナーなんだもんねぇ・・・

Qちゃんのアドバイスは、こりゃまた良かった。フォームも、色々あるけど、結局、人は生まれ持った骨格があるから、その骨格の違いを無視して、みんなが同じフォームで走るのがいいわけじゃないっていうのとか。これって、なるほど・・・だった。本読んでても、色々なフォームがあるんだけど、Qちゃんから、人それぞれのいいフォームがあるっていうのを聞くと、安心する。

あと、エイドでの水の飲み方。これは、私は前からやっていたけど、レースで意外にやってない人がいるので、もったいないなぁって思ってたこと。エイドで水をもらうとき、まず、紙コップの口を潰して、縦にして飲む。これだけで、全然、飲みやすさが違うんです。私はどっかの本で読んだのかなぁって思うけど、あぁいう本当に、実践ですぐに役立つ事を言えるのも、Qちゃんのポイントがアップ。

最後に、「私を初めて見て、Qちゃんってこんな人なんだ、って思った人もいると思います」っていう文脈に言っていて、この人は、自分の発言が影響を持っているっていう事を、自意識過剰にならないで、ちゃんとした分量で分かってる人なんだって感じたのが、印象に残ってます。
本当にこれからも頑張って欲しいし、オリンピックにあともう一度行って欲しいなぁって、応援に気合が入ったし、彼女を見てると誰もが応援せずにいられないですね。

と、すっかり、自分の事よりも、Qちゃんに気持ちが移りかけました。。

整体に行く為に、これまた、東京マラソンコースにそって日本橋まで行く予定が、時間がきびしくなり、違うコースで。でも、皇居では沢山のランナーが! 皇居に夜の時間に行くのは久しぶりだったので、懐かしかったです。私は皇居は夏しか走ってないから、冬の皇居ランってのが、新鮮に見えました。。

整体では、左膝は大丈夫そうだけど、右の股関節が痛いって言ったら、もう、レース直前でいじるよりも、走ってきてからどうにかしよう・・・って事でした。まぁ、確かにね。途中で痛くなっても、そのまま走っちゃって、完走しましょう。痛い中走って、あとで変になっちゃうって事はないから大丈夫って言われたけど、、そりゃ、痛くなるって事よね?
まぁ、普通にしてる分には痛くないからねぇ。

そして、その後、丸ビルでちょっと買い物をし、久しぶりに東京駅から家まで自転車で帰ってきました。。自転車通勤を歩き+電車通勤に切り替えてから、自転車を時々乗ると、すごい軽く感じる。何だろう? 同じ筋肉を使いすぎてたんだか? やっぱり万遍なく使うほうがいいんだろうね。

今日は晴天。明日はどうなるんだろう??? 雨かなぁ・・・・
雨が降る気がしないんだけど。 今日は、ゴロゴロと休み、当日は3時起き!
[PR]
by run_run_moon | 2007-02-17 12:37 | running

Jogging Club

実は、ジョギング・クラブに入会しました!

走り始めて、4月で2年になりますが、ふと、「私、全然、速くなってないんじゃない?」って今更ながらに、反省したのと、もうそろそろ、本当に速く走れるランナーになる為に頑張ってもいいかという頃合かと思いました。。。

まぁ、本当にマイペースな人間なので、2年間、ほとんど一人で走っていても、問題なかったんですが、自分の中で走るっていう事を、もう少し、当たり前にやる事っていう感じにしたいのもあって、そうなると、自分一人で出来る域を超えないと・・・っていう気分になった。でも、丁度いい時期だと思う。もっと早い時期から入っていたら今頃・・・ムフムフって思うけど、なんせ、私、元々、インドア派な人間。走り始めた時は、身体が付いていかなくって、内臓からくる肌荒れ、髪の毛バサバサになるとか、かなり、普通の人レベルになるまでも時間が必要だったし。そう考えると、去年、トレイルにはまったのも、すごいもんかも? 知らないって、すごいですねぇ~本当、深刻なケガとかしないでラッキーだった~

