マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

イラレの日々

今週末は、お仕事でした。。

と、言っても、強制的な副職のような感じだったので、お金が給料とは別にもらえるので良いって言う意味ではいいんだけど、あんまり、気が進まず、しかし、断れず・・・っていう仕事。

イラストレーターというその名の通り、イラストを描くためのソフトを駆使し、あぁ、頭が痛いって感じです。私は日頃はCADを使って仕事をしてますが、このイラレもなんとなく似てるんですが、でも、当然、もっとグラフィック的な事が自由に出来る。今まで、私が、何度も使えるようになろうと試みて、でも、そこまで必要ではなかったので、あまり覚えてこなかったソフト。でも、今回で、かなり出来るようになりました(自己比較) やっぱり、こういうのは、強制的にやらないと出来るようにならないのかも。

やってみるとかなり面白くって、このブログも、もっと見栄え良くしたい!!って思ったり。イラレをマスターしたら、それこそ、すごいオリジナルなブログ画面が全部自分で作れそうです♪ いや、でも、ブログを自分で全部好きなように作るのは、とても大変そうだ。。

とっても運動不足の週末です。家で出来るのはいいけど、フリーランスで家で仕事をする人って、よっぽど自分を律して働かないといけなさそう。。私は、きっとすごい太るだろうなぁ。。今日は、実家に行って作業したけど、高級お菓子を買って行って食べ、家にあった煎餅を食べ、作業しながら、食べまくってましたねぇ・・・

膝が痛いのも治ってきました。 そして、フロストバイトの入金も金曜日にしました! 12月は走ります!

いったい、いつ走るのがいいのか? 
朝は無理。 そのかわり、麻布十番から会社まで歩く(約20分)

帰りも会社→六本木まで歩く(約30分)

で、途中にある、外苑で久しぶりに走ろうかと… 今頃は銀杏が美しいに違いない… そうすると、7時頃から8時頃まで走れるかな?
東京体育館の施設時間を調べてみたら11時までになってる!! あれ?以前、私が走っていた頃は、9時だったと思うんだけど…延びた?
ま、いずれにしても、2時間は走れて、しかも、当時は、自転車でまた帰っていたから全然ありがたく思わなかった、シャワーとかも浴びれたら、家に帰って夕飯食べて寝るだけだわ! ドライヤーとかも持って行かないと風邪引きそうだけど。

しかし、走るって言ってもねぇ。。毎日走る訳にはいかないしさ。週に2回?がせいぜいいいところよね。。荷物も会社に持って行かないといけないし、何よりも靴が重いしさぁ・・・

やる気があるんだか、ないんだか。 ま、予定では火曜日に、久しぶりの外苑ランです。 寒そうだなぁ。。
[PR]
by run_run_moon | 2008-11-30 22:36 | その他

膝の様子

この前の湘南国際で痛くなって以来、膝の違和感は続いています。

これは、その後の筋肉痛をかばったせいなんかじゃないんだろうなぁ・・・って思ってきました。
しかし! このままでいたら、さらに、ランナーから遠ざかってしまう! 

1月のフロストバイト、今年は2時間8分くらいでした! これは、まぁ、悪くないほうなんだけど、来年の目標として、2時間切りを久しぶりに、目指したい所です。

湘南国際の結果をrunnetで見て、それまでの記録を見てみたら、早かった時もあったんだなぁ~と、遠い目008.gif

ハーフなら、どうにか、今から走り習慣を取り戻せば、どうにかならないのか??って思ったり。
そしてからじゃないと、4月のかすみがうらは、どうなんだろう?と疑問で一杯。。

そして、青梅のトレイルレースも出たい・・・15Kでいいんで。 

と、昔出来ていた事が出来なくなるっていう、減退状態に歯止めをかけたい!
フロストバイト、振込締切が12月1日。 最近は、どんどん申込をして、後悔しないように、現金振り込みにしてる。

そうなると、あぁ、フロストバイトへの、自分の目標設定を再確認しつつ、振込しないといけません。

あの、トレーナー。私は有効活用しすぎなほどしてるんで、参加費も惜しくないんだけどね。
b0080983_15372623.jpg


最近のピーコの写真。
何気に、このトレーナーは! 見覚えがある・・・
[PR]
by run_run_moon | 2008-11-28 15:37 | running

BritneyのCircus

私がすごく楽しみにしていた、ブリットニーの新しいアルバムがネットで、既に聞ける事が判明!このサイトで全曲聴けます。

なんて事だ!! 本国でもCDは出てないのに、もう、ネットでは聴きたい放題なのね!ま、これは、合法なサイトみたいだから、こういうのって当たり前なのかな。

最近、本屋に行って驚くんだけど、某本屋のベスト10がケータイ小説だったりするのね。私は、ケータイ小説って読んだことないから、分からないんだけど、日本の文学は大丈夫なんだろうか?って思う。 ケータイとかネットから文化が産まれるのも分かるんだけど、日本語がどんどんとおかしくなる様な気がする。

