マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

しばらくの間

まるでブログを放置してました。。。

先週末はベリーダンス・ウィークエンドみたいだった。金曜日の夜から、日曜日まで。。。
疲れた・・・ 楽しかったけど、体力的に頭痛がするほど疲れた。

やっぱり、私、寝ないとダメだわ。

先週末の金曜日から、レッスン後、先生と生徒でトルコ料理屋に、ベリーダンスショーを見に行きつつ、最終的には、おもいっきり、元のダンサーを喰ってた感じ・・・ 

そして、終電ギリギリにこんな時間だって事に気付いて、あわてて帰って、次の朝は、私にとっての初ワークショップ。 そして、家に一度戻り、お風呂に入り、またしてもショーを見るために出かけ、日曜日は朝からワークショップ、そして、午後はいつものレッスンに行く。。。

もう、めまぐるしくって。。。 でも、すごい楽しかった!
ワークショップの感想はまたあとで。 
[PR]
by run_run_moon | 2010-04-28 12:09 | その他
最近、長々とやっていた仕事で、もう、一体どうすりゃいいんだ?って袋小路にはまっていたのが二つあります。全く違う二つだったのですが、同じような感じで解決しそうです。

私はいつも控え目なので、周りの人のほうが私よりも経験があり、物事を知っているであろう・・・っていう想定、希望的観測で他人の意見を聞こうとするのですが、今回、あぁ、他人ってそんな賢い訳でもないんだなぁってのが結論。

海外あれやこれや、メール出しまくって色々聞いて、上司も直接聞いてきたって言ったら、信頼しちゃうじゃない?結果は呆れた。
何も分かってない、むしろ自分よりも物事を分かってない人に、聞いてたなんて。。。どうにもおかしいと思っていたけど。

でも、なぜ、こうなったかと言うと、最初から「これは大変な仕事であろう」って思いこんでいたから。思い込んでいたっていうか、周りの環境とかが、暗黙の了解で、そういう雰囲気をはなっていた。それだって、誰も、確かな確信もなくって、予測で。

そうなると、一体どれだけ大変なのか分かりもしないのに、やったら、データやら収集して、これもいるんじゃないか?とか、こんなやり方はどうか?とか、素人みたいのが寄ってたかって、いじってみて。

結果として、とっても、シンプルなやり方があった。

たまたま、二つの状況が似てただけに、あぁ、これって全てに言えるんだなぁって、勝手に思ってしまった。

大変だ、大変だ、って思ってると、その事が大変な事であるっていう仮定でしか、解決策を考えない。

最初から大した問題じゃない(まぁ、そうじゃないんだけど)くらいに思って、どうやったら、一番シンプルで、いじくらないで、問題の核心が解決するのか?って考えると、絡まった紐がスルってほどけるかのよう。

人生とかも、同じなんだろうなぁ。 Life is hard if you look at it that way.

教訓。。

色んな方向から見てみる事。 考えれば考えるほど、難しい、込み入った解決策になりがちだけど、ぱっと離れて見て、まるで違うアプローチで考えてみたら解決することもある。

大変だろうと思って色々準備するよりも、最初にどれほど大変なのか、あたって見るのも手である。そしたら、そんな色々な準備なんて必要なくって、簡単な場合もある。

周りの人よりも何よりも、自分の判断を信用する。他人は自分が期待したいほど、頭がいいわけでもなく、自分よりも優れた発想を持ってるわけでもない。特に、上司を信用しない。
[PR]
by run_run_moon | 2010-04-14 23:55 | 番外編

Nanna Candelaria

ベリーダンスはセクシーで、あばずれっぽいのばっかりではありません。
(って、そう思ってる人が多いと思う)

この方もすごい好き。 この曲で昔レッスン受けた事あるけど、この人楽しそうにやってるけど、超上手。。 そう、ドラムソロって、上手か上手じゃないかすごい分かる。。自分は置いておいて(?)、上手い人っていうか、そういうのを感じさせないで、楽しそうに踊ってるドラムソロってやっぱりいいなぁー





[PR]
by run_run_moon | 2010-04-10 02:08 | bellydance
最近、私が通っているダンススタジオのインストラクターが変わって、今まで行っていた時間のクラスも変わりました。

