マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー

<   2009年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Killer zill

二週間に一回あるクラスで、ジルをやってたんだけど、そのクラス、みんなジルが苦手で、一向に振り付けが進まず、とうとう、来月からは、違う事をやる事になったらしい。。

私も2回だか出たけど、そりゃ、涙が出るほど・・・

で、それから、家で練習するにも、DVDを買って練習!って買いました。
最初に買ったのは、この前も紹介したコレ。 いや、これもいいのでしょう。

ただ、私は、この女性が、ジルのジを発音出来ないので、シルと発音するのが癪に触ったりして、なかなか、これでは練習出来ません。

こういう必死な練習って、気持ちがヤサグレているからか、インストラクターの欠点に意味もなく上げ足をとりたくなるもんです。

その後、Figで、このDVDを発見。
b0080983_14313393.jpg
とっても地味なパッケージなんだけど、そこに、Rachel Briceの名を発見。最初見た時は、高かったし、ちょっと調べてからじゃないと買えないなぁって思ってやめました。

が、それを探ってみると、すごい良さそうなDVD。このTobias Robersonって、まず、ベリーダンサーじゃなくって、もともと、パーカッションの人。

そう、ジルを習うのが大変なのは、ベリーダンサーといえども、その人は、音楽家ではない点。 つまり、ダンスは感覚とかフィーリングで教えられるかもしれないけど、ジルは楽器ですよ。 それを、教えるには、やっぱり、音楽家の観点が必要!

Tobiasは、トライバル系の音楽に参加してたり、私が持ってるStellamaraでも演奏してたりしてる。

そして、これを買ったのは、かれこれ、2か月前? すっかり放置されてました!
それを昨日見てみたら!!すごいいい! これほど、分かりやすい、ジルのDVDを知らない! 普通のベリーダンスのジルって、三打ちっていう、タカタン、タカタンって鳴らすのが多いけど、これは、まるで、ジルを使って、タブラをたたいてるみたいなの。 確かに言われてみれば、ジルも、パーカッション?

この先、ジルクラスがまた出来たら、頑張ろう。



Tobias、最初、ヨギーニかと思ったら、やっぱり、インドに行ってたようです。 この風貌、本当、ヨガ!って感じ。そして、菜食主義者っぽい。



後ろでタブラをたたくTobiasと、踊るRachel
[PR]
by run_run_moon | 2009-09-30 14:38 | bellydance
火曜日は、私のベリーダンスレッスンの中でも、特に、恐怖のクラスがあります。

さすがに、バカみたいにレッスンに通ってるんで、踊る事の抵抗とかは無くなったけど、このクラスは特別です。 他の教室だったら、私なんかが出てる事で、他の生徒さんに相手にされなかったり、同情のまなざしを浴びそうなほどに、私のレベルに合ってないクラス。

もう、100も承知で、毎回、その前のクラスだけで、帰ろう・・・って思うんだけど、このクラス、先生自身も「サークルみたいなノリなんで」っていうくらいあって、かなり、先生が自由に教えてる。 っていう事で、創作ダンス的なものもあり、もう、フィットネスとしてのベリーダンスっていうのではなく、舞踏としてのベリーダンスな訳です。そう、表現力を磨くクラスな訳です。 これ、表現力って、あなた言うけど・・・って感じですよ。

まず、みんな経験が長いから、フリを覚えるのが早い。 そして、そこからが、始まりみたいな感じ。 その振りをどうやって、自分なら表現するか・・・みたいな追及。 それぞれのダンスを観て、感想を言い合う・・・とか。NHKのしゃべり場か!みたいなツッコミを入れたくなっちゃうほど。

確かに、本当、同じ先生が教えて、同じ振りだけど、全然違うのよ。 私、こういうのを見るたびに、ベリーダンスを習う先生って、どうやって選ぶのがいいんだろう?って思ったりする。 みんな違ってOKで、それがベリーダンスの良さでもあるし。だから、教室選びの時に、この先生のように踊りたい!って思って習っていても、そうはならないんじゃないか?って思うのよ。