とか言って、私も、自慢出来る訳がない。。

最近、TVで活躍している姜尚中さん。今では東大に行ってしまったのですが、私が在学中の時は、私の母校の大学で教鞭を執っていました。 そして、今でもステキですが、あの時代のかん先生は、確か水球で鍛えられた身体に、抑えきれなほど漂う知性! もう、観るだけでもいいの~ってのと、何気に、出席さえしてれば単位は取れるっていうんで、結構、受講している生徒が多かったです。

元来、男の知性に色気を感じるタイプだった私が、そりゃ、取らないわけありません。が、、何を言ってるのか理解出来ない!いや、理解はかろうじて出来るんだけど、ノートがとれないの・・・
私は、その大学でセプテンと呼ばれる9月入学生。英語の授業の変わりに、日本語の授業が必須になってたし、友達も、みんな帰国生。 漢字テストとかの漢字を必死になって勉強してる訳です。

そんな、私達がついていける訳がありません。講義にふつうに使われる言葉が、難しすぎて、かろじて、意味は推測が出来ても、漢字が書けないので、簡易電子辞書で、漢字を調べている間に、講義はどんどんと進み、もう、終わるころには、何がなんだか分からない。

最近、かん先生が久米博の番組に出ていたんですが、その際も、「麻生総理は、国民に(おもね)過ぎている」と発言してました。おもねる。。。日本人だったら、大体、意味は分かるけど、私、今までの人生で、自分から「おもねる」なんて、言ったことないと思うんですよね。

第一、変換しようと思っても、一発で出てこないし。。阿るだそうです。

す、すごい、先生は今でも、漢字で書けない、言葉で話しているのか・・・ 学生の頃から時間も経ち、今では、普通に漢字も書けるようになったと思っていたのに、やっぱり、かん先生の、語彙能力には、今でもついていけない・・・

と、話は飛んだけど、 例えば、私が中間だとしたら、その上はすごいスケール上まっているわけで、その下(っていうのも良くないけど)では、私でも驚くほどの日本語能力の低い人がいる。識字率っていう意味では日本はいいと思うけど、それでも、どうなるんだろうね。

最近、かん先生をTVで良く見かけるんだけど、相変わらず、カッコ良いです。あぁいう、品の良い男性って、本当、少ないですよね。

カッコいい男大好き。

アメリカ国民が羨ましい。あれだけ期待に溢れた時期大統領。。 日本の現在の首相って、口まがってるし、何で、あんな不細工な男が、代表なの?って思っちゃうわ。見栄えだけじゃねーだろーって言う人いるかもしれないけど、そんな、選ばれる基準なんて、女もそうなんだから、見栄えがするのが当たり前っていう土俵の上で、優秀な人選って出来そうなもんだけどねぇ。
[PR]
by run_run_moon | 2008-11-26 23:09 | その他

トルコ料理は命懸

昨日はhinaryさんに誘われて、IKUYOさん、ノーラさん、KIKIさんの3人でやるベリーダンスショーに行ってきました。

大雨の中中目黒の、ちゃんとしたホールには、今まで私がいろいろな場所で見てきた「ベリーダンスを見に来そうな人」っていうのとは、雰囲気が違った人も、入口前で並んでました。初老の夫婦とか? いつから、ベリーダンスはここまで市民権を得たんだ!!ってくらいに、堅気な感じの人々がいました。

で、中に入ってみると、これまた、すごいまともな場所でう。私たちは、前列の特等席とも言えそうな場所に陣取り、いったい、どこの人だ?っていうくらいの、偉そうな感じです。。でも、やっぱり、一番前が絶対に見やすいし、ベリーって特に、お行儀よく見るよりも、床に座ってみるとかのほうがあっているような気がする。

今回は、大当たりで、フロワーワークもたくさんあったから、前列に座っていて、本当!よかった~ノーラさんの、すごいTバックの赤いパンティも見えました。。。あれは、あの席だから見えたんだろうけど、なかなか、大胆な下着だなぁって思ってしまったり。

ショーが始まるまでは、レッスンウェアーのお店とか出てるから、品物を見たり、ドリンクを飲んだり。。このショーは、観客にもベリーダンサーが多い!ここまで、観客もベリーやってる人ってのは、初めてかも。 プロの人でも参考になる舞なのかしら??と期待が高まりまくりです。

で、今回は3人以外のいわゆるゲストダンサーという人たちがいない。3人で1時間くらいをずっと踊ってるわけだから、一人の時間がすごい長い。 1曲のダンスの中での展開がすごい。これは、振り付けとして覚えてるとしたら、相当大変だろうなぁ・・・でも、きっと、大体は決めてるんだろうけど、その時で変えてるような気もする。

3人の個性が違うから、面白い。私は、うーん、ノーラさんとKIKIさんがいいかなぁ。。って思いました。 3人とも、きれいに踊っていたなぁ・・・って感じがあって、それがいいんだか、どうかは微妙かもしれない。猥褻な感じとかはないんだよ。あれは、女性が好きなセクシーだと思う。ちょっと、高貴な感じの。ベリーダンス鑑賞っていう雰囲気で、年配の人がいても、おかしくない。

