マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

危険

本当に久しぶりのブログ更新になってしまいました・・・

というのも、走ってないからですね。
前までは、「寒い!」だのブツクサ言っていて、やっと暖かくなったら、走らない!これは、何事か!って怒られてしまいそうです。

実は、前回の水曜日のベリー体験で、家に戻って、もう、沢山ありすぎるベリーダンスDVDを見てホームレッスンをしたんです。やはり、レッスンに行くと、気持ちが盛り上がります。こういう刺激の為にも、レッスン通いは重要ですね。

そしたら、次の朝、起き上がれない!うつぶせになって寝ていたら、なんと、首、肩あたりが痛くて、寝返りが打てない・・・ なんて、事!!! これは、噂に聞く「四十肩?」私、40にもなってないのに!

やはり、ベリーダンスはそうとうな勢いで、肩やらを使うので、いっきにやりすぎて痛めたみたいなんです。それで、次の日から湿布はったりしてんだけど、今でも痛いくらい・・ま、ずいぶん和らいだんだけどね。

なので、当然、この期間、ヨガなんてもってのほかで、運動してませんでした。

そして、20日の祝日から、転職活動の為の課題に取り組み始めてから、悪夢でした。
ま、この課題、入社試験だとしても、えらい大変で、こんな手間のかかる課題を選考試験にしていいのか!と怒りたくなるほどでしたが、しぶしぶやりました。

で、美しい天気の週末も、ほぼ室内でずーっと過ごし、しまいには、風邪とも花粉症とも見分けがつかない、鼻水が止まらない、頭が重い、体がだるいという、最悪の体調のまま、昨日までいました。

やっと、課題を終えるめどがついてきたら、一気にその花粉&風邪の症状が回復してきて、本当、病は気からです。 あぁ~気が重いなぁ~ 嫌だなぁ~って思ってると、病気になるんですね。

だから、風邪引いたみたい、薬飲もう!じゃなくって、風邪を引くって、どうしてだろう?って考えて、その原因を取り除くのが一番ですね。が、原因が分かっていても、取り除けない場合も多いから、どうしょうもないんだけど。鼻水が止まらなくって、鼻が詰まって口でしか呼吸が出来なかった時は、薬を飲もうって思いましたが、医者にいけなかったので、飲まずじまい。

と言うわけで、走るところか、運動全般をしてませんでした。

長野のフルマラソンも心配ながら、その前の 高水もレースも15Kながらも、恐怖です。

しかも、私はその日の晩から、またしても、函館入りです。 10時からレース開始で、17時には羽田とかって、どれだけアクティブなんだ!って感じですね。。

ケガとかしたら、アウトだし、実際、トレラン後、羽田に直行っぽい。 家に帰って、シャワーとか浴びたいし、荷物も置いていきたいんだけど・・・

とにかく、今は課題終了でせいせいしてます。

そして、今日はベリーレッスン2回目。首・肩が痛いんだけど、やめたほうがいいのか?
[PR]
by run_run_moon | 2008-03-26 16:34 | 走れない日

教室決め

すっかり走ってないのに、あと少しで長野マラソン・・・ 恐ろしい

そういう現実を逃避しつつ、ベリーダンスの体験レッスン・ジプシーをしています。

思えば、去年の年末からそう思っているわけで、いい加減、決めろよ!っていう所だけど、私ってこういうのを決めるの優柔不断なんだわぁ。。って 不動産でも、すぐ決めちゃう人いるけど、私は無理。

しかも、教室となると、場所とか時間とか、先生とか音楽とか関係してくるわけで、その関係要素の組み合わせで迷いまくり。

私は、1位の理由が、先生! これは、もう、決めた感じ。 年末から色々なベリーダンスのイベントに行ったりして、さすがに、ベリーダンスの上手い下手までが分かるように。っていうか、実は、ベリーダンスって何人かが踊るから、全く知らない人でも、3,4人踊るのを観てると、あの人が好きとか、絶対にすぐにある。それだけ個性がでやすいんだよね。

