マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

北軽井沢

フルマラソンの翌日に筋肉痛になって歩けないほどになったのは、1番最初のフルで、ホノルルマラソン2005年。これは最悪で、翌日は蟹歩きだったし、おもいっきり内臓をやられているのに認識がなくって、晩にタイ料理(in honolulu)を食べて、刺激物にやられて帰りの飛行機では身動き出来ないほどの体調不良でした。今回も、内臓の弱さを感じました。

それから、フルには何回か出たけど、ひどい筋肉痛になることもなかったのに、今回は、懐かしいほどの筋肉痛。今日は駅の下りの階段で、飛び跳ねながら降りました。腰の痛いのは治って一安心です。やっぱり、腰は嫌だ。今は前面上腿が痛いです。

長野以降はマラソンに申し込んでないから、どうしようかなぁ・・・って思っていたら、去年行った人々に、「北軽井沢にまた行かない?」と誘ったらOKになって、行くことに!北軽井沢は7月の暑い時なんだけど、夏に軽井沢っていう避暑地にリゾートする感じとか、結構良くって、リゾートマラソンです。あぁ、私が好きなのは、これよ!!

旅行ついでに走る・・・その場の美味しいものとか食べるとかさ、ストイックに走るとかムリかも。

なんか、長野を走れちゃったのもあって、あぁ、私はスタミナっていうか、体力があるんだなぁと実感した。脚力は落ちたのが今回の筋肉痛で分かったけど、粘り強いっていうか、同じ事をモクモクと続けるのは得意。これは、走る事だけじゃなくって、他の事も性格としてそういう気質だからなのかな。私は、飽きっぽくないんだよね。むしろ、同じことをしていても、飽きないのが特技?っていうくらい。

ま、そんなのもあって、もっと走る事を優雅に楽しみたい♪っていう欲求が。最悪でも5時間切で走れなくもない。 だったら「美しいフォーム」で走るとか、お洒落に走るとか、そういう今更ながらの、女性誌的な視点が欲しい!! 今まではガムシャラに走るって感じ。走っている自分が見られているっていう所まで、意識が及ばないし、そんな事言ってられません、真剣勝負なんです!っていう気迫があったような。。いや、最近は、なかったかも。

「あの人、速くなさそう」って見えるのに、実は、速いんです!っていうランナーを目指す私。 どうせ、今までだって「走ってるようには、とうてい見えない」と言われ続けていた私。 それなら、一層の事、真剣な女性ランナーを逆なでする程の、チャラさを取り入れるくらいの感じで・・・

って思ったけど、そりゃ、無理かも。 ま、「速そうに見えないんだけど、速いランナー」を目指して頑張ります。

今回の長野マラソンで、白滝さんから有益な情報を!友達の脚が劇的に変化したらしのだけど、そのきっかけは、足首を柔らかくしたりしての、走りのフォームの変化とかがよかったみたい。

母に話したら、「あんた、ベリーダンスよりも、ヨガよりも、そっちに全財産つぎこんでやったほうがいいわよ!」だって。 そ、そんな、言われよう。

確かに、私は足首が硬くって、ヨガとかのポーズでも、足首が硬かったりするせいで出来ないのが沢山ある。 足首を私は今まで軽視してきたんだけど、足首が硬い事で、上にあるすねとか腿の筋肉の付き方も影響を受けるわけだし、寺門たくみの「骨盤矯正」の講習でも、まず、足首らしい。

なるほどねぇ~ 今晩から、インリン様のM字開脚・・・ってんじゃなくって、仰向けになりながらの、W?M 足首を腰のほうに開くストレッチをするようにしました。
[PR]
by run_run_moon | 2008-04-23 00:51 | running
一夜明けて、体のどこが一番痛いか?? 腰。 走って一番痛いのが腰って初めて。 どんなスポーツでも腰が痛いって、あまりよろしくないから、ちょっと心配です。

振り返ってみて、よく走ったな・・・って思った。 去年のホノルルから、フルは全く走ってないし、フルどころか、ハーフも2回。練習で、20Kを走るなんて事はしてないから、ハーフの本番のレースでしか、20K以上は走ってないし。

ブログにも、ベリーの話ばっかりで、本当、走ってなかった。 
出発の当日の19日も、この日はベリーダンスレッスンが代講でe-chanだったので、絶対に行こう!と決めていたのに、なぜか、私の場合、段々と予定が狂い、このままマラソン用意を持って、レッスンに行くと、微妙に遅れそう・・・となって、仕方ない!ベリーレッスンにはバイクで、行って来て、もう一度、家に戻ってこよう!と変更。

って言うわけで、直前まで、フルマラソンを走る緊張感がゼロ。 試験勉強でも、勉強すればするほど心配になるように、逆に練習をしてないと、そういう緊張感も無くなるわけです・・・

E-chanレッスンは、2月に体験レッスンで行った吉祥寺でやった振り付けと同じだったのにもかかわらず、まるで覚えられなかった・・・私、振り付けとか覚える才能が無いんじゃないか?って思ったよ。周りの人は、終わるまでにはちゃんと覚えていたもん。 でも、e-chanいわく、4つくらいを覚えると、似たような動きがあるから、初めてのものでも、覚えるのが早くなるんだって。4つの踊りを覚えるのに、1年くらいだそうなので、1年後には、だいたいのベリーの動きが分かっている事になるみたい。

と、ベリーなひとときを過ごして、バイクで家に戻って、STEPの白滝さんと、慌しく合流。 あぁ、白滝さんが几帳面な人でなくて良かった!