去年、何回山に行ったのかなぁ?って思うけど、行く度事に、山は歓迎してくれてる感じがあった。入る時は、お邪魔します・・・っていう気持ちもあったし。どっか公園に走りに行くってのとは違う、私の中では神聖(?)な遊び場みたいな感じ。だから、誰かが、山にトレーニングに行くっていうのを聞くと、不思議な感じが今でもする。私は、山にトレーニングに行くっていう感覚になった事が無かったなぁ~だから、速くならないのかな・・・

どっか都内近郊を走っている時も、走ってる事が楽しい時もあるけど、何か目標がある時は、やっぱり、楽しい!だけじゃなくって、今月は、あと何キロ走らないと・・・ってのがあったりして、距離との勝負みたいなのがあったり。でも、山に行くと、そんなのどうでも良くなって、単純に楽しかった。

そういうふうに、楽しい場所としての印象や記憶が残るほど、私は慣れたランナーじゃなかったのに、そう思えているのは、ラッキーだとしかいい様がない。私よりも、全然速いランナーが、2,3回行って、ケガしたりして、やっぱり山は危険って思った、って感じても、それが当然な気がする。

まぁ、話は飛んだけど、やっと満を期して、よりランナーとして成長する為(?)に、より速い人々にもまれてみよう!って思ったわけです。年内フル4時間を切るってのは、頑張れば可能になりそうです!すっかり、そうなった気になってる私。

今日は、朝から練習会に行ったけど、やっぱり、10Kちょっと走っただけで、苦しい・・・ヤバイ、昨日までは、気持ちだけで、完走する気になってた東京マラソン。もしかして、すごいツライかも?やっぱり、私みたいに「毎日走ってます!」っていうほど練習量のないランナーレベルでも、2週間というブランク、まぁ、その前もレースごとにしか走ってなかったから、その絶対的な練習不足は、思ったよりもひどい。3日おきでも、走ってるのと、全く走ってないのは大違いですね。

こりゃ、私のM気質炸裂で、走るしかないですね・・・星占い。私は蠍座なんですが、星占いって実は、太陽星座(生まれた時に太陽がどこにあるかっていう)だけじゃなくって、他の惑星もどこにあるか?ってので、12惑星+月+太陽とか色々なコンビネーションで、性格を見るそうです。だから、人間を太陽星座の12だけで分割するなんてムリ、っていうのもあるけど、私が個人的に感じるのは、蠍座は粘り強い。 私自身も、星占いを読んでいても、そこだけは、首を何度も縦にふってしまう所です。(他の星座の人がそうじゃないって言ってる訳じゃないけど)

なので、来週は、マゾ気分になって、目指せ完走!です。。。昨日までは、「完走は出来るだろう・・・」って思っていたけど、今日の調子で、エッ?思いのほか、落ちてる。。。って思ってしまってから、こりゃ、マラソンの基本、距離は裏切らない・・・を地で行っていて、やっぱり走ってないとダメだわ・・・って痛感しました。

左膝は随分良くなってきた。でも、やっぱり、本当の原因は、右脚の付け根。ここが変だから、左膝が痛んでいるんだと思う。股関節を柔らかくする運動がいいのか?悪いのか? 確かに、前とは違った所で走るようになってるから、違和感があって、こうなってるのかな。。来週の金曜日にもう一度整体に行ってまた見てもらう予定。

これからのテーマは、「ゆるり」です。。
私はサッカー全く詳しくないけど、昔、中田がリラックスすればするほど、いいプレーが出来るって言っていて、今更ながらに納得です。

まぁ彼のリラックスっていうのは、当然、洒落にならないほどハードな練習をしていて、ここまでやって負けるわけにはいかない!っていう所まで自分を追い込んでいて、実際の試合では緊張じゃなくって、リラックスするっていう、意味だったと思うけど。中々、常人では出来ません。。絶対に失敗出来ないシチュエーションって、誰でも経験あると思う。そこで、用意が出来ていると、思ったほど、緊張しなかったりする。ただ、そこで楽しむまでいくには、相当な気の持ちよう、練習量だけじゃなくって、全く違った気の持ち方が必要な気がする。