やはり、外人というか、背が高くって骨格がシッカリしている人は、それだけで、見栄えがする。小柄だったりすると、ステージで大きく見えないのかも。私は、ベリーダンサーで太ってる人ってなんでだろう?って思っていたけど、もしかして、中には意図的に太っている人もいるのかもしれないって思った。 結構いるんだよね。 ステージにあがれるほどベリーダンスやっていたら、そこまで太らないだろう?って思うんだけど、だから、もしかして、あれは、身体を意図的に大きく見せたいっていうのがあるのかも?と思ったり。 なんとも、わたし向きのダンス。

その中でも、先生として一番いいかな!って思ったのが、E-chanという色んな所でレッスンをしている日本人の女性。いくつくらいなんだかは、不明。。。 もともとバレイをやっていたから、身体がすごい柔らかいし、何よりも惚れたのが、腹筋! 

私が謎なのが、相撲選手も太っていてもあれだけ筋肉があるんだろうから、脂肪が落ちれば腹筋の筋とか現れてくるんだろうか? もしかして、ふくよかに見えるベリーダンサーにも、腹筋は一般人に比べてあるんじゃないのかな?って思ったりするんだよね。ただ、それが表に見えないだけで。。。

でも、やっぱり、観たいじゃない? 私、もともと、筋肉好きだからさ~

それが、見えるのが彼女。 ショーを見に行った時に、お腹の筋が一つ一つ動いているのが分かるぐらい。。 もしかして、ベリーダンスをやっている女性で、それをあえて好まない方々もいるかもしれないけど、私はすごいツボ!

何回かベリーダンスを観てると、私の観点で上手い下手だって、思うのは、やっぱり、基礎の動きがちゃんと出来ているかどうかなのかな・・・って。

体験レベルで行っても思うけど、ベリーダンスやる前に、身体が固すぎな人達・・・ ベリーダンスやる前に、身体柔らかくしないと難しいと思う。 ベリーダンスをやっていれば、身体が柔らかくなるっていうもんでもないだろうしね。。

あと、ダンスなんで、音感が大事。 でも、その音楽に乗りすぎちゃって、ムーディーダンシングみたいになってる人。ま、楽しきゃいいんじゃん?っていうのもあるけど、美しく見えるには、自分がある程度意図したように身体が動かせているとか、動かせるというのがあるような気がする。 つまり、ダンスなんだけど、計算されている動きっていうのかな。。

そういうのが、ピチっと決まらないと、観ていて飽きちゃう。。 そう、最初は、ベリーダンスを見るっていうだけで、興奮だった私が、飽きるほどに・・・ 

特に、私好みの、ゆっくりとした動きでキレイに人を魅了するには、そうとうな技術がないと、様にならない! だから、ビギナーは速いテンポの曲に合わせて踊るのが分かってきた。。。そのほうが、動きが大変だけど、なんか、見られるようになるんだろうね。

あと、これは面白いんだけど、ベリーダンスをやる女性のタイプって、教室によって違う。

ある場所では、ハーレムのような妖艶系だったり、また他の場所では、趣味でやってるんです~っていう感じだったり。 

私は、ベリーダンスを始める前から、「ベリーダンスをやっていそう」と言われたのがキッカケで、ベリーダンスに興味を向けてみたわけだけど、確かに、それが自分でも、分かる。 私の顔とか、身体つきとか、こうやって、レッスンを受けてる人達を見てると、向いていると思うもの。 私が、日舞をやっていそうとは言われないのと同じぐらいの感じで、ベリーダンスっぽくない人達も、レッスンにいたりする。 何がきっかけで?と思うんだよね。
で、身体のラインをキレイに保ちたいので・・・っていう人もいるだろうけど、それなら、他にもある。それで、ベリーダンスを選んでいるのは、他のダンスにはない、女性らしさの演出に惹かれているハズ。つまり、「セクシーな私」を見たいハズ。 

一人、ほぼ坊主みたいな女性を教室で見たことがある。 うわぁーってビックリした。だって、成人女性だから、部活?とかの理由でもあるまいし、あれだけ、ボーイッシュな髪型にしている理由は、自分の趣味でしょう? その女性が、ほぼ、長年やってる人は、不潔なほどに長い髪の毛を伸ばしているベリーダンサーに、憧れる要素があるわけだから。 そういう、隠された、憧れみたいのを知ると、ちょっと、面白い!