どうやら、すべてがギリギリのスケジュールで、宿に到達して、ちょっとホラーの館のような、おどろおどろしい雰囲気の中、一晩を過ごし、朝も、追い出されるようにして、無理矢理5時に朝食で、そのまま送り出される・・・

会場には、2時間前には着いてるんだけど、ふと、テーピングサービスの文字が、目に入り、やってもらう事に。こういうのって、大きなレースではやっているけど、私には、常にそんな余裕があったことはないので、やっぱり、早く来るといい事あるんだなぁ~って思い、並んでいたんだけど、すごい丁寧。 前のおばさんとか、ミイラになるんじゃ?って思うほど、テーピングだらけだった。

私が走り始めた頃には、あぁいう人を見て、怪我をしてまで走るもんじゃないなぁ・・・って思っていた。 今でも同じだけど。 ランナーは故障が多すぎる。 
私は、右ひざが痛くなるって分かっていたので、膝、踵をやってもらって、肩もやってもらった。
そんな事やっていたら、スタートまでギリギリになってきて、荷物預かりから、スタートラインに並ぶまで、あっという間だった。

スタートラインってのも、すごくって、申し込み時に申請したタイムで枠が決まるのだけど、10月頃に申し込んでいるんで、一体、何分で申し込んだか覚えてない。 となりの、長野在住の、初フルランナーが色々と話しかけてくれるんだけど、初フルの興奮みたいのが伝わってくる。 「東京から着ました」っていうと、「まぁ、すごいマラソンが好きなのね」と言われてしまった・・・そりゃ、そうだよね。交通費・宿泊費とかかけてまで、マラソンの為だけに行くなんて。
その割りに、スタート直前にあくびとかしてるので、その人に「余裕じゃないですか~」と言われるんだけど、それは、余裕というのではなくって、諦め?

スタートの合図から、ラインを超すまで3分ちょっと。思っていたよりも、ロスがなくって、安心。そのまま、1Kくらいで、十分、疲れているんだけど・・・ ふと、トイレに行きたかったかも?と思う。この朝は、結構冷えて、トイレにも行ったんだけど、もう一回行きたかった~しかも、もしかして、私はbig oneをしたいのかも?とか思ったり。

スタートからしばらくは、市街地を走るんだけど、まるで東京マラソン?と思うほどに、市内の応援もすごかった。これが、人気のあるレースなのが分かる。今話題の善光寺がどれか分からなかったけど、その付近を走っているんだろうなぁと思うような、寺町っぽい商店街。この辺りでは、マラソンヒーローになれる。こんなにも応援してくれる人がいるんだし。

で、やっぱり、トイレに行きたい欲望はおさまらず、一体、どこで行くのがいいのか?が問題に。エイドの場所にはトイレのサインもあるけど、2,3個しかないので、並んでいる。トイレタイムで5分とかのロスは無理。 なので、見送るんだけど、自然現象は、あと5時間近く止めて置けない・・・

そしたら10K地点で、大きな施設にトイレサインが!これを逃してはいけない!トイレまで、ランナー達も小走り。がら空きのトイレで待ちもゼロで、2分くらいのトイレタイムロスですみました。

余計なモノを取り除き、身体も軽快♪でも、13Kとかで、あぁ、まだまだだなぁ・・・って。エム・ウェーブまでへの、折り返しを走る所では、戻ってくるときに、収容車が見えたし。死神のマークが重なって見えたほど。エム・ウェーブもすごい声援だった。長野って、オリンピックあっただけあって、こういう場所が沢山ある。

ホワイトリンクあたりまでは、まだ元気。 今回、私はほとんどラップとかをチェックしないで走っていた。というのも、私は、昔っから、一定のペースでしか走れない。周りの人に合わせてハイペースで走るという事をしたこともないし、出来ない。なので、今回も、自分の呼吸が上がらないペース。これだったら何キロでも走れるというペースで走り続けることに。去年の東京マラソンがそんな感じだった。観光気分をかねたジョグ。そういう気持ちでいると、ラクに走れる。

だから、この辺りまでは、もちろん辛かったけど、このペースでずっとでいいなら、まだ走れるって思っていた。それが、25Kくらから、様子が変わってくる。つ、つらい。。。
そしたら、○○29のゼッケンのおじさん。丁度いい、キロ7分ペースで走っている。。ちょっと見には、遅いペースだけど、それでも、この中では、安定して走っている。あの人についていこう!と決めて、29「肉」のおじさんについていくことに。 あの場所で、「この人についていけばいいんだ」って人がいるのが、どれほどの心の支えになることか。

この辺りは景色も良かったんだけど、私は肉のおじさんをひたすら追いかける。 この辺から、二人の外人組とも一緒になるようになった。 二人は走ったり、歩いたりを繰り返してるんだけど、結構、いいペースで走ってるんだよね。私は、走りと歩きを混ぜるとダメなタイプ。 歩いちゃうと、もう、走れない。

30Kちょっとすぎのエイドで、肉おじさんは、休憩を始めてしまった。「一緒に走りましょう」と思いつつ、ここで休んだら、完走が危ういと思い、一人で走り始める。
30Kすぎのマラソンは辛いと言われるけど、確かに辛かった。でも、あまり何も考えず、同じペースで(この頃はキロ7分以上のペース)で走っていると、次々と、1キロずつ走れる。