だけど、先生によって、教え方は違うし、そこで、大事にするエッセンスはあるので、むしろ、そっちがあっている事のほうが、いいのかもしれない。 

このクラスは、自分の個性をさらけ出すっていうか、感情を表現しきるっていうのが、大きなテーマになっているせいか?、コアで出てる生徒がすごい仲良し。 で、また本当にいい人達。 私なんて、出ちゃいけないでしょう・・・って思うのに、明るく応援してくれるわけ。もう、私が前に行っていた教室とかだったら、たぶん、ありえないと思う、この光景は。。「あんた、何勘違いしてるわけ?」もんですよ。

やっぱり、下手な人がいると、そのクラスの進め方っていう意味で、先生もやりづらいし、生徒も単純に無視する事は出来るけど、迷惑だと思うの。 それが、「好きにやってれば」っていう冷たい視線もなく、本当、仲間のように歓迎してくれるんだよね~ いやぁ、上手いと、変な自意識とか、自分と他の人を比較したりとか、無いんだろうね。 ただ、自分が上達する事を考えてるっていうか、本当、そういう居心地の悪さがないの。

ただ、その居心地の良さが、私にとって苦しかったり。 だって、明らかに、私が下手なんだもの。 それこそ、指の動きまで、気の配れる、表情とか、まぁ、細かいディテールに表現が行きとどいちゃってる人がいる一方で、私なんて、振りをそのとおり、身体でなぞるので精一杯な人もいわるけですよ。 

そして、このクラス、先生もジックリと見るため、一人で踊らされる。 まぁ、本当、裸で踊らされているような錯覚すら覚えます。

それこそ、ターンする事で精いっぱいな私と、ターンのそれぞれの種類で、表現を変えるとか・・・ さすがに、目は回らなくなったけどさぁ。

しかし、このクラスは修行の場みたいな感じ? 時々、普段のクラスでも一緒になる子が、単発で出て、ひるんでそのまま出ないんだけど、そこで、溺れる私を観て「上手い人とやると、上手になるよ!」とか言って、励ましてくれる。 私は、同じレベルの人を、しきりに勧誘してるんだけど、みんな居着かないんだよね。

そういう意味で、もしかして、私もそのうち、自然淘汰されてしまうかもしれない。 やっぱり、いくらマイペースでも、ここまでの差を見せつけられると辛い。 しかし、参加するには自由だし、あの仲間になりたいなぁーって思う。
[PR]
by run_run_moon | 2009-09-30 00:40 | bellydance

namaste india

日曜日は、ベリーダンスレッスン後、代々木公園でやってる、インドフェスに行ってきました。

私が行った夕暮れ後は、暗闇の感じも手つだって、より一層、ディープなインドの香りがしてましたが、ものすごい盛況なフェスティバル。 私は、とりあえず、夕飯を食べて、メインのインド舞踏を見るのが目的でした。

でも、屋台みたいな店とか、物販のブースも半端なく出てて、しかも、インド大好きだと思われる人々が、トロリーみたいのを手に、ここぞとばかりに、きっと大好きに違いないインド・グッズを買ったりしていました。私も、一瞬、インドグッズに引かれたんだけど、あぁいうエスニックなモノって、やっぱり、日本では安っぽく見えるんだよね。 

人に似合う似合わないもあるんだろうけど、街の雰囲気とかで、安っぽく見えたりするものってあるよね。。

なので、一切買わず、逆にレトルトのカレーってのを4種類で1000円だったので、買った。 このレトルト、100%naturalだそうで、確かに裏を見ると、普通の食材以外の文字は見当たらず。まだ食べてないんだけど、結構期待出来るかも。

屋台がたくさんあるエリアに行ったんだけど、基本的に、全部インド料理屋さん。 ほぼメニューは一緒。そして人もたくさんいて、一個一個を見比べてる時間もないので、最初にここって思った店で、ベジなんとかライタってのを買ったら、何にも美味しくなくって、悔しくって、行列が出来てる店で、サモサとホウレンソウの揚げ物を買って、食べたら美味しかったです。 やっぱり、行列って嘘がないんですね。。