そう、南米の女性なんて、セクシーじゃないと死活問題にかかわる!ぐらいに見えるけど、ここ、日本の大和撫子たちにも、そういう気持ちがあるわけですよ。しかも、見た目はまったくそう見えない! 私が男なら、なんか、変に興奮してしまうような。

そうそう、このクローゼットの中にしまっているような欲望をカミングアウトさせましょう!っていうノリは、好きかも! 往々にして、今の女性は、自分のセクシーさとか、女性らしさ(ハンカチは持っています!とかじゃない種類のね)を表現するの下手じゃない? 

そうそう、私がベリーダンスの前に興味を持ったポールダンスも今は大流行らしいです(マイノリティーの間で) ポールダンスなんて言うと、ダンスだけど、ストリッパーの人とかが、グルグル絡みついている棒で踊るダンスですからね。。

世の中の女性の、女性性を表現したい願望が炸裂してる感じです。これが、また、不思議と、男性に対してっていう感じじゃないのが不思議なんだけどね。。

ベリーダンスを観に行っても男性はほぼゼロ。女性に連れられてとか、彼女がステージに出ますとかいうのだけ。 この宝塚っぽさはどうにかならないのか?って思ったり。

ベリーダンスを見に行った時、多分、1回り以上若そうな女の子と話たけど、彼女は前日に、船の上でのポールダンス・ショーに行ったと言っていて、そこには、男性(外人)観客も多かったって言っていた。 そうだよね、こういうのも、やっぱり、セクシー女性軍、南米系の女性につりあいがとれるような、セクシー男性が日本には普通にいないんだよね。

よく分からないけど、女性達は、一生懸命、セクシーなダンスをしているんだけど、それを観に集まるのは、同じくそのダンスを習っている生徒さん達だけって、悲しくない?

やはり、ポールダンスぐらい、激しくないと、男性観客を集められないんだろうか? 

私が男だったら、ベリーダンスのショーを観にいこう!って思ったかな??って、こういうのは想像がつかない。 まず、そんな場所がどこにあるのか分からないし、男でそんなのを観にいく友達もいないし、一人で行ったら「変な人」みたいに思われそうでいかないかも。

ポールダンスだと、やっぱり、昔からの男の遊び場とも馴染みがあるから、行きやすいのかもね。だって、絵として、ポールダンスを観に来る人達が、女性ばっかりだったら、それこそ、レズビアンバーみたいだもんね。

--------------------------------



あと、ベリーダンサーは、衣装のようにして髪の毛が長い。

これも、不思議。女子なら、ある時、髪の毛を伸ばして見ようかなぁ・・・なんて思ったりするけど、もともとのDNAが向いているとかじゃないと、結構大変。 私みたいに、髪の毛がクセ毛で、乾燥しやすいとさらに(クセ毛だと、乾燥しやすいって知った時は、悲しかったです・・・)

髪の毛なんて、切らないで、延ばしていたら伸びるんじゃない?って思うでしょう? そうでもないんだよ。 髪の毛は、乾燥やら、外部の刺激でものすごく傷む。 キレイに輝く黒髪を目指すには、定期的に、毛先をカットしたり、美容院でのトリートメントをしたり、家でのケアもかなり必要になるはず。

ベリーダンサーが髪の毛を伸ばす理由は、とにかく髪の毛は切るな!っていうふうな環境?にいるから、切ってないだけで、「美しく延ばす」という視点が抜けてるとは思う。 だから、きっと、街中で、ベリーダンスと全く関係無いカッコとか場所でみたら、異様だと思う。 そういう場所でも、美しい髪の毛だなぁ~って思われるようになるまでに、髪の毛のケアとかやっているような感じがないよね。

