マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日は、hinaryさんと一緒にベリーダンスのイベントに行ってきました。 彼女の会社のお友達が主催しているベリーダンスイベントで、自主的にたぶん音源を持参して、人前で踊る事が出来る場所みたいで、人前で踊れるぐらい上手いんだけど度胸がないっていう人とか、経験が積める場所のようです。

私は、振りかえレッスンをして、気持ちはベリーダンスだったものの、渋谷のとあるバーに行ったら、そこは、ベリーダンサーだらけだった・・・っていう、雪国の気分でした(?) 

ベリーダンスをやっていない人が見たらこう見えるに違いない、ベリーダンスの世界・・・

私、今だに分からないんだよね。。。なんで、私がベリーダンスなのか? 最初に買ったDVDを観た時もそう思ったし、走り始める前に、一番最初にベリーダンスを知った時も思ったけど、ベリーダンスのゴチャゴチャした感じ、猥雑な感じ、そういうのに、ウッっときてしまう所がある。
これは、きっと、現地に行ってみたら、さらにそうなんではないか?って思ったりする。 そう、ベリーダンスのアラブっぽさって、たぶん、私、絶対ダメだろうなぁ。。 って、ベリーダンスを真っ向から否定? 

いや、しかし、一瞬、キャバクラ嬢達に囲まれているような気分になったことは否めない。
これは、ベリーダンスだけじゃないんだけど、結婚式の二次会から帰ってきましたっていう集団を観ても思うけど、あれと、キャバ嬢の違いっていうか、そういうのって、何かな?って思う時がある。 ま、これは、深いテーマなので、ここでは深追いしません。

それから、hinaryさんの友達の素敵な舞を観て、そのデュオの人のダンスを観て、hinaryさんの的確なコメントを聞き、だんだんと、場の雰囲気に慣れてきた時に、その場にいた人々の発表会が始まりました。

最近、私はすっかりコンタクトレンズ・フリーの生活をしてます。 やっぱり、レーシック?って思うでしょう~ いやいや、私、無理やり裸眼生活です。 冬にあまりにも目が乾燥するので、コンタクトレンズをやると、擦れて目が赤くなってしまう事がありました。なので、もう、見えなくってもいいから、コンタクトはしない!とある日から、半ば、ぼんやりした世界で生活する事に。 もともとの視力がどれくらいか分からないのですが、かろうじて生活は出来ます。 行き慣れてない店で、商品を探すのはかなり困難ですが。

そうなると、本当、見えなくてもいいモノってたくさんあるんだなぁ~って思う。 いや、これは分からないんだけど。 見るって、五感の中でも、コントロール出来る感覚だったんだ!って。 私の今の上司は、やたらと響く声なので、耳栓したいくらいだけど、そうもいかないし、やっぱり、音って、イヤフォンから聴いてるなら調整出来るけど、自然に聞こえてくる音は、コントロール出来ない。だから、嫌なものも聞こえてしまう。

ただ、視力。 これは、段階があった! コンタクトやメガネで矯正すればかなり見えるけど、私の裸眼でも十分生活出来るように思う・・・ そうすると、情報量、たぶん、半分くらい? つまり、観たいものだけしか、見なくてもいいの! 自然に目に入る不快な視覚情報はシャットアウト!

危ないんじゃないか?って思うんだけど、その辺、ギリギリ大丈夫には見える。

これを、会社の元秘書やっていた女性に言ったら、超ビックリしていた。。 いや、私は、見えない方が人生、楽かもしれない!って思うんだよね。 これが、裸眼で良かったらいいけど、コンタクトをしばらくしない生活をすると、本当、スッキリ。 夜になって、あぁー目が疲れた~がないわけ。 そうなると、ちょっと見えない不自由さ<自分に縁のある情報のみ見る選択 みたいな公式が成り立つわけですよ。 そうそう、全部見えなくってもいいの!

それで、すっかり、裸眼でベリーダンスを鑑賞する事になったのだけど、それが、また、大発見。

まず、私の裸眼だと、顔とか見えない。(そこのライティングのせいもあったけど)そして、肌質とかも見えない。たぶん、肉のタルミとかも見えなかったと思う。 こういうのって、やっぱり、ベリーダンスの本質とは、違うんだけど、やっぱり、見えちゃうから、気になるのよ! 蚊にさされた後とかあると、「かゆいのかしら?」とか思っちゃうでしょう?

そういう情報がシャットアウト! 

そうすると、身体全体の動きが、見えてくる、まるで赤・緑の3Dメガネをかけてるような、感覚で、身体全部が一つとして見えるわけです。 だって、細かいところは見えないからさ。

今まで、私はダンサーの顔とかって大きいと思っていたけど、今日みたいに、顔が見えなくっても、美しい身体付きと動作で、その人物の雰囲気が出来上がっている。。 あれって、不思議。 

私は今まで、細部が気になって仕方なかったけど、こうやって見ると、踊り全体が見えていいかも?ってちょっと思ってしまった。

美しく見えるキーポインツ。。

1.上半身を持ち上げられている人。 上半身を上げられると、自然と軽やかな動きになって美しい。

2.上半身が柔らかい人。 よく「ベリーダンスは身体が硬い人でも大丈夫です」っていう無責任な事を書いて、生徒を誘致しようとしている広告を見るけど、本当、ウソ。フィギュア・スケートも同じだけど、絶対に上半身が柔らかくないと美しさに差が出る。それこそ、イナバウアー見たら、圧巻なように、やっぱり、美しいのよ。