私とかが、リラックスとか言って、練習量を減らすわけにはいかないんだけど、何か、気の持ち方っていう意味で、ゆらりってしたいなぁって。滅茶苦茶大変な練習とかしても、ハハハァ~って、どっかから楽しんで見てられる自分が欲しい☆
[PR]
by run_run_moon | 2007-02-11 15:25 | running

復活

すごいご無沙汰してました。 何と言っても、すごい長い間走ってなかったもので、ネタはダイエット、(というよりも、もはや減量の域です)しかなかったので、「走り」のブログとしては、そればっかりを書くわけにもいかず・・・っていう訳で、遠ざかってました。

久しぶりに見たら、なんか、exciteのブログが進化してる・・・

あと、何と言っても、走れないから、通勤で4K近くを往復歩いてるので、いつもの通勤時間がほぼ2倍になってしまって、ブログを書いてる時間がなかったりします。

今日は、あの新宿シティマラソンから初めて走りました。しかも、7Kくらいだったから、大したこと無かったんだけど、来週の東京マラソン前に、また膝が痛い!とか絶対にイヤだから、ムリが出来なかった。なんか、走っていてちょっと痛かったけど、多分、これなら来週はちゃんと走れると思う。

水曜日に2回目の整体に行って膝を見てもらったら、なんと、多分、原因は筋力不足。えっ?って感じだけど、太腿の内側を鍛えたりって、走ってるだけでは付かない筋肉。私は脚の外側ばかりで走っているそうで、確かに、内転筋は弱い。さっそく、100円ショップで直径20cmくらいのボールを買って来て、オフィスと家で腿の間に挟んでます。あと、テーピングとかもちゃんともらった。 いまさらながら、アイシングの重要性を学び(遅すぎ・・・・)、やっとアイシング・バッグも買いました。

-----------------------------------

来週はいよいよ東京マラソン! ここまで走ってないと、緊張って文字が全くありません・・・

この時期に膝が痛いってタイミング悪いなぁって思ったりするんだけど、今回、実は私にとっては、すごいQuality timeでした。何かっていうと、膝を痛めた事で、走れなくなって、私は、ある意味、すごい不安だったのですが、それが、結構いい時間だったんです。

私の場合、ケガでもしないと、2週間近く、全く走らない事に「罪悪感」を感じるんじゃないかなぁ・・・ってのもあって、多分、今まで、2週間、全く走らないって期間はなかったと思う。なので、そういうリズムを変えて、今までの流れを考え直す意味でも、今回のケガは無駄じゃなかったかな。

まず、ここでも散々書いたけど、減量に成功したこと。走っていても、痩せられるし(むしろ、みんなその理由で走るのかもしれない)、ケガした事と減量成功とはあまり関係ないかもしれない。

減量だけじゃなくって、私の中で、ちょっとの期間、走る事から離れてみて良かった事が沢山あったんです。特に、通勤で朝晩4~5K歩くようになってから、その時間がすごい充実した時間だたので、色々と考える事が出来たのです。

今までの私の通勤は、スピード勝負(?)って感じで、私もそれが大好きだった。バイクにしても、自転車にしても、より速く!っていう感じだった。ただ、歩きとなると、速くなんて追求出来ない、もくもくと歩くしかない。でも、いくら速く歩くって言っても、時間の流れ方がまるで違う。

音楽聴いても、自分でも歌えちゃうし。。。UsherのConfession part2をラップで歌えるようになりたいと思い、ブツブツ歌いながら、新宿から笹塚まで歩くってのは、中々楽しいモンです。しかも、歩きながら歌うと、その流れで電車乗っても、止まらないんだよね。ダイエットの為にガムかんでるんだけど、ガム噛みながら、電車の中で音楽に合わせて、微妙に揺れてる女。ちょっと、シスターになれそう?でも、私、音感ゼロですから・・・