と、言いたい放題だわ。。。

と、これだけ、観てみればもう、教室も決まった!と思うんだけど、うーん。

E-chanのレッスンで私は入れる入門をやっている所とか、ないじゃん。。
前は、1週間に1回のレッスンを受けるっていうのでOKだと思っていたから、吉祥寺に通おうかと思っていたけど、よくよく考えると、やっぱり、ベリーダンススタジオに通うほうがいいに決まっている。色んなレベルがあるし、時間もある。っていうわけで、四谷の教室がいいのかも・・・と思ったり。そしたら、入門は他の先生になるんだよね。。。

でも、いい加減、最初から4月からは教室に入ると決めていたから、決断しないと。。

体験レッスンジプシーでも上達するもんですね。。 昨日は、体験レッスンで行ったけど、かなりムリがあったけど、全部についていけた!「初めて?」って聞かれて、「初めてです」って言ったけど、私の場合、いつが初めて何だか、わからない・・・教室に通ってないわけだし、やっぱり、始めてもいないわけだし。
[PR]
by run_run_moon | 2008-03-20 12:31 | bellydance
昨日は、昭和記念公園の中で行われる昭島マラソンに行ってきました~

いやぁー、辛かった! 毎回、レースの度に辛くなっていくんですが、ハーフでも、つらいなんて!

昨日は、朝起きた時から、何か、眠くって、電車も当然、ギリギリの時間。この辺りは、かなり肝が据わってきて(?)、案内状の時間をまともに信じず、さらにギリギリの辺りを狙うようになってしまった私。それでも、毎回、焦る気持ちは変わらないんだけど。

ハーフは9時半スタートで、受付が9時までって一応なっているんだけど、西立川の駅に到着が9時。 もう、電車を降りた時点で、レースは始まっている! 改札から、受付まで、案内では15分。そして、受付からスタートまで10分。 その間に荷物預かりもしてもらいたいし、このスケジュール通りでは、スタートに遅れる!しかも、このマラソン、関門が3つもあって、タイム2時間20分を越すと、完走出来ない。。しかも、一斉スタート。スタート地点に遅れると、レース完走に差し支える。

なので、7分くらいで、受付して、荷物あづかりまで、あっという間にして、ストレッチ。私が、受付まで小走りなのに、当然、受付が終わった人達がスタート地点に向かってくる。でも、それでも、受付をしてる人もまだまだいて、私も「なーんだ、余裕じゃん★」と気分も楽に。 だから、改善されないんだろうか・・・
次の10キロの人とかも、すでに集まり始めていて驚き。 いやぁー、こういう準備周到な人々がいるから、ギリギリな私とかがちゃんと受付できるんだわ。

スタート地点まで移動してみると、かなりの人数はがいてビックリ。27回目だから、歴史もあるんだね、かなりの数のランナーが、自衛隊のグランドに。そう、このレース、最初の5Kは、自衛隊のグラウンドを走るのよ!すごいよね。あのグランドも、普通、1周400Mなはずだけど、1周ちょっとで1Kとかあるの。私はとにかく、11Kくらいの関門をクリアーしないといけない!と焦っていたので、今回は、最初は早く走らないと!って思って、結構、いいペースで走っていたはず。それも、快適よりも、ちょっと速いくらい。キロ5分45とか?

3Kくらいから、ずっと同じペースで走っている男性がいて、彼も私をペースメーカーにして一緒に走っていた。レースに度に、こういう人がいるよね。短い間の連帯感。まるで、一緒にエントリーした人みたいな気分。こういう人がいると、走るのが楽になる。

そして、自衛隊を出て、市街地を走って、相変わらず私は、このペースで最後まで??って思う感じのペースでした。でも、その彼もいるし、もう一人、小柄な女性も加わって、二人に後れをとらないように、ついていった。

そしたら、10K地点ぐらいで、靴紐が解けてたので、結びなおし。 ほんの20秒くらい?でも、すでに一杯な私は、この20秒が追いつけない。そしたら、丁度半分のポイントで、1時間経過だった。 このペースでずっと走らないとハーフ2時間は切れない・・・そりゃ、無理だ。。