と、今日は、やたら、上半身が気になった日でした。

私も、頑張って、柔軟体操してから、寝るようにします・・・045.gif
[PR]
by run_run_moon | 2009-04-26 23:24 | bellydance

テレビ

私は実は良くテレビを見る方だと思う。

家で音楽だけで過ごすっていう、ちょっとストイック、なんだろう、お洒落空間に馴染むタイプじゃないからかもしれません。いや、本当は、そうしたいんだけど、人の会話とかが聞きたい。。。

それならラジオでもいいんですが、家にはラジオがないので、テレビです。 そういえば、実家では、ラジオの番組で時間が分かるほどにラジオ聞いていたのに。 これを期に、ラジオを購入しようかな。。でも、ラジオって、日中聞きたい。。。

それですが、最近、テレビを観ていても楽しくない。。 きっと、「テレビは見ません」って断言する人は、このおもしくなさに、そうそうにサジを投げてしまった人々なのでしょう。 ここで、スカパーとか契約しちゃったら、また違う路線がありそうですが。

私は、観るのは、もっぱら、料理番組です。 だって、最近って、お笑い芸人が出る番組だけでしょう? 私、このお笑い芸人って、中途半端な雰囲気が好きじゃないんだよね。。 高尚なお笑い芸人って、なかなかいないから、視聴者よりも自分を下げて演出するじゃない、「みんなで、バカで、気楽にいこうよ~」みたいなノリ。 それを観てると、つられるよりも、意地でもNHKのニュースをバイリンガルで見てやる!とか思っちゃったりします。 実際、NHKは楽しいですよ。。

ま、だから、料理番組ですね。 これは、驚くほどいろんな局でやってるみたいで、私は決めてみないけど、どっかしら、それらしき番組がやってます。

友達が、夫婦の中は、「床上手か?料理上手か?」らしい。。って言っていて、ここで、「じゃ、私は床!」って選べなかったから、せめて料理番組でも見ておこうって思っています。

私は、実はこの二つの趣味っていのは、似通っているんじゃないかって思う。 これは、まるで確証もないから、なんとなくだけど、好きな食べ物が似ていないと、一緒にいれないし、食べ物とかで体臭とかって違ってくるからねぇ・・・ 

ずいぶん前に夏木マリの「マリに何でも質問」(こんなニュアンスのタイトル)とかいう本に、ある女性の質問が乗っていて、その答にかなりの違和感を感じました。

というのも、その女性は、「私は、何よりも肉が大好きです。 今好きな彼は、肉を食べません。 彼と一緒になりたいのですが、肉が食べられなくなるのかと思うと、彼と肉で迷っています」っていう質問。。。マリさんは、「なにも、彼と一緒にいない時に、肉を食べればいいじゃないですか・・・」っていう返答。

分かってないな・・・

だって、これがね、肉じゃなくって、人参とかだったら、この人もこんな質問しなかったんだと思うの。 誰だって、多少の好き嫌いはあるでしょう? そうじゃなくって、この好物、肉、それをギブアップしないとならないの?っていう、必死なこの感じから、そりゃ、無理じゃないの?って私なんて、思う。

私なんて、沖縄料理が好きだっていう男もつらかったよ。。 だって、3回に1回とかで、沖縄料理がいいって言われたら、そりゃ、すごい好きなんだなぁって分かるし、それを、私は嫌いだから、嫌な訳で・・・それを私が見てない所で食べててもいいけど、それって、身体に出るんだよね。 そして、それが床の趣味にもつながるんだと思うんだけど・・・

でも、この辺りは、私は経験が少なさすぎて、確信出来ない。。 

なので、女子なら英語なんてよりも、料理が出来る方が、どれだけ、生涯賃金っていうか、生涯自分がもらえるお金に反映するか・・って思ったりする。それに、美は料理だしね。。 今日、柴田理恵の肌を観て、とっても、50歳には見えず、そして、彼女の食生活を知って、なるほど・・・って思った。

----------------------

そして、気の毒な、くさなぎさん。 ミッドタウンの隣の公園で、裸・・・ 本当、最初、聞いた時は、ジョークかと思った。 これって、会社とか学校の友達の話だったら、涙流して笑える話でしかないと思う。 私は、お酒が好きなので、この手の失敗に、とっても寛大です。 私なんかよりも、母親は酒豪なので、マスコミに怒っちゃったりして、そりゃ、弁護しすぎじゃないの・・・って思うほどでした。
まるで、自分の事のように、「本当、誰だってそういう事はあるわ!」とか言ったりして、母が全裸で公園にいたら嫌だなぁって、やっぱり思った。

お酒ねぇ。。。 

最近でこそ酔っ払ってないけど、お酒はおいしい。 私は、お酒を飲むと、食べなくなるので、実は、お酒を飲みに行った方が、痩せる。。 痩せるっていうか、たぶん、毎日外食にしたら、太るけど、毎日飲みに行っても、太らないんじゃないか?って思う。