それにしても、観客を沸かせるって、すごい難しいなぁって思う。日本とか、観客が感情を表さない国だと、さらに大変だと思う。  


ベリーの後は、トルコ料理っていう事で、そこにも出店していたトルコ料理屋さんに行きました。。 そこは、店員さんが、イベントに行ってしまって、一人の店員さんだけが、対応していて、すごーーく、不安な感じ・・・ 

最近、年を取ったなぁ、って思う原因の1つに、サービスが悪そうな店には近付かないってのが、ある。 これは、もう、そういうストレスを溜めて、外食なんてしたくないから。 行くなら、超おいしいもんが食べたいし、それじゃないなら、安いもんで別にいい・・・っていう。。視野が狭くなってますねぇ。。。。

でも、前、一緒にいて、店員にキレてる友達がいて、上手だと思った。 そう、そのうち、私も、「これじゃ、サービス料は払いません!」とかいう女になる日が来るのか・・・ ピュー

ま、それは、分からなかったんだけど、店を出てから、渋谷駅で乗り換え、井の頭線の中、もう、明大前に着くのが待てないほどに、気持ちが悪くなって、脂汗が出てくるし、生あくびが出るし。。 すごい、もしかして、電車の中で、吐いちゃうかも?って思った。

こんなシチュエーションは、あまりにも久し振りで、しかも、酔っぱらってるんじゃなくって、意識はしっかりしてるから、どうにか、こらえて、トイレですっきり。。。 すごい、久しぶりだわ。そう、気持ち悪い時って、吐くとすごい、爽快になるんだよねぇ~

それで、一度持ち直し、家に帰り、さらに、出す。 ヘトヘトになりながら、眠りについたけど、今日も気持ち悪い。。。 恐るべし、トルコ料理。 

多分、油にあたったんだと思うけど、これで、スリムになれたら嬉しい・・・って、サナダムシみたいなやり方だなぁ。
[PR]
by run_run_moon | 2008-11-25 14:53 | bellydance

女性シンガー

今日は天気も良い土曜日だったので、ベリーレッスン後に走れたらよかったのに、今だに左ひざが痛いです。。痛い時には走らないのが一番なので、やめておきました。 

フル後は、2~3日は、「疲れてる?」と聞かれまくり、本当に、フルマラソンって疲れるんだなぁって思いました。 というか、事前のトレーニングが無さすぎで、身体も「いきなり、無理だよ」って言ってたんだと思う。なので、ここで、週末は、天気次第だけど、必ず走る習慣を取り戻そうと思います。

で、年2回のフル予定。。次は、4月が一番、時間的にもいいしってんで、かすみがうらマラソン。実は、ランネットの2007年ランニング大会100選の上位3まで出てる私。どれも、やっぱりいい大会だった。

かすみがうらは4位。2007年3月の湘南国際は、私的にもかなりいい大会だったから、それよりの次ってのは、結構期待出来るし、ぎりぎり当日に行っても、走れそうな場所。やはり、前泊って、面倒・・・っていうか、お金がかかる。時期もいまからでも、調整(えらそう)出来そうだし。

かすみがうらのフルに出た方いたら、教えてください!!

-------------------

突如、話は変わるけど、最近は、女性シンガーのアルバムがどんどんと出ています。私は女性シンガー大好き! で、最近、買ったCD紹介。。そう、今だにダウンロードじゃない私。

1.Haifa Wehbe
レバノンでは有名(?)らしい、いかにもアラブな女性歌手。私は、まるで知らなかったんだけど、you tubeで歌う姿&何気にキャッチーなリズムが気に入って、amazon.comでアメリカ経由で、アルバムCDをゲット!



美しい・・・でしょ? しかも、こういうセクシーさって、日本じゃ、まず、ありえないし、アメリカの女性シンガーでもないですよね。。って内容が分からないから何とも言えないけど、「強い女性、でも、セクシー」っていうんじゃなさそうです。
しかし、この方の最新アルバムをipodに落として聞いてるけど、歌詞が分からないので、悲しいです。 アラブの言葉を勉強する気にはなれないので、ずっとわからないままなんだろうけど、アラビア語の発音は難しそうです。以前、私が苦労した、フランス語のRの発音らしき、喉の奥を震わす発音が、沢山聞こえます。。
私が唯一知ってるhabibiとエンタ(スペルも分からない・・・)がやたらと使われている。。。habibiはたぶん、愛?とかっていう意味だと思う。エンタは、あんた、あなたっていう意味らしい。 これすらもいい加減だわ。

2.Beyoncé
最近、発売された、彼女の最新CD。2枚組。 まぁ、これは、期待はずれ。
1枚はバラード、2枚は彼女らしい元気な曲なんだけど、いままでが良かっただけに、、なぜ?って思ってしまう出来。私は、彼女のバラード風な曲を期待してないだけに、2枚目の曲ばかりを聴いてるけど、こっちも、いまいちなんだよね。古臭い感じの曲。
BeyoncéのB-DayのミュージックビデオのDVDを持ってるけど(このDVDも2週間で全部撮ったっていうだけあって、JLoとかのDVDとは比べ物にならないほど、おもしろくありませんが)、この中に、Shakiraと一緒にベリーダンスを踊っている曲がある。
ほとんど、youtubeの埋め込み禁止だけど、beautiful liarで検索すると出てきます。この二人、姉妹みたいに見えるけど、二人ともすごいお尻です。

