マラソン、ヨガ、ベリーダンス! 女を磨く?身体のブログです


by run_run_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

忙しい日々

先週の日曜日に東京マラソンを走って、マレーシアに行って、昨日は、セイディのショーでした。
あぁ、予期していたけど、本当、体力消耗。今日は、雨が降ってたのもあるし、ベリーズサーカスっていう、ベリーダンスの大きなイベントにも行かず、家にいて、洗濯をコインランドリーまで持って行ってやった。こういう時期は乾燥機が欲しいと思う。

セイディをホテルから会場まで案内する係だったので、1時間ほど彼女と二人きりの時間がありました。私はなんか質問とか考えておいたほうがいいかなぁーとか思ってたのですが、素顔の彼女(実際、スッピンでした)は、本当にどこにでもいる普通のアメリカ人の女の子でした。

3週間にわたる日本滞在で、さすがに疲れがたまっているのか?色々と言ってましたが、本当、普通の子。そういう意味では、変に有名人ぶって感じが悪い訳ではないのでいいんですが、こう、ダンサーとして世界的にも有名になってる風のオーラっていうものはないかな。もちろん、顔とか超ちっさいけど、山の手線とかで移動してる時の彼女は、誰もが振りむくって訳ではなくって・・・

やっぱり旅行しながら世界で公演するライフスタイルは、大変らしく、ホルモンバランスが乱れまくりのようです。生理不順ってやつかしら? 詳しく効かなかったけど、やっぱ身体にこたえるみたい。私も、その話を聞きながら、その日の朝に成田に到着してたので、妙に、3日の出張でもこたえるのだから、そりゃ、大変だろうなぁーって共感。

海外をまわって仕事って聞くと、聞こえはいいけど、大変だろうと思う。 のんびり仕事出来るならいいけど、だいたい、目的があって出張に出かける訳だから、任務遂行しないといけないし、夜は夜で現地の人と(会社の人)交流を深めないといけないし。まぁ、私の場合は、初めて、今まで仕事でやりとりしていた同僚と合ったので、そういう意味でも、せっかく仲良くならないと!って思ったわけですが。。。 これが、夜は自由時間ならいいのかなあ。でも、海外だと、せっかくだから!って思って夜も出歩くんだよね。。

それと彼女は恋人と離れ離れになるのもさみしいみたい。まぁ、この彼について、私が聞きたい以上に詳しく話してくれたわよ。。私はもっとダンスの事とか聞きたかったんだけど。。。

まぁ、そういう意味でも、普通の女の子。

ただ、舞台に立ったら、すごい。でも、その前も、全然普通なんだよね。。 ステージに立つ前って、いっつも私なんて、メイクやらで大変なのに、彼女は30分前とかも余裕だった。メイク映えするんだろうけど、本当、大したことやらないんだよね。。。むしろ、他の日本人ダンサーの化粧がすごすぎるのかもしれないけど。。

まぁ、慣れてるの一言なのだろうけど。。 こうやって世界を回るのは確かに、最初は楽しいけど、売れっ子スターみたいに、今どこにいるんだっけ?ってなるかも。

上司はまだマレーシアなので、来週は少しはラクに仕事が出来るといいんだけど。。 私は、最もジプシー的生活に向かない人です。 それこそ、根づいてないていけないタイプ。 家に帰って料理とかすると安心する。 外国でおいしいもの食べても、やっぱり、家で自分が作るものも食べたい。

そう、マレーシアっていう国について。

b0080983_14265618.jpg


私の会社はマレーシアに色々な仕事をアウトソースしてるので、今までもマレーシアのスタッフとやりとりはたくさんしてました。なので、マレーシアっていう国に対して、だいたいの自分の想像ってのがあったのですが、実際行ってみると、また違った感じでした。

何よりも、マレーシアって、マレー(だいたいがイスラム教)中国系、インド系っていう3種の宗教も言葉も人種も違う人々が暮らしてる。 その様子がまあ、不思議。アメリカとかみたいに、あそこまでみんながなじんでるんじゃないのよ。だから、マレーはマレー語だし、中国系は広東語。インド系は接点なかったんだけど、たぶん、ヒンズーかな?

私は、めんどくさいからベジタリアンって言ってるけど、実際には、牛肉と豚肉を食べない。だから、前世は、イスラムかヒンズーだったのかな?って思うほど。 宗教で食べない訳ではないけど、最近は、本当にそれに近い感覚を感じる。たとえば、普通の日本人がカエルを食べるのを、ヒャーって思うのと同じように、牛・豚を食べてる人に対して、感じるみたいな・・・ノリ。

だけど、実際、それらの人々と交わると、あぁ、私、何よりも、アジアです!って感じた。 イスラムとかヒンズーって、ものすごい宗教のバックグランドが強い。そういう意味で、中国系は仏教徒って言っても、普通に肉食べるし、その宗教を信仰してるがゆえの制約って少ないんだろうね。