今まで自転車通勤だったりすると、すっかり「お洒落心」がおろそかになります。だって、会社で着替えもしないといけないし、着替えも持って行かないといけないし、つまり、「ラク」である事が一番になったりして、ファッションとか、どーでもいい・・・っていう状態になりがちです。髪の毛だって、毛糸の帽子とか被っちゃったりすると、もう、一日、キマる事はありません。ま、これもこれでアリなんですが、歩いて通勤するようになってから、アクセサリーをちゃんと付けるようになった、とか、電車通勤していた頃には、「当たり前」だった事をやったりして、こういうのって大事だなぁって思ったりした。

あと、歩いたりってのが、通勤という普通の生活の一部になると、走る事にもそうならないかなぁって思ったりする。多分、これから、3月頃からかなぁ・・・通勤ランすると思う。
今まで、わざわざ外苑まで走りに行きとかしていたけど、結局それって、わざわざ走る時間を取ること。これって、やっぱり負担なんだよね。だったら、会社まで走って帰ればいいじゃん!って・・・通勤ランって絶対にムリ!って思っていたんだけど、4、5K片道歩いて通勤すると、段々と全然アリじゃんって思うようになった。ま、朝は難しいから、帰りだろうけど。

何か、あまり上手く説明出来ないのだけど、この走ってない期間に、なんで走るんだろう?とか、どういうライフスタイルが好きなんだろう?とか、一旦止まって考える時間があったんです。それは、とっても私に必要な時間だったみたいで、前は考える事も無かったような事まで考えてみたり。歩くのっていいです。 すっかり、ウォーキング好きな人になりました。

「脱力」っていう感じなんだけど、脱力ってだけだと聞こえ悪いかなぁ。力を抜く事の大事さ、みたいのを感じました。 リラックスするっていうのとは、近いんだけど、なんか違う感じの。

その流れから、やっぱり、音感ゼロの私が避けていた、ダンス!!を習いたい!と思ったりして。ヨガは、、、はっきり言って、1年半やってみると、ヨガみたいな動きは、寝る前に静かに自分でやるほうが、本来いいんじゃないか?って思ってます。とにかく、今月は、お休み中。

もし、ヨガクラスを止めるとしたら、変わりにやりたいダンスは、、、

1位 ポール・ダンス。 あえて書いてみました・・・Ball Danceじゃなくって、Pole Dance
つまり、b0080983_22421487.jpg

こういうSEXYなダンス。。。
渋谷に教室があるみたいですが、これって、家にポール取り付けないと練習出来ないじゃん・・・ってのと、色々と「やりたい!」っていう気持ちと、それに対して、不都合な点を天秤にかけると、ちょっと止めておこう・・ってなりました。でも、これ、相当な筋力がないと出来ないから、かなり、いい運動にもなるダンスだと思う。しかも、盛り上がりそう。。。

2位 ベリー・ダンス。
これは、実は4年くらい前に体験で行って見たけど、ムリ・・・って思って断念した。
なぜムリか?って、ベリーダンスって、アレンジっていうか、基本の動きはあっても、ジャズみたいに、自分の自由なアレンジで踊れたりする。これって、基礎が出来てないと、アレンジも何もないじゃん!ってのと、動きが難しすぎて、トランス状態で踊れるようになるには、時間がかかりすぎじゃない???ってのがあって、あえなく断念した。
でも、やっぱり、再チャレンジしてみたい!

ま、実はベリーダンスと思っているので、3位はナシ。
[PR]
by run_run_moon | 2007-02-10 22:59 | running

ダイエット報告

とりたてて運動してないんで、ダイエットのネタしかありません。

でも、走っていても痩せない・・・って人って結構いると思うし、より身体に負担なく走る為に、スピードアップの為に、減量したい人も沢山いると思うので、さらに、減量問題を書いてみます。

まず、基本にあるのが、体質。 これは、なんともいえません。
いくら世の中に、太る原因で色々言われていても、それでも、太らない人、たくさんいます。
あんなにガツガツ食べても太らないなんて・・・それなのに、私はこんなに気をつけているのに・・・涙、っていう人も沢山いるはずです。 その辺りを追求しても仕方ないので、人は人。要は自分の体質を理解して、一番効果的な方法を試せばいいのです。