マラソンの基本かもしれないけど、どんなに遅くっても、歩くよりも早く前に進めるし、どんなに遅くても、前に進まないと、ゴールには近づけない。歩いている人も多いけど、それに惑わされちゃいけない。個人のゴール設定は色々だけど、この時点の私は、すこしでも休んだら、5時間は切れないのが分かっている。 今でキロ7分10とか。40K越したら、キロ8分近くになるに違いない。 普段のペース配分ではダメだ。

35Kを過ぎると、応援のおばあちゃんと「もう少しだからね、頑張ってね」というのが、お婆ちゃんが、ランナー達を無理矢理走らせることになってしまって、申し訳ないよ・・・くらいのニュアンスが言葉に感じられる。 それくらいに、強制労働させられているような、ピラミッド作成の奴隷のような集団。。

私は、今回、ある程度、食べ物を持って走ったけど、途中からアミノ酸系の飲み物が、あたる。気持ち悪くなって来た。でも、お腹は空いている、こういう時には何を食べたらいいんだ!って感じだよね。多分、パワーバーとかでも、何でも「保存料」とか合成のものが入っていて、それが、疲労した身体にはきついんだと思う。

後半からは水ばかりにした。 あとバナナも食べる事に。 こういうときは、かんきつ類のほうがいいんだけど・・・

あと、スタート時はいい感じで、曇っていたのが、晴天。 暑いよ! 水も、背中やら、頭やらにかける。 しかも、30K以降は、風が吹き始めて・・・まさに、試練の時。

35K地点。私は丁度4時間くらいで通過した。 あぁ、あと7Kを1時間かけて走ればいいんだ・・・でも、これって、元気なときのペースなら楽勝だけど、一体、私はいまどれくらいで走ってるの?でも、単純に計算しても、キロ8分でも1時間はかからない・・・ あぁ、良かった~

でも、ここからは、走っているだけでも、精一杯。歩き始めている人もいる。 ここまでくると、精神力でしか差がつかない。 走っている人、走ろうとしている人、誰だって、前半抑えたから、今はスパートしてるのよ♪なんていう余裕な人は、誰一人としていない。 みんなギリギリのペースで、ここで、止まったら、完走出来ない!っていうのが、頭にあるから、かろうじて、脚を動かしているだけで、歩いている人を見ると、ここで諦められたら、どれほどラクだろうか・・・っていう誘惑がウヨウヨといる。 

ここまできて、完走出来ないのは悔しい。 ますます、10分くらいの差で怪しい。 あと、3分とか、そんなのは絶対にイヤだ! ゾンビのような状態。。。 最後の関門を越したときには、あと20分残っていた。2キロを20分。さすがに大丈夫なはず、歩いてもいいくらいの時間だ。。
でも、何があるか分からない(?)、とにかく、歩くことはせずに、ひたすら前に。 もう、声援にも、「ガンバッテ~」というのに、小声で「ガンバルヨー」と自分にいい返す。

1キロちょっと前くらいから、ゴールの長野オリンピックスタジアムが見えてくる。「おぉーあれだ!!」でも、一向に入り口が見えない・・・ あと500M! あれ、トラック内で走らないの?
と思って、入り口の越えると、フカっとした緑の人口芝。。。 今まで走っていた固い路面から、ゴムみたいになって、脚がビックリ。 谷川真理さんが、入ってすぐの所にいて、ハイタッチをしてくれた。

谷川真理さんは、本当にカッコいい。 最初のホノルルでも、見たけど、有名人ランナーなのに、誰も護衛を付けづに、一般ランナーからの声援に対しての応対も、爽やかっていうか、男っぽいんだよね。彼女がコーチをやったら、頑張れると思う。

「よく頑張りました」って言ってもらって、本当に嬉しかった。 本当に頑張ったよ~ 

それから、ゴールまで、前のランナーは両腕上げたりしてたけど、私は腕すら上がらなかった。

ゴールして、finisher タオルをかけてもらう。 ヨロヨロです。 走り続けていた足は、歩くことがままならない。 産まれたての小鹿とかみたいに、ヨロヨロしつつ、トラックの周りに座って、Gチップをはずす。続々とランナー達がゴールしていく。 みんな、誰一人として余裕なんて人はいない。5時間を切っても、最後の関門をクリアーした人は、ゴールをさせていいるみたいで、最後の関門を一緒にくぐった人たちは、手をつないでゴールしていた。そりゃそうだよね。2キロ前での関門。 あれは厳しいよね。。。あそこで引っかかったら、、、でも、あれがなかったら、5時間半くらいまで、レースが終われないんだろうから、仕方ないんだろうなぁ。最後のランナーが通過したのは5時間10分くらいだったと思う。

しばらくして、着替えやらして、白滝さんと合流して、そのまま、アサマに乗って、帰ってきた。

本当、マラソンしかない長野の旅だった。 
この先には、レースの申し込みをしてないんだよね。 夏前の5,6月のレースの申し込みは終わってるだろうし、、、どうしよう。

実家に行ったら、母親に、あんたの太腿はどうにかならないの? 腿が「腿です!」って話しかけてきそうよ。と言われた。

練習不足でも走れるのは、この腿のおかげだろうか? 
[PR]
by run_run_moon | 2008-04-21 11:48 | race

2008 ナガノマラソン

今日は、恐怖の長野マラソン。 さて、完走できたでしょうか??