その宗教的な重さっていうのが、マレーシアのあのムワってとした暑さと重なって、ものすごーく重く感じた。日本に育ってると、みんな一緒だから感じないけど、やっぱ、みんな同じ人間って言えるには、あのハッキリした違いを目の当たりにしても言えるかどうか?って思う。 

だって、同じマレーシア人でも、中国系とマレー系が、英語で会話してるんだもの。。びっくりした。だから、マレーシアの人はだれもが英語を話せるけど、それは、明らかに母国語ではない、共通語で、自分の言いたい事を半分くらいしか伝えられてないんではないか?って思う。そんなんで、一つの国にいるわけだからねぇ。

イスラムの国だからか、ホテルにも上から黒い袋を被せられたような女性とかがいた。私の会社のある広尾でも、時々そういう女性がいるから、見るのは初めてではないけど、中東から遊びに来てる女性は、マレーシアのイスラムよりも厳しいみたいで、全身全て、目以外見せない。

私は人種差別的な事って思わないけど、自分の本能的に、あぁ怖いって思う事ってのはある。それは、私はそこまでリベラルな環境で育ってきてないから、頭の知識で分かっても、本能で異質すぎるものって怖いって身体がは反応しちゃう。

そういう意味で、あのイスラムの女性の姿って、ビクってしてしまう。

そして、ベリーダンスってイスラムの国がやっぱ起源だしね。 ベリーダンスのCDを買うと、ベリーダンスの歴史とかが説明されているリーフレットが入っていたりする。そこに、もともと、やっぱ、ジプシー的なダンサーと、宮廷的ダンサーと2種類あったそう。そして、その宮廷的ダンサーは、教養もあって、歌も歌えたりするらしい。でも、その姿を直に見せる事は出来なかったみたい。

どちらにしても、それらの女性は娼婦だったそうなので、そりゃ、そうだろうなぁって思う。あれだけ、女性を隠す国でおおっぴらに、肌を見せる衣装を着ていて、女を売ってない訳ないだろうって思う。

まぁ、マーケティングとしては、都合よく解釈するんだろうけど、ベリーダンスは娼婦の踊りだ!とか言ってほしくないけど、まぁ、そういう歴史も理解したほうがいいんだろうか。。なんか、世界って広いよ。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-03-08 00:48 | bellydance

Malaysia

今回、初上陸のマレーシア。

まず、暑い。 梅雨の日本みたいな湿度の高さと、気温の高さ。 そして、色々な人種。

日本人の年収の三分の一でも、普通に生活出来て、暖かい気候(暑すぎ?) 多くの企業が、マレーシアをアウトソースする国に選んでるらしいのだけど、さすが、それだけあって、ノンビリしてる。

ちょっとした組立作業を見ていても、「えっ?その順番でやる?」って思ってみてると、しばらくしてから気がついて直してたりする。。しかも、それがエンジニア。。 図面描いてたら、組立の段取りとか頭にありそうなのに。

とか、色々思ってしまうわけです。。。 

私は、昔は、もっともっと、色んな事がスムーズにいかないと腹を立てていたような気がする。機械のような、スムースさを求めていたような気がする。 田舎に行って、電車が少ないと腹立つみたいなノリ。

そういう次元を超えて、どうやったら、上手く与えられた条件で、物事を上手くまとめるか?

これからの日本で、こんなにも労働力が安くって働く人々と、どこで差をつけられるんだろうって、この先の若い日本人は大変ですよ、きっと。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-03-03 15:08 | 番外編

東京マラソンの感想

東京マラソンも無事完走し、現在、マレーシア。

東京マラソン。 今回も、雨の中。1回目も雨だったけど、今回の方が、すごい寒く感じた。
というか、今回つくづく感じたのですが、私の中の走る気合が、フルマラソンを重ねるたびに、減っていって、感動が薄れつつあります。

今回で、8回目だったかな? 完走出来なかったフルマラソンはない。だからと言って、タイムが良くなる事もないんだけど。。 これから、私にとってフルマラソンでもっと感動を感じるには、タイムへの挑戦が必要になってくるんだろうなぁ。 
もちろん、今回見たいに、あまりにも走ってないのに、完走出来ると、肉体的にも辛かったりするので、ゴールを通る時には嬉しいんだけど、その割に、タイムはどんどん遅くなってる。 そうなると、複雑な心境。

今回は、5時間をちょっと切るぐらい。 初めての東京マラソンは3年前で同じく雨だったけど、20分くらい早かった。 もちろん、あの時のほうが今よりも全然走っていたし、当たり前なんだけど。

もう少し、これから、フルマラソンに出るなら、タイムへの挑戦、つまりは、事前にもっと走っておかないとダメだなぁ。 でも、今回とかは、走れただけマシっていう感じだったしなぁ。。あまりにも、最近はダンスに時間がとられていて、走る事をおろそかにしすぎだった。

いまだに、マラソンとか言うと、「絶対に私はイヤ」とか言われるんだけど、私が思うに、走れるって、必須科目みたいな気がする。 もはや、スポーツじゃないっていうか、走れるのと走れないのと、歩けるのと歩けないのとぐらいな差があると思う。