お酒ダイエットも可能かもしれない。。。
[PR]
by run_run_moon | 2009-04-25 18:57 | food

Mishaal

この前、Rachel Briceのショーに行ったときに、久しぶりに、東京のベリーダンスシーンの重鎮(?)、mishaalを間近で見た。 私がベリーを始めたばっかりの時に、やっぱり、彼女の雰囲気とか作り上げたいものってのを素敵だと思って、体験レッスンに行ったのだけど、あまりにもコンセプチュアルすぎて、彼女のレッスンを受けたとしても、彼女のようにはなれないだろう・・・って悟り、彼女の教室にはいかなかったの。 

でも、彼女のパフォーマンスは面白いと思う。 なんだろう、これを書くと、どうしょうもないけど、ベリーダンスのように、美をウリにするダンスは、その人のダンスの技量うんぬんの前に、その人が個人として、美しいかどうか?がとっても大きい。 それは、きっとほかのダンスも同じじゃないかなぁ。。。。 だって、やっぱり、ダンスだけど、顔も見るし、表情もみるし。。 バレエなんかだったら、もっとそうであろう。。 残酷だけど。

最近、首が長いって大事だったんだ・・・って思う。 ダンスって、スタイルも当然あって、長い脚、腕もそうだけど、首が長くないと、変。 ベリーのヘッドスライっていう、肩は動かさず、首だけ動かして、頭を左右に動かす動きがあるけど、あれなんて、首が短いと、どうにも、滑稽だったりする。。

と、話は飛びましたが、世の中、不公平なので、やっぱり、スタイルがいいと何でもよく見えるんですよ。(乱暴)

それか、スタイルじゃなかったら、世界観。
生まれ持った造形の美を補えるだけの、世界観。これもかなり大きいですからね。 ただ、これは、ラッキーに生まれ持った!って事は無く、自分で作りだしていかないといけません。 往々にしてアーティストっていう人には、これがあるけど。

ステージでは大きく見えるけど、近くで見たら、実際は、小さい・・・とか。そういう人は、やっぱり、雰囲気とか存在が大きいんだろうと思う。

アクロバティックな方法だけど、不幸な生い立ち(なんでしょう、それは両親の都合で片親です、とかいうのではなく、祖国が内戦してるので、国を追われました・・・とかいう次元での)があると、どうにも、その人から出てくる雰囲気は、他と違い、個性になります。

で、このミシャールさん、とっても雰囲気があるので、たぶん、街中で、ベリーダンスと関係ない所で見ても、何かを感じさせます。

それは、知っていたんですが、最近、間近で見て、オォーって思った。 私は、彼女は大きい人って思っていた。 大きいってのは、背が高くって、外人特有の、骨太な人って。 
そしたら、腕とか細いのね。。 ビックリ。 確か、彼女は40に近いはず。 外人で、その年齢で、腕が細いってのは、やはり、ベリーダンスの効果の賜物だろう。 やっぱり綺麗な人だったんだなぁって、実感しました。


[PR]
by run_run_moon | 2009-04-19 15:30 | bellydance

Drum Solo music

私の悪い癖・・・・

昨日は、SadieのDVDで撃沈。。。 なんやかんや言っても、彼女の場合は、ビギナーには難しい・・・そして、それをレビューで読んでいたので、The heartbeat of bellydanceっていう、手トリ足トリのDVDも一緒に買ったんだった。 こっちは、本当に親切053.gif

どちらにしても、当り前ながら、DVDを観て練習っていうのは、実は、振りをマスターして、1曲踊れるようになるっていう構成。 その前の、基本の動きとかは、DVD云々よりも、自分で練習しないとダメって、わけさ。

なので、新たに、投資。

Drum Solo音楽を買いました。
これを、常日頃から聴き、ラッパーの兄ちゃんが、揺れてるように、私も、リズムを刻んで日々行動することにしました。

買ったのは、

The bellydance and the beat
Sabla Tolo

どちらも、ドラムを一応、メインにしてるんだけど、Turbo Tublaのほうが、よりエレクトリックなアレンジをしてあるような感じ。 というか、こっちは、あんまりドラムだけって感じじゃないね。
Sabla Toloのほうが、もう、打楽器の音メインだわ。

タブラってのが、ベリーダンスで使われているドラム。 これが、昨日、the heartbeat of bellydanceのDVDを観ていたら、なんだか、とっても難しそうだった。ま、私は、ジルだけでも、やめておこう・・・って思っているくらいなので、タブラなんてものは、心配しないでおこう。

というわけで、すっかり、ドラムの音に囲まれる事に・・・

ドラムって、人を自然に動かすよね。ベリーダンスやってなくっても、このリズムって、動きたくなる人が多いと思う。 やっぱり、原始的だからかな?
[PR]
by run_run_moon | 2009-04-19 12:04 | bellydance

カルチャーと比較

今日は、いつものベリーダンスの先生が他に行ってしまって、代講の先生でした。 時々、違う先生に習うといつもとは違ったことが出来るので私は面白いと思うんだけど、いつもの、生徒の数は、半分以下。。やっぱり、ベリーダンスって先生の魅力でもってるところあるよね。当り前か。