イェーイ!
041.gif4時間55分。 ギリギリ制限時間クリアーです053.gif

しかし、本当に死ぬかも?って思うほどにキツかった。 
あ、でも、これで走れちゃったら、さらに練習不足に拍車がかかってしまったり・・・なーんて、ことはありません。

とにかく、疲れて眠いので、また後日、感想をアップします。
[PR]
by run_run_moon | 2008-04-20 20:21 | race

菜の花

b0080983_1419546.jpg

ジョギングコースの川の中洲に菜の花が咲いてました。
長野マラソン、関門が8ヶ所くらいありました!昨日気付いたのですが、それも結構きつくって私は収容車に追い立てられるように走る事になりそうです。サスペンス感満載です。
[PR]
by run_run_moon | 2008-04-16 14:19

週末

今週末は、身体を動かした週末です。
土曜日は朝からベリーレッスン。水曜日のベールが難関過ぎると思って、同じく基礎クラスがあるから行ってみました。あぁ、こっちはベールじゃない!それだけで、嬉しい・・・

そして、土曜日は最高の天気。本当、3か月ぶりくらいにバイクを乗ってみました。エンジン回るかすごい心配だったけど、ちゃんとかかって、問題ナシ!えらい子ちゃんだわ053.gif

で、バイクをブンと飛ばして、ベリー教室に。自分でも不釣り合いだなぁって思った。 

こっちのクラスの先生は、若くって、キレイな人でした。ベリーやっていて思うけど、キレイってすごい大事ですね。当たり前なのかも? ダンスって美しいものを見せる事だから、可能な限りの美を自分から出す事が、ダンスの予備レッスンなのかもしれない。
先生はグリーンのパンツを履いていたのだけど、アイメイクもそれに合わせた色で、あぁ、キレイ!私は以前コスメオタクだったから、あらゆる色のアイシャドーを持っているのに、最近は全然使わないなぁ…しかも、レースなんてノーメイクで行くのが当たり前になってきたし。。この時も、家からバイクで教室に直行で、何も化粧してなかった…鏡で自分の顔を見るのが嫌な感じ。
このクラスも振り付けは途中からだったけど、なんとなく覚えられるかもしれないって感じさせる振り付け。水曜日は「無理」って思った。これからは、土曜日のクラスに参加しようかなぁって。
そして、このクラス、男性がいる。彼は、私が前違う所の体験レッスンで観た人と同じ人!やっぱり、この世界は狭いね…彼を見たのはずいぶん前だから、声はかけなかったけど、男性ベリーダンサー、海外にはいるみたいだけど、彼にもこれから活躍の場が日本にも出来るのか??
この教室のいい所は、こういう所かも。教室の雰囲気も、色気ムンムンっていうんじゃなくって、肉体派っていうか、モダンダンスみたいなベリーダンス。ま、もちろん、セクシーな部分もあるんだけど、どちらかというと、ダイナミックな動きとかそんな感じな気がする。。だって、男性がいても違和感ないんだもん。

ベリーから戻って、地元のヨガ教室に。このクラスはここで一番ハードなクラス。代講の先生だったけど、やっぱり、ハード。ホットヨガじゃないのに、汗だく。しかも、金曜日から筋肉痛。。チャタランガ(腕立てゆっくり版みたいなの)で腕が筋肉痛。情けない。で、そんな身体に痛みをかかえながらの、レッスンなので、当然、辛いんだけど、やっぱり、ヨガは最高!終わった後に先生が、心と身体の状態が一致している状態はそんなに現代にはないけど、ヨガをやった後は、本当にそういう静かな気持ちになる。深い落着きというか、心身ともに、スッキリする。

そして、日曜日。朝走ろうかと思ったら、いきなり、雨。ガーン。土曜日からうってかわっての悪天候。土曜日走れなかったから、今日は走らないと!って思っていたのに。まぁ、小雨になって走れない事もなかったかもしれないけど・・・
午後からは、ワークショップに参加。ベリーダンスって、とっても個性が出る。私は、なんでも、アドリブが出来るものが好き。一時期、音感ゼロなのを、うっかり忘れて、サックスを習ったのも、ジャズっていう、とっても自由な音楽に憧れたから。そして、そのアドリブが、恐怖になってしまったのだけど。アドリブが出来るには、基礎が出来ないとアレンジ出来ない!と思ったものだけど、こうやって、ベリーダンスをやってみると、そうじゃなかったんだなぁってのが、今更になってわかる。

今日のWSは、私の憧れのE-chanのHPを見てたら、土曜日にトライバルレッスンをやるっていう情報が載ってるのを見つけたのだけど、私は土曜日はダメだったので、日曜日のWSを見てみた。日曜日は別の先生で、彼女は私が今まで一度も見たことない人だったのだけど、ブログとか読むと、すごーーいステキな方なので、興味を持って申し込みしました。Shalaさんという方。彼女のレッスンを受けている方も絶賛してるし。
WSは「美しい手の使い方とフロワーワーク」と「ベールを使っての舞い」
どっちも初級もOKになってるから、2つ受けるつもりでした。。。

もう、最初っから雰囲気が違う。mishaalの体験レッスンを受けた時もそう思ったけど、ベリーダンスのレッスンを異次元に変えてしまう先生だった。しかも、WSだったから、即興みたいのが多いの! 内心、パニック。サックスの時もそうだったけど、私、即興出来ない・・・

しかも、ミラーレッスンといって、二人でペアになって、一方がリードして、もう一方が真似る。私が、ペアになった子は、天地が地上に降りてきたかのような優しい子で、本当に助かりました。彼女は、普段からshalaさんのレッスンを受けているそうだけど、まだ10か月だって。それなのに、もう、踊りだすと、別世界に行ってるの!