3.Christina Aguilera
最近、発売されたベストアルバム。Keeps getting better(どんどん良くなる、良くなり続ける)という名の通りに、すごいね。実はアギュレラ、CDを1枚も持ってなかったけど、どれも聞いたことある曲。そして、彼女のメッセージ性の高い歌詞が好きな人も多いと思う。DVDがついてて、これを見ると、何を伝えたいのか分かっていいかも。


そして、これから来る、Britany! 彼女の完全復活っていわれて、前評判も相当良いCircus! 楽しみだわ!! 

マライアの時も思ったけど、一度、ダメになった人が復活して来ると、だいたい、前よりも良いとかなので、本当に楽しみ。私は彼女の声も好き。 
[PR]
by run_run_moon | 2008-11-22 21:22 | bellydance

走った後・・・

さすがに筋肉痛はなくなったものの、月火曜日と、筋肉痛に悩まされて、その時に、左の膝を痛めて、今でも、左ひざは痛いです。。。

レース後の疲れもあったのかな? いや、これは、右腿前の筋肉痛をかばって、左膝が痛くなったんだと思われる。 あと、もっと早く走るには、減量が必須ですわ。
長距離を走ると、膝に来るってのは分かっているけど、やっぱり、これを少しでも軽減するには、自重を減らさないとなぁ。。 

母は膝が悪いのだけど、膝ってのは、年を取ってから出てくるらしい。 そして、膝が痛いってのは、何しても支障が出るわけで、私が走って来たっていう話をする度に、後で膝を痛めないといいけどって事を言う。 筋肉痛みたいにすぐでないのが関節の痛みだものね。腰とかも、そうなのかな。

日曜日には、ランナー気分復活だったけど、筋肉痛と膝痛で、まだ走ってない。

そんなうちに、私の通っているベリーダンス教室の発表会があったので、私は出なかったんだけど、同じクラスの人たちの華々しい姿を見に行ってきました。

私の教室は、老舗だと思う。 今はいろいろなベリーダンス派生ダンスっぽいダンスもあるけど、いかにもベリーダンスな感じ。この発表会に行って思ったけど、私が知らないクラスとかも、まさにそんなで、おぉー圧巻!って感じだった。

とか言って、ほんの40分くらいしか見てないような気がするけど、私が出てるクラス2つは見れて、まるで、自分の子供が出るショーを見るかのような気持ちになってしまった。みんな、頑張ってるなぁ~って。

で、私のクラスは入門クラスだから、一番した。 そうなると、さらに上の人のクラスのダンスは、まぁ、素敵。 同じクラスの中でも、上手い人とかと比較したりすると、一体、私は、ソロでこういうステージで踊れたりする日がくるんだろうか?とか、考えても仕方ないことを思ったり。。

あと、ますます、体型に目が・・・

ブログ友達のhinaryさんと、一緒に行ったのだけど、彼女の美女レーダーは相当なもんだと、感じた。 片隅にいる、きれいな人とかを発見するのが上手だったり。。

本当、ベリーダンス、スタイル良いのと、良くないのとで大違い。 これは、ベリーダンスのおかげで良くなったのか?それとも、元々良かったのか? 教えてほしいわ。。

---------------------


そして、湘南国際で多くのランナーを見て、ショーでもダンサーを見て、明らかに二つ動きから出来る体形は違います。

先週の金曜日に、「ねじり、脱力」をテーマにしたレッスンに出てきたのですが、その時に、お互いの体を押しあうって、脱力を感じる?っていう練習をした。 その時に、久しぶりに、他の女性の背中を押してみた。

もう、私の男が目覚めそうでした(いたのか?) 先生の背中とか、元々、色白で肌の綺麗な先生なんだけど、すごーーーい、イヤラシイ気分になりました。 これで、男だったら・・・

他の生徒さんも、すごい体が柔らかいんだよね。女体って感じ。

私は、当然、硬いんで、悲しかったです。。

硬い・柔らかいって、柔軟性もあるんだけど、身体のしなり方なんです。 私だって、前屈では、手のひらついちゃうから!って思うけど、このしなやかさとか、しなり方、美しい動き。これは、また、違うんですよ。。

そういう意味では、出来あがる体形では、ダンスの圧勝ですね!