で、今日は、死ぬほどシミーの練習をした。 

そして、その後、簡単な振り付けをやったんだけど、これも、すんなりみんな出来た。

そしたら、この先生は普段はカルチャーで教えてるらしいんだけど、今日のちょっとでやった振り付けが出来るようになるまでにも、結構時間がかかるらしい! なので「やっぱりスタジオの生徒さんは覚えるのが早いですねぇ」と言っていた。

まぁ、私なんて、適当だった気がするんだけどね。。。ハハ

私を夢中にさせたドラム・ソロの振りは終わってしまったので、今度は、違う振り付けになるんだろなぁ・・・

でも、私はすっかりドラム・ソロラブ016.gifになり、貧乏だって言ってるのに、ドラムソロのレッスンDVDを2個も買い、それが届いたの。 さぁーこれで練習。。。

ドラムソロは、ベリーの中でも私が一番(たぶん)食いつくテンポ。。 なんだか、私、リズム感がないくせに、ドラムの音が好きみたい。 見ていて、あぁーー、すごい!!ってビックリする要素が大きいんだと思う。

なので、まぁ、ドラムソロが上手かどうかは、地球の果てまで置いておいて、私は踊れるようになりたいのですよ! ノリの良さがあるから?こう、気持ちが良くなるの。。 しかし、ドラムソロは、リズムに乗る事が最も重要であり、気分は乗っているんだけど、体がついていかないの・・・っていう事が多々あります。 ドラムソロでは、身体がドラムになった気分でリズムを取るんだけど、どうも、私の身体はいいドラムじゃないみたいです。

早い踊りのほうが動きについていくのが難しい反面、音楽によっては、スローな筋肉をたくさん使う踊りよりも、適度に早い音楽の踊りの方が、ごまかせたりする。でも、ドラムだと、身体と音が一緒になる訳で、はずす訳にはいきません。っていうか、音楽と違うリズムで踊るわけにも、なかなか、ドラムソロだとムリなわけです。 

将来(いつ?)、ドラム叩ける人さえいれば、その場で、踊れるわけです。。 そう、いきなり★ベリーダンサーも可能。 そのドラムを叩ける人をどうやって調達するんだかはなぞですが。そういう、シンプルさ、ミニマムな感じ、そういうのも魅力です。豪華&ゴージャスなベリーダンスだけど、ちょっと、太鼓だけっていう、プリミティブな感じ、何か、身一つでOKっていいじゃないですか。それに、ドラムソロって、たぶん、他の音楽でも、いけると思う・・・だから、どっかのダンスフロアーで一人で踊っていてもいいと思うんだけど・・・って、ダメ?

冬は寒くて寒くて、トイレまで行くのも恐ろしい我が家ですが、その寒さの原因ともなる、窓が多いため、初夏あたりからは最高です。とにかく、冷房要らずだし、窓を開けると風通しが最高! 
冬は寒いのでベッドの位置を、寝室の壁側に動かして、二つある窓の一つをクローゼットでふさいでるんですが、これからの季節は、 ベッドを窓側に動かして、お部屋も自然光で明るくなります。 いやぁー、本当、この物件、季節で魅力が雲泥の差。

ベッドの位置を変えると、一気に寝室が広くなります。 という訳で、もう、練習しない訳にいきませんね!と、誰にともなくハッパをかける。

買ったDVDは私のお気に入りのSadieちゃんのDrum Solo with Sadie(そのまんま)とThe heartbeat of belly dance っていうアメリカでは人気のあるドラムソロ用のDVD。 ドラムソロに使われているリズムの名前とかも分かって良い。っていうか、こういうのって、勉強しないと知らないよね。 レッスンで、それこそ、ドラムソロばっかりやらないから、バラディとかは?ってなる。

そして、私がとっても出来ない3/4シミーっていうのが特訓出来る・・・ このシミー、名前すら知らなかったけど、スリー・クオーター・シミーっていうのね。 腰をスライドして、スライドした側と反対の腰をアップ&ダウンさせるんだけど、これで、歩いたりするわけです。。 お尻をフリフリしながら歩いてるみたいで、結構可愛い動きで好き、日常とかでも、これで歩いたら、超ウケそう! ちょっと、間違った人々を引き寄せてしまいそうだけど・・難しい・・・・



この↑の長~いのを全て見るといやになりそうですが、7:50くらいのところから、彼女がやってるのが、3/4シミーです。

夏は、これで、会社の廊下を歩いて練習?

---------------------------
sadieちゃんのDVDをやってみたら、なんと、私がレッスンで習っていた音楽と同じドラムソロの曲で振りが!! Dr.Samy Faragの「Fatouma」 っていう中に入っている曲だったらしい。。 しかし、当然ながら、まったく別の振り。でも、これなら、音楽持ってるから、踊れるかも? あぁーやっぱり、ドラムソロ好きだわ
[PR]
by run_run_moon | 2009-04-18 19:57 | bellydance

Tracy Anderson

今日、本屋で、女子のターザン版だっけJaneっていう雑誌を立ち読みして、新たなフィットネスグルをみつけました。


Tracy Andersonって、すごいポルノ女優みたいな名前だけど。。。
Anyway, この人すごいらしいんです。マドンナ&グィネス・パルトロー(っていうか、この二人は親友よね?)が信頼するフィットネスコーチらしく、彼女の下でトレーニングすると、ムキムキにはならないんだけど、女性らしい身体付きで筋肉も鍛えられるらしいの。。。

