マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

お尻

私が習ってる先生は自分でベリーダンスのレッスン・ウェアー作るんですよ。で、その生地とかも可愛くって、他では見ないかんじ。

で、先生がバザーに出すからっていうので、いろいろ作って来たのを、レッスン後にみんなで試着してみました。

そこで、気づいたこと。
私って、本当にお尻&腿が大きい。 普段、見ていて「この人も立派だなぁ」って思った人ですら、私よりもサイズが小さいのね。 あぁ、なんてこと・・・ 本当にマジマジと、あぁ、すごいケツだと思いました。

しかし、ポロポーションとして、私、胸もFカップですから、どうしてもウエストは細く見える。 そうよねぇ、これで寸胴だったら、どうなっちゃうの?ってくらいのサイズバランスですよ。

そして、改めて、着替える時に、他の人の胸とかをチェックしてみた。。それが、貧乳に見えるのは、やはり彼女たちがスレンダーだからでしょうか・・・それとも、私のゆがんだ気持ちがデフォルメさせてるんでしょうか??

今までも、

「ベリーはお尻が大きい方がいいのよ♪」
「お尻が大きいので、動きが強調されていいですね」とか、

やったらと「お尻が大きい」って事を言われていたし、私はそれでもいいと思っていたんだけど、やっと自己認識が出来たよ。 鏡で観るとかじゃなくって、着てる服を脱いでみて、それを見比べると、ビックリしますね。。

グラマラスってのとの境界線が分かりません。。 お尻は大きくってもいいけど、腿が細くなると違うんだろうなぁ。でも、そうすると、服が、ママンのオーダーメイドしかなくなっちゃうじゃない。

思い返せば、私にベリーを勧めたのは整体師だから、この肉付きは・・・って思い当たるところがあったんでしょうか。。
[PR]
by run_run_moon | 2009-03-28 23:13 | bellydance

母で実験

最近、遺伝子の強さを実感。

私は姉がいますが、性格は姉&母、私&父で、嫌だけどセットになっています。 ただ、体質は、私&母、姉&父のようです。

見た目は、姉・母・私、 すごい似てます。 
3人で歩いていたら、酔っぱらいに、「三つ子みたいだなぁ」とからまれて、母だけが喜んでました015.gif

母は、60才。

私は、小学生の頃から、美容好きでした。 資生堂のビタミンCのパウダーのサンプルとかを、薬局のおばさんを説得して、安くもらったりしてました。 今考えると、どんな小学生だったんだ?って思う。

母は、まるで、興味ありません。 
私がいろいろと買ってるのを「馬鹿ね」と見下してました。

それが、突如、若く見えたい!という欲望が出てきました。 で、今更ながら、色々と聞いてくるわけですが、私としても、還暦迎えた婦人のケアは専門外です。とりあえず、ゲルマニウム・プラチナムのコロコロ・ローラーを与えてみました。

そう、最近、思うんだけど、美しく老いてる母を持つのは、ある種のステイタスです。 

年を取っても綺麗というのは、若い時に綺麗とは、比べものにならない労力です。

デパートに買い物に出かけても、美しい60代は丁寧に扱われます。
ま、店員は、お金持ちなら、どんなでもいいんだろうけど。

年取ると、お金に物言わせて、色々してる人もいるだろうけど、そこまでいかないで、ケアで、美しくいられるもんではないか?という興味もある。

しかも、私と母は、似てる体質。 これは、母で試したら、老後、自分も使えるんじゃないか?と思う。
年を取った女性に、足りないのは、情報。 仕事に就いている女性なら違うけど、家にいる女性の情報源は、TVだったり、大した信憑性がないと思う。 簡単に入ってくる情報は、それを売ろうとしてる人が流してるだけだと思う。

口コミを調べるとか、口コミが自然に入ってくるには、アクティブじゃないとダメです。 

という訳で、私が、パーソナル・コンサルタントとして、母を洗脳する事にしました。  やっと親孝行出来る事が見つかりました。
[PR]
by run_run_moon | 2009-03-27 14:57 | beauty

節約

この何か月かで、すっかり、極貧生活を強いられていたんですが、やっと転職! これで、再び、安らかな日々が・・・

って思ったら、給料の支払われ方を見て、ビックリ。
給料の約7割を12分割で、毎月支払われて、1・5割は、年に2回。。。
私は年収の12分割が、毎月かと思っていたので、ガッカリ・・・

じゃ、まだ貧乏じゃない・・・

自動的に(?)貯金されるシステムみたいになってる。
貯金はされないけど、半年待たないと、お金が支払われない。。。 オーNo!