でも、やっぱり、ダンサーでも、「どすこい!」って人もいて、ダンスだけでは、痩せない!って事ですよ。

お腹がぽっこり出てる系のダンサーも魅力的ではあるが、お腹がぽっこり出てるランナーは見られないし、見たことない。 思うに、お腹周りが一番、走ることで痩せてくるような気がする。

それぞれの、動きで出来る体型って、これだね!って分かるのって面白くないと思う。

なんで、ダンスX走り=パーフェクト!っていう公式で、頑張りたいと思わ~ モチベーションだけは上がりました。

第一、プロならまだしも、色々やってる素人が、体形だけで、「〇〇やってる?」って分かるのって、嫌だよ。水泳とかは隠しようがないかもしれないけど。。

最近、まるで、体重を測ってないんだけど、来年の2月に素晴らしい出来事があるって、占いで言われてるんで、それまでに、痩せよう・・・
[PR]
by run_run_moon | 2008-11-21 12:48 | その他

筋肉痛

どんどんと筋肉痛が増してるような・・・これは、老化現象なのだろうか?

久しぶりに、階段を降りるときに悲鳴をあげそうな筋肉痛。久しぶりだわ。
そして、去年っていうか、1回目の湘南国際は、4時間35分だったとブログを読み返して知って、ガクンとショックを受けた。あれは、徹夜っぽい仕事の翌日とかで、全然体調もすぐれなかったのに・・・

本当、走らないと!1時間近くおそくなったんだぁ・・・ってシミジミ感じました。 そして、あの時は痩せたんだよね。引っ越した後だったりで。そして、当然、1回目の湘南は歩かなかった。

今度のフルはどうしよう・・・ 悩みどころだわ。
[PR]
by run_run_moon | 2008-11-17 23:47 | その他

第3回湘南国際マラソン

さて、走ってきました。 私の中での7回目のフルマラソン。

前日エントリーは本当に大変だけど、その大変さを当日に知るよりもまだいいかも。だって、私は土曜日の前日エントリーの往復(歩き)だけで、太ももの裏が何気に張っている・・・ 疲労?ってこと。

断然不安になりまくり。あの公証3キロの道のりで、筋肉疲労・・・

実家に行って父のskinsを借りて、次の日のレースの用意。 なんか、こんなにも走ってなくっても、今回は妙にレースのわくわくした気分がありました。 やっぱり、フルマラソンは特別ですね。 12時には寝て、でも、目覚ましをかけた時間よりも早く目が覚めて、朝ごはんも食べて、予定通りの電車にちゃんと乗り、ひとまず安心です。

6時に家を出た時には、まだ外は暗い・・・ この出発時に暗いってけっこう、「あぁ、私ったら、アスリートっぽいわ」って気分にさせます。世の中がまだ目覚めてない時に、活動開始する私。

小田急線では、まだそれらしき人は見ないんだけど、JRに乗り換えるとそこは、もうマラソンランナーだらけです。 

私が何気に大事にしてるのは、マラソン大会の朝に、レース前にちゃんとトイレで大きいほうが出来るっていう事。 これって、結構体調に響くんですよ~ 前日に何を食べたとかも関係あるけど、朝にどれだけリラックスした時間があるか?ってのも重要だったりする。それを、電車の乗り換え時間にやる私。これで、身体が少しは軽く感じるわ~

今回は、前の会社の同僚のTさんと参加で、Tさんは初フル。でも、最近はまるで走ってないらしい。で、この片道30分の道のりを、前会社の近況などを聞きながら歩いてるんだけど、どう考えても、この荷物預かりとかの距離と、レース開始時刻を考えると、こんなにここに人がまだいたらまずいでしょう?っていう程に人が、呑気に歩いてるんだよね。。しかも、Tさんは、まだ着替えもしてない。。 えっ? マラソンレースは、もう、朝は走れるカッコしてこないと!

で、大礒プリンスについたころには、早いランナー達があわてて、スタート地点に移動する中、逆流するように、遅いランナーが、荷物預かりに・・・このあたりは、かなりランナーには不評。 だって、この荷物預かりも、すごい遠いんだよね。 なぜ、そんな隅まで、歩かせる?ってほど。

私は、でも、この辺り、あせらない事に対しては、年期が入ってるんで、こんなところで、あせったところで!と思い、ストレッチやら、トイレやらをすませた。

しかも、この大会、10Kと合わせて2万人が参加する大きな大会。 プリンスの上からみたら、最初のスタートの人たちで、道がいっぱいになってる。 相当な渋滞。 しかし、圧巻だわ。道が人で埋まっている~

レース後まで会わないと思っていたTさんが、私を発見して、スタートから最初のエイドまで一緒に走った。Tさんは、かなり、走りたそうな気配。私は、もう、今回は、絶対にキロ7~8分で行く!って決めてるんで、だんだんと、Tさんのペースに合わせるのがきつくなってきた。

スタートしたのが、開始から10分は過ぎていたから、実際には、早いランナー達が渋滞を抜けようとして、早いペースで走っている。

よく、マラソンの本に、まわりのペースに惑わされないようにって書いてあるけど、私は、自信を持って言えるのが、惑わされない。
本当に、あぁ、私ってマイペースだわぁ~ってしみじみと感じる。でも、本当は、このマイペースのせいで、タイムが伸びないんじゃないか?って思ったりしてるんだけど。