で、思った。あぁ、サックスにしても、私がアドリブ出来なかったのって、その時の音楽やら、ダンスやらに、トランス状態になれないからだ、と。もちろん、それまでの基礎がなさすぎるんだけど、それよりも、重要なのは、その時、なりきれるっていう事みたい。その証拠に、私のペアの子は、あのスタジオじゃない所に行っちゃってる感じだった。

その反対に、私は、理性的な自分が、幽体離脱して上から見ていて、ものすごい自意識だったもの。しかも、スタジオから中央線が走っているのが見えるので、頭の片隅で「電車からこの景色みたらびっくりするだろうなぁ」とかまで思っているの。あの場所でそんな事を考えていたのは、私だけだろうなぁ・・・
でも、段々と、私も、その気になってきたけど、ちょっと引き気味?
しかも、私、まるでタイツマンみたいで、鏡を見る自分も怖かった。。やっぱり、ちゃんとしたベリーダンスのウエアーを買おう!と決心したね。そういうのがないと、気分が入れない!

Mishaalもそうだったけど、Shalaさんも、すごい鏡の中で自分を見るんだよね。「美しい自分を確認」というか、まず、自分は女神と思えるところからが、第一ステップのようです。。。私なんて、こう書いてるだけでも、恥ずかしさがでるのに。

2時間のWSですっかり打ちのめされて、ベールは出ないで帰ってきてしまった。。ベールは、酔った経験から、あんまりいい品じゃなくなっている。。って、1回だけなのにさ。

早く帰ってきたから、走りに行く時間が出来た。 でも、頭の中は、さっきのWSで一杯。あのペアになった子の影響もあって、すっかり、Shalaさんのレッスンに通う気になっている私。アラビアンナイトの話でも読むか・・・と、訳のわからない気分になって、さっそく、ランニングコースの先にある、ちょっと大きめの本屋に問い合わせてみたら1冊だけ在庫があるっていうので、それを取りに行きつつ走りました。

今まで、走る時に指をどうやって走るかって、さんざん、やった。パーにして走るとか、グーにして走るとか、チョキにして走るとか・・・ ランナーならたぶん、そうだと思う。 私は、今日のベリーレッスンで習った指の動き、指の関節を柔らかくして、波のようにしたりっていう動き、あれをしつつ、走りました。周りに誰もいなかったからよかったけど、他のランナーに見られたら、怪しかったね。

今日、私が走るのが好きな理由って、色々あるけど、自分でもはっきりと分かっていた1つの理由の事を、考えてみた。 私は元々文系だったし、色んな事を頭で考えててきたような気がする。これって、語学の勉強とも関係無い?ま、それになると話長くなるから置いておいて、だから、走ったりって、肉体的に、もう、それだけしかとにかく出来ません!っていう状態になると、すごい、「あぁ、私、生きてる!」っていう気持ちになるのよね。ランナーズハイもあるけど、身体の辛さとかが、モロに自分の感覚と一致して、それを、遠くから見ている自分なんて作れる余裕が無い楽しさ。
これって、ヨガも一緒かも? ヨガのポーズも大変だし、集中しないと出来ないから、心の中がカラッポっていうか、気持ちと身体が一緒になるんだよね。
家の近所のジョギングじゃ、なかなか、無心の境地にはたどり着けないけど、トレイルでは絶対そうだったし、だから、好きだったんだろうなぁ・・・(過去形・・・現在形にしたいです)

頭で考えられない程(って、ロクな事考えてないんだけど、誰でも、雑念とかあるじゃない)に、身体を追い込めるから、走るの好きだったんだ!!
マラソンの後半とか、絶対、思考能力下がっているよね。掛け算99もあやしい。あぁいうトランス状態って、そうそう、ならない・・・

どうやら、ベリーダンスって、それにいきなりなる事を、求められているみたい。。いや、すべてのベリーダンスがそういう訳じゃないんだろうけどね。

なんか、すごい気持ちの発見でした。


そして、今日は、結局どれくらい走ったんだか? 途中、とある高級住宅地のある駅ビルによって「千夜一夜物語」の本を取りに寄ったけど、10Kちょっとくらいかなぁ。。本当に来週フルを走る人なんだろうか?
[PR]
by run_run_moon | 2008-04-13 23:40 | beauty

狭い世界

今日は、先週の日曜日に働いたので、お休み!003.gif
こんあアイコンがあった!はじめて気づいたんだけど。。。

なので、計画通りに、ヨガ、ラン、ベリーとやるはずだったのに、ランだけ出来ませんでした・・・っていうのは、ランって、自分で勝手に走ればいいので、つい後回しになるのかも?あと、家事。
洗濯やら、料理やらしていたら、時間がすごいかかるね。主婦って大変な仕事なのだらうなぁ。ってちょっと思った。

今日はヨガのクラスは、ちょうどよいクラス。近所のヨガ教室は、たぶん、地元の人々を対象にしてるからか、異常なくらいの初級で、同じポーズばっかりだったりする時もある。お気に入りの先生がやっているクラスは土曜日にあるんだけど、このところ、土曜日が忙しくっていけない…あのクラスが増えるともっといいのになぁって思いながらも、今日のクラスは、初級よりもちょっと上だから、まぁまぁいい感じ。
ヨガ大好き。何よりも好きかも。 ヨガをやったあとの気持ちの休まりって本当に、現代を生きる人々には大事だと思う。

で、家に戻ってきて走るつもりが、お腹すいて、帰りに久しぶりにお菓子を買ってしまった。この久し振り、っていうのを見逃してはいけません。やっぱり、出張で、お菓子に手を出してしまったから?砂糖が欲しいのです!