その後、ちょっと道が蛇行していて、その彼がちょっと後ろを振り向き、私を探してくれた。。。やっぱり、一事も話さなくっても、一緒に走っている時間を共有しているっていう意識はお互いにあったんだなぁって、仲間と別れる気分でした。 
それで、もう、会わず。

その後は、丁度いい人を見つけられず、一人でトボトボと走る。 今回は、本当、辛かった。(毎回、そう思っているような気がする)

やっぱり、チョットでも、最初に、自分にとってのオーバーペースで走ると、後半にこたえるんだよね。それは、ほんの、チョットでも、やっぱり、後に影響がある。ハーフだからいいけど、フルでは、絶対に最初のオーバーペースは命取りだと思う。

私は、ハーフ大好きなはずなのに、14K地点で、フルの30Kの心境。 とにかく、足が重い!この前、上半身が大事!って思って、今回も、それを意識して走ったけど、それは、下半身の力強さがあった上での、上半身だったみたい。 どうにも、脚が上がらない!! 筋肉ないなぁって感じ。

前半でもすごい抜いたのだけど、後半はどんどん抜かされる・・・ もう、普通に見たら、遅いだろう!っていうランナーにも抜かされている私、どれだけ、遅いんだ!って感じです。それでも、もう、脚が動かない!

やっぱり、太りすぎだよ。
実家に行ったら、母に「速くならないね~」だって。その通り、一時期、ハーフ2時間ギリで切れたけど、あと、あのぶどうレースはいいんだよね。

勿論、原因は明快。
私は、ここ最近、1年ことに2Kくらい太ってるんだもん。。。つまり、同じタイムで、2Kの負荷をつけているわけです。。この、脂肪が無くなれば!
単純に、練習不足。。

最近、体重を計ってないんだよね。だから、分からないけど、もう、毎回書いているように、やせないと!! 長野までに! 
でも、2月は、すごい、私の中での食事改革を起こして、それまでも、健康的な食事だったけど、それより上の食生活に変わった。。このおかげで、オカシを本当、食べないでも大丈夫になった。つまり、食べているものの質はかなり変わった。だから、4月にはもっと、変わっていると思うんだよね。。。

このレースは、暑かった。私は、日光に弱いんだよね。むかし、トレイルでもそうだったけど、日差しにやられちゃう、走り終わった後も、しばらく、熱が身体にこもってしまう。今回もそうだった。
しかも、花粉と砂塵! やられたね。私は、花粉症を克服したと勝手に思っていたけど、この日は、鼻水がツゥーって落ちてる。

10K出た菊ちゃんと一緒に立川駅で、カレー食べたけど、その間も、身体が重い。。筋肉痛?頭もだるい。

帰りの電車で、10分の電車を寝過ごす。。。 私、すごい疲れているんだってシミジミ感じた。

ハーフでこれって、フルがすごい心配です。。。

===================================

Qちゃん、ビックリ。 
私は、彼女のピークだった時に、マラソンにそこまで興味なかったから、特に興味なかった・・・でも、去年の東京ドームで生Qちゃんを見た時から、完全ファン。 なんだろう、あの人から出ている、人としての素晴らしさ! 彼女はもちろんマラソン選手として知られているんだけど、マラソンを抜いても、人格だけで最高の人だと思う。

1位になった初マラソンの中村選手。オリンピック行くの・・・ 何ともいえないけど、Qちゃんが頑張りまくっている間に、初マラソンで1位でオリンピック? もちろん、すごいけど、勝負の世界って厳しいね。。
中村選手が「マラソンにこんなに応援が多いとは思わなかった」って言っていたけど、みんなQちゃんの応援に行ってたと思う。

Qちゃんは引退しないと言っているけど、次のオリンピック? ロンドンだっけ? 