なので、ここでも、マイペース。で、もう、最初のエイドでも、「あぁ疲れた」って感じ。明らかに、今までのフルよりも疲労を感じる時点が早い! 本当に、あと、35K以上走るの?って思う。

でも、なんと、20K地点までは、5K35分ペースで走った。しかも、これは、結構、エイドでも、ゆっくりしたのに。 

そして、この折り返し前から、かなり雨が本降りになってきて、私は、あのトレラン時代に仕入れた、高級アマガッパをささっと、ウエストポーチから出して、着ました。今回は、skinsも履いてるし、かなり、金掛けてるランナー風な私。 

でも、折り返したら、雨がやんでいた。 実際、この本降りになる前も、小雨が降ってたから、まったく景色も見えなくって、えっ?? 海沿いを走ってるのに?って気分でした。

しかも、これは、走ってから気づいたのだけど、1回目の湘南国際のルートと大幅に違って、海よりも1つ奥の道を走るので、海岸沿いを走るのは、40Kを過ぎた折り返し部分だけ。 1回目の時は、かなりの距離を海岸線を走れて、本当に気分がよかったので、ガッカリ。しかも、行き帰りが一緒だし。

しかし、それよりの何よりも、 今回は、脚の裏が痛くってたまらなかった。土ふまずが、平らになってきてるんだか、すごい、一歩一歩足を着くのがツライの。 脚力の弱さを本当に感じた。けっこう歩いてしまったし。 歩くのってこんなに気持ちがいいのねぇ・・・ってシミジミ。

でも、このレース、何気に関門があるので、そんなにゆっくりしてもいられません。私はそれぞれの関門に15分~10分前に通過したので、まぁ、本当、ギリギリのちょっと手前くらいで走ってました。 

でも、本当に層の厚い大会なので、この辺りのランナーもたくさんいます。 往路の交通規制は解除されつつあり、向こう側には、白バイやら、関門に引っかかったランナー達が収容されたバスが走っていて、その中でランナーが手を振ってくれます。

あぁいうのを見ると、「走れるだけ幸せ!」って思う。 長野でも、東京マラソンでも、関門にひっかかってしまったランナーの無念そうな様子は、本当、記録が出なくっても最後まで走らせてあげれば・・・って思うけど、交通規制の事を考えるとそうもいかないのがわかります。

30K地点過ぎくらいから、もう、朦朧として、いったい、今、何キロなのかわかりません。やっぱり、距離表示が1Kおきがいい! しかも、5Kおきの表示と、エイドの位置が微妙にずれているんで、エイドまでは、どうにか走る・・・っていうご褒美的スポットと、時間計測の位置が全然合わない。

でも、この辺りからは、エイドごとに、水をちゃんと飲み、ストレッチもして、しばらく歩いたり・・・って、もう、バテバテです。本当、苦しかった。 今まで、フルマラソンで歩かなかった自分が信じられないほどです。 そう、私は、1回か2回くらいは歩いたとしても、こんなにエイドごとに歩かなくっても、走り続けられたハズなのに!!

それでも、我ながら感じたのは、スタミナ?っていうか、粘り強い筋肉。 これは、遺伝だわ。 疲れているんだけど、脚がバランバランにはならない。この辺りを走っている人達は、そうとう、バラバラですからね。。 

それでも、やっぱり、痛い。。。 脚の裏が痛いなんて、初めて。 
もう、どこもかしこも痛いし、頭も全然思考出来ない。 

私は35K地点を超えたんだろうか? とかすら分からないの。 そしたら、超えてなくって、ガッカリみたいな。

あと、スタッフが結構、マラソンの事わかってないんだよね。。 関門とかの前なら、先何メートル先に関門があって、あと何分あるよ!ってのを、ちゃんと言ってあげるべきだと思う。 今何キロ地点ですか?って聞いたら、分からないって言ったスタッフがいて、半ば腹が立った。
もちろん、ボランティアだって事を考えると、腹立てるよりも、ありがとう!っていう気持ちになるべきところだけど、体力の限界に来てる私に、そんな優しさはありません。。。
でも、スタッフだからさ、適当な事を言ってはいけないよねぇ。

最後の関門を10分前くらいに越して、やっと、私が思っていたとおりの、海岸線! しかし、もう、海をみたり、波の音を聞く余裕はない。でも、最後の関門越してすぐのところで、海を見ながらストレッチした。 あぁー、あとはゴールするだけだ!! って思うと、残りを楽しもう~って思いたいんだけど、ここも、行って帰ってくるコース。向かい側には、すぐにゴールっていうランナーたちがへろへろになって走ったり、歩いたりしてる。

その間にある緩衝帯を飛び越えたいって思ったのは私だけではありません。。きっと。
もう、痛いの一言・・・ この2Kは景色もいいのに、私は限界でした。 でも、ここまで来たら、走らないとゴール出来ないわけで、それこそ、一歩一歩がゴールへの道。

やっとこさで、ゴール。
5時間25分。 ネットで。

あれ? 私、長野では5時間5分前。 半年ちょっとで30分遅くなったけど、その間の怠けっぷりを考えると、そこまで悪くなかも。。

どうやら、私の体質(?)上、 きっと、フルは5時間半で走れる。

しかし、4時間半だと、すごい走らないと無理。 東京マラソンは4時間40分くらいだったっけ?