そして、これがなぜか?って聞いたら、給与じゃないと、税制的に有利になるらしい。 それって、廃止されたんじゃない?って思ったら、外資ではよくあるらしい。
っていうか、一体、他の人はどれだけお金もらってんの?って思ったよ。

これは、天にいる誰かが、私のもらったら、それだけ使っちゃう体質を知り、そうしてるんだろうか??
10月まで、まだまだ節約の日々です021.gif
[PR]
by run_run_moon | 2009-03-25 15:17 | その他

アジア万歳

昨日のオフィスでは、ネットでWBCを見てる人が多数。。

私は、野球のルールがいまだに分からないので、当然、興味は無いんだけど、でも、結果、日本が勝って嬉しい、、、かな。 イチローは素晴らしい野球選手ですが、私の好みのビジュアルでない為、まるで興味がないのよね。。 この時期に、イチローにダメだし。 石とか投げられそうです。 ま、世の中いろんな趣味嗜好を持ってる人がいる訳で、良く考えれば、誰にもチャンスもあるって事で。

韓国もすごいよね。 この参加国がどんなだったとかも、知らないのですが、アイスフィギュア観ても、韓国VS日本ってシーンは多い。

私は、アジアの国々の人々全体に対して、好印象を持ってるので、決勝に韓国と日本という図だけで、誇らしいと思いました。

アジアの人々って、世界でも優秀。 アメリカのアジア人って、特に優秀だと思う。 同じ移民でも、南米とかとは大違い。 やはり、アジア人は、まじめで良く働くんじゃないでしょうか? ←ものすごいステレオタイプ

アジアって、でも、広いのね。 最近まで、インドがアジアに含まれるのを知らなかった。。。 インド?あれは、アジアじゃないだろう?って

次の転職先に備えて、私は、英語力アップに、本当なら真剣に取り組んでいるべき時期。。。
こういう時に、ブログは最高です。 

この前までは、中国で生れ育った、フロリダに住んでる女の子のブログが好きだったけど、今は、NYCで働いてる女の子のブログ。 彼女も中国育ちだけど、かなり、長い間アメリカに居るみたい。リーマンから、バークレーで働いているらしく、そのあたりも面白い。文章にパンチがあるんだよね。この子、知り合いになりたいくらい。
(そして、学生ブログから、社会人ブログに移行。 やっぱり、学生の読んでも面白くない・・・)

そして、今、アメリカ(サンディエゴ、フロリダのどっか、NYC)全土で、不況感がものすごそうです。新卒の子は、職探しがとっても大変そうだし、働いてる子は、レイオフ(解雇)が当たり前な感じ。 私が読んでるブログは、女の子、化粧好き、20代というカテゴリーなので、まだ影響はマイルドみたいだけど、これが、もう少し上だと、どうなっちゃってるんでしょうね。彼女たちのボス達&その上が、どんどん首切りのようです。

中国の女性って、パワフルだよね ← ステレオタイプ?
日本でもチャイナ・タウンのおばちゃんはタフっていうイメージはあるけど、私が読んでるブログの2人は、両方とも生きる姿勢が、元気!! 同じアジアでも、台湾、韓国だとまた違う。 これも、中国っても、広いから、地域でも違うんだろうなぁ。 私は香港しか行ったこと無いから、全然分からない。
[PR]
by run_run_moon | 2009-03-25 10:43 | その他

仮装

ベリーダンスをやりはじめたあたりから、「実は、私って仮装とか好きなのかも?」とはうすうす気づいてましたが。

東京マラソンの仮装ランナーの写真を見てると。。

うらやましい!!
あぁ、私も仮装して走りたい!
あの仮装って、ハンズとかで買うのかなぁ? つくるのかなぁ? それとも、ハロウィーンの時に調達するのかなぁ?

何よりも、仮装したいから、次のレースに申込をしようかと思っている私。
[PR]
by run_run_moon | 2009-03-24 15:22 | running

これからこそ

今日は雨の東京マラソン・・・ 東京マラソンって、去年だけしか晴れなかったね。 しかも、今日はすごい風だったし。 ランナーの人々はご苦労様でした!! 

土佐選手のゴールシーンは、感動しちゃった。 女子のマラソンランナーって、どうにも、孤独な戦いっぽく見えるんだけど、土佐選手の場合は、パートナーとの二人三脚っていう姿がいつも羨ましい。。 また復帰して欲しいなぁ。 そう、日本人選手で、子供産んで復帰して帰ってきてほしい。 外人選手だと、アスリートでも、ママさんって多い気がするけど、日本人では少ない気がする。 やっぱり、身体の作りが違うのかな。 いや、前例がないから、難しかっただけなんだろうから、土佐選手に頑張ってもらわないと!