どこに出掛けてもくたびれてしまわない体力。 走る前は、いっつも疲れた…ばかり言ってた私。 今は、「お腹すいた」に変わった。 ひと駅、ふた駅くらいの距離は楽々歩ける。

これから、暖かくなるし、もっと意識して走る時間をとるようにしよう。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-03-03 14:56 | race

いよいよ東京マラソン

明日は東京マラソンです。。あぁ、天気が心配だったけど、雨じゃなさそうな気がする。
もう、今回は、ゆっくりと、出来るだけ長く楽しむくらいの気持ちでいます。

昨日、エントリーをすませて、カーボショッツやらたくさん買ってきました。そう、こういうエネルギー源があればどうにかなりそうです。 一瞬、ふくらはぎをサポートするソックスを買おうかと思ったけど、いきなりそんなのを試すのも良くなさそうだからやめときました。結構高かったし。

あれって、タイツの下にはくのかな? 最近はウェアーも進化してるから、重ね着しすぎちゃってもね。。春先とか、タイツじゃ暑いってなった時に、短パンの下は、あぁいうふくらはぎ用のをはくのかな? ちょっとサッカーとかっぽいけど。

今回は(も?)走ってないので心配。 そして、その後すぐの飛行機と出張も心配。

オリンピックの女子フィギュア。色々と考えてしまった。。

キム・ヨナ圧巻。私の予想でも、真央ちゃんよりもキムヨナだったから、ある意味予想通りだったのだけど、昨日見て、あぁ、私は真央ちゃんのフリーもキムヨナのフリーも初めて見るんだとって思った。安藤美姫のあの衣装は見てたけど、演技は初めて見た。

そして、やっぱり、なぜ??ってのがたくさん。 真央ちゃんにあきらかにそぐわない、曲と振り付け。テレビでも言ってたくらいだから、いままで色々と指摘があったんだろうね。あの子に、怖い顔とかは似合わない。

それに反して、キムヨナのフリー。最初見たとき、あまりにもスムーズ過ぎて、見栄えがしないっていうか、難しそうに見えない。曲も彼女のドラマチックな雰囲気と違ってたけど、あのゆっくりとした水のようなのが、彼女の滑らかな動きを際立たせていたともいえる。

そして、印象的だったのは、あの二人のコーチ。 コーチと選手と言えば、安藤美姫だけしか気にしてなかったけど、キムヨナのコーチのブライアン・オーサーって、すごいいい人そうだし、むしろ、雰囲気は真央ちゃんっぽい。。そして、あのプログラムを真央ちゃんに作ったタラソワさん、あのプログラムは、むしろ彼女っぽい。 

フィギュアって、選手の雰囲気、曲、コーチの教え方と、その選手の努力以外のところ部分も大きいなぁって思った。でも、それも選手次第だとは思う。 コーチがこうやれ!って言っても、その選手がコーチを変えることもできるわけだし。そういう意味では、真央ちゃんは、タラソワコーチの言う事を忠実に守ったんだろうなぁって思う。あれで、彼女は良かったんだろうか??

キムヨナの、金メダル前からのコメント。「オリンピックは神様が選ばれたものしか金はとれない」っての。すごい発言だと思った。あれだけ、金確実って思う子が、「はい、金メダル取ります」って言わないで、何が起こるか分からないって言うところ。

普通の他の選手って、他人目に「えっーこの人無理でしょ?」って思う選手ですら、「金狙います」って言わないとダメっていうか、それぐらいの意気込みがないと、っていうか、意気込みくらいは…ってところ(?)みたいで、しきりに「金」って言うじゃない。

それを、一番、金確実そうなキムヨナが、「分からない」っていう言う辺り。もう、この人は、普通の人なら必ず「金です」っていう先まで、行っちゃってんだなぁって思った。「普通なら私が金だけど、今まで、何が起こってもおかしくない事がオリンピックで起きてるので、分からない」って、自分のコンディション以外の事まで考えるって、すごいなぁって思う。

そして、あのコーチの優しそうな目がすごい印象的だった。キムヨナって、すごい、最後に泣いた時も恥ずかしそうで、ものすごい、気が強そうな、弱い所を見せたくないっていうイメージがある。そういう選手には、あれだけ優しそうなコーチじゃないと、心の奥に入っていけないだろうなぁ~

オリンピックの選手って、本当、若い。だから、自分よりも大人な経験のあるコーチとか、まわりの環境に左右されちゃうんじゃないだろうか? たまたまなのか、めぐりあわせのあった人が、相性がいいといいけど、そうじゃない場合、自分でも分からないんじゃないか?って思う。

体力とか技術的にその競技に恵まれている、才能のある子だからと言って、自分に合うものが選べるとは限らないな。そういう意味で、自分を知っているっていうのを、あれだけ若い子達に求めるのは難しいような気がする。

真央ちゃんがトリプルアクセルと、しきりに言ってたけど、それも、タラソワコーチの指導な気がする。それを取り入れたのは真央ちゃん自身の判断だろうけど、そこで、「いえ、タラソワさん、私はジャンプだけに絞りたくありません」とか言ってる姿って、想像出来ないでしょう??
その逆に、オーサーコーチは、キムヨナに「トリプルアクセルだけにこだわるな」って言ってたわけだし。
そして、やっぱり、ジャンプにばかりこだわってしまったせいか、せっかくトリプルアクセル飛んだのに、キムヨナのほうが上って… 真央ちゃんが、フリーでいくつか失敗したけど、それが無かったとしても、キムヨナより上に行ったんだろうか??