で、やっと食物を手にして、舞台の近所の席に座り、最初はインドの音楽家の演奏を聴きました。

私が目当てにして行った人の前の演奏だったんだけど、ものすごい良かったです。 楽器を身につけていて、ほぼパーカッションだけで、隅に女性がジルみたいな金属でチンチン鳴る楽器をならしていたんだけど、いやぁー、本当、あんなライブで、しかも、半ば即興っぽくやって、雰囲気が出るなんて、やっぱりインドだなぁ~って勝手思ってしまいました。

そして、観客のノリが半端なくいいんです。 私のインド好きなんて、まだまだ甘いんだわ、って。ハードコアなインド好きって、当り前だけどインドには何回も行っていて、ちょっとやそっとでは、汚いとか思わないくらいなんだろうね。 そして、ノリも、トランス状態までいかなくっても、かなり、普通の日本人の音楽ライブのノリより良かった。 

お目当てのダンスは、私が思っていたよりも、かなり正統派で、ちょっとボリウッド映画で出てくるようなダンスを期待していた私には、ガッカリだけど、逆に正統派だけあって、ものすごい技術だった。足首に鈴をつけて踊るんだけど、タップ・ダンスの人みたいに、それを鳴らして、しかも、足の音の立て方も、3音くらいに分かれてるの。 みんな大喝采。。あれだけノリがいい観客の前なら、やってる人も楽しいだろうなぁ。。

日曜日のベリーのクラスは、突然、振り付けが終わった後に、先生が「これから即興やります」って言いだして、順番に音楽に合わせて踊っていくという、恐怖の時があります。。

みんな、エッーとか言っても、その場になると踊るんだよね。 私が、この時間が嫌なのは、踊りのパターンの引き出しが少なすぎて、音楽に合わせてすぐに踊りが出てこないから。 もちろん、即興だから、何やってもいいんだけど、音楽に合わせた動きがある訳で、、自分で、これ!ってのがすぐに出てこない。。

ただ、みんなが見てる前で、かなり気持ちよさそうに踊れる時でもある。実際、みんな、嫌々ながらも、楽しんでるような感じ。。

まだまだ修行の道は長いわ
[PR]
by run_run_moon | 2009-09-29 00:20 | 番外編

やってみたいこと

連休最後、FisFisっていうベリーダンスの用品の店で、アサヤのちょっと壊れた品を4800円→1000円で買えて幸せでした。

さて、このタイトルのやってみたい事。

それは、私が前通っていた教室にふらりとおとづれ、前の先生とか習っていた仲間に、今の私を見てもらって、一体、どれだけ上手になったのか(もしくは、なってないのか?)を聞きたい。。

ってのは、本当、私、上手くなってるの?って思っちゃうから。 

前の教室も良かったんだけど、今のところが、あまりにも通いやすい条件がそろい過ぎて、そっちに行ってしまったら、もう、戻れなくなってしまった・・・

前の教室では、明らかに、ダメな生徒だった。。 だって、まぁ、今のところもそうだけど、他の人のほうが、全然先に始めてるんだもん。。同じペースで習っていたら、いつまでたっても追いつけない・・・って感じだった。

で、今の教室では、暇さえあればレッスンに行ってるんで、回数では前よりも全然多い。

ただ、一体、突如、消えてしまった6月から、私は、一体、どれだけ上達したんだろう?って思う。
あと、いきなり、通わなくなってしまったから、先生は「ベリーダンス自体をやめてしまったんじゃないかな」って思ってると思う。 まぁ、ほかの教室で続けていますっていうのも、どうかと思うけど、前の先生に会いたいなぁって思ったりするんだよね。 ただ、行きづらいのもあるんだけど、でも、その時の仲間にも会いたいと思ったり。。 年末頃には、一回行ってみたいなぁ・・・
[PR]
by run_run_moon | 2009-09-23 23:46 | bellydance