私は昔、テニスの伊達君子ファンだった。 彼女も現役時代、勝負の世界でつらそうだったけど、今はモナコのマダム。 Qちゃんも、幸せになって欲しいなぁ。
[PR]
by run_run_moon | 2008-03-10 12:31 | race

価値観

今日は、久しぶりに大学の友達と大集合。

食べ物をみんなで持ち寄りにしたんだけど、こういう時に、食べ物って個人差でるなぁ~って思う。私は、将来誰かと一緒に生活出来るんだろうか?って思っちゃった。

走ることにしてもそうだけど、やってない人にしてみれば「エッ?何で走ってるの?」とか、女性の間に走るのが流行っているってなっても、やっぱり、「エステが好きなの!」とか「ヨガ好き」とかみたいに、マジョリティーの女性が「いいよねぇ!」っていう程に、身近になってないよね。。
もしかして、私の周りだけ? 走るのって、ものすごい好みが出るんだよ。やっぱり、そんなラクじゃないからさ。
なので、走ってない仲間では、あまり、走る話はしない・・・ これは、前からの私のスタンス。

ところが、もしかして、私は食べ物でもそういう人なのかも?って思ったり。

結婚してたり、子供がいたりしても、自炊をする人の少なさにビックリする。 もちろん、仕事が忙しいとかあるんだけど、24時間、自分の時間がまるでないわけじゃないし、他の事をするのをやめてまで、料理したくないですっていう、選択だと思う。

昔は、料理が好きっていうのが、私の場合、全く好きじゃなかったから、むしろ、料理ってコンプレックスの分野。しかも、女子が男ウケを狙って、大して料理もしてないのに、してそうな雰囲気を漂わせるのとかすごいイヤだった。別に、嫌いなら、嫌いでいいから、それを偽るな!と・・・
それが、180度変化して、料理好きになると、別に、アピールする事もないかなぁ、むしろ、料理は生活の一部。お風呂に入るのとか、顔を洗うのと一緒ぐらいのもの。

ただ、何を食べているかが、身体に与える影響をすごい身をもって感じると、自分で料理しないわけにはいかず、それも、どんどんとマニアックになっていく・・・ 時々、それが、今現在の風潮と違う事にビックリする。
というか、よく考えれば、自分の変化にビックリする。 昔は、惣菜とか買って食べたりしたし、デパ地下も好きだった。今は、もう、絶対にイヤだ。たとえそうじゃなくっても、外で売ってるものは、誰が作ってるか分からないし、我慢しても、家で食べようって思う。
もちろん、外食もするけど、それは仕方ないかなぁ、、って時だったり、社交の場だったりする。それだけ、私の中で、何を食べるのかが重要。 エッー、大事だよ! これも、やったら言うと、「変わった人」になるから、言わないし、もしかしたら、私の場合は、「神経質になりすぎ」といわれるかも。とか、簡単に「面倒くさくない?」とか。

4年くらい前の、私もその通りだったから、分かるんだけど、今だと、もう、考えられないほどに、料理が自然の事になりすぎて、その辺りを面倒だと言っちゃったりするのが分からない。それに、その辺の自分の身体への変化を知ると、ランナーが走らずにいられないように、やめられない。

これだけだったら、いい話かも。

でも、私が普段から食べてるものって、やっぱり、変わってるのかも? 一体、一緒に暮らす人が出来たら、一緒に食生活送って行けるかなぁ?って。 食べるって、一緒の時間を過ごす上で、楽しい時とかを共有する重要な時間だよね。それが、一致しないって。。。 以前、焼肉が好きな人とは、本当、一緒にいられなかった・・・ 私の食生活が、私にとっての焼肉と同じになっちゃったりしたら、イヤだなぁ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明日は昭島ハーフマラソン、昭和記念公園の中を走ってくる。

だけど、ちょっと12時から、名古屋マラソンじゃない! さすがに、12時には家に帰れないよう・・・ Qちゃん、頑張れ!
[PR]
by run_run_moon | 2008-03-08 21:12 | food

すっかり3月に入ってから春めいてきましたね~
昨日今日と週末はすごく暖か。 私は、今日は午前中はTVをもらいに行って、午後は友達が遊びに来たので、まだ走ってないんだけど・・・これから?