会社から歩いてすぐっていうロケーションなので、日々、部活のようにして通っていたのですが、それも疲れて、どれかしぼって行った方がいいなぁって思い始めていたので、ちょうどいい機会でした。

が、インストラクターそれぞれのカラーが色々。。。

A先生は、レッスンがノリ。一応習っている振り付けもあるけど、たぶん、振り付けなんてどーでもいい!くらいに思ってそう。楽しければいい!って感じ? 厳しく技術指導するよりも、習い事としてのベリーダンスレッスンを楽しくってタイプ。 疲れていると(?)即興タイムにレッスンは様変わり。。。

B先生は、ものすごいハード。。。まず、振り付けも超小ワザがたくさんあって、マジで、レッスン終わってすぐにノートに振り付けを書き残す生徒ばっかり。。そうでもしないと覚えられない。また、レッスンで振り付けを何度もやらず、「今週やった事は、家で練習してきて、来週は覚えてくるよう!」ってのが暗黙のルールみたいな感じ。 私とか、他のレッスンでこのクラスの振り付けをマスターしてる人とかを見つけて、「あの振り付け…」とか聞いたりして必死。。

C先生は、短い時間のクラスながら、それこそ1分の無駄もないほどに綿密に練られたレッスン。それでいて楽しい。休んだりする時間がないから、終わるとグッタリ疲れる。でも、満足感いっぱい。

D先生は、とっても基礎をやるんだけど、そんな生徒に即興を期待する。。恐ろしい。レッスンが早く終わって時間があまると「即興タイム」へと突入するので、突然「さっきの所で分からないところがあります」と質問が始まる。。

と、まぁ、現在の先生達はこんな感じになりました。
前の先生達(2人)も楽しかったのに。。。まぁ、転職っていうか、転機ってのは誰の身にでもあるもので、スタジオから卒業してしまいました。

このB先生のクラスの前の先生、E先生は、今思い返すととってもいい先生だったと思う。振り付けもジックリやって、私が初めて発表会に出たのもこの先生の振り付けたドラムソロだった。
それが、B先生の猛烈厳しいレッスンに代わり、前から出ていた生徒はどんどん脱落していき、前からB先生のファンだった生徒がどんどんとこの時間に来るようになった。

そして、この元々からの生徒、普通に働いてない訳です。っていうのは、B先生のクラスは、もともと平日の3時っていう、堅気の仕事で月~金で働いている人だったらこれない時間。その人々達は、そこもでて、私の出てるコマも出ている訳で、熱心な上に、2倍の時間習ってる訳です。。

レッスン前に、ノート見て、音楽聴いて復習… 

この先生、とっても人柄はいいんですが、趣味の習い事としてダンスでも…っていう生徒にとっては、ついていけないくらいだと思う。 
まぁでも、やっぱりこの先生の生徒は上手なんだよねぇ。。

即興と振付、両方とも全然違うからなぁー
即興だと、難しい動きとか入れられない。。やっぱ、音から遅れて身体が動くから。
振付だと、全体の流れが決まっているから、めちゃくちゃ速い動きとかあって、頭から湯気が出そうな時がある。。

自分が一体どれだけ進歩したんだろう??って思う時があるけど、始めたばっかりですっていう人達を見ると、私もこんなだったんだろうなぁーって思うので、少しはマシになってるんだろうか?
[PR]
by run_run_moon | 2010-04-10 00:04 | bellydance

創作

5月末にまたしてもハフラがあるんですが、その時に踊る曲を悩んでます。。

というか、私の入ってるスタジオは(多分)クラスで習っている振付をやるのがメインだと思う。私もそれでいいやーって思うんだけど、何といっても、発表会だと人数の関係だったりで、一人で踊れず、そのクラスに入ってる人のグループで踊る事になるんだけど、ハフラってなると、ソロでもOK。
そこで、同じ振付を何人もが踊ったりしても全然面白くないので、一体、どうなるんだろう?って思ったり。こういうのは、風のうわさで「誰誰があれを踊るらしい」って聞こえてきそうです。