Prince

新しいiPodも到着して、今までiTunesで取り込んで無かった音楽とかも、エッチラと入れてます。 あぁ、それでよみがえるのが、私のPrinceコレクション。彼のCDだけでかなりの容量をとってしまうので、全部は入れてなかったんだけど、これで、望みとあれば、彼のアルバム全部でも入れられます。。

最近のCDは買ってなかったけど、買ってしまった。 私にとって、どんなに気持ち悪いとか言われても、鉄板でカッコいいの016.gif

私は昔から、princeは黒人だと思っていた。 まぁ、この黒人ってのも、いろんなルーツがあって、安易に書いてはいけないのかもしれないけど。 でも、最近、すっかり、インドずいてる私、よーく見たら、彼はインドっぽい顔つきをしてる。それこそ、パキスタンとかその辺でもいけそうな・・・ アメリカだからいろんな血が混ざってるんだろうけど、最近の彼の音楽の流れからも、Lotusとか蓮の花が好きみたいだったり、やっぱり、あぁいう仏教的な平和へと行ってるみたい。 この辺り、音楽雑誌とか読まないので分からないんだけど。Indigo nightsっていう歌とかあるけど、indigoって藍色ってだけじゃなくって、indianっていうニュアンスもあるらしい。。そういえば、Rachel Briceもindigoナンチャラって名前のグループだったような。。

つまり、私が好きなものは、どうやら、このインドぽい系統のものだったらしい。。 らしい・・・ってのは、Princeは、私が聞いたのは中学生だったと思う。 テニス少女だった私が、帰りのバスを待つ間に聞いたのが初めてだったような気がする。 その頃には、こんな大人になるとは思ってなかったハズだから、そう思うと、私も、きっとプリンスも、その頃はそうじゃなくっても、時代の流れ的にも、こういうものが好きになったっていう訳だと思う。

MJが亡くなってしまったけど、Princeは同じ年くらい、一個上なのかな。。 Princeってあれだけ人気があったのに、表舞台っていうよりも、やっぱりダークな裏世界っていうイメージが強かった。そういうのが似合うんだよね。

それにしても、彼はセクシーよね。本当に50近い頃の映像なの?って思う。 そりゃ、いろいろなフェイシャルやらやってるとは思うけど、MJのようが整形をしてるような気がしない。 やっぱり、混血っていうか、色々なルーツが混ざると、魅力的な雰囲気が出るのかしら・・・

Princeって身体付きもこじんまりしていて、コンパクトよね。彼が、デプってるところとか見たことない。いつも、機敏に動きそうだし、私が彼をみて思うのはSleek。 人でこういう形容詞で説明したくなる人って、中々いないような気がする。 なんか昔のミュージカルの映画の男優の髪の毛みたいなツヤってしたイメージだけど、Princeは、全体のイメージっていうのが、こう、クラシカルで上品で、あれだけヤラシイ雰囲気で、下品そうな写真とかあるんだけど、やっぱり殿下だからなのか? クラッシーなのよね。

やっぱり、ダンスかしら? 
[PR]
by run_run_moon | 2009-09-23 10:58 | music

整体への不信

今日は、やっと整体に行ってきました。 はるばる、町田まで・・・ 車検後のバイクが、「本当にお前さんかい?」と聞きたくなるほど、調子が良くなって帰ってきたので、バイクで行ったのですが、世田谷通りから、名前を変えていく、あの3号っていう道は、普段でも相当混雑しそうです。あの界隈の人は、あの道に依存してそうなので、せめて2車線にならないのか?とか思ってしまいました。


はるばる行った整体ですが、なんか、結果としては、イマイチ。 っていうのも、私の悩みは解決しなかったから。。。

私の悩みをもっと具体的に説明すればよかったのかと思うのですが、整体師は、勝手に、私の悩みをよくある悩みの一つと同じように解釈してしまったみたい。でも、結果として、私が勝手に思っていた、症状とは違うって事も判明。

私はネットで検索して、私の症状は弾発股っていうものだと思っていた。 腰(もっと具体的に言うと大転子)と股関節のソケットが、ある部分にくると、外れそうになるの。ただ、弾発股ってのは、なんか、違うモノの事を言うみたいだった。。この辺りがあいまい・・・