まぁ、若いだけに自分を知るっていうか、その枠を壊したい!って思うのだろうし、その辺りでチャレンジする事は大切なのだろう。 そういう意味では、過渡期なんだろうけど。

真央ちゃんは、タラソワコーチみたいな人じゃないほうがいいのかも。

そうそう、今回、フィギュアで、ロシアって国は…って、偏見かもしれないけど、思った。あの男子の銀の人とか、アイスダンスで日本人でロシア人国籍にした人とか、タラソワとか、モロゾフとか。ロシアっていう国の、日本での体育会のノリってあるじゃないか?とか思ったんだけど。国民性的なもの入った指導法。そういう意味では、モロゾフは違うか・・・

あのキムヨナのコーチが異様に映るほどに、人格とか個性とか、もう少し、全体的に選手を理解してあげる必要がある気がする。。

まぁ、それよりも、明日、頑張らないと!!
[PR]
# by run_run_moon | 2010-02-27 15:56 | running

ザクロの香り

とうとう東京マラソンも来週です・・・ふと思い出したのですが、初めての東京マラソンの時もなんか、引っ越しとかして大変だったなぁーって思います。 
今年は、東京マラソンが終わったら、一日置いてマレーシア出張です。。 一体、どれくらいの筋肉痛になるのか不明ですが、まぁ、翌日じゃないだけマシですが、飛行機で身体が動かせない方が、筋肉痛の治りが悪そうです。そして、成田に朝戻ってきて、その日にセイディショーのお手伝い。今年の中でも、ここまで色々と忙しい週は無いんじゃないか?って思うほどに、仕事、ベリー、マラソンと全てのイベントが集中してます。

とか言って、まぁ、どうにかなるでしょう。

それよりも、この前、美容院の帰り道に、トイレに行きたくて仕方なくなって、昔は紀伊国屋だったビルで今はチョコレート屋さんが入ってる表参道の高級ショップばっかり入ってるファッションビル(?)に入りました。 いやぁー、どの店よりも込んでるのがトイレ!この辺りの女子の穴場的トイレなんだろうなぁー。仕事上がって、会社のトイレとかで化粧直しに力入れてると、「やー、何?何?今晩何かあるの?」とか余計な詮索をされそうですが、それをここで済まそうって訳ね?って思わせる女性たちで溢れていました。

用を済ませた後、はて、どんなショップが入ってるのかな?って見てみたら、まぁ、どれも店員さん超暇そうな感じ。私も、みるからに入りがたそうな雰囲気で、唯一入れたのが、インテリアグッズとかも置いてる、オシャレな雑貨屋。そこで、ルームフレグランスを扱っていたのですが、そこに、すごい好きな香りが…

それは、ザクロ。 

私は、すごいザクロの香りが好きです。 と、書いておいて、たぶん、ほとんどの人が、ザクロの香りを知らないと思います。っていうのは、ザクロの香りの香水ってのがなかなか売ってないから。
そして、売ってないのは、実は、ザクロの香水ってかなり、ウケない香りらしいからです。

私は、あるザクロの香りと振りかけるようにして生活していた時期があって、それこそ、部屋からも、私が着ていた上着からも、香りが染みついてました。

私は、父親譲りですが、五感の中で、嗅覚にはかなり自信があります。風邪引きそうな人の匂いとか、これって、誰でも分かるのかと思っていたら、何それっていう人がいたので、びっくりしました。

それで、香りの好みもかなりマニアックかもしれません。 一時期、カビの匂いがするっていう、ティエリー・ミュグレーのエンジェルがたまらなく好きだったのですが、カビの匂い?ってピンと来なかったから、愛用していたら、ある日何をもってカビの匂いって言ってるのか分かった時があって、使用をあきらめました。

で、このザクロ。 家族とかには言われてました。。でも、家族の意見って、無視されがち。

ある日、会社のおじさんに、漢方の匂いがする!って言われました。 そう、この香り、草っぽいとか、アニスの香りっぽい、アレンジにザクロをしてるんです。それが、まさに私のツボだったんですが、このオジサンが「幼いころ、せきどめの為に、母親が煮詰めた薬草の香りに似ていて、その記憶がよみがえる」と言われて、そこまで言われたら、止めざるを得ないので、断念しました。