ヤダー、私が探していたようなフィットネスじゃない~

って、思って立ち読みを勧めたんだけど、彼女の体形は、確かに、筋張ったムキッってのではないけど、半ばギリギリよね。。 しかも、単純に運動を見てると、普通の筋トレっぽい感じに見える。

でも、それは新しいメソッドな訳で、大きな筋肉ではない、アクセサリー筋肉ってのを意識して動かすらしい。とっても微妙な感じ。こういうのは、本人の指導の下でやらないと、出来ないんじゃないか?って思う。

それこそ、ちょっとした角度で違いがありそうだし。 でも、なんか良さそう・・・・

Janeには60分のDVDがついていたけど、特集本も出るみたい。。
その他、ご紹介

今日は、3週間ぶりにあった前の会社の人に「少し痩せた」と言わせて、嬉しかった。
そうそう、自己暗示…  最近は顔が小さくなったような気がするの♪ そして、腹筋復活。 実は、私は多分腹筋が強いらしくって、鍛えなくっても、ある程度、脂肪が落ちると、腹筋の筋が出る。 そう、何よりもお腹が痩せる一番の場所。 しかし、それに反してまるで細くならないのは、腿042.gif
[PR]
by run_run_moon | 2009-04-17 23:09 | weight watching
今日は、偶然、近所のライブレストランに行ったら、ステキなライブをやっていました。
私自身が、音楽とかやっていたらもっとこういうのに興味を持ったりするんだろうけど、何せ、私は音感が無いので(?)音楽を習うと苦痛に。

これも可笑しな事ですが、昔、私はジャズ好きでした。ジャズとかちょっとアウトロー的なものって、ある青春の過程で誰でも憧れたりするじゃないですか? マイルス・ディヴィスとか、知ったか風に。 でも、私は、自身もサックスのレッスンを受けるようになり、それはそれは、そのサックスが入った箱を持ち会社に行ったり、飲みに行って帰りに凶器に変身させてたりしてました。
そう、当時は、それこそ、無名なミュージシャンのライブに行ったりして、単に音楽に浸っていたわけですが、それが、自分が習いだすと、現実と理想のギャップに苦しみ、じゃ、練習すればいいんだけど、サックスって音が大きいからそれこそ河川敷に行ったりして練習するしかないわけです。 
それで、ライブに行っても、練習してない罪悪感みたいのを感じて、段々、聞いてるのも嫌になったり。

しかし、それって、何か、今は失われつつある、若い頃の真面目さみたいなもんなんだろうなぁって。ハハハ 

今はその辺りの、自分がどうこうってのは、置いておいて、そういう場で自分を表現出来てる人が持ってる雰囲気とか、やっぱり、いいなぁって思う。 大人なので「この人、これだけで食べてけるの?」とかいう囁きが頭の中で聞こえてきますが、それを置いておいても、こういう楽しみがあるだけもうけもん!って感じがする。

最近、イギリスのアイドルを探せ!みたいな番組で超話題になった人がいる。
スーザン・ボイルさん

私も偶然リンクで観て、最初は「何この叔母さん?」みたいな感じ。しかも、当然、イギリス英語なので、私は苦手。 でも、見続けたら、どうにもこうにも田舎くさいオバさんが、超厳しそうな審査員3人の意地悪そうな視線と質問の後に、度肝を抜くほどの歌唱力でレ・ミゼラブルからの曲を歌って、観客&審査員全員のスタンディング・オベーションそして、この番組至上、最高の評価を得た。

いやぁ~ すごいね。 47歳。 12歳から夢見てたらしいけど、その間、チャンスがなかった訳で、でも、本人は全然あきらめてなくって。本番前から、本人だけは超自信あるんだよね。

きっとイギリス(だけじゃないだろうけど)の田舎には、こういうオバさんたくさんいそうだけど、こんな風に、いきなり歌ったら驚きまくり。

なんか、これを観た後の、すがすがしさ。。

そして、今日のライブの青年の歌声。。。 

私はそれこそ、ショービジネスの世界の厳しさみたのを知らない訳ですが、こうやって、人に影響を与える事が出来るっていいよね。 本人は、とっても楽しそうだし、それを見てると楽しくなるし。

こういう、想像出来ない芸って、いいなぁ。 

路線的には、私の白百合ライフからは、ベリーダンスは結びつかず、当然、走るってのも結びつかなさそうなので、まぁ、想像外ってのは、かなり出来る気がする。

今日は、前の会社の最終日で3週間ぶりに前の職場に行ってみた。
もう、閉塞感が深まりすぎて、呼吸困難に陥りそうでした。そして、こういう時だからこそ、人間の本質が見えます。

オーラの色とか、一時期、興味があったけど、それってオーラとか言うから、特殊な事のように聞こえるけど、人を見て判断出来る事が自分の経験と成長の積み重ねで出来るようになる。 それも、またあと5年たったら「まだまだだったなぁ」って思う時限だろうけど、今の精一杯で、人を見ることが出来る。 まぁ、これも、judgementalになるなっていう、意見もあるから、本当に人を判断するのは、難しいし、判断っていうと語弊がある。 