私は、走らない日々記録を更新中です。

まぁ、それも、会社がつぶれそうで、走ってる!とかいう楽しい気分になれなかったからです。
本当、不景気真っ盛り!って感じで、どんどんと会社の金回りが悪くなり、給料も減らされ、、このままどうやって生きていこう?とか思ってる時に、走る!とか出来ませんでした。

が、転職が決まって、気持ちが明るくなりました。
いやぁ、本当、去年の6月に変わって、こんな早くに移らないといけなくなるとは思いませんでした。

そして、その会社は10時スタートです。 って言う事は、朝とかも走れるかも?
家を9時に出ればOKで、これから、暖かくなれば、朝からさわやかに走って、一日スタートとかも夢ではありません。。

しかし、怠け癖っていうか、まぁ、硬直状態が長すぎって心配。。

youtubeで他のものを検索してたら、ベリーダンサーMIHOさんのDVDの画像があった。

実はMIHOさん、私が一番最初にベリーダンスの体験レッスンで行ったところの教室の主催者の方。生でパフォーマンスも見たことある。 小柄で可愛い感じだけど、踊る時の迫力がある。

やっぱり、自分で教室を持ってる人って、指導者というか、踊りに対しての気迫が違う。 笑顔でっていうよりも、見る者を別世界に連れて行ってしまう感じ。 エンターテイメントっていう楽しい!ってんじゃなくって、「スゴイ!」って感じかも。 パフォーマンスDVDって持ってないんだけど、これって、いいかも?
セットも素敵だし、彼女の世界観がすごいよく出ていて、いいなぁ。



こっちの踊りもすごい好き。後半がカッコいい。

[PR]
by run_run_moon | 2009-03-22 18:27 | 走れない日

子宮温暖化

↓これを書いてから、電車の広告でマキアの今月号の表紙見たら、やっぱり「子宮ケア」来てますよ!
立ち読みしよーっと
b0080983_10141817.jpg



-------------------------------
もともと、健康+美容っていう観点に興味があるのと、物事をどんどん掘り下げてしまう気質により、行きついたのは、じゃじゃーん、子宮ケア056.gif

最近、「骨盤」がキーワードですよね。 本当、本屋では、骨盤ダイエットやら、骨盤運動やら、もう、どれだけ骨盤が大事なんだよ!って程に、取り上げられていて、今まで、腰なんて普通に体の一部だったのに、まるで、大事なボディーパーツのようになりつつあります。ま、身体の要だからね。。

しかし、もし、あなたが女性だったら、骨盤で満足していてはダメですよ(って、何者だ?)

男性にはない子宮。
本当、長年の(そこまで真剣じゃない)研究で、私がしみじみと思うのは、女性性は、子宮につきる!
これって、よくイヤらしそうなおじさんが、子宮とかを話題に出そうものなら、本当「けがらわしい!」って感じるんですが、女性自身が考えるには大事だと思うんですよ。

こう書くと、閉経してしまった後の女性は、女性じゃなのか?って議論にもなりそうですが、そこまでの事を言ってる訳ではありません。 
「あぁ、生理ってめんどう」って思っても、やっぱり、更年期障害がひどく出たりしたり、なかなか妊娠出来ないとかだと、子宮って女性の身体にまつわる健康で影響大きいですよ。

私がこう考えるに至ったのは、女性ホルモンから。

幼児体型から、女性らしい体つきになるのは、女性ホルモンのおかげ。 つまり、結局は、自然の摂理として、「男性へのアピール」っていうか、男性は基本的に鈍いので、分かりやすく、こういう体型になれば、女性だよって分かりやすく、形が変わる訳です。

で、30代、明らかに女性ホルモンは減ります。すべては自然の摂理なので、ある層だけが厚くなると、バランスが崩れる訳で、そこにずっと居座る訳にはいきません。

ベリーダンスをやっていて思うのは、お腹の状態。 若い子でもお腹に肉がついてる人っています。ただ、30代になると、他が細くっても、お腹だけは、変に肉がついてるんです。 
これを大きく「中年になると、お腹は細くならない」って言うけど、それだと、男性なんてもっとすごい事になってる人がいる。

本当のところは、「女性ホルモンが減少したため、お腹の肉がついた」って事だと思います。 代謝、ウンヌンの話じゃないんじゃないか?って思ったりする。 だから、二の腕とかも細くするのが大変なんだと思う。