やはり、そこまで強烈な個性を振りまいて社会生活は出来ないだろう…って大人なのであきらめました。

が、この久しぶりに嗅ぐザクロ臭、あぁ、タマラナイ!!! 私の身体が欲してるのはザクロ!っていう訳で、週末限定で使用を開始。 今度会って臭かったら、教えてください(リアルに知ってる方々)

ザクロは女性ホルモンにイイらしいんですが、この評判を聞くと、全くそう思えません。。。

女性ホルモンと言うと、話はかなり飛びますが、男子のフィギュア、ライサチェック、すごいですね。。男性ホルモン、テストステロン満載っていうか、爆発っていうか、フィギュアっていう性質上、ダンスとか表現力って、他の選手には見られる、柔らかさとかまるで無し。 あの、マスキュランな、吸血鬼を思わせるような、ダークな雰囲気。マント持ってバットマンの衣装で今度は滑ってほしい。。私は、男性らしい男子は好きなので嫌いじゃないけど、私としては衝撃でした。

あんまり男子のフィギュアって興味無かったけど、すごい面白いね。男子だとこうなるのか…っていう面白さがあった。

私はジョニー・ウィアーとランビエールが好きだった。もちろん高橋君もいいと思ったけど。
あぁやって、その雰囲気とかストーリーを作り出せるって面白い。好きとか書いておいて、ランビエールは、かなりジャンプとかひどくって、この人、いっそのこと全く飛ばないでいいんじゃない?って思ったりしたくらいだけど、それ以外があまりにも素敵過ぎて、スケート靴を履かないでも、彼の日常って、とってもドラマチックなんだろうなぁーって思った。

ジョニーも、あのホモっぽさがたまりません。この個性があるって、やっぱり、面白いよねー。

何だろう、やっぱり、普段の生活にも色気って必要ですよね。。

最近、ある集まりに参加して、つくづく、あぁ、女性って、若いうちは可愛いとかでいけるけど、年取ると、この色気がないと、オバサンになるしかないんだなぁって思った。 年を重ねてもキレイな人はいるけど、色っぽさってまた違う。日本って国は、そういうのが育ちづらいのかとも思う。

他の国だと、生存にかかわるほど重要な色気ですが、日本ではそう必要とされないのかも。セックスレスカップルも多いし、草食系男子が増える昨今、色気ってのは、どうにも不思議なものになってるみたいな感じがする。

ベリーダンスをやってて、誰か付き合ってる男子がいると、その男が人前で踊るのはやめてほしいとか言ったりする話になるらしい…それぞれのカップルの価値観だから、まぁ、何とも言えないけど。
これって、男女共に、大人が色気ってのを上手く扱えてないからだろうなぁーって思ったりする。

まぁ、分からないでもないけど、これ自体が、文化として、色気とかを禁止するっていうか、おおっぴらにしちゃいけないっていう雰囲気があるからだろうなぁーって思う。よくわからないけど、ヨーロッパの国とかだと、胸の半分見えそうなドレスで、旦那と一緒に同伴でパーティーとか行ってそうじゃないですか?そこで、「おまえ、胸見えてるぞ」とか旦那も言わないで「セクシーだね」とかささやいてるわけでしょう?

高校生くらいから、進学校に行く女子とかでも、これから、必修科目で「色気」とか加えて、学習するとかしたら面白いと思う。「私はそういうキャラじゃないんで」って言う人多いけど、なんでも、やってみて、慣れるってのあると思うんだよね。。それを、周りが「気持ち悪い」って思っちゃったりしても、そのうち、それが身についてくると、いい味になるんだと思うんだけど。
まぁ、本当に「気持ち悪い」って人もいるから、その辺り、なんでも、センスなんだろうけどね。

とか言う私も、そこまでの領域にまるで行けません。。やっぱ、なりきるって大変。。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-02-21 00:39 | その他

焦るランナー

2月に入ってから、本当に、休みの日は突風が吹いたり、雪だったりで、まともに走れる日がありませんでした。。

という訳で、まるでフルマラソンを走るコンディションではないのですが、今日は女子モーグルを見た後に、気持ちがアスリートになり、走りに行ってきました。。一体、自分がどれくらい走れるのか?って心配だったけど、今日はまさに無風で気温もちょうど良く、走りには最適な日。

それでも、10キロくらいかなぁ。。 本当になめ腐っているので、自分でも恐ろしいほどだ。

そして、本当にここ最近、普通に町で走ってる人を見かけるようになった。 それを見ては焦る私。確かに、寒いから…とか言って走らないなんて、ありえませんよね。

直前の1週間は頑張ってもロクな事にはならないだろうから、この1週間は悪あがきをしてみる。っでも、明日は早速、雨か雪らしい。。 火曜日は帰ってから走り、水曜日も走るかも。。

2月は毎年嫌いです。

私は、寒いのが大嫌いです。寒かったり、風が強かったりすると、怒りが湧いてくるのが不思議ですが、絶対に老後は寒い場所には住みません。 

しかも、そんな事を思っているせいか、2月は忙しい月でもあります。 なぜなんでしょう?そういう運命なのでしょうか? 