私みたいなランナーはフルは年に2回で充分だなぁって。 来年の2月とか3月にまた走って、来年の秋シーズンに走ろうっと~
それまでに、やっぱり、ずっと走り続けられる脚力を復活。 やはり、マラソン。どんなに遅くっても、歩かないで、走り続けたい。。。

このあと、即効ストレッチして、果てしなく遠い荷物預かりに荷物を取りにったら、Tさんから、電話が。。いったい、Tさんは、何分にゴールしたんだ!?って思ったら、関門に引っかかって、ゴール出来なかったそうだ。 うーん、これは、ショックだと思う。

折り返しまで2時間14分で行って、そのあとの10Kを2時間近くかけて走ったらしい・・・ やっぱり、フルは経験してみないと辛いのかも。

その後、帰りもバスには長蛇の列だったので、歩いて帰って、帰りの小田急線では泥のように眠り、実家に行って、お風呂に入って鍋を食べました。

そして、10時にはベッド。。 久しぶりに、身体を酷使した疲労感。 気持ちイイ~ 体を使いきった感じって、いいよね。

で、今朝はやっぱり筋肉痛。。。でも、歩けないほどではなくって、少しおかしいくらいだと思う。会社の人には気付かれてないし!

さて、次のレースは、一応、フロストバイトの予定。。。
[PR]
by run_run_moon | 2008-11-17 09:41 | race
今日は重い腰をあげて、はるばる二宮まで湘南国際のエントリーに行ってきました。 いやぁー遠いね。 二宮までも遠いけど、ビックリするのは、その先。 徒歩30分らしいんだけど、ウソでしょ? プリンスの入り口まではそんなもんかもしれないけど、その先が長くって、もう、10分以上あるかないと景品のTシャツがもらえないの、しかも、そのTシャツ交換所は、一番奥! なんか、デパートとかの、店をくまなく見てもらう商法(?)とかみたいだわ。

エントリーだけで、ここまで来るってすごいよね。 1回目の江ノ島も遠かったような記憶がよみがえってくるけど、まだ、あそこは景色もいいじゃない?今回は、大礒ロングビーチっていう、これまた古びたリゾート地で、私がエントリーに行った帰りは、道が真っ暗で、チカンとか出そうな雰囲気がある、すごーい細い道なんですよ!! 明日はどうなるんでしょう? 住宅街の人もビックリだと思う。参加者2万人近いマラソンレースの会場への道としては、あまりにも、狭い普通の住宅街の道なので、その辺りの考えは、主催者側も大した度胸だと思ってしまった。。。

でも、ちゃんと誘導の人が立っていてくれるから、変なところに紛れ込んで曲がってしまったりしなくってよかったけど。いやぁー、あれって本当に徒歩30分なのかな・・・だとしたら、私、フルマラソン走る資格はないかもしれない。

実は、このエントリーの往復だけで、切れそうだった私。 帰りはバスで駅まで行く!って思ったら、30分に1本とか言われて、またしても切れそうな私。そう、私、こういう中途半端に不便な地域が許せないタイプの人。 

行きはいいけど、フル走った後に、この道歩くの、いやだなぁ・・・ってしみじみと思いました。しかも、この3キロの道中の間に、コンビニはありません。
いや、明日は帰りはシャトルバスが出てるってのを見た気もするけど。


いや、こんな否定的な事ばかりを書いていてはなりません。

エントリーしたって事は、走る訳で、明日は6時に家を出発ですよ。 

そして、想像するのも恐ろしいフルマラソン。 ブログを読み返してみると、どうも、夏くらいからすでに「あんまり走ってない」私。 こりゃ、半年くらいは走ってない人ってこと。 しかも、ここ3週間くらいは走ってない。 人体実験みたいな気持ちです。 一体、人の筋肉はどこまで落ちるのか?とかいうような。

でも、やっぱり、こうやって、人はあきらめることで、老化の階段を転げ落ちていくんですよ!っていうのを、本で読んで、「いや!私は、うーん、こんなもんでいいっか・・・」ってあきらめた人になりたくないの!と思い返しました。私はまだ売り出し中016.gif

明日は父のskinsを借りて走る予定。

そして、あんまり張り切りすぎないで、もっと走りのある生活を!っていったい、何回書いてるんだ?って感じよね。


最近は、会社までの1駅を歩くことにしているの。 私が転職する時にいろいろな条件があったけど、その中の一つに、東京タワーの近くで働くっていうのがあった。 前に勤めていた会社のエレベーターホールから夜になると東京タワーが見えるんだけど、何か、あそこでは素晴らしい事が起きているに違いないと、田舎少女のような憧れを抱いていたわけです。