でも、案の定、お腹が重くなってきて、走る気がなくなり、しまいには、寒くなってきて、お風呂に湯をためて入ってしまった・・・・
あぁ、気持ちいいわぁ~って思っていたら、次はベリーの時間が迫っている!

あわてて家を出て、ベリーの初級のさらに下のクラスに参加。
水曜日のクラスは、振り付けがついていけない!って思ったりで、あと、時間がある時は、出来るだけ行ったほうがいいな!って思っているので、初めての金曜日のクラスに参加。

ジル060.gif
そう、私は音痴。 ベリーダンスを始める前から、分かっていた事実。家族全員プラス他の誰かで、カラオケに行くと、その人が笑いを隠せないほどの、全体責任の音痴。

こんな楽器を鳴らしながら踊るなんていう芸当ができるわけない!とか思うんだけど、まぁ、適当に踊ってみた。フフ、誰がずれているかはわかるまい。。。

実は、このレッスン、この前コメントもくれた方とご一緒。 しかも、私は、彼女のことをレストランで見たことがあって、顔も覚えていたのよね。だもんだから、最初から「あぁ、ブログの人だ」と思っていて、終わったら「ブログ書いてますよね?」とか聞いたら思いっきり驚かれてしまった。。そりゃ、そうよね。別に探っているわけじゃないんだけど、ベリー人口が限られてるんだかしらないけど、東京である程度似た趣味とかだと、なんとなく馴染みになったりするのかも?

そういう意味では、マラソン人口は、まだ多いよね。参加者が多いし。あたりまえだけど。

彼女にも「ベリーダンスをしていてマラソンも珍しい」と言われたんだけど、本当、お勧め019.gif

走る人にとってベリーダンスがいい理由。。
① 身体全体を部分部分正確に動かすので、自分の身体を意識して動かしやすくなる。
② 走るには、肩甲骨、股関節、丹田が大事。そこをとっても動かす。
③ 当然、姿勢も良くなる。ダンスはみんなそうかもしれないけど、尾てい骨を下にする姿勢はきっと走るのにもいいはず。

うん、気づいたら3つしかなかった? 

逆にベリーダンサーにとって走るのがいい理由?
① うーん、多分、プロになると絶対違うだろうけど、習い事としてやっている人だと、普通の女性だと、絶対的に体力とか持久力がないと思うので、それらを、走る事で鍛えられる。。

ちょっと無理っぽい? 
ベリーダンサーには、走る事よりも、ヨガのほうがお勧めだね。。 レイチェルもヨガやっていたし。

今週末は、走って踊っての週末です。 あぁ、幸せ070.gif
日曜日はベリーダンスのワークショップ、4時間! 

明日は走るが抜けないように頑張ろう。っていつも頑張ろうばっかり書いているような気がする026.gif

P.S.
前、Qちゃんも伊達君子テニスプレーヤーみたいに、引退して幸せを~なんて、書いてたら、現役復活!!スゴイ! そうだよね、体力の衰えを感じないっていうんだもん。 テニスだって相当ハードなスポーツだからね。今後が楽しみ!
[PR]
by run_run_moon | 2008-04-11 22:23 | bellydance

函館ラン

日曜日から函館出張で今日帰ってきました。
日曜日の青梅高水は出ませんでした…一応、調べて、青梅駅から二つ隣の駅でお風呂に入って羽田に行くっていう時間だったら、なんとなくOKそうだったんですが、前日のRachel Briceショーから戻ったら11時過ぎだったのと、全然用意出来てなかったのと、今回の函館出張は最後の締めだったので、青梅でケガとかあったら、シャレにならない状況だったので、やめました。参加賞のボトルが欲しかったです。。送ってくれるかな。

その罪悪感を晴らすために、函館にはランニングシューズを持って行きました。荷物は重くなったけど、今回は3泊4日で、しかも、初日以降は余裕のあるスケジュール。なので、二日分の走る用意をして行きました。
前回は、雪が降っていて、走るところじゃなかったけど、今回は、曇りだったけど、走れる温度でしたよ。

7時20分くらいから、毎回50分くらい、本当、函館は10K圏内にすべてがあるような街なので、ホテルから元町のほうに走っていくと、あの有名な坂道があって、ハリスト教会とか元町公園とか、どんどん見えてきます。距離が不明(こういうときには、i-podの距離測れるやついいね。買いなおそうかと思ったよ…)だから、50分という時間走でした。でも、ちょっと迷ったりしつつ、でも、距離を走るのに同じ所をグルグル回ってみたり。。本当は、五稜郭を走れれば気持ちいいんだろうなぁ~

ホテルに戻ってシャワー浴びて、集合時間。 職住が近い地域の人っていいなぁって思った。私も近いほうかもしれないけど、歩いて職場に行けるとかっていいよね。港区とか目黒区とかに住んでいて、職場とか習いものとか、徒歩またはチャリで15分内って理想。こういう所だったら、職場から一度家に戻って着替えてディナーとか出来るんだろうなぁ。