最近は、人付き合いやら、やらないといけない事とか、自分のキャパオーバーになると、楽しみにしていたイベントすら、なぜこんな寒い中行くのか?とか、腹立たしくなるので、ひたすら断る事にしてます。

そう、すごい、我ながら恐ろしいんだけど、寒い中外に行く状況になった事が怒りの対象に… 誘ってくれた人とかまるで悪くないのに。。 寒い中、本当、引きこもっていたいくらいです。きっと、前世は、冬眠する動物だった時期があるんだと思います。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-02-14 21:55 | running

冬季オリンピック

もうすぐオリンピック!
冬と言えば、そりゃ、フィギュアスケートしかありません! って、他の競技も楽しみだけど、私はフィギュア好き!

なぜなら、たとえば、ベリーダンスをやっているんだ!って言っても、ふーん、それって、リンボーダンス?とか訳分からない反応があったり。

そう、ある種のダンスになると、それに関して、ベリーダンスだと、これが美しいってされているんだ~とか、分からない人は興味無いんですよ。

それが、フィギュアだと、国民的イベントのようにして、誰でも、好きなスケーターとかいたり、TVを見ていても盛り上がれる。 

フィギュアはダンスではないけど、ダンスに通じる表現力とか魅了する動きとか、かなり共通する要素がある。

結果としては、美しくどれほど見せられるか?って話。

そして、応援する選手によって、その人の美意識とかも分かって面白い。言うのは自由だから、これが、また、絵とかだと、ある種「知識」がないとモノも言えないっていう世界があったりするから、言うのも、重みのある発言とか言わないといけないようになっちゃう。

今回、私はやっぱ、日本だと、真央ちゃんかな。 美姫ちゃんも楽しみだけど、今の彼女は、恋する乙女そのもの。ダンスでは、当然、恋する気持ちとかを表現するものが多いので、その現在進行形の感情はかなり、有益だとは思います。実際、彼女のコーチと一緒に応じていたインタビューでは、驚くほど赤裸々に、見る人全員が「この二人は間違いなく出来てるな…」って思わせるほど、彼女の感情が出まくってました。

ただ、あれを見た女性が、どう思ったかは謎です。インタビューは英語で行われていたけど、その甘ったるい話し方(彼女は日本語でもそうですが)は、プロスケーターとして??っていう雰囲気を出していましたが、まぁ、それが、いい味になるのかもしれません。

彼女の言っていた事で、あ、いいなぁーって思ったのは、コーチが彼女が美しく見えるポーズとかを探して、そういう事を教えてくれたっていう話。女性の体はさまざまですから、その人が美しく見えるポーズがあるわけです。それを男目線で、言ってくれるってのは、結構いいんじゃないか?って思いました。

しかし、その後に、荒川静香さんの金メダルの演技が出て、一気に、私の考えは変わりました。

あの静謐な雰囲気。 セクシーやら、なにやらより勝る、その清潔感。 

そういう意味では、日本では真央ちゃんかな。

でも、私、やっぱり、キムヨナちゃんです。真央ちゃんもすごい応援したいし、テレビで彼女だけを見てると、もう、優勝だなぁ!って思ってしまうほど、日本選手の中ではピカイチです。

ただ、そこで、キムヨナを見ると、あの滑らかで、身体が柔らかいからなのか? 本当に妖艶なんですよね。

私が、この妖艶さにひかれるのは、自身もベリーダンスにひかれるっていう好みがあると思う。
優雅であり妖艶で。やっぱり、身体が柔らかいってのは、フィギュアでも、絶対ではないのかもしれないけど、結果では完全に差がつきますね。。

それは、私がフィギュアで、ジャンプにあまり重きを置いてないからかな。。だから、真央ちゃんのラインダンスは大好き。 あぁいう、すごい大変なんだけど、それよりも、美しさが勝ってしまう技のほうが好き。

ジャンプってやっぱ、飛ぶ方も気合いがあいるから、何気なくこっちも見れない緊張感があるんだよね。そのジャンプを軽々やれるほどになればいいんだろうけど。 それぐらいなら、見てるこっちが、ハラハラしないで、あぁー美しいぃ~で見入ってしまう演技のほうがいい。

それにしても、楽しみ!
そして、アジア人の女性達が活躍してるのも、とっても誇らしい! 私は、アジア女性フェチなので、特に思ってしまう。

その一方で、私自身はどんどんと、ハーフ化していて、どこでもハーフですか?って聞かれるように最近なった。姉も含めて、昔からそういう顔立ちだったけど、最近特に言われるのは、そういう風になりたい人がいる環境にいるからだと思う。

ベリーダンスなんて、顔立ちがハッキリしてるほうがいい!って思ってる人が多いせいか、たぶん、そういう事に目が行くんだと思う。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-02-09 21:18 | その他