ってのも、私は痛みがまるでないからか、症状っていうものとしてとらえられなかったのかも。 でも、私としては、腰を360度スムーズに回せないってのは、十分、困る症状な訳だけど、痛くて歩けないって人と比べると、ニキビで皮膚科に行った時並に相手にしてもらえません。

骨盤ベルトをして、外れさせないようにして、3か月くらい過ごす・・・とか、良く分からない提案をしてくれました。いや、普段で生活してる場合には外れないけど、ダンスをするときだけ外れそうになるんだけど・・・とか思ったり。

もう、整体ほど、いい人、合う人を見つけるのは難しい・・ 基本的に、こんな単純な事でコミュニケーションを図るのすら、難しい訳です。 特に、仕事柄、いろんな人と接しているのが分かるから、お客さんのタイプを、何通りかのカテゴリーに分けてるような気がする。 だから、こっちから、色々聞いたり、言ったりしないと、勝手に、その人の分けたカテゴリータイプにされてしまってるような感じ。

まぁ、確かに、整体に来る人の理由って、そんな複雑じゃないのかもしれないけどね。

昔、走ってました(すでに、昔)って言ったら、それが原因じゃないか?とか言ってた。

もう、ランニング=故障の原因って感じです。 私は故障になる前に、ダンスへと転換しちゃったけど、(あぁ、でも、10月末にハーフには出ます!)、本当にランナーって故障してる人が多いものね。。 整体師曰く、あれだけ、身体に衝撃とかダメージが来るスポーツをしているのに、身体のメンテナンスにお金を使わない人が多いって。

いやぁー、これって、身にしみる。。 私が走り始めた理由の、大きな一つに、お金がかからない!ってのが大きくあったもの。 今のダンスの教室とかは、値段的にもすごい納得してるんだけど、習い事とか、お金が発生するもので、そのバランスが納得出来るものって、少ないような気がする。 

ヨガとかの教室も探すの難しいんじゃないかって思う。 ヨガなんて基本、覚えれば自宅で出来るものを習いに行くメリットを探すんだとすると、値段と指導者の質と・・・とか、それがストレスになっちゃったりするくらい。

話がそれたけど、走るって、運動不足な人が初めてやる運動だったりする。 だから、少しでも走り始めると、「より健康になってる!」って実感があるから、それが、最終的に、自分の身体にダメージになってるって言う意識がすごい薄いと思う。

まぁ、これも、どれだけ走るかによるけど、ハーフ、フルマラソンを走ろうとしている人なら、誰でもそうだと思う。 私自身、この先、フルマラソン、東京マラソンに当たったら出るけど、よっぽどの覚悟がないと出れない・・・

なぜなら、やっぱり、整体って、痛くなってから行くんじゃ遅い!! 

痛くなる前からの、習慣としてセットになるべきなんだと思う。 使った筋肉をほぐす、緩めるって、トレーニングと同じくらいに必要なのに、やっぱり、やらないんだよね。ストレッチですら、億劫なのに、筋肉をほぐす?って感じだと思う。 プールでウォーキングがいいらしい。 プールで、大股で歩くってのは、リハビリとして最適だそうです。

そう考えると、走るのは、タダだけど、結局、長く続けていこうとすると、整体のお金を考えると、一か月1~2万円はかかるんだろうから、結構なもんだよね。 私のダンスの教室のお金と一緒くらいになっちゃう。

そして、若いうちって、整体に行かなくってもどうにかなっちゃうから、さらに、お金を使わないし、そこまで、いい整体師に出会えないからかもしれない。

私も今日の人にまた会いに行くような気がしない・・・

やっぱり、近場で、こっちが聞きたい!って事に、明快に答えてくれる人じゃないと行かなくなっちゃうものね。。やっぱり、高い!って思っちゃうのかなぁ・・・ ただ、こういうのも、値段があるから、安くって腕の悪い所に行っても意味ないし。
[PR]
by run_run_moon | 2009-09-23 00:43 | running
私の会社には、お客さんで、英語を使って仕事をしている日本人女性がよく来ます。 私は営業職じゃないので、いちいちその人がどんなバックグランドの女性なのかは、分からないのですが、打ち合わせスペースでよく見るんです。