そこで、もう、面倒なので、オリジナルに振付を考えたほうがいいではないか?って思ったり。
今の時代youtubeもあるし、アイデアのネタはいくらでもあるような気がする。

そこで、私の候補になってる曲。。



レバノンの有名歌手のHaifaさん。
もう、歌の途中で悶えていたりして、この人アラブの国の男達に街で犯されたりしないでしょうか?とか、人ごとながら心配してしまいます。
このビデオはライブ用にアレンジしてあるけど、まぁ、英語の歌詞を読んでも、大した内容の曲ではなくって(っていうか、彼女の曲って、いつもこんな内容…)ある男を好きになったんだけど、そいつは心変わりして、でも、私の事また好きにならせて見せる的な歌が多い。

なぜこの曲??って思うけど、リズムがいい、音がゆっくり、面白いダンスが出来そう…この点だけでも合格。 あと、3分半くらいで長さもちょうどいいし。
とりあえず、欲求不満の女みたいな感じだけど、メチャクチャ色っぽい姉ちゃん的なダンスが出来そうです。。
[PR]
by run_run_moon | 2010-04-08 00:39 | bellydance

something to pass on

今までのブログネタとまるで関係ないのですが、最近、指輪が欲しくて。

と言っても、特別な意味がある指輪ではなくっても良くて、アクセサリーとしての指輪。

実は、私はアクセサリーってあまり興味なくって、指輪とか時計とか、一般的に女性が大好きな類のアクセってあまり持ってない。私が好きなのは、頭につけるもの。髪留めとかピアスとか。。。

で、最近と言っても、前からだけど、指・手がきれいって大事だと、シミジミ思う訳です。
家事や料理をする女性なら分かるだろうけど、手をキレイにするって結構難しい。手は生活が出るところとは良く言うけれど、つくづく感じます。

電車でも見るジェルネールとか、あれもスゴイですよね。普通のエナメルよりも持つとは言えども、約1.5カ月として、デザインによりけりだけど、5.5~7千円くらは標準でもする値段です。それで、ジェルだと除光液とかで落とせないから、落とすためにもお金がかかったり。。
単純にその手間を考えると、私なんて「とても無理」って思ってしまう。

ただ、最近、オシャレ主婦雑誌なんぞを立ち読みしたら、それらの女性達は、ネイルをしに出掛けるのが息抜きらしい…ネイルをしにお洒落スポットへと出掛けるってのが楽しみらしい。
確かに、家庭にこもって子育てしてたら、そうなるのかもしれないけど、私がそうなったとしても、その場所がネイルサロンになるかな?って思っちゃった。

まぁ、話は飛びましたが、ベリーダンスとか手の動きが重要なダンスだと、実は、ネイルをやってる方が断然キレイに見えます。 

それだけじゃなくって、なんか、指とか、昔は何もしなくっても良かったパーツとかでも、ケアしないといけなくなってきたんだなぁーって思った。手の甲とかにシミとか嫌だし… で、そのモチベーションを上げるのが、ネイルだったりするんだろうと思う。 

私はネイルサロンに通い続ける根性がなさそうだから、その代わり、気に行った指輪でも買って気持ちを維持いしょうかなぁ・・・って思って物色してました。

そしたら、母が「これをあげる」って言って、買ったら高そうな指輪をくれたんです。確かにその指輪、母にはもう似合わないんです。

それで、じゃ、それにしよーって思ったんだけど、そろそろ自分が買うもので、身につけるものは、
1.現金に換金出来るもの(18K以上とか、プラチナとか)にする
2.すたれないデザインで、将来娘とかにあげられるものにする
とかいう基準で選んだほうがいいんだろうなぁーって思ったり。

今まで、指輪ってまるで興味無かった。私は、指とか腕回りにつけるアクセサリーっていつも続かない。時計でも嫌になるほど。
だけど、最近、もういい年になってきて、指輪がない指って寂しくなってきた。
安易に買わないで、お金貯めて、すごい気に行ったやつ買おう!
[PR]
by run_run_moon | 2010-04-06 23:27 | 番外編

のんびりな日

今日はお花見日和だったんだけど、疲れがたまっていたせいか、家で一日のんびりとしてしまった。
昼寝とかしてたら、そう、例のモノが届きました!