Amani

アマーニっていうレバノンで有名なベリーダンサーが今度3月に来日するんです。

私はレバノンに興味があるので、行きたいんですが、何といっても、この公演は大きなホールで、結構高いお金を払わないとダメなので、ためらっていました。。同じような人が多いのか?公演前にかなり近づいても、席が余っている様子。

私は、自分の通ってる教室がアメリカのベリーダンサーSadieを招待するっていうので、色々手伝いをしたりする事になり、ワークショップがタダで受けられることになりました。イイェーイ。 英語とベリーダンスが結びつく初体験。。ワークショップって、詐欺?って思うほど高い。

それで、その浮いたお金で、アマーニのショーに行こうかなぁ・・・って迷ってます。

そしたら、会社の問い合わせで、レバノンの人からメールが・・・ 私の会社は全世界展開してるので、中東にもオフィスがあります。 しかし、レバノンからは初めて。。。

アマーニの事とか、ベリーダンスが現地でどんななのか、聞きたい・・・しかし、相手はmanagerっていう肩書がある・・・うーん、どれほどの人か分からないが、突然、そんな事を聞くのもためらうし。

しかし、これをきっかけに仲良くなったら、レバノン行きも夢じゃない?って思ったり。。。。 いや、お客さんじゃないけど、社内でもどんな人か分からないし・・・


時々、自分の常識っておかしいのか?とか思ったりするんですが、どうなんでしょう?
[PR]
# by run_run_moon | 2010-02-08 10:49 | bellydance
ベリーダンスというと、その名の通り、お腹の動きが特徴で、そこに個性が表れるような気がします。

で、私は、お腹だけは、他と比べて異常に筋肉質なので、腹筋が見えます。 特に、ベリーダンス特有の動きは、本当、腹筋が無いと出来ないので、筋肉が動いてるなぁーって感じがします。

それを、私は、半ばグロテスクだなぁって思うんだけど、それを今年になってから、二人の先生に褒められたので、あぁ、これはいいんだ!って喜び。。

確かに、腹筋で有名(私の中で)なe-chanを一昨日見たら、相変わらずすごい腹筋でした。 そして、今度来るSadieも。

腹筋があっても、それが表に見えないだけで、或る程度上手なベリーダンサーなら、腹筋があるはず。

でも、ベリーダンスなんかよりも、簡単にこうなれるのは、走ること。 

前から思うのだけど、たとえば、走ることでも、ダンスでも、それに必要な筋肉があって、それは、その動きを練習してれば自然と付いてくると思われている。
でも、それって、正確な動きで練習してれば。。 そこに無い筋肉を、他の動きや筋肉で補って、違った動きだけど、それらしくゴマカス事は出来て、そうしていると、その必要な筋肉は、中々効率よく付かない。

だから、むしろ、その動きをして筋肉を育てるよりも、他の運動で、的確に必要な場所の筋肉を育てるほうがいいのではないか?と思ってた。 そして、そこにちゃんと筋肉が出来れば、前まで出来なかった動きも、ごまかさずに出来るようになる。

まぁ、話しは、まどろっこしいけど、何かの運動を一つだけやるよりも、混ぜたほうが、絶対いい。

まぁ、ベリーダンスやってる人に、走る人がどれだけいるか?1割いないでしょう。。 いまだに驚くけど、本当、自分のスタジオを構えてる人とかだと別かもしれないけど、インストラクターの喫煙率の高さ。 なぜ??私、或る意味、その辺り、古くって、タバコを吸う=不良みたいな公式ってはずせなくって。。 だから、日本で、ベリーダンスって、アングラ的な雰囲気とか、とらえられかたが抜けないんだと思う。

変に上品なダンスとして認識されなくってもいいけど、もう少し、ベリーダンスの位置が変わるといいなぁって思ったりする。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-01-27 00:35 | bellydance

反省、再び

今日は、1月の2回目のハフラ。

そして、今回は今行ってるスタジオのハフラじゃなくって、去年の年末に一番最初に習っていた先生に年内に会いたくって、単発でクラスに参加した時に、誘われた会。

私としては、完全にAwayな訳で、1年近く通ったけど、発表会も一度もそこでは出てないし、その先生の振り付けを全部覚えているのもない。。

でも、私が日本で一番上手だと思うE-chanも来るっていうので、一気に参加決定。。

ただ、冷静になればなるほど、緊張してきて、会場に一人で向かう途中電車の中で吐き気がしてきたほど。
今回は、前回の動画を参考に、気をつけようって思ったところを徹底練習しよう!と思って、実家の広い部屋で練習したのだけど、一向に満足できない・・・

しかし、時間も迫り、もう、行かないと!