その女性達の典型的なのが、黒い髪のロングヘア。 もちろん、ストレート。

彼女達は、いわゆるキャリア・ウーマンですから!っていうタイプで、これまたお話してないので分からないけど、仕事を頑張ってやってそうで、それを表現したいという事で、たぶん、ビジュアルとしてそれを選んだのだと思うんですが。。。

あまりにも、王道パターンみたいになりすぎてしまって、たぶん、外人ばかりの職場環境とかで、アジアンな私をアピールするにはいいのだと思うんだけど、そういうタイプを何度も見ると、逆に没個性的になってしまう悲しいタイプだったりする。

あれって、ストレートの黒髪を崇拝する外人達に、モッタイナイ!とか言われるので、それを活かそう!って事でそうやってるのかな? 確かに、振りかえれば、帰国子女の子でも、幼少の大昔から海外にいる子とかはそうかも。いた、エリアにもよるか・・・

アメリカに行ってた子よりも、どちらかというと、ヨーロッパ系に行ってた子に多かったかも。。ヨーロッパの現地校じゃなくって、おそらく、インターナショナルスクールに行ってたんだろうと思われる女子達。彼女達は、見かけは、日本人だけど、話してみると(たとえ、日本語が話せても)、もはや、日本人じゃないんだよね。日系二世みたいなノリ。

もちろん、その髪型に似合う和っぽい顔つきだから、しっくりと似合うんだろうというわけで、やってるんだと思う。

ベリーダンスでもそうだけど、大勢のいろんなタイプの人がいる中で、エキゾチックな美女風って目立つけど、こうやって、あるパターンを何回も見ちゃうと「あぁ、またか・・・」って思ってしまう。 事実、会社にいる外人が「○○ちゃん(昔いた帰国子女)が来たのかと思って、二度振り返ってみちゃったよ」と言っていたくらいに、典型的なタイプとして確立されちゃってる。

個性的になろうとしてるのに、それが、逆に「またか・・・」になっちゃうのって、なんだか、もったいない感じがある。
[PR]
by run_run_moon | 2009-09-19 01:01 | beauty

上海より

先週の私は、待ち兼ねていたニュースでソワソワでした。

そう、もう、私のI-podは限界の4GB、classicに買い換えたくとも、毎年、アップルは9月に新しいのを出してくるんで、買うに買えず・・・ 待った甲斐あり、160GBでお値段もお安くなり、黒も新発売。

帰り道にアップル・ストアがあるし、電気屋さんで買えばポイントとかつくのに、あえて、オンラインショップで購入! その訳は、刻印サービス。 私は、自分のI-podに何かメッセージを刻印したいと思ってたんだけど、何にしよーって悩んで1週間。 

今のは、東京マラソン前だったから、思いっきりランナー的メッセージ。 今見ると、何のこっちゃ?って感じ。

で、今回は思いっきり、ダンサー的・・・ だけど、それだけじゃない感じ。 だって、160GBなんて、相当、私、買い換えないと思う。

それが、はるばる、上海からやってくるらしいんです・・・刻印って、日本じゃやらないのね。これに合わせて、BOSEのI-pod用のスピーカーも購入検討中。 そして、今回、マランツのイヤフォンも一緒に買ってしまった。 中途半端に音にこだわる人みたい。

そして、毎年(というか、車検のある2年ごと)この時期は、悩みます。 あぁ、私は、あと2年バイクを乗るだろうか?と・・・ で、今年も、車検通す事にしました。 だって、この時期、私のSRは一番調子いいんだよね。。。これげ、2月だったりしたら、たぶん、売ってたかも。

今まで、8年乗っていて一度も、工場での車検をしたことないので、今回は、色々なパーツ交換も明らかにあったので、持って行った・・・タイヤは前後交換、チェーン、プロスケット、、10万円・・・・ あぁ、、、お金がないのに。。