朝は体が硬いから、走るのはあんまり・・・って思っていたけど、もう、ここまで走ってないと、トレーニングとしてよりも、身体をほぐすとかそういう意味での軽い走りでも朝にやると、超気分転換。
坂を登っていたら、さすがに息が荒くなってきたけど、ヨガでもそうだけど、呼吸を深くするのって、すごい気持ちがいい。最近まで、背中から肩にかけて、痛かったけど、この二日で治った!これは、ジョギング効果? やっぱり、軽い運動で身体をほぐすのは効果的。あと、こんかいの痛みはメンタルが原因だったと思う。

今日は3時くらいの便で函館を出たので、7時半からのヨガ教室に参加した。なんせ、3月は走ってもいなかったけど、体調全般が悪かったりで、ヨガも1回しか行ってなくって、今月は先月分の持ち越しも消化するので7回も行ける。背中の痛みは本当に気にならなくなっていて、魚のポーズやら肩立のポーズも出来た。

信じられないほどにスグ、長野マラソン。 金曜日は代休なので、走れるかな。。。金曜日は、朝走って、昼過ぎのヨガ、夜はベリーダンスと、とってもアクティブな予定が出来ています。

さて、ベリーダンス。こっちも、楽しんですわ。

先日のrachel briceのショーは、レイチェルだけじゃなくって、他のベリーダンサーも踊った。でも、知らない人も多かった・・・っていうか、私が知ってる人のほうが少ないかもね。ハハ

六本木のsuper deluxeという地下の200人でいっぱいになるダンスホール(?)で開催されたんだけど、このイベント、ローソンで販売日に完売してしまった。私は、ちょうど、レイチェルの人間とは思えない身体にうっとりしていたので、ローソンに販売日の11時くらいに行って買ったわけです。その時点で72番。正直、東京のベリーダンス人口は多くないと思う。だって、年末からいろいろなショーを見に行ったけど、そこで見かける顔とかあるし、なんだろう、同じ人が集まっている感じがあるかな。

私は案の定、開演時間5分前にsuper deluxeについたら、長蛇の列!ゲッ、どーしよう??って思っていたら、ちゃんとチケットの番号順に並ぶのでOKだった。あれ、知らないではやくから並んじゃった人は気の毒だった。だって、すごい風が冷たい晩だったんだもの。

前に並んでいる人と意気投合して、色々聞いたら彼女はmishaalのレッスンに通っている人だった。このイベントを企画してるのはmishaalなので当然多いだろうなぁって感じ。彼女のショーを見に行っても、もはや、ベリーダンスの正当なダンスから離れまくっている。

今回のレイチェルとマルディ・ラブのダンスもかなりそう。二人とも裸足じゃなかったし、はいからさんみたいなブーツを履いていた。なんとなく、ブーツを履きながらベリーをやるのは大変そうだけど。
今回のテーマは、どうやら、お人形さんみたいな、ちょっと懐かしい感じの雰囲気。レイチェルもマルディも妖艶というのではなくって、イギリスのマザーグースの挿絵に出てきそうな雰囲気だった。あぁ、こういうのもあるんだなぁって。レイチェルと言うと、serpentineっていうように蛇っぽい感じなのにね。でも、当然、そういうのもちょっとやった。多分、アーティストな彼女は、同じことをやるのに飽きて、今回は、また違った雰囲気でやってきたんだと思う。

他にも色々なベリーダンサーが躍ったけど、すんごい上手っていうかんじじゃなかったんだよねぇ。。。 

その中でも最高なのは、やっぱりE-chan&Milla。E-chanは体験レッスンにも行ったし、彼女のオリエンタルのダンスショーも見に行ったけど、millaと一緒のトライバルを見たのは初めて。

これが、もう、メチャクチャかっこよかった!!! ダンステクニックもそうだけど、これって、みんな自分で振り付けつけるから、そこにもセンスが出ちゃうんだよね~ 一個一個の動きが正確だし、だからこそ、踊りがすごい締まってる!あぁ、やっぱり、e-chanに習いたい!!

で、私が今通っているレッスンについて・・・
こういのって、先生の実名を出していいんだか不明。東京のベリーダンス事情はとても狭いから。でも、先生もプロとしてやってる訳だし、これは、私個人の意見な訳だし、参考になるかもしれない。

結局悩んだ末に、四谷のアルマカラーニに。ここで、e-chanは週2回、初級を教えているの。ここで、初級ってのが一番下だと思うでしょう?non,non基礎ってのがあって、その下には、「ベリーダンスを初めてならう人」用のクラスまである。つまり、ベリーダンスで、中級っていう人がどれほど少ないか・・・

これも、不思議で、今現在ショーで踊っている人でも、初めて3年とかいう人は余裕でいる。にもかかわらず、私が行った初級クラスには、1年以上やっている人もいる・・・
なんでもそうだけど、同じ1年でも、個人差がありすぎ。通っている回数もあるだろうけど、それだけじゃなさそうです。。つまり、向いている人は、1年でもどんどんと上手になり、向いてないんだか、練習できないんだか分らない人はいつまでも基礎クラスだったりするようです。
バレエとかだと、ここまで差がつかないような気がする。