買ってから、何か、場所とりそうだし、あったからといってやるんだろうか?とか思って買った事を反省したモノ。

でも、そう、内腿、内転筋。これは、実はかなり大事だと思っている。
走ってる時にも、言われた。でも、実際は、走るっていう動きの時は、そこまで困らない。ダンスは、明らかに感じる。つま先立ちになった時の安定感。内腿に筋肉があるかどうかで、グラグラするか?しないか?に差が出る。

ちょっとやってみたんだけど、結構出来た… 買った人のレビューでは「次の日に筋肉痛になった」って言う人が多かったけど。 そう、私って筋肉質なのだと思うけど、でも、内腿はきっと筋肉ないはず。もっと負荷ををつけてやるのがいいだろうけど、そうなると、追加でアクセサリーを買わないといけないみたい008.gif

-----------------------------------------------

私の周りでもiPhoneユーザーが増えたり、電車の中でも持ってる人が多いから、買い換えようかなぁーって思ってるうちに、会社からBlack Berryが支給されました。

Black Berryって、北米&ヨーロッパで、ビジネスユースで携帯を使ってる人は、圧倒的に持ってる。日本だとたぶん他の携帯のほうが使い勝手が良いから、あんまり普及しないのかな。私も、自分でスマートフォンを買うとしたら、候補にはまるで入らない、外見も仕事モードな、あんまり可愛くない携帯。「あたし、仕事出来ますから」って感じ?

しかも、会社のoutlookと同期されるので、24時間、仕事のメールの返信が出来るっていう代物。私、そんな仕事仕様の人間じゃないのに。。

と、私は、かなり、嫌だったんです。

が、使ってみると、会社の金で使える携帯としてはかなり面白い。これで、twitterとかも始めちゃおうかな?とか思ったり。

でも、やっぱり、入力するのが大変。。 Blackberryは画面じゃなくって、番号とかがある場所にそのままキーボードがある。だから、入力がラクかと思うけど、これは、英文を打つには超便利だけど、日本語って大変。。
それと同じ事をiPhoneでも聞いて、だから、iPhone持ってる人も、普通の携帯とiPhoneのダブル使いが多いそう。日本語って入力するの大変だね。。

最近、コメントの返事をblack berryでしてみたら、つたない日本語みたいになってる。。。そのうち、慣れたら、便利に使えるんだろうかね。。
[PR]
by run_run_moon | 2010-04-03 21:24 | その他

うっかり・・・

つい買ってしまいました。本当、こんなのを買ってるお金ないのに。。。

うち腿を鍛えるマシーン。

私はマラソンとかやってます!って言って、私の足(腿)を見ると「納得だなぁ~」って思われてもおかしくないほど、外側には筋肉ついてます。でも、これって、実はすごい悩みで、私の今までの足の使い方の慣れは、圧倒的に腿の外側の筋肉を使ってます。

昔、よく走っていた時に「足がどんどん太く(立派に)なっていく」って嘆いてたら、整体師に腿の内側を使って走る練習をしたらいいって言われました。実は、私の足の筋肉の使い方で、自分で把握してる問題で、うち腿ってのはよーく分かってました。

内腿筋がないと出来ない動きって、外腿筋よりも断然少ないので、意識的にトレーニングしないと出来ません。。

しかも、これって、ダンスでも重要な気がする。ターンとか、内腿、つまり、センターの筋肉が強いほうがいいような気がする。。

b0080983_094162.jpg


しかも、本当なら、横になって、足を上げ下げすればいいんじゃないか?って話しもある。
まぁ、夏前だし、私、本当、内腿がスリムになってたことないし、これで、他の動きにも変化出るかもしれないので、楽しみ。

実は、走って思うけど、私は走る時に、いまは外腿筋に頼っているので、走れば走るほど、外腿筋が鍛えられるような気がして、ランニングからは遠ざかっているわけで(えぇ、そうですよ)この機械でほどよく、内腿筋も鍛えられたら、バランス良く筋肉がつきそうです。
[PR]
by run_run_moon | 2010-04-02 00:12 | running