今日は、会社帰りに車検に出すために、会社までバイクで行ってみたら、天気が良かったせいで、とっても気分良かった。 でも、246を走るのは嫌いだけど。 一瞬、バイク通勤もまたいいかなぁ・・・って思ったけど、普通の電車通勤の人に戻るのに1年かかった事を考えると、あの小汚い女には戻ってはいけない!と思って、その考えは、またしても、一瞬で消えました。
[PR]
by run_run_moon | 2009-09-16 22:12 | music

Tribute to Michael Jackson

Madonnaのマイケルへのトリビュート
このスピーチ、とっても素敵です。
久しぶりにマドンナが綺麗に見えます。 そして、この髪型、可愛い。 私も、この秋真似よう・・・

b0080983_0422662.jpg


b0080983_0471492.jpg

[PR]
by run_run_moon | 2009-09-16 00:42 | music

身体の謎

最近、痩せた、痩せたと大騒ぎしてる私ですが、何よりも嬉しいのは、買ったきり、太ってしまって着れなかった服が再び着れるようになったことです。

しかし、やはり、私の身体の不思議は、お尻の大きさ。。。

ベリーダンスの先生までが、不思議そうに見てますから・・・

何が不思議か?っていうと、他の身体部分が細くなっても、お尻周りだけは細くならない・・・
これは、きっと、股関節に問題があるんだろうって思う。 私、腰を回すと、あるところで、ギアチェンジ?みたいにして、股関節がカキって外れそうになるもの。

それを、ベリーダンスの先生に相談したら「整体に行った方がいい」という、もっともな返事が返ってきました。
まったく、そのとおりだわ。 

で、それを言ったせいか、先週、しみじみと「整体にやっぱり行った方がいいわ」 私が「やっぱりそうですか」みたいな事をいったら、「だって、腰が・・・丸いもの」と言ったけど、あれは、丸いじゃなくって、大きいものって言いたかったんだと思うわ。 こうやって、本当は、こう言いたかったのね・・・って想像をしたり、出来たりするようになる自分がつらい。。

まぁ、大きいのが悪いわけじゃないってしても、明らかに骨盤がでっかいんじゃない?って思う。

いい例として、、、
b0080983_23304736.jpg


サルマ・ハエック この写真を観た時、すごいなぁーって思ったけど、この腰のあたりの、骨付、すごい私っぽい。。私、ここまでじゃないけど、この写真だって、よーく見ると、この骨盤どうなってんの?って思うよね。
この写真だと、骨盤と腿の関係が分からない・・・

という訳で、整体に行こうかと思うけど、整体とかっていうものほど、選ぶのが難しいものはないと思う。なので、良い情報募集中


私があと、世の中一般的に不思議に思うのは、世の女性は、大きな胸が欲しい!って思うじゃない。で、そういう時に、話題になるのが、そのトップのサイズ。お尻もそうだけど・・・トップよりも、その差でしょ?って思ったり、密かに思う。 そうなると、何カップ?ってのが、大事かって思うけど、それよりも、私が興味があるのは、アンダーのサイズ。

私は、これだけ、太ってるんですと、ここで悩みを大々的に公表してるんですが、それでも、ブラのアンダーって、65です。 カップサイズにもよるでしょうが、往々にして、日本の下着メーカーで作ってるアンダーの最少って、65が多い。 でも、前から不思議なのは、私でも、アンダーが65なわけだから、もっと痩せてる人は、アンダー60とかっていう人って、余裕でいるんだろうなぁ。。って思う訳です。 だけど、日本のメーカーって優秀だから、売れるサイズだったら作るんだろうに、無いって事は、やっぱり、いないんだろうか?

アンダーなんて、長かったら、つめちゃえばいいじゃない?って思うかもしれないけど、下着って、プロポーションで出来てるから、同じカップでも、アンダーが変わると、胸の幅が変わる。 この胸の幅がピッタリ合わないと、下着ってきれいに見えないんだよね。
[PR]
by run_run_moon | 2009-09-14 23:44 | beauty