ここで、簡単にウエストがくびれちゃったり、腕が細くなったりしちゃうと、勘違いした男性が、「おぉーこの子もいいかも?」って思ったりするからです。 って、それが、女性の目指す所なんだけどね。

しかし、生物学的には、厳しく、女性と男性がくっつく目的は、子孫繁栄です。 その歴史は、私たちがいまのような基準で、伴侶を選び始めた時代の長さなんて、本当にちょこっとなくらいに、ずっと綿々と続いていた訳で、そんな簡単に変わりません。

つまり、女性ホルモンさえ、若い時と同じにしておけば、ずっと若いわけですよ(乱暴?)
それには、子宮。

女性なら、母親が更年期障害がひどかったか?とか、閉経がいつなのか?とか聞いておくといいと思う。

閉経する年齢は、早い人なら、45歳からですよ。 遅い人は55歳。 この10年って大きくないですか?
女性ホルモンは、肌の瑞々しさや、体つき、ボケ症状、骨の弱さ、全てに影響してきます。

私もそのうちの一人だけど、晩婚化が進み、高齢出産が当たり前になるこの時代、生物的な年齢を上げないって事が、人生を長く楽しむ秘訣です。

もちろん、その後の人生も、30年以上ある。女性は長寿の場合が多いから。
それはそれで、違ったステージがあるとは思う。

うちの母親は、ほとんど更年期障害が出なかったので、私は、まじかで更年期で苦しむ女性を見てない。ただ、TVでよく見る症状は、とても大変そうです。 これは、遺伝も大きいと思います。 でも、自分がそういう遺伝子を継いでいると知ってるなら、(これは、肥満体質もそうですが)そうなる前に、普通の人の何倍も注意したほうがいいと思う。

そこで見つけたマニアックなもの!
よもぎカイロ

私は使ってないんだけど、興味津津。。 韓国は、こういう面白いものが沢山あるなぁ~
[PR]
by run_run_moon | 2009-03-17 11:18 | beauty

タジン鍋

タジン鍋とは、モロッコとか水が貴重な地域で、いかに、少ない水分で料理をするか?を考えて作られた鍋です。
b0080983_2210536.jpg


こういう形の鍋。

私は、なんかのTVで、現地の人がタジン鍋を使って料理してる映像を見てから、欲しい!と思っていました。だって、野菜とかが水なしで蒸し料理に出来るから。実際、すごい美味しそうでした。

ホノルルマラソンでハワイに行った時に、ルクルーゼのタジン鍋を発見して、本当に買おうか?迷ったけど、とっても大きかったので、こりゃ、持って帰ってもこんなに大量な料理は、当分作らないし、場所にも困るなぁって思って断念しました。

東京では、まだまだ見かけませんでした。

そしたら、野菜宅配のカタログに載ってたので、注文しました♪

いままでたまに見かけたタジン鍋は、大きかったんだけど、これは、ちょうどいいサイズだった。 やっぱり、前の鍋みたいに、食べすぎちゃうサイズじゃ、まずいわけです。

わーいい、念願のタジン鍋。

私の家は、本当、一人暮らしとは思えないほどに、料理器具があると思う。 自分でも、ここまで料理する事に情熱を燃やすとは思わなかった。。 休日に、家で何やってるか?っていうと、料理です。 まぁ、これも、気合入れての料理じゃないんだけどね。
[PR]
by run_run_moon | 2009-03-15 22:17 | food

久し振り・・・

今日は、ほぼ2か月振りに走ってきました。
って言っても、家の近所のジョギングコースだから、特に特別な事をしたわけではないんだけどね。

今日は家の寒い部屋でも暖房が要らないほどの暖かさ070.gif
しかも、今年の私は強いよ! 花粉症の症状、ほぼゼロ! 

なんだか、こういう事があるから、いまいち、西洋医療(?)って信じられないよね。去年なんて春分の日の頃って死ぬんじゃないか?ってほどひどかったのにね。今年は、なんで、花粉症じゃないんだろう? ま、ストレスにも強くなったんだろうね。

寒がりの私も、これぐらい天気が良くなると、走りに行ってみようかなぁって思う。

しかも、

私は、偉そうに、「皇居に走りに行きましょう」とかって、良く知らない人を誘ってしまった。 あぁ、私って、走ってるんです!っていうアピールみたいのをしてしまったの。
それなのに、今の私は最も走ってない人だってのに!