今日、TVをもらいに行ったのは、寝室の私の「ベリーダンススタジオ」に実家からもらってきたパソコンでDVDを観てレッスンするはずが、全然、パソコンが機能しなくって、出来てないから!寒さもあって、まるで、やってない・・・ 体験レッスンでつないでいる私。。

なのですが、やっとTVを入手。 最新TVを買ったっていう会社の男の子のお古。当然、ブラウン管なので、すごい大きいんだけど、気にしません!地デジ時代までには、いいの買います!というわけで、これから、春で暖かくなってきて、お部屋も凍りつくほど寒くなくなり、ベリーダンスレッスンもはかどるはず!

そして、寒くないので、夜も走りにいけそうだしね!

でも、花粉。 私は5年くらい前、ひどい花粉症だったけど、今日、花粉を感じました・・・イヤァー
鼻のムズムズと、目のかゆみ。やはり、花粉?5年前よりも症状はかなり軽症だけど、やっぱり、完全には治ってなかったんだ・・・

ヨガをやりすぎて、右肩を痛めちゃった。。。
何事もやりすぎは良くないですね。 右肩が取れてるんじゃないか?っていうような痛み。エッ?なんか重いものでも持ち上げたっけ?って思ったら、いやいや、これはヨガだ!と。
ヨガのポーズは、ついつい頑張っちゃうんだよね。 しかし、頑張っちゃうと、どうにも、次の日に身体が痛かったりするんだよね。筋肉痛じゃなくって、筋を伸ばしすぎてるんだと思う。だから、次に行った時に柔らかくなっているのかもしれないけど、それって、いいんだろうか?

うーむ

4月は今年初のトレランレース。青梅高水の15Kだっけ?短いほう。
一体いつぶりだろう?でも、楽しみだなぁ~ 今年は、もう少し、トレランやりたいなぁ。。

なんか、希望としては、私の「猫、まっしぐら」気質を刺激しないような程度で、色々を楽しみたい。。走るのも、トレランも、ヨガも、ベリーダンスも、どれも、実は、私は、一つを極めたい気質。そのほうがスッキリするんだよね。でも、そうじゃなくって、どれも、バランスよくやりたい。

しかし、実は、そのためには、基礎体力が大事だって事が、明らかに。だって、トレランを気軽になんて、出来るわけない。ただ、普段から、基礎体力があると、結構出来るんだろうなぁって。最近、リサ・ステッグマイヤーさんと、長谷川理恵さんのブログに、トレランに行ってきました!って書いてあって、マラソンブームの次はトレランだなぁって思う。 私もそうだったように、自然な流れだよね。走ることが出来るようになると、今度は、どこを走るのか?選べるようになる。

私も、マラソンに出る体力とか、トレランでも「あぁー楽しい!」って思えるような足腰とか、ヨガでも筋を痛めない柔軟性とか、リズムに乗れたり優美な動きが取れるベリーダンスとか、その辺、オールマイティーにバランス良く鍛えたい! だから、ある1個を、すんごい頑張っちゃって、燃え尽きる(そこまでやるような気質じゃないだろうけどさ)事無くって、どれも、楽しみたい!

それって、沢山やりすぎて、どれも、結局出来ないじゃない?って思ったりするけど、実は、逆なんじゃないか?って最近、思うんだよね。相乗効果と、あと、メンタルとか、どれか一個をガムシャラに頑張るっていうやり方以外の何かがあると思う。

でも、怠けすぎの私がこう書いてると「単に怠けているだけじゃん」って思われちゃうので、これから、走りに行ってきます!

さっき、TVで安藤美姫のコーチが番組のエンドロールで、トレッドミルで走ってるシーンが映った。 やっぱり、走るって、基礎体力だし、どのスポーツでも基本なんだなぁ~って。

やっぱり、少しでも春らしさを感じると、色々とやる気になるね♪
[PR]
by run_run_moon | 2008-03-02 20:21 | その他