1回体験に行ったら、いつも教えている先生がショーの為に、休校っていうので、代行の先生だった。でも、おもしろかったから、次の週に、入会します!って行って、通常の先生のクラスに行ったら、半分くらいしかついていけなかった!!しかも、先生が年配だからか、生徒も年配。。いままでのどのベリーダンスのレッスンよりも、平均年齢高い… 
ベリーダンスの年齢層が幅広いのは分かっていたんだけど、やっぱり、同じ年くらいの人とレッスンしたいし、先生のお腹がタルっとしているのは気になる。

それで、私の希望の先生に習えるようになる為に、家ではDVDレッスン!と、本末転倒?とも思えるような、よくわからないモチベーションの高まりがあるわけです。他の先生が土曜日に基礎レッスンを教えているので、今週の土曜日に行ってみる予定。

あと、だいたいどのクラスも、基礎の動きを練習した後に振り付けに入る。だから、その振り付けの途中から入会しちゃうと、まるで、振り付けについていけない! 私が行ったら、いきなりベールの振り付けで、帰りの電車で気持ち悪くなるくらいに目が回ったり・・・と、踏んだり蹴ったりなんだけど。

しかし、それをバネに、初級クラスに行けるように頑張る!!
[PR]
by run_run_moon | 2008-04-09 23:50 | running

陰と陽

今日は本当に久しぶりに走った。1ヶ月ぶりぐらいかも?もはや最後に走ったのがいつなのかも思い出せない私。
今日は、Stepの白滝さんの駒沢公園でのイベントに参加しました。女性ばかりの中、男性一人。こういうのを見ると女性ランナーが増えているのがよ~く分かる。本当に雑誌でみるようなお洒落な女性ランナー達!私の周りにはいないのにー。でも何気にみんな真面目に走っていて、ちゃんとレースにもでていて、二週間後のマラソンが多いみたいで、ふと、私も二週間後に長野じゃないの~と直視したくない現実と向き合った訳です。
正直、今まで私も真面目な女性ランナーだったから、きっと今の私みたいな人がいたら、「この人どうするつもりだろう」とか思って既に同情しているはず。フルマラソンを走り始めて1ヶ月後に走るぐらいのノリだと思う。毎年みたいだけど3月は何かしら走れない。最近も引きこもりしていたような感じ。だって、忙しくて走れないなんて事なくて、走る気分じゃなかったというのが正直な所。何もする気になれない日曜日とか。
そうなりたい気分もあるし、精神的に元気じゃないと走れないもんかも。
そんな鬱積したムードに浸りまくる訳にもいかず外に出るとやっぱり何か広がる。

爽やかなまだ桜が残る駒沢公園を後にして、夜に行ったのは六本木のアンダーグラウンド。今日はあのベリーダンスのスーパースターのレイチェルの公演。チケットもすぐ売れちゃったらしいの。そして、注文していたインド映画のDVDみたら気分はハーレム!アイシュワイナ・ライという世界で一番の美女がダンスしたりしてる映画!スゴいこの世のものとは思えません。
そんな妖艶モードになりショーの場所まで行ったら長い列が!ヨガマットを持ってる人も多数いて、これもこれで雑誌に出てそうな女性達がたくさん。こっちは男性も少しいたけどね。
ショーは、私は生レイチェルを観ただけで興奮だったけど、何人か比べると、やっぱり、ベリーダンスというムード重視のダンスでも、やっぱり技術。素敵だなぁと思うグループはみんなそうだったけど、圧巻はE-chan&Milla。二人で踊ってるのを観たのは初めてだったけど、超カッコ良かった。動きひとつひとつのキレが違う。Millaがスゴい華奢でビックリした。
レイチェルはさすが、人間技じゃなかった。DVDで見てたみたいに信じられない動き。余裕そうだし。
やっぱり筋肉だね~
明日の青梅高水。悩ましい。現在、風邪気味。しかも、午後から函館出張だし、用意もまるでしてない。無理しないほうがいいんだろうなぁ。でも参加賞は欲しいしなぁ~
いずれにしても、明日は走って、函館にもジョギングシューズを持って行きます。

今日のイベントではサプリメントをもらった。これで疲れ取ります~って言ったら「走ってないじゃん」と白滝さんに突っ込まれました。うーん、その通り。
[PR]
by run_run_moon | 2008-04-06 00:04

せっかくの春なのに

さて、本当にお久しぶりです。一度、放置すると、とことん放置出来てしまうのがブログ更新ですね。

しかも、輪にかけて走ってない。。しかも、今週末は、青梅高水、そして、20日は長野マラソン。
この現実を逃避するかのようにして、ブログも逃避。 ここまで来ると、私がまだ走ってないことを察知できるはず。って、そんな謎解きはいらないか。。

あの素晴らしい天気の先週末ですら、走らなかった私。これは、何かのストなのか?っていうほどに頑なに走ってない・・・あぁ

っていうのは、前回の課題提出から、週末には一気に疲れが出てきて、しかも、ベリーダンスでいためたと思われる肩がまだ痛かったりで、運動する気分に全くなれない。
という状態で、今までに至る。

ただ、ちょっといい話は。

風邪やら花粉やらで、体調が悪くなったのと、課題でそうとうな集中力が必要となったので、食べる事を忘れていたので、多分、ちょっとは痩せたと思う。それも、測ってないから分からないんだけどさ。。。

こんな落ちこぼれている場合なんだろうか?

しかも、家のパソコンがおかしいんです。マウスが変な動きをして、ショートカットとかをクリックできない! これって、ウィルスにやられている症状ではなかったっけ?

でも、明日は早起きして走る気満々。
[PR]
by run_run_moon | 2008-04-03 22:23 | その他