ちょっと話が、それすぎだけど、「人は見かけによらない」というのも本当だし、それと同時に、ある人の持ってる美学とかが反映されるその人の本質を見る目が、経験と共に増して、表面の裏も、表面を見ただけで見えるようになるんじゃないかと思うんだけど。

見かけを越して、中身も見えるようになると思う。  誰もがあるんじゃないかと、その、表面の下にある何かが。 

白百合ライフ072.gif

こちらは、半ば芝居じみてきましたが、その方が、非日常的で楽しくもあります。日々感じるのは、ヒールって大事。あしが壊れそうでも、ヒールを履く価値がやっとわかりました。
[PR]
by run_run_moon | 2009-04-17 22:32 | その他

筋肉と脂肪

すっかり日々に歩くことを取り入れてから、ピーク時よりも細くなったと思うんですが、それでも、劇的に痩せた!って反応がないところをみると、やっぱり、細くなってないのだろうね002.gif

でも、5年前に買ったスカートが入った!! 私の5年前はスリムだったから、嬉しいんだけど、スカート、はちきれそうだけど、入ってるって感じ。

なぜ、こんなに、年がら年中、痩せる努力をしてるのに、痩せないのか!!

やっぱり、私の体質?

そう、私、筋肉が付きやすい体質なんだと思う。

筋肉がつきやすい人は、まず、脂肪を落としてから、運動しないと、硬ブトリになります。(実体験)

これは、私の実体験でしかないから、本当に証明されているんだか不明ですが、誰の他の人の身体を詳しくなった所で、私がその道のプロになる事もないし、私は、自分の身体の体質にだけ詳しくなればいいんです。

なので、もし、私みたいだったら、なるほどぉ~ってうなづく人もいるかも、と思ったり。

痩せようとして、運動するっていうのは、教科書通りなんだけど、その運動の種類。

ちまたでは、ダイエットするために、無理な減量をして、結果として、筋肉までもが落ちてしまって、その結果、代謝を落ちるので、食事制限を終えてから、一気にリバウンドする!って言われています。
だから、食事制限と運動はセットになっている場合が多い。 

しかし、この期間と食事の制限度合と、運動の強度とかって、あんまり、詳しく分からなくない?
このリバウンドってのは、私の場合は、1か月くらいの期間で、夕飯はダイエット飲料だけとかにして、運動は、歩くとかだった時に、もう、痩せていたのは1か月だけ、、、っていう状態だった。

これが、3か月とかだったら、食事の制限の仕方も変わっているかもしれないし・・・・思いつめる気持ちが違うと思う。

私だけじゃないんだろうけど、ダイエットしてる時って、戦闘モードなんだよね。 気を許しちゃいけない!っていうか、闘ってる状態。 そういう時だと、良く分からない体内物質が出てるような気がしてるの。

だから、私の中で、一番、効率良く痩せられたのは、実際に、「痩せないと!」っていう事から、関心が外れた時。 そうなると、食べるのが面倒とか思ったり、、、ダイエット中って、結局、食べる事をよく考えてる。

そして、この脂肪と筋肉の関係。

筋肉がつきやすい人は、とにかく、運動(筋トレ)以外の方法で、一度、ボニョボニョの状態になって、脂肪を減らしてから、筋肉をつけないと大変な事になる。

じゃ、この、運動以外の方法で、どうやったら、細くなるのよ!!!って話ですよ。

実は私もなぞ。 ただ、TVでも、なんでも、その辺の事を言ってる人ってあまりいないんじゃないか?って思う。

そりゃ、コメンテーターも、勉強してきてるからコメントしてる訳で、そのしてきた勉強の種類とかで用意されてる回答があるから、その通りを言う。

適度な運動・・・・

これって、誰を標準にして、適度なのよ!とかさ。 適度な負荷って、やっぱり、心拍計とかを買わないと、分からないんだよね。 心理的なもので、「あぁー辛い」ってのでは、測れない。 

私はラッキーにも、学生時代にまるで運動をしてなかったので、潜在的な筋肉ってのがない。
潜在的な筋肉ってのは、たとえば、学生時代になんかのスポーツをしていたので、今でも、ふくらはぎは、パンパンなんですよ!とかいう人のふくらはぎの筋肉の事。一度そうなっちゃうと、その運動を止めていても、そこの筋肉が落ちない、筋肉としては落ちてるのかもしれないけど、硬太りになってる場合が多い。

一度ついた、筋肉を落として、そして、再度、鍛えなおす。 それって、変な筋肉がついてるわけで、どうしてそうなるのか?っていうと、そこに緊張がかかる身体の使い方を身につけてしまっているからだと思う。 誰にもある身体の癖。 それをとるのは至難の業じゃないかとも思う。

私のふともも、、、これは、なんかしらの、身体の癖のせいだと思う。 あぁ、何、どうしたらいいの??? 

筋肉質で痩せてる人って、何か、一度、不健康に太らせてみて、運動させたら、どうなるんだろう?
元に戻るのかな? それとも、やっぱり、レスラーみたいになるのかな?