念願叶って、東京タワーがでっかく見える場所に転職したんですが、けっこうなれちゃうんだよね。 でも、1駅歩くようになると、東京タワーをこして行くので、よーく見るようになります。 朝と帰りを歩くと4Kくらい。 

歩くのでも、こうやって、ある時間を自分の脚で移動するってのは、リフレッシュ出来るなぁ~って思う。特に朝にこういう時間があると全然違う。

朝に走るってなると、じゃ、シャワーを浴びて、着替えてってなるけど、歩くってすごい手軽ですよね。 帰りは六本木ヒルズのクリスマスのイルミネーションとか見ながら歩くと、本当に幸せを感じます。 ヒルズ族っていいなぁ~って今更ながらに思ってしまいます。

まぁ、それよりも、早く寝ることにして、明日の試練に立ち向かいます。
目標5時間台。  制限時間内完走です。
[PR]
by run_run_moon | 2008-11-15 21:50 | race

久しぶりの更新

あぁ、このブログを楽しみにしている人がいるという励ましのコメントにこたえられない私・・・

走ってない罪悪感から、自分のブログを避ける私・・・

そんな自分から脱したいわ・・・


とか言って、まるで走ってないくせに、とうとう、今度の日曜日はフルマラソンですよ! 本当、走っちゃうの私?っていう気分。 だって、2~3週間走ってないよね? これで、フルっていうのも怖いもの見たさであるような。。。

湘南国際は、景色が綺麗だったので、どんなに遅くっても出る予定。 やっぱり、これが荒川だったら、絶対に出ないんだけど、湘南の海が見えるコースっていうだけで、でる気になるよ。でも、寒そうだなぁ・・・どうなんだろう?

昨日は誕生日で、目出度く、また年を重ねました・・・ めでたいんだろうか? もう、ある意味、健康に生きているだけで、めでたいような気がします。 ある種の、「もう、年取るの嫌なの」っていうステージを越して、精神的にもおかしくならず、健康であることが大事っていう気がする。

で、それにもかかわらず、往生際悪いのが、美容。

年をとることの恐怖って、なんだろう?って女性の場合。 これって、自分の顔がどんどんと年を取っていくことだと思う。 世の中のメディア的には、私よりも少し上の世代が一番元気が良いから、40代でも、全然きれい!っていう論調を打ち出しているし、その辺りをターゲットとしている雑誌やら番組やらたくさんある。

元気でおおいに結構なんだけど、私は、ディテールにこだわる女。そう、マニア。 当然、おおまかに綺麗とかよりも、階層深く、見てしまう。 そうなると、本当に素敵な年取った女って少ない。内面だけでなく、ビジュアル重視で。(でも、年取った女のビジュアルは、内面を伴うので、当然、「ビジュアルがいい=当然、内面なんてクリアーしてる」っていうわけです)

っていう訳で、どんどん面倒な、自分の手入れに力を入れまくってます。

やっぱり、スチーマーはいいねぇ~  夜にスチームをあてて、オイルでマッサージってのがいいってのは、分かっていたけど、面倒で。でも、面倒とか言ってる贅沢は、もう、残されてません、私には・・・ 


あ、またファンの人々をがっかりさせる内容になりつつある。。。


でも、ここで軌道修正。


私の長所でもあり、短所でもあるのが、「それだけ」になってしまうところ。
軽い感じで、何かに取り組むことが出来ない。 つまり、バランスが取れない。


マラソンも、もう、走ることで生活が出来るみたいなノリ。 ファッションもどーでも良くなり、生活も走り中心。とかさ、、 ベリーダンスはそこまでメラメラしてないけど、あやうくそうなりそうだったよ。

っていうのも、それくらいやらないと、上手になんてならないし、上手になれないのに、続けられない。 ここは素晴らしいところだけど、やたらと向上心が強いんだと思うんだけど、私、もう、走るだけの生活とか嫌なの。

って、気分はQちゃん。 

そんなに走ってないんですが、気持ち的には、「走らないと」って思ってるわけ。

そう、実際には、そんなに走ってないのに、気分としては、拘束されている感じ。


しかし、そんな事を言っていては、ならない、今年は、もっとバランス良くいろいろやるのが課題です。

走るのも、もう、平日は大変なら、走らないと決めて、週末は必ず走るとか。
平日も走ろうと思えば走れるかもしれないけど、それには、ご飯作る時間とか減ったり、なんか、他の事をする時間が減って、そっちにしわ寄せが来る。

やるか、やらないか、の極端な生活スタイルは止めようと。

でも、こんなんじゃ、上手にはならないんだよね。。。 上手になるってのは、集中してやりこまないとならない。

でも、ゼロよりはいいかと。

トレイルには復帰したいけど、トレイルこそ、集中して望まないと出来ない。 ちょっと行って、楽しむってのも出来るのかもしれなけど、どうなんだろ? 高尾山とかならいいけど、奥多摩に、そんな人が一人で行ったら危険だよね。

あぁ、でも、もっと、バランス良く、走ったり、踊ったり、山行ったり、お洒落したり、料理したり、したいもんです。
[PR]
by run_run_moon | 2008-11-10 09:53 | running