あと、基本として、自分に与えられたDNAを超えるような減量とか、肉体改造はムリ。だから、家系とか、子供の時の自分の写真とか、結構、大切です。。でも、両親がデブだから、太りたくないって人もいるんだろうけど。

走ってる人でよくいるのは、走っても痩せない。
これは、もともとの、太っていた原因によると思う。 運動をまるっきりしてない人が、走り始めると、ほとんどの場合、痩せると思う。 私も、その時が一番痩せたし、体型がすごい変わった。
で、走る事が特別な事じゃなくなる段階になると、痩せてはきません。 身体が、走る事になれてしまうと、最初の頃のように、ドンドン痩せるなんて事はありません。

運動すると、その前よりも、食べる量が増えちゃう人が多いです。もちろん、消費してるカロリーも増えるけど、実は、そうとうなトレーニングをしている場合で無い限り(月間300K以上走るとか)、本人が感じる空腹感よりも、消費してるカロリーは少ないはずです。
でも、本人の中では、もう、定期的に運動しているし、普通の人よりも、食べてもいいんじゃない?って思ってたりするので、食べる量は増えていく・・・

で、一度、油断しちゃって、太っちゃったりすると、それは、大変。 
普段から運動している人が、食べすぎで太ると、いくら運動量を増やしても、中々、痩せません。特に、私みたいに、体重はあっても、体脂肪率は23から24とか、普通の女性レベルだと、大変です。 

身長と一般的な標準体重を考えると、私の場合、160cmなので、だいたい48Kくらいが理想です。でも、私がそうなるには、体脂肪は余裕で20%切らないとなれないし、つまり、食事制限しないと、これくらいの、体重にはなりません。

ちなみに、世の中の普通の女の子で、160cmで48Kとか結構います。でも、体脂肪が20%を切ってる人は少ないと思う。

よく学生の頃にバレーボールとかやってる女の子が、一番、痩せ辛いっての分かる気がします。
脂肪と筋肉が両方付いてると、脂肪だけよりも、断然、痩せづらいです。固太りっていうやつですね。私の太腿を見ると、いい教科書サンプルになりそうです。。。

運動してる人ほど、体重を減らすときに、食事制限を嫌がるんじゃないかなぁ。。。運動で余分なカロリーを消費したい!とか思うし、やっぱり、運動するとお腹がすくから。でも、脂肪を燃やすっていう観点から考えると、ハードな運動はしないほうがいいんです。マフェトン理論とかあるように、心拍をあげすぎない運動をして、食事制限。これしかないです。

減量を考えている時ほど、食べる量を減らし、何を食べるか考える。 今食べてる、食材は、体内でどんな役割になるのかなぁ?って。 最近、ご飯を観ると、これは炭水化物=糖質、とか、エネルギーの役割を考えずにいられなくなりました。。。カロリーも大事だけど、運動してる人は、カロリー計算もさることながら、身体の中で、これは何になるの?ってが大事です。

だから、ちょっとの期間、本来のトレーニングよりも軽くして、とにかく、歩くとか、130くらいの心拍の上昇で出来る運動をして、食欲を刺激せず、少量食べる、、こういう期間があると、運動してても痩せない人も痩せてくるんだと思います。

あ、これは、女性に向けて・・・多分、女性で太ってる人って、内臓脂肪よりも、強敵なのは、皮下脂肪。 男子は、動いて、酒量減らせば、そのうち、痩せてくるんじゃないでしょうか?知らん。

あと、絶対に守るべきは、筋肉量。これを減らしてはダメです。運動してる人で痩せない人っての宝は筋肉です。代謝量を減らさないように!

あと、ムクミ・代謝をよくする運動をする。下半身の太りは、股関節の硬さが、往々にして原因です。膝をパタパタやって、股関節柔らかくしましょう! 私は固い・・・
[PR]
by run_run_moon | 2007-02-02 11:20 | weight watching