いや、もう、一般論なんて、どーでもいい。
自分の体質と、筋肉の着き方が分かれば、なにしたらいいのかも分かるしね。

私の場合、激しくすると、大きくなるみたいです。嫌だなぁ。。



どうせ大きくなるなら、目指せこういうお尻
[PR]
by run_run_moon | 2009-04-12 12:58 | その他

食材

昨日、前働いていた会社の子達と久しぶりに会って、どうやって、生活費を切り詰めるか?って話で盛り上がりました。

そう、私の「白百合」イメージは、実は、私には誰も言わなかったけど、前からだったらしく、貧乏そうには見えないらしい・・・・ あぁ、実情を知らせたいわ。。

という訳で、最近、ひとは一か月、いくらで生活してるんだろう?って思ったり。

だいたいの人のお金の使い方で、気付くこと。
外食に対してはケチらないんだけど、自炊をする人だと、食材をケチる。 飲みに行ったり、食べに行ったりする所は、いい所に行きたいんだけど、家とか普段の食生活では、質素で、高い食材は買わないで、スーパーで安くなったものを買って食べる。

これって、価値観だなぁってすごい思ってしまった。

野菜とか、私は、低農薬野菜とか無農薬野菜を週に1回配達してもらっている。やっぱり、割高で1.3倍くらいだと思う。 貧乏症なので、この値段をスーパーで見て、その場で現金で払っていたら、ひるむとは思う。でも、宅配だから、週に1回。 無駄なものも買わないし、ものを観て買う誘惑ってあるけど、これはないし。1か月に1回で引き落とし。 

注文するものも、絶対に無駄にしないし、腐らせたりしない。 それこそ、私にとって、食材は高級品。 

そして、私は世田谷区の有名高級住宅地に近い所にある、高級じゃない場所に住んでいるので、ちょっと行くと、品質のいい食材が置いてある店が近所にたくさんある。 
食材だけでなく、調味料とかも、いいものって、自分が料理が上手じゃなくっても、美味しくなる。

これって、どっちが得か?って思う。 

確かにね、野菜で、100円のキャベツと、150円のキャベツ。 50円でも安く買いたいわよ。
ただ、同じものじゃないからね。。。

モノを作るっていう事をしてきたら、分かると思うけど、材料って大事。

手先が器用だねっていう、先のところ、やっぱり道具って大事なのよ。 
やっぱり、筆は選ぶのよ。。 

もちろん、安い材料で全然変わらないモノもあるから、無駄にお金を使う必要はないと思うし、それを、見極められる必要があると思う。

でも、コンビニで買うサラダと、無農薬で作られる野菜で自分で作るサラダは大違い。

コンビニのように、シェルフ・ライフがある程度長くないといけない野菜、生モノには、腐らせない工夫があるわけで、自然界では、腐らないわけがないし。

パッと見て、同じだけど、自分で、スーパーで安売りになってる人参と、ちゃんと作られた人参を使って料理でもすれば、すぐに味の違いなんて分かる。 

そこで、私の中で、プラス50円って、払ってもいいじゃんって思う。 むしろ、そういうモノを買う事で、それらを作っている人々を支えていかないといけない・・・とすら思う。 手間暇かけてモノを作る事が、ちゃんと正当に収入を得る糧になるべきだし、それに対して、ちゃんとしたお金を払うのは、嫌なことじゃないし。

第一、50円とかって重なるとおおきんだけど、その代りの、私の節約法は、歩く・・・・ もう、交通費、超、削ってますよ。。

今回は、広尾勤務。 神谷町だと遠すぎて、帰りしか歩かなかったけど、渋谷-広尾は、歩いて30分。 行き・帰り、両方歩くと、エット、スーパーで野菜の値段で悩むくらいの金額以上が浮きます♪

それに、自分を作るものは、当り前だけど、食べ物よ。 変なものを食べていてもムリがきくのは、若いうちだけだと思う。 

世の中のモノの値段の決まり方で、いろいろあるとは思う。大したものじゃなくっても、多くの人が欲しがるものは、それ以上の価値があるみたいだったり。洋服とか、ブランドイメージがあるし。 特に、中途半端なブランドって、その値段を出すのに、何にお金を払ってるんだろう?って思う。

それが、やっぱり、世界のブランド、ヴィトンとか、悔しいけど(?)持つと、やっぱり、いいんだよね。 私はブランドモノが好きじゃないから持ってないけど、やっぱり、さすがブランドだなぁって思う。

話がずれたけど、その値段。 モノだけじゃなくって、そこの付加価値が、アイデアっぽいものとか、デザインだと、考えてお金を払った方がいいけど、単純にそれを作るコストが跳ね返ってついた値段なら、それを、むやみに値切るのは、やめた方がいいと思う。

姉歯建築士の話とかでも思ったけど、鉄骨量を減らすとかさ、明らかに、ある品質のモノを作るために、安く出来ない手間とか材料とかがある。そこの意味を分からないで、なんでも、安いものがいいの!って、本当にそれでいいの?って思う。

ただ、これは、本当、価値観だよね。。 
私は貧乏になったけど、その辺りだけは、譲れないところだった。 

それに、やっぱり、比較的、健康だよ。 1年で薬なんてほとんど買わないし、飲まない。 病院にほとんど行かない。風邪はひいたけど、寝て食べて治した。。。 そう思うと、食材をむやみにけちるのって、一体、結果として得なのかな?って思う。

そして、

この辺の価値観、、、結婚したら、すんごい大事じゃない??