前回は、前髪のウィッグ(カツラと書こうとしてしまいました)を付けてみたのだけど、今回は、一気に大人っぽくしてみました。

参考にしたのが、レバノンの美女
Heifa Wehbe
b0080983_21105720.jpg


かなり、このメイク決まりました。 もう、日本人じゃない私。 やっぱり、アイラインを眼の下に入れると、一気に異国の人になれますね。

電車の中でも、他の人には目を会わせず、ひたすら動画をiPodで見る。 一人で、テンパった雰囲気を周囲に巻き散らす、周りの人も、この人何?って感じで見てるようだけど、コンタクトレンズを入れてないので、気にならず。

で、会場のレストランに行ってみたら、私が思っていたよりも、4倍ほどデカイ。 私は先週のレストランくらいかと思っていたら、そりゃ、規模が違うんだよね。。。もう、一気に、帰りたくなった。 本当に、緊張で吐き気とか、食欲が失せる。

で、やっと前のクラスのみんなと出会えて一気に緊張がほぐれて、安心。 みんな、私の名前も覚えてくれていて、うれしかったよー 私は何気にあいまいだったのに。。。

しかし、みんな半ば、「なぜ彼女が?」って思っているのを隠しきれない様子だけど、大ウソ付のあたし。
友達がフィットネスセンターでベリーダンスを教えていて、彼女に教えてもらった振り付けをやるの。。一体、そんな友達いたら、同居してるよ!

みんなは発表会で踊った曲をやるっていう事で、2グループになって、ワイワイとやっている。。羨ましい。。

一人で踊るのは2回目だけど、実は、一人で踊るのは好き。 だって、グループってキレイに見えない。 せいぜい2人までならOK。 2人だと、1人で踊る以上に何か出来たりするけど、それ以上になると、なんだかなぁ。。。って

しかし、この完全Awayな状態。 サッカーだったら、まるで声援はないはず。。どうしよう、先週はすごい、身内だったから、声援とかかえてくれてご機嫌だった。しかも、かなり酒が入っていた。
今回は、4人目って事で、酒飲んでる場合ではない。そして、前回の反省で、酔っ払わないで踊る度胸も大事だ!と思ったので、冷静な気持ちで踊ってみた。

それが、不思議な事に、先週よりも緊張しなかった。。 っていうのも、店も広いから、お客さんと距離があるからかな?そして、不思議とドラムソロだからか?手拍子もかなりもらえて、すごい踊りやすかった。

途中、あり得ないところで、フリが飛んでしまった。。 もう、同じ曲を何十回、百回以上は聞いてるのに、なぜ?フリが飛ぶんだろう?? それも適当にごまかし、踊りきった。

あぁ、その後は天国。。 すごい面白かった。 しかも、先生の踊りも素敵だし、何といってもE-chan最高!!
普通のレストランだとはばかれるけど、ちょっと動画も撮ってしまった。 

今日はオリエンタルばかり踊っていたけど、トライバルのシャープなイメージと違って、とっても優雅。。あぁ、うっとり。。 ベリーダンスの好みって好き嫌いがはっきりするけど、彼女は誰もが認めると思う。どんな種類のダンスでも、踊りこなしてしまう。普通、一人のダンサーが作り出せる雰囲気って、そんなないような気がするけど、彼女は、何をやらせても上手だから、似合ってしまう。

----------------
家に帰って動画を見て反省・研究・・・

私は、どうにも、上半身が固い!! 肩周りっていうか、腕の動きとか。 まぁ、それ以外にも直し所は満載ですが、色んな人の踊りを見てみると、テクニックはどうってことなくっても、上手に見せる人がいる。 まぁ、美しいってことも大事ですが、ちょっとした手の動き、ポーズで全然見栄えがする。

その辺りの所は、簡単に直せそうだし・・・

ヨガに一度夢中だった時も、私、肩が固いって思ったんだよね。。腕が短いんじゃないか?って思ったり。

そう、私は堂々と書くと、胸が大きいのだけど、それって、乳腺の発達。前、ベリーダンスの超有名な先生に、胸が大きいと、腕が上に上がりずらいっていうような事を言われた事がある。 それって、ある気がする。っていうのも、腕を上げるとともに、胸に繋がってる筋みたいのもあがるから、重いんだよね。。そりゃ、2キロ3キロあるとは思わないけど、胸がペッチャンコな人とか、腕を上げるときに胸が上がるって感じないんじゃないかと思う。胸に手を当てて、腕を回すと、胸の筋が動いてるのを感じるから、やっぱ、腕と胸の筋は繋がってると思う。

まぁ、そう言っても、これも、身体が固い人がいるっていうのと同じレベルで、ストレッチとかすれば、全然改善出来る範囲だと思う。

あと、白い衣装しか持ってないんだけど、毎回、白が似合うって誉められる。 この衣装、かなりの低予算で、他の人々が7,8万とかの衣装を着てる中、かなり、見劣りすると思うんだけど、この似合うってのがあるせいか、結構助かっている。。

何色も着比べて白にしたんじゃないのだけど、白が似合うって言われると、そうなんだ!良かったーって思う。

今度の発表会は、7月だかにあるらしいけど、それまでに新しい衣装が欲しいなぁ・・・でも、サイズも難しいし、あ、それまでにレバノンに行けたら現地購入もあり? でも、あそこって物価高そう。

動画の私は無い事にして、夢広がるわ。。。
[PR]
# by run_run_moon | 2010-01-24 21:33 | bellydance