そう、誰かを誘って走るってのは、話ながら走っても息切れしないってのがマスト。じゃないと、会話が無くなっちゃったりして、走るのが大事なのか、知りあうのが大事なのか分からなくなっちゃうしさ。

でも、楽しみかも。

っていうのも、私は走るのって、あんまり良く知らない人と仲良くなる手段としていいなぁって思ってたんだけど、これまで、誰も乗ってこなかったんだよね。それまでの、スポーツしてる履歴みたいのもあるんだろうけど、「エッ、走るの???」って、これほど、走る事がカッコいい!ってなりつつあるのに、走ってない人には、やっぱりハードル高いんだよね。

という訳で、初のジョグで仲良くなるプランが、春分の日に計画されまたし。

偉そうに(?)誘ったからには、自分もちゃんと走れるコンディションでないと・・・って訳で確認も兼ねて。 ま、走るにはOK
ただ、これって後で出てくるんだよね。 筋肉痛になるほどの事はないかなぁって思うけど、怖いのは右ひざ。

冬の間も思ったけど、私の右膝は、バイクの古傷だと思う。寒さで痛むんだと・・・なので、これからも、冬の間は、あんまり走らないかも。ま、走っても距離は少ないだろうなぁ。

今週は、ずっと暖かいみたいだから、平日も走る気になるかも!

とか言っても、何の大会にも申し込んでない私。

でも、こうやって、楽しく走るってから、復帰したいなぁって思ってます。 私の性格上、やりすぎちゃったりすると、最初の目的が見えなくなるし。

そうそう、やっぱり、痩せていて、昔はきつかったランパンが入るようになっていた!ハハ、皮肉だよね。走らないで痩せるなんて。 でも、これは、私のメンタルが原因。
最近、本当、そんな食べないでも幸せだし、お金を使わなくっても幸せだって思う。そんなにため込まなくっても、大丈夫。

ま、久しぶりの皇居。あんまり、カッコ悪くなく楽しめるように、ちょっと今週は走るかも。
[PR]
by run_run_moon | 2009-03-15 20:59 | running

Midland America

ベリ友のhinaryさんが、サンフランシスコのラッカーサに修行に行ってしまいました・・・羨ましい~

ラッカーサは、ウエストとイーストがあるらしく、サンフランシスコはウエストですね。

しかし、アメリカは日本以上の不況。しかも、カルホルニアが一番ひどいらしいんですが、今年はどうなんでしょうか? と、その辺りの要素も気になりますが、私は、アメリカでベリーダンスをやってる人種ってのにも興味深々です。

アメリカで、オリエンタルって、あんまりいい意味合いがない気がします。エキゾチックっていうのと近いだろうけど、なんだろう、日本人でも中華街とかに行って、竹をもじって書かれた漢字(説明が難しい)とかを見ると、怪しい・・・って思うと思うんだけど、そんな感じがあります。

そう、日本では凡人でも、海外に行くと、切れ長の目とかで、突如、ミステリアスな存在になれたりします。

でも、サンフランは都会だろうから、そんな事もないんだろうけど。
どちらかというと、ゲイの街っていうイメージ。リベラルな、それこそ、外国で思われる、自由万歳アメリカらしい街なんだろうなぁ・・・

で、アメリカは、もう、東か西か海岸沿いじゃないと、どうしょもなく田舎。 選挙の結果とかで、州で発表されるの見ても、内陸部は保守的ですよね。
なので、ベリーダンスなんて、怪しげなものは内陸では、流行らないんではないか??って思ってたら、私の大好きなダンサーSadie(これは、奇しくも、私のホストファミリーが飼っていた猫の名前と同じです)は、コロラド州デンバー出身。



インタビューの最後でも、彼女が地元意識が高いことがわかります。
そのせいなのか? 彼女とペアを組んでるKayaとのワークショップもデンバーで…

summer workshopなるものが7月にあるんだけど、デンバーで・・・ デンバーってあんまり面白くなさそうなんだけど。 しかも、国際線飛んでるの? 
飛行場からタクシーとかで都心まで行くと、高いから、レンタカーしろとか書いてあるし。

しかし、行ってみたいよ~ でも、私の状況は7月にはどうなってるんだろう?
この二人は、見てみたい!教えてもらいたい! 日本には来ないのかな??
今年は来ないから、来年かなぁ・・・ 

b0080983_18404227.jpg


もう、この写真でも、アメリカ色が漂い過ぎ・・・ ストリッパーみたいな感じになってる。。
[PR]
by run_run_moon | 2009-03-14 18:41 | bellydance