今日の心のメモ
食材にケチな男は、やめておこう。。
[PR]
by run_run_moon | 2009-04-11 18:47 | food

お花見しながら

先週末はイベント満載でしたが、すっかり、アップ出来ませんでした007.gif

ベリーダンスネタとしては、アメリカの大御所ベリーダンサー、レイチェル・ブライスのショーに行って、最高でした。ベリ友のhinaryさんにいい券をとってもらったので、もう、前列4列目くらいで見れて、レイチェルをうっとりとした目で見てました。

レイチェルってすごい可愛い顔してると思う。トライバルって、アンチ・ソウシャルっていうか、反社会分子みたいな雰囲気を醸し出していて、街中でみたら「危険な人」っていう印象をあえて与えたがってる感じ。それこそ、タトゥーは当たり前、ピアスも舌とか鼻とか開けまくり!みたいな感じ。

私は、ヘソピアスとか、ちょっとしたタトゥーは可愛いと思って、ひそかにあこがれているけど、なんて言っても「黒が似合わない女」なので、どう考えても、トライバルの雰囲気には自然にはなれなさそうです。

ま、これもいくらでも書けるんだけど、それよりも、お花見皇居ラン!

エッ? あまりにも久しぶりすぎる、ランエントリー。 一体何が起こったの?? って思っている方々も多いことでしょう。 そう、春になり、私の寒い寒い家でも、暖房が無くっても快適に過ごせるようになった今、私も冬眠から目覚めて、走りにでも行ってみよう!って思ったわけです。

が、それ以上に、デートのようなランニング。。。


この前のTVのホノルルマラソン報道とかで、それが縁で付き合って結婚しますとかいうカップルがいたけど、私には「まるで縁がない」話だった。なぜなのか? 私は自身がランニングを真剣に取り組んでいる男性に興味を持たないらしい。 これが、トレイルだとカッコいい男の人満載ですが、なぜなのでしょうか? (と、敵を作りそうですが、私の正直な感想として)男性ランナーをセクシーだと思ったことは、あまりありません。

これが、何か、他のスポーツの為に、身体を作りこむとかで、走ってるとかだと、別モノなんですがね。。

話はそれましたが、初めて、「皇居を走りに行きましょう」っていう誘いに乗ってきた男の人がいたので、一緒に走りに行きました。

が、少々悲劇的だったのは、彼は、5Kも走れない人だった。。 そりゃそうですよねぇ。普通に考えると、いくら健康な男子であったとしても、皇居1周で十分なようです。
内心「なんで5Kの為に、ここまでこないといけないわけ?」と不機嫌に思う自分を抑えつつ、こんなに走れないのに、わざわざと誘いの乗ってくれた事が、逆に感動的ですらあります。

日曜日は、銭湯がお休みなので、ジョガーステーションを初めて利用しました。走り終わって、ビールを飲んだりして「あぁ、なんて爽やかなの!!」とか思いました。

やっと、世の中が私の求める理想に近づいてくれたのね!!

だって、この東京のど真ん中、いくら、メディアがランナー増えてますねぇ~って言っても、私のまわりには、誰もいないし、あれは、女性ランナーが増えてるんであって、まるで、走る事に興味がなかった男は「走るのが流行ってるらしい」とか思って、走る習慣を身につけてみるっていうのは、ないようなんです。。

私の理想。。

1.走るのは楽しい。
2.走るのは時間がかかる。
3.その時間を一緒に過ごせる人がいたらいい。
4.その人が、自分の好きな人だったら、時間も有効に使えていい。
5.そうか、彼氏が走る人じゃなかったら、付き合わないかも。
6.私の事が好きなら、一緒に走ってくれるはず016.gif

そう思っていのは、2年くらい前? カップルで走ってるランナーを見ては、羨ましかったです。 あれは、どっちが始めよう!って言ったんでしょう?? 
女子がレースに申し込んで、ゴール付近で応援してる男子を目撃した事もありましたが、あれは、どうなんでしょうか? ちょっと、あれは、羨ましくなかったです。

私の理想は、ムリ!って思って、かなり、ベリーダンスに傾倒しはじめた今、やっと、この作戦が実行出来ました066.gif

邪推でいっぱいです。

理想の続き・・・

7.走る彼って素敵だわ
8.・・・・

いや、7以降を期待はしません。

----------------------------

白百合生活日記


いまでも、白百合です。 社会人生活、〇年目にして、やっと、分かりました。 こんなにもオフィス生活がラクになるなんて♪ あ、でも、今の転職先は、女性は20代はゼロ。だから、比較として、私が白百合に見えるだけ。 ただ、それでも、いいのよ。 
ただ、上司がすんごいうるさい(声がでかい・ひびく)人で、自己スケジュール管理能力が低い人だと、判明しつつあり、白百合→鬼百合になる日が来そうです。。

b0080983_2226369.jpg

鬼百合の写真。。

この黒い斑点が悪そうな感じです。
[PR]
by run_run_moon | 2009-04-